1594367 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

こっぱんの日記

全5180件 (5180件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.12.13
XML
カテゴリ:パソコン
今日は、午前中は雑事で過ごし、午後から出かけパソコン同好会の例会に参加した。

雑事とは、昨日の春麗句会のまとめ、会社OB会の写真の整理、プリンターインクの補充、高大歴史資料のf復習など。

パソコン同好会での今日の発表は、I氏の「御仏のご尊顔」と題するもので、パソコンを使って楽しんでいる事例紹介であった。膨大な数の仏像を、いろいろな仏像写真集などからパソコンに取り込み、地方別、寺別の整理していて、その物量に驚いた。今回は仏像の顔だけの紹介であったが、寺の塔堂伽藍の写真も集めているそうだ。

2時間半の発表の前半で、奈良県、京都府にある寺の仏像約400点、後半で、全国各地の仏像約500点が紹介された。この他、中国の莫高窟の壁画、仏像、生木や生枝に彫られた仏像、磨崖仏、木喰・円空仏、棟方志功の仏画なども紹介され、正に仏像オンパレードの半日であった。これだけ、ご尊顔を拝すれば、何かいいことがあるだろうという気になる。

写真は、発表の様子。司会者と演者、タイトル、演者のI氏、奈良の仏、京都の仏、高野山、円空仏、西国三十三所、棟方志功の版画。




下の写真は、御堂筋の銀杏黄葉、と夜のイルミネーション。






Last updated  2018.12.14 07:22:38
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.12
カテゴリ:花・植物
今日は、午前中は、高大歴史学近世科の24日目の講義があり、午後は、春麗句会に参加した。

近世科の今日のテーマは「開国」で、講師の清水先生から、19世紀初頭の欧米列強のアジア侵略の嵐の中にもまれる日本の状況をいろいろな観点から分析された講義を聞いた。欧米の圧力に対して、幕府が如何に無力であったか。しかし、その中でなんとか植民地にならずに済んだのは、欧米側に、むやみな植民地化は民衆からの大反撃にあうという痛い経験の反省があったからだそうだ。ペリーの来航がもう少し早い時代であったらと思うと、ぞっとする。日本は分断されて国がなくなっていたかも・・・

午後は、高大フェスタの準備があったのだが、私は、春麗句会の方に参加した。句会の成績はまあまあで、5句出句のうち先生から5句とも選ばれ、うち2句が特選だった。

今日の画像は、句会場の庭に実っている、南天、千両、紫式部とマンションの庭のマユミの実である。紫式部とマユミはもうほとんどの実が落ちてしまっている。


帰宅すると、来年度の高大の入学通知が来ていた。来年度は、歴史学古代科を受講する予定。






Last updated  2018.12.13 09:49:31
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.11
カテゴリ:花・植物
今日は、一日中家にいて、午前中は昨日の句会のまとめをし、午後は、シャープからブルーレイ・ビデオ・レコーダーの出張修理に来て貰った。修理は30分ほどで無事終り、その後、BDへのダビングをしたり、その他の雑事をしながら過ごした。

今日の画像は、先日も紹介したマンションのフロントに置いてある胡蝶蘭。








Last updated  2018.12.11 19:49:12
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.10
カテゴリ:俳句・エッセイ
今日は、午前中は月曜講座を受講、午後はいきいき俳句会に参加した。昨日に続いて寒い日であった。

月曜講座の今日のテーマは「大阪文学の風土 第5回短詩文学の都市・詩と短歌、俳句・川柳の隆盛」で、講師は高橋俊郎先生だった。今日は「短詩」ということで、詩、短歌、俳句、川柳のことが主で、特に、俳句と詩に重点を置かれたので、興味深く聞くことができた。

大阪で活躍した俳人として、松瀬青々、青木月斗、橋本多佳子について、詳しい話があった。各俳人についての、句碑や代表句の紹介もあった。詩人については、「どこかで春が」の百田宗治、「乳母車」の三好達治、「春のいそぎ」の伊東静雄、「⇒学生」の杉山平一らについての話しがあった。画像は、講義の模様。左上より、テキストの表紙、市内にある詩碑・句碑、作家年表、松山の俳句史蹟、夏目漱石と正岡子規、松瀬青々、青木月斗、橋本多佳子。


午後の句会では、出句6句のうち4句が先生から選ばれ、うち一句が特選だった。残り2句のうち1句は仲間から選ばれたが、一句はだれからの選ばれなかった。






Last updated  2018.12.11 09:35:29
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.09
カテゴリ:花・植物
今日は、妻の実家へ行って、義父母の遺品の整理を行った。義母が亡くなって3年、遺品の整理がなかなかできなかったが、来年3月に売却することが決定し、急遽、必要なものだけでも持ち帰ることになった。

遺品は多量にあり、少しずつ持ち帰ってもタクシーでは埒があかず、マンションにも収納するスペースは少ない。幸い買主は、不要なものはそのまま残しておいて構わないとのことで、結局はほとんど残すことになりそうだ。今後も何度か整理のために実家に行くことになるだろう。

これまでも、何度か紹介したが、妻の実家の庭には柿、夏蜜柑、柚子、酢橘、檸檬などの木があり、今それぞれが実っている。柚子は植えてから今年18年になり、初めて実が生った。但し数は4個だけ。檸檬は植えた翌年から実をつけているが、数は少なく3つだけ。夏蜜柑は植えて数年後から実を付け始め、毎年30~50個が取れる。柿と酢橘は非常に沢山できて、毎年獲り切れない。柿は1000個近く酢橘は数百個あると思われる。

写真は、上段は柿、中段左より、柿、甘夏蜜柑、柚子、レモン、酢橘、酢橘。


以下未完






Last updated  2018.12.10 06:53:22
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.08
カテゴリ:俳句・エッセイ
今朝起きてすぐにテレビのレコーダーを見た。まだ点滅は続いている。結局、HDの診断は続いているということだ。

10時を待ってメーカーのサポートセンターに電話した。すると、「電源が切れないときはリセットボタンを押してみて下さい」とのこと。言われた通りにすると、電源は切れた。再びスイッチを入れると、またまた「電源の抜き差しやリセット操作などによりディスクを確認しています。完了まで10分以上かかる場合があります」とのメッセージ。やはりダメか、と思ったそのとき、点滅が消え青ランプが点灯した。早速、タイトルを見ると録画したものはすべて正常の見ることができる。HDは壊れていなかった。

しかし、続いて、BDへのダビングをしようとすると、やはり「エラーが発生しました。ダビングを中止します」というメッセージが出て、こちらは正常ではない。

再び、シャープのサポートセンターに電話する。その答えは、「BDレコーダーの故障です。修理をすれば約3万円かかります。新品を買うと、店にもよりますが3~4万円で買えるのではないでしょうか。どちらにしますか?」とのこと。

午後からヨドバシカメラへ行き、新品の値段を訊くと4万6千円。おまけに、新品にすると、現在のHDに入っている200時間分のタイトルが使えなくなるのだ。一つの方法として、LANで、旧機から新機へダビングすることは可能だそうだが、それには200時間が必要とのこと。結局、新品の購入は諦めた。

帰宅後、NETで、出張修理を申し込んだ。13日(火)に来てくれることになった。

梅田に行ったついでに紀伊國屋書店に立ち寄り、昨日発売となった「俳句年鑑」と立ち読みした。すると、珍しく私の句が掲載されていたので、早速購入した。その表紙と私の句が掲載されている部分を下に示す。
私の句は、「燕帰る町家生れの子ら連れて」というもの。






Last updated  2018.12.08 18:51:00
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、ハードディスク(HD)に録画したテレビ番組をブルーレイディスク(BD)にダビングしようとして、失敗し、レコーダーの電源が切れなくなってしまった。いろいろ操作をするとますます状況が悪くなるようなので、しばらく放置して見たが、今日中には電源は切れなかった。

いつまでも電源が切れないということは、HDに不良個所があって、その診断をしているのではないかと考えるようになり、最悪の場合、HDに録画してある200時間分のタイトルが全部読めなくなった可能性もあり、大変心配だ。兎に角、明日の朝まで待つことにしよう。

画像は、そのメッセ―ジ画面。


結局、今日はダビング作業をすることは出来なかった。その代り、高大フェスタの展示パネルの製作の準備作業をすることが出来た。歴史学近世科のわが班のテーマは「朝鮮通信使」。昨年、ユネスコの世界文化記憶遺産」に登録されたもの。

展示パネルは、1.通信使とは、2.通信使の経路、3.通信使の規模、4.通信使のもたらしたもの、5.ユネスコの世界文化記憶遺産の内容の5つに分けて作成する。






Last updated  2018.12.08 17:51:09
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、午前中は先日の会社OB会の写真の焼き付けを注文し、昼食は外食し、午後は録画したテレビ番組を見ながら過ごした。

写真の焼き付けは、オンラインラボへネットで注文した。写真の原画を修正加工したものがあるので、撮影日の認識がされず一枚ずつ日付を入力するのと、焼き付け枚数が異なるのでそれぞれ枚数を入力しなければならず、かなり手間掛かり、68種510枚の注文に2時間くらいかかった。

今日の画像は、昨日撮った大阪城西側(上町通り)の紅葉と西外堀の石垣の紅葉。








Last updated  2018.12.06 21:12:08
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.05
今日は、高大23日目。午前中の講義のテーマは「家慶と天保の改革」であった。午後はミーティングで、1月の文化祭で発表する「朝鮮通信使」について、ポスターの作成を話し合った。高大の帰り道、大阪歴史博物館に立ち寄り、特別展示「なにわの航行学2018」を見た。その後、立ち寄った歴博の図書館で、朝鮮通信使の関係図書を調べ、ポスター用の写真をコピーした。

高大の講義もいよいよ大詰め、今日は十二代将軍家慶の時代、日本との国交を求めて外国船がいろいろな国から来る時代、幕府も外国への備えに目覚める時代である。商工業が盛んとなり、幕府の政治を不満とするものが多くなる時代でもある。しかし、幕府の考え方に異を唱えるものは徹底的に抑えつけられた。悪老中鳥居耀蔵が、優秀な人材を多数失脚させたのもこの時代であった。

「朝鮮通信使」については、着々と作業が進んでいる。今日、叩き台が出来、次回までの改良点が話し合われまとまった。

大阪歴史博物館の現在の特別展示は、「なにわの考古学2018」で今年市内で発掘された文化財が展示されていた。
 弥生・古墳時代のものとしては、土器と方形周溝墓が平野区から、
 古墳~奈良時代のものとしては、土馬が天王寺区から、掘立柱建物の柱穴が平野区から
 江戸時代のものとしては、タイ産の壺や外国製陶磁器や朝鮮白磁などが大阪城下町跡から、
 江戸~明治時代のものとしては、土人形、蔵骨や胞衣などを収めた炮烙器が梅田墓から
発掘されたそうだ。画像は、パンフレットより。








Last updated  2018.12.05 21:34:03
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.04
カテゴリ:花・植物
今日は、夕方までは、会社OB会の集合写真の名前照合作業を行い、夕方から出かけ、関俳連の常任委員会に出席した。

OB会の参加者は92名、写っている写真の顔と名前を一致させるのにほぼ半日、それを表にするのに半日、計一日かかった。明日は、写真の注文をする予定。

関俳連(関西俳誌連盟)では、年度賞の選定経緯、「年刊句集」の発送状況、「俳句手帳」の応募状況などの説明があったあと、来年度の、夏季吟行大会、俳句大会の実施日と幹事会社が決定された。その後、各自に季題「狼」で即興俳句を作るよう言われ、提出者順に散会となった。

今日の画像は、マンションの受付カウンターに置かれている赤い色の胡蝶蘭。白やピンクはよく見かけるが赤は珍しい。






Last updated  2018.12.05 06:40:13
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5180件 (5180件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Category

Profile


こっぱん

Calendar

Favorite Blog

自治会のパソコン買… New! ビッグジョン7777さん

我流達人のHP garyu33さん
自分が好きな曲 関空快速1649さん
DIARY OF A.K   歳… kissakemさん
千波の隠居の日記 中澤 照道さん

Comments

rosemarygarden@ Re:写真の整理(11/20) 写真の整理は本当に大変ですよね しかも…
rosemarygarden@ Re:地震の影響(06/24) 実家の方も何事もなく 良かったですね …
rosemarygarden@ Re:最近見かけた花(05/22) 私も学生の会見は誠意のある会見で彼の今…
通りすがり@ Re:俳人木田千女―人と作品(02/26) 本邦に生きて→奔放に生きて
rosemarygarden@ Re:年賀状の準備(12/08) ほんと 我が家の庭にも良くきて よそで…

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Archives


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.