2018/11/12

元スペイン代表選手の共演でしたが

カテゴリ:ヴィッセル神戸

先週に続いて昨日はJ1リーグ第32節ヴィッセル神戸vsサガン鳥栖を観戦しました。

イニエスタ選手とトーレス選手という元スペイン代表選手二人が共演したこの試合は、
発売後1時間30分で全席完売ということでスタジアムは人人人で超満員。


スタメン発表時には炎の演出まで大サービスしていただきました。


試合は終始ヴィッセル神戸が押し気味に進めましたが、
サガン鳥栖の堅固なディフェンスを最後まで崩せず、
0-0のスコアレスドローに終わってしまいました。

先週の名古屋グランパス戦で大活躍した伊野波選手はこの日も同様の大活躍で、
あれだけ失点が多かったディフェンスが見違えるように良くなりました。

前半から前後左右に走り回り相手の攻撃の芽を摘み続けましたが、
さすがに最後まではもたず途中交代となってしまいました。

この日の展開であれば伊野波選手には最後まで頑張ってもらって、
終盤に攻撃的選手を1枚増やしたかったところではありますが、
半年間公式戦から遠ざかっていただけに仕方のないことですね。

この日観戦した26,603人の大半はイニエスタ選手とトーレス選手、
そしてポドルスキ選手のプレーに注目して観戦していたと思いますが、
自分はほぼ伊野波選手だけを追いかけて観戦していました。

今シーズンのJ1リーグ戦も残り2試合。

残念ながら名古屋からだと比較的近い清水エスパルス戦は、
チケットが入手できずDAZN観戦となりますが、
ホーム最終戦は生観戦することができますので、
まあ伊野波選手をしっかりと目で追いたいと思います。





TWITTER

Last updated  2018/11/12 12:24:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ヴィッセル神戸] カテゴリの最新記事