553564 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

神戸辺り、たゆたう時間

PR

プロフィール


Ahojin

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

全179件 (179件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

Child care

2011年08月26日
XML
カテゴリ:Child care

夏場、何がつらいって、

 子供がラジオ体操のために早起きする

ことです。

昨日から、地区のラジオ体操が始まりました。7月の終わり頃は小学校のラジオ体操でした。6時に息子の目覚ましが鳴ります。つらいです。もう30分、寝かせてください。

 子供にとっては、夏休みがもうすぐ終わるので早起きの習慣がつくからいいらしいですが、社会人にはつらいです。







最終更新日  2011年08月26日 23時23分30秒
2011年04月09日
カテゴリ:Child care
久しぶりの育児ネタですが、とうとう我が息子も小学生になりました。
少し前に、メチャクチャきつく叱って「小学校に行かなくてもいい!」なんてことも言ったことがありますが、さすがにそういうわけにも行かず?小学校に送り出しました。

幼稚園とは違った悩み事がこれから6年間、続くのでしょうね。
でもそれも楽しんでいきたいと思っています。






最終更新日  2011年04月10日 00時07分42秒
2011年01月29日
カテゴリ:Child care
1/29岐阜、といえば正しい神戸サポの方は、テストマッチvsFC岐阜観戦だと思うのですが、我が家は岐阜のスキー場へ行ってきました。
今回の目的は、息子のバッジテスト受験です。

この日は終日雪が降り続くコンディションで、結構寒かったです。
おまけに高速道路も雪の影響で渋滞し、到着がずいぶん遅れました。

そのため、午前中は2時間ぐらいしか滑れず、いそいでおにぎりとパンを書き込んで、スキースクールへ。
何でもジュニアのテストは1級以外は、「検定講習」ということでスキースクールレッスンを受けながら技量を判定し、合否を決めるそうです。

息子はこれまでスキースクールに入ったことはありません。
私のイメージでは幼児のスキースクールと言えば、人当たりの柔らかそうなコーチが優しく教えるイメージだったのですが、さすがは「検定講習」。そんなのんびりムードはありません。
ばんばん滑らせます。追っかけてビデオを撮るのが大変なぐらいです。

結果は無事合格。息子は大喜び。

でも、帰りも雪の影響で大渋滞で6時間もかかりました。最後は気力を振り絞って運転し、なんとかアジア杯決勝キックオフに間に合いました。ふぅ。






最終更新日  2011年01月30日 23時36分15秒
2010年10月10日
カテゴリ:Child care
最近、息子がなかなか答えるのが難しい質問をしてきます。
今日は、「どうしてファックスは相手に届くの?」でした。
ほぉ、これは難しい。

私は次のような説明を試みました。
1)文字はよ~く見ると凄く小さな「つぶつぶ」の集まりです
2)つぶつぶを格子に当てはめると、つぶのある場所と無い場所に分けられます
 例えば、「へ」なら

 ○○○●○○○○○
 ○○●○●○○○○
 ○●○○○●○○○
 ●○○○○○●○○
 ○○○○○○○●○
 ○○○○○○○○●

 です。そして一列目の左端から、「ない」「ない」「ない」「ある」「ない」「ない」「ない」・・・と言う具合に、相手に教えてあげれば「へ」が伝わる

伝え方の詳細はもちろん省いています。でも息子は電話は分かるので、電話でもしもししているとでも思っているのでしょう

まあ、だいたい嘘ではないのでこれで今のところはよしとしていたのですが、息子が一言
「これなら、一回『へ』が出来たらいくつでも出来るね!」

デジタルの本質を言い当てています。ちょっとびっくり。

さりとて、それほど洞察力に優れているとは思えないので『まぐれ』だとは思うのですが、とりあえず息子が始めて「デジタル」に近づいた日と言うことで記念しておきます






最終更新日  2010年10月10日 23時09分21秒
2010年06月11日
カテゴリ:Child care
ベネッセの「こどもちゃれんじ・ジャンプ」の6月号付録はオジギソウを育てるセットです

オジギソウ

凄いですね。わずか2週間でこんなに育つんだ。これでもう、触るとお辞儀します。
まあ、たぶん1年草だから早く育って、早く枯れるのかも知れないけど、それを知るのも勉強ですね。






最終更新日  2010年06月11日 20時53分07秒
2010年05月16日
カテゴリ:Child care
今日、ちょっとバタバタしていて私も妻も、息子の相手をしてやれませんでした
そこでやむなく、録画しておいた「崖の上のポニョ」を見せました

実は、ポニョを息子に見せるのは初めてです。というより、息子一人で長編映画を見せるのは初めてです。これまでもDVDで「ピーターパン」などを見せたことはありますが、常に親や祖父母と一緒に見ていました。というのも海賊船長が出てくるシーンが怖くて一人で見られないだけでなく、ひとりだとどうしてもそれほど長時間集中していられなかったのです

ところがこの日は最後まで、一人で見切りました。
私はその場にいなかったのでよく分からないのですが、ちょっと怖いシーンではやっぱり泣いていたようでした
そして、途中で「ちょっと休憩しなさい」と停止したところ、ぽろぽろ涙を流しているではありませんか!
私は驚きました。何がそんなに悲しいのか?聞いてみると、「ポニョみたい」と言います。つまりポニョを中断されるのがそんなに悲しかったのです。そこまで集中してみているとは思いませんでした。

息子ももうすぐ5歳。ちょっと精神的にも成長して、映画を集中してみられるようになったのですね。
でもこの映画の主人公の少年も5歳。いやいや、彼の精神レベルにはほど遠いのですが、それでも息子の成長を感じられた日でした。






最終更新日  2010年05月16日 19時02分04秒
2010年04月03日
カテゴリ:Child care
今年は息子が少し滑れるようになったのに気をよくして?妻がしきりにスキー行きをせがみます
しかし関西のスキー場はすでにクローズなので日帰りで行ける一番近場である岐阜県へ。始めていく、鷲ヶ岳スキー場です
高須インターから10分以内というアクセスの良さが特徴です

washi

ここは人工降雪機が充実しているので、まだなんとか滑れます。おまけに午前中は吹雪!結構寒くて、4月とは思えません
しかしさすがに雪質は「春スキー」。かなりつかれます

息子もやはりそう感じていたようで、これまでほど積極的ではありません
ただ、そんななかでもなぜかクラウチングスタイルをやりたがります
まあ、そんな「お遊び」も悪くないかなということで、妻が指導します
どうしても、顔を上げるのは難しいみたいで後傾になりますが、まあ所詮お遊び。

結局この日もリフトが止まるまで滑りました。雪が重たいせいか、息子もだいぶんつかれた様子。私も疲れました。それでも約3時間で到着できるのなら、日帰りでもっと積極的に使いたい、と、思いました。妻は・・・






最終更新日  2010年04月04日 23時19分07秒
2010年04月02日
カテゴリ:Child care
昨日、我が家にしまじろうが届きました。
そう、ベネッセの通信教育教材です

これまでは(せこいですが)甥っ子のお古のDVDをもらってそれを見せていました。
そもそも、私はTVに子育てをさせるのが好きではなく、その手のDVDを見せる必要はないと思っていました。だからお古のDVDもあまり積極的には見せていませんでした

けれど息子も年中になり、TVやDVDを自分で操作することが出来るようになってしまい、ベネッセから届く「体験DVD(要は広告)」を毎日見るようになり、「しまじろうを頼んで欲しい」と始終せがむようになりました

まあ息子もまもなく年中だし、これをきっかけに自分で勉強する癖がつくのなら、という期待もあり頼んでみたという次第です
但し、届いたドリルをやらなかったら来月からはなし、という条件付きです

自分の経験上も通信教育の教材ってたまっていきがちだと思うので、息子がちゃんと消化できるとは余り期待していませんが、まずは自分でどこまでやれるか、時々発破を掛けながら見守っていきたいと思います






最終更新日  2010年04月02日 06時03分50秒
2010年02月20日
カテゴリ:Child care
先週に続き、息子をスキーに連れて行きました。
またしてもハチ高原です

ハチ高原

3週間前と異なるのは、
 ・気温が適温。ちょっと寒め
 ・息子は1ランクアップしている
という良いコンディションです

前回は息子のリフト券はエリア券という、乗車できるリフトが限定された物でした。しかし今回は普通のリフト券になりました。
ハチ高原はあまりハードなバーンが無く、初心者向けといえるスキー場のようです
このため、今の息子の技量でもおおよそのコースは降りてこれると予想しての事です

そして結果は・・・ばっちりでした。先週習得した滑りをしっかり覚えていた息子は、この日も昼食とトイレ以外はほとんど休憩もなく滑り続けました

残念ながら、私の仕事が忙しくなりそうなので3月にスキーに連れていってやれる可能性は低いのですが、今シーズンの進歩は著しいものがありました。
6日間の雪上日数に見合う成果を見せてくれたと思います






最終更新日  2010年02月21日 23時19分53秒
2010年02月13日
カテゴリ:Child care
昨日、息子が「何か」を掴んだ感じがしましたが、一夜明けてそれが幻ではなかったかを確かめに再び岩岳スキー場へ。

あぁ、幻ではありませんでした。結局この日は息子は終日ストックを持たず、ボーゲンですが一人でどんどん滑っていきました。
まだ右ターンは苦手なのですが、今の時期はとにもかくにもスキーが好きになり、そして自信を持ってどんどんチャレンジすることが大切。

ちょっと中級者コースでもコブさえなければそれなりに制動しながら降りていけるようになりました。

この日も結構寒く、こけて顔に雪がついたりすると時々モチベーションが下がることもありましたが、それでもやはりリフトが止まるまでほとんど休憩もなく滑り続けました。

今シーズン、あと何回行けるかは分かりませんが、この自信を定着させてやれれば、と思います。
そうすれば、技術はあとからついてくると思います。

冬期オリンピックも始まりました。スキー競技を興味を持って見ているようです。
さて、彼は本当にスキー好きになるのでしょうか?






最終更新日  2010年02月14日 23時34分37秒

全179件 (179件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

お気に入りブログ

大分遠征記(5/8).… ナン65さん

第31節名古屋さん3-0… mumumu_visselerさん

SEX,FOOTB… ドイツ辺りにプラっとさん
VICTORIOUS☆KOBE kota.v12さん
平成銭屋の館 別館… いち神戸さん

コメント新着

ice@ Re:[Vissel][blog] 終わりに当たって(12/02) お疲れさまでしたm(__)m J1に直ぐ戻らなく…
watt0210@ Re:[Vissel] 決断の時?(2012J1第6節 vs浦和)(04/14) スタメン選びもそうですが交代もおかしい…
Ahojin@ Re:はじめまして(02/20) emitさん、ようこそのお越し&書き込みあ…
emit@ はじめまして いつも拝見させていただいております。 …

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.