556369 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

千葉県八千代市の塾「個別学習ヴァージャー」塾長のつぶやき、かなり大声?!(ブログ)

PR

Profile


ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本

Recent Posts

Freepage List

Shopping List

味付数の子 おつまみに!かつお風味 バーベキューのおともに味付け数の子【220g】…
私の口にはちょっと甘めでしたが、普通に美味しかったです。お値段を考えると十分に納得できました。[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
***************************
** 愛言葉は・・・・・・・「うかる~る」♪~♪ ****
**「知識をつけるには、まず意識から」       *
***************************

**8/8、8/9お休みします。


夏期特別講習実施中です。受験生の方はお早めにどうぞ。

*8/1~8/10は、 午前11時~ (土日休み)
*8/13~8/22は、午前11時~(土日休み)
*8/23~8/31は、午前11時~(日曜休み)


いらっしゃいませ。日々の様子をつぶやいております。
お急ぎでなかったら、ぽちっとメッセージでもおいていって下さいませ。
あ。でもあんまり**な書き込みは消すこともあるかもなのでご容赦♪
あ、リンクはご自由にどうぞ。


当塾の案内です


**大学進学と「その先」を真剣に考えている方々を歓迎します。

**無料体験学習(要予約・進路相談・学力診断付き:好評なようです)実施中です。ご子息が当塾でどのようにお勉強しているのかを、保護者様もご同席して見学いただけます。


別のブログはこちら


〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田59-68
個別学習ヴァージャー 

(メガネ屋さんのお向かいの建物の2階です。1階は「木ここち家ラボ」さんです。)

連絡先:047-450-6286(平日PM3:00~)、
090-2157-5679(基本的にはいつでも可)まで。

メールの方は[ tatsutodd*yahoo.co.jp ]まで。(*を@に直してください)

(件名をお願いいたします:例・・塾のことで等々)



わが「個別学習ヴァージャー」は、
ほんわかとリラックスした雰囲気の中で、
ビシバシとお勉強をしていく、そんな塾です。
入試を乗り越えられるチカラ(自ら読み、考え、書く)を
しっかりと身につけるには、
本人の学習への取り組みが受動的ではなく、
能動的である必要があります。
日々の教室での学習を通じて、
少しずつでも子供たちの「意識」を高め、
必要とされる「知識」を身につけてもらう。
私はこのような考えに基づいて日々実践しております。
学力を上げるために必要なものはいろいろとあるでしょうが、
いらないものが多数紛れ込んでいるのもまた事実でしょう。
本当に必要なものを必要な量だけ身につけられる場、
そんな場を目指しつつ日々成長、進化を続けております。

誰の成績でも必ず上がるということはないのでしょうが、
少しでも「なんとかしたい」と思っているあなたであれば、
きっと納得のいく結果を手にすることになるはずです。
ウソかホントか疑う前に、
まずは「来て・見て・試して」はいかがでしょうか。
(無料体験学習あります。お気軽にどうぞ)



(Welcome to my weblog.It will be my great pleasure,if you leave any message here for me.....^^:you can leave your message on my BBS... )
English Here
(Please click here,and you can read my page in English,however you will feel a bit strange Englsih....by automatic translating machine......... :-P )

韓国語はこちらへ



banner
ぺ・ドゥナさん公式サイトへジャンプ
大学入試センター

yume.jpg

うかる~るとうり坊の旅日記

AX
August 16, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
同業者の広告を目にすることがよくありますが、
その広告の中に書かれているものの一つにいわゆる「合格実績」がある。
僕はいつもこれを見るたびに思うことがある。
一昔、ふた昔前のように、
「え????」と思うほど眉唾ものの告知こそ、
あまり見かけなくなってきてはいるけれど、
それでもまだ「え??」と感じずにはいられないものはあるようだ。


僕は自塾の広告らしい広告を未だ作ったことはない。
それは僕自身が広告屋であったことと、
おそらく無縁ではないからだろう。
広告屋や不動産屋さんは、
いわゆる「せんみつ」の世界であると言われている。
千の話があるとすれば、実際にものになるのはそのうちの三つ、
そんなきわめて不確実な状況が業務として常態化している世界。


せんみつ屋である広告の世界で僕は働いていたのだが、
いや、働いていたからこそ、か、
僕は広告というもののチカラと恐ろしさを体感している(と思っている)。
それゆえになかなか自分のために自分を宣伝、広告することに、
怖れや気恥ずかしさを感じてしまう気持ちを払拭できないのかもしれない。
(これを抜きにしても広告・宣伝にはお金もかかるしね)


話を戻そう。

「合格実績」を広告に使用することは、
広告にリアリティを持たせようとするが故のことであろう。
これは僕もこのブログにおいても書いている。
ただ、僕は元・広告屋である。
だから僕が書いているものは、
仮によそ様から突っ込まれたとしても、
なんとかつじつまが合い、説明がつく範囲に限定している。


人それぞれ考え方には相違があるので、
他人について言及することは避けるが、
僕個人としては「きつい突っ込みを笑顔でいれたい」と感じるものは、
正直なところ少なくはない。
でもまぁ、広告というのはふつう、

「実際のものよりも良く見えないと成立し難いもの」であるというのは、

悲しくも否定しきれない事実でもあるから、
嘆いても「せんないこと」ではあるのだけれど・・・
正直に、誤解されることもないように、
伝えたいことを伝える。
広告でもブログでも、もちろん、本業でも。


僕は自らの能力の多寡を省みずに、
同時に決して高をもくくらずに、
自分の伝えたいことを伝えている。
すると、どうしても、
「ちょっと弱い」伝わり方になってしまう。
伝える内容に気を配り、伝え方に気をつけているからなのだろう。
(それなりに、かもしれないが)
だから、「絶対」、「必ず」などという言葉は、
当然、僕には恐ろしすぎて使えない。
でも、周りを見ていると・・・・・。


例によって冗長な世迷言を書いてしまったけれど、
せっかくここまで読んでくださった方々のために、
元・広告屋&現・塾屋の立場から、
広告の効果的な見方をひとつだけお知らせしようと思う。


それは・・・・・・・

「広告に書いてあること ”以外”について考えてみよう」ということです。

基本的に広告というものには、
伝える側が伝えたいこと=伝えたい相手に(自分が思うように)思われたいこと、
そんな情報から構成されています。(ネガティブアプローチのものを除く)
けれども、あまりにも素晴らしすぎることばかりが羅列されている広告の多くは、
残念ながら広告の通りであるはずもない、と僕は感じています。
それゆえに、広告の文面や絵面(えづら)に踊らされることなく、
冷静に見る必要があるだろうと僕は思うのです。
良いことは「これでもか」というくらいに書いてはあっても、
逆は・・・・ということです。



何事も、
ちょっと面倒だと思っても、
自ら足を運んで、自分の目で見て、自分の耳で聞いて、
最終的な決定をすること。
これが結果的には「面倒」を回避する最善の策ではないでしょうか。
塾選びも同じだろうと僕には思えてなりません。



ブログに書けることもあれば、書けないこともあります。
いくら事実であるからといっても、
それを遠慮なく書いてしまうとおそらくは、
「ムダに敵を増やす」ことにもなるでしょうし、
「恐れを為して気後れする」方もいらっしゃるかもしれません。
だから僕がこのブログで書けることはこの程度までです。(汗)


ただ、
実際に僕の塾までわざわざ足を運んでいただいた方々には、
包み隠さずに僕の塾がどのようなところであるのか、
ご覧いただけますし、どのようなお話でもいたします。

ということで、
慰めのコトバをかけられるのではなく、
喜びの雄叫びを上げたい方々は、お早めにどうぞ。






Last updated  August 16, 2018 11:17:10 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.