558829 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

千葉県八千代市の塾「個別学習ヴァージャー」塾長のつぶやき、かなり大声?!(ブログ)

PR

Profile


ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本

Recent Posts

Freepage List

Favorite Blog

草抜き,草刈り,ト… New! lekuchanさん

*「知識をつけるには、まず意識から」
*合格するためにやること、「受かる~る」を身につけよう。



いらっしゃいませ。日々の様子をつぶやいております。
お急ぎでなかったら、ぽちっとメッセージでもおいていって下さいませ。
あ。でもあんまり**な書き込みは消すこともあるかもなのでご容赦♪
あ、リンクはご自由にどうぞ。


当塾の案内です

**大学進学と「その先」を真剣に考えている方々を歓迎します。

**無料体験学習(要予約・進路相談・学力診断付き:好評なようです)実施中です。ご子息が当塾でどのようにお勉強しているのかを、保護者様もご同席して見学いただけます。


別のブログはこちら


〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田59-68
個別学習ヴァージャー 

(メガネ屋さんのお向かいの建物の2階です。1階は「木ここち家ラボ」さんです。)

連絡先:047-450-6286(平日PM3:00~)、
090-2157-5679(基本的にはいつでも可)まで。

メールの方は[ tatsutodd*yahoo.co.jp ]まで。(*を@に直してください)

(件名をお願いいたします:例・・塾のことで等々)



「個別学習ヴァージャー」は、
ほんわかとリラックスした雰囲気の中で、
ビシバシとお勉強をする、そんな塾です。
入試を乗り越えられるチカラ(自ら読み、考え、書く)を
しっかりと身につけるには、
本人の学習への取り組みが受動的ではなく、
能動的である必要があります。
日々の教室での学習を通じて、
少しずつでも子供たちの「意識」を高め、
必要とされる「知識」を身につけてもらう。
私はこのような考えに基づいて日々実践しております。
学力を上げるために必要なものはいろいろとあるでしょうが、
いらないものが多数紛れ込んでいるのもまた事実でしょう。
本当に必要なものを必要な量だけ身につけられる場、
そんな場を目指しつつ日々成長、進化を続けております。

誰の成績でも必ず上がるということはないのでしょうが、
少しでも「なんとかしたい」と思っているあなたであれば、
きっと納得のいく結果を手にすることになるはずです。
ウソかホントか疑う前に、
まずは「来て・見て・試して」はいかがでしょうか。
(無料体験学習あります。お気軽にどうぞ)



(Welcome to my weblog.It will be my great pleasure,if you leave any message here for me.....^^:you can leave your message on my BBS... )

banner
ぺ・ドゥナさん公式サイトへジャンプ
大学入試センター

yume.jpg

うかる~るとうり坊の旅日記

AX
September 17, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ゲリラ的な豪雨が治まったようなので、
なんとなく、久しぶりに、
レコード棚からウェス・モンゴメリーのアルバム、
「ダウン・ヒア・オン・ザ・グラウンド」を引っ張り出してきて、
BGMにしながら今これを書いている。
ろりお(愛犬:セター♂2歳過ぎ)は穏やかに寝ているようだ。

と、実況中継はさておいて、、、。

せっかく久しぶりに、
何かそれなりにまともそうなことを書く気分に珍しくなっているので、
ちょっと書いてみることにしよう。

*********************
*********************

何かをしよう、何かをしたい、何かになりたい、何かが欲しい、、、、、、
ま、何でもいいんだけど、ヒト(動物も)が何かを欲求するときって、
その欲求を起こしている気持ちというか気分のようなものが、
大抵の場合はあると思われます。
そしてその欲求を満たすまで自分を動かし続ける、
エンジンとガソリンみたいなものが、
いわゆる「モチベーション」(動機づけ)と呼ばれるものですが、
この「動機づけ」のうち、社会的動議づけには、
達成動機づけ、内発的動機づけ、外発的動機づけ、
というものがあります。

詳しい話は専門家におまかせするとして、
塾屋の立場から僕が「動機づけ」について考えてみると、
目の前にいる子たちをどうにかして、
「内発的動機づけ」へと誘いたいとするのだけれど、
そこへ向かわせるために「外発的動機づけ」を、
ついついしそうになる、、というか、してしまうことがあるなぁ、、、と、
ココロに汗を感じつつも表現せざるを得ない。

ただ、外発的動機づけと内発的動機づけは両立しうるものなので、
その子の中に火のつくものがあって、
これまで誰も着火を試みていなかっただけで、
本人も燃え始めてエンジンがかかる、、、、ということもあるので、
外発的動機づけという奴も忌み嫌うほどの悪者ではないのだろう。

とはいえ、
外発的動機づけに基づいた行動は、
多くの場合あくまでも目的を達成させるがための行動であるので、
内発的動機づけに基づいた行動に比べて、
自発性、継続性、効率性といった面でどうしても劣るのは否めない。
最初のとっかかりにする僕らの外発的動機づけを、
どうやって自律性の高い外発的動機づけとし、
内発的動機づけと肩を並べられるものにするか。
これが僕らが解決できないまでも、
目指すべきものなのではないかな~と、
個人的には思いつつ、日々格闘しているのですが、、、、
20000ピースにばらけている雪景色のジグソーパズルを完成させるような感じで、
なかなかタイヘンなことではあります。。。

限られた時間でお客様に満足というか納得できる結果を、
提供しなければならない仕事であるのはわかっている。
ただ、具体的なモノを売る仕事ではないし、
その時だけ、結果さえ出れば、それでいい、、、、、って、
そういう仕事でもないんじゃないかな?と僕は思うけど、、、。

まぁ、いろんな考え、いろんなカタチ、
いろんな人たちが塾やら予備校やら家庭教師やらをされていて、
それぞれに思うところがあって、それぞれにそうしているんだろうから、
よそ様の考え方ややり方に対してどうこう言うつもりは、
僕には全くございません。(笑)

最終的に、

「きっかけは どんなフジュンな動機でも・・・・」に続く、

下の句になってくれればいんでしょうね。

(ヨメの出した本に載ってます:宣伝です、絶版だけど)






Last updated  September 17, 2018 11:26:29 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.