002145 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

アヴァンチャーリー

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

2005年01月31日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「私は大きな不幸や悲しみにおそわれたことはありませんし、神経衰弱にかかったこともありません。それに産みの苦しみ---私にとって絵画ははけ口だったわけではないのですから---とか、自分を表現したいというやむにやまれぬ欲求を感じたこともありません。朝に晩に、一日中でもデッサンしたいとか、スケッチしたいなどというような欲求は、まったく持っていなかったのです。お話できることはそれだけです。後悔はしていません。」---『デュシャンは語る』より。---
芸術にかかわる意味。どうして表現しているのか?
デュシャンの言葉は、もう一度ボクたちに、なんのための
芸術か?というものを投げかけているような気がします。

ホームへ/このサイトのトップへ






最終更新日  2005年01月31日 21時29分29秒
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.