4832250 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

le petit atelier*

激しい毒出しそろそろ終息か?**


2011年7月4日の日記より


また長い間パソコンに向かうことができませんでした・・・

申し訳ありません。。


*

前回5月19日に激しい毒出し中で、少しずつ良くなるかな、
みたいな日記を書いていましたが

あれから現在まで ずっと毒出しが続いています。


一昨日あたりから やっと顔色が元通り白っぽくなってきて
やっと終息するのだろうか??という期待が膨らんでいるのですが、、


4月末からの激しい激しい毒出し

初めて冷えとりを始めたことを
恨めしく思う程でした。

どうやっても隠せず人前に出さねばならない
顔と首に それは派手に出ており

6月の初めまでは 同じかゆみでも
燃えるようなかゆみで、

排毒が激しくなる就寝中に
かゆみで眠れなくなることもしょっちゅう。

そして長らくの間シルが大量に噴出。

(ひどかった時には外出時のマスクが外れなくなるほどでした)


顔色も もちろんマッカッカのマッカッカ。


そして 症状にも波があって、
少しましになってきて
そろそろ終息かな・・・っと思ったら
また激しい波が襲ってくる、、、

甘い期待を打ち砕かれた時、
ちょっとウツになりかけてしまい
娘と一日泣き暮らした日もありました。


今回の一連の毒出しは 生まれてこのかたの
精神的な毒をどっと出していると思われ、

色々アドバイスをいただいている
ヒエトロジーソックスの萱沼先生の

“自分を癒せるのは結局自分でしかない”

という言葉に妙に納得し、

そんなとき ふとハワイの ホ・オポノポノという
メソッドが思い出されたのです。

ありがとう ごめんなさい 許してください 愛しています

という4つの言葉で記憶をクリーニングして
ゼロの状態を目指すものです。


昼寝をしなくなり、夜よく眠ってくれるようになったムスメのおかげで
半身浴も遂に復活することができまして、

やっぱり足湯より半身浴の気持ちよさと効果を感じつつ

ホ・オポノポノのセルフヒーリングを続けています。


また、育児のタイミングもあるかとは思うのですが

この家に引っ越してきてから
扁桃腺炎に始まり 次々毒出しのオンパレードなのはなぜだろう??

と思っていたところ


こんまりさんの片付け本を読む中で、

部屋と体は連動していて、余分な荷物のない家だから
更に出易くなっているのかもしれないなぁと

また不用品をせっせと片づけているところです。


こうやってこの二か月ほどのことを思い出しながら書いていると

きちんと必要なアドバイスや答えになるものが
いいタイミングでいただけているなぁとありがたく思いました。


冷えとりを始めてから インスピレーションに磨きがかかっているようです。

人間が本来持っている力を少しずつ取り戻しつつあるのかも・・・


 



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.