4811992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

le petit atelier*

レーズン酵母をおこす


cobo生活のお仲間を増やすべく、
レーズン酵母の起こし方について書きます*

簡単だし 元気な酵母が出来るのでオススメです!!



【必要なもの】

ガラス瓶 オイルコーティングされていないレーズン 水


ガラス瓶は お部屋の暖かいところにおくことになるので
やっぱり可愛いものを選ぶ方が気分がいいと思います。

わたしが使っているのはこちらのシリーズ。



最初0.3Lのものを使っていて、
今は0.5Lに変更してます。



レーズンは 必ずオイルコートされていないものを選びます。

 

わたしはいつもこちらのお店で オーガニックのものを
1キロ袋で買っています。

オーガニックじゃないものは、くんじょうしているそうなので
少し高くても体に優しいものを選びます*



【準備】

瓶を熱湯で消毒します。

熱湯を瓶と蓋に溢れるまで注いでそのまま放置。
冷めたら乾燥させます。


*これは緊張する1回目だけで大丈夫です。
2回目以降は瓶は洗わずそのまま使います♪




【いよいよ酵母を起こします】

ガラス瓶の4分の1~3分の1ぐらいまで
レーズンを入れる。

レーズンの高さの2~3倍になるように水を注ぐ。
(わたしは浄水器の水を使っています)

蓋を閉めて 温かいところに置いておく。



1日に1回以上 蓋を開けて瓶をゆする。



4~5日ぐらいで泡がぷくぷくたって完成です!


完成したら冷蔵庫で保管します。
5か月ぐらいは生きているそうです。
(すぐに使いきってしまうのですが・・・)


レーズンcobo起こし* 今日のcoboさん*

昨日も書きましたが

一度起こした瓶で、次に洗わずに酵母おこしをはじめると
翌日には完成します!


昨日 少し大きめの瓶に変更して酵母起こしをスタートしましたが

前回のcobo液を小さじ1くらい加えていたら、
今日 元気の良い泡がたくさん出て 出来ていました♪
(写真右)




さて coboを起こしたあとのレーズンは
本を見ると 液だけこし取って捨てる、とあるものが多いのですが・・・

それはとってもモッタイナイです。


わたしは食べています。

最近お気に入りなのが
この レーズンcoboさんでがらし玄米チャーハン。

coboチャーハン*

フライパンに 好みの野菜を入れ塩を一つまみしてしばらくおいてから
ぴっちり蓋をして 最初は強火 蒸気が上がったら弱火にして3分くらい。
(izumiさん流)

火が通ったら レーズンのでがらしと
カレー粉、好みのスパイスを入れ

油を少し足して 玄米を加え
パラリと炒まったら ココナッツを加え
塩、しょうゆなどで味を調えて完成。


一人ご飯の時 coboが終わりそうだと楽しむメニューです*





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.