1609602 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kasumi's Room -Door of mind-

PR

Profile


森咲

Category

Calendar

Favorite Blog

下腹部凹んでる…? ピロケン2さん

視聴中の韓国ドラマ! misa☆じゅんじゅんさん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2008.05.19
XML
カテゴリ:韓国ドラマ

ペ・ヨンジュンssi主演のドラマ

『太王四神記』最終話(第24話)

「二千年の時を越えて」を見ましたっスマイル

 

前回、タムドクが一人でスジニを迎えに行き、

2人が出会ったトコロで終わったんですが、

今回はその続きからっ...。

 

数年ぶりに再会する二人...。

何気ない会話から始まるんですが、

お互いの瞳は うるうる...。涙ぽろり

みたいな感じでっダブルハート(*^^*)

この2人のシーンは良かったっダブルハートv(^^*)

タムドクの、スジニを連れて帰りたいと願う、

その言葉や表情がたまりませんでしたっ。

 

だけど、そんなタムドクに対しスジニは、

すんなり言うコトを聞かなくてっ...。

「人違いだと思ってください。」

「見なかったコトにして帰ってください。」

と、戻る事を拒否するんですが、タムドクは、

「二度と放さない。」

「来ないならついていく。」って。

そして、「王は宮殿にいないと。」

というスジニに対し、

「お前のいるところが宮殿だ。」

とまで言い、自分の気持ちを素直にぶつけるタムドク。

で、「どこにも行くな。」と抱きしめるんですよね。

「黒朱雀でも私が守ってみせる。」

「だからそばにいてくれ。」って。

.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

 

そして、スジニはみんなの元に帰ってくるんですよね。

今回、タムドクが自分の子と知らずに、

アジク(タムドクの子)と話をしているシーンがあったんですが、

それがなんか良かったっスマイル

子どもの顔を拭いてあげたりしていてっダブルハート(*^^*)

パパのタムドクも良いですねっ。

 

そして、のどかだったのはつかの間...。

火天会が、タムドクが持つ神器を手に入れるために、

コムル村を襲うんです。

でっ、皆殺しですよっ!(爆)

ヒドスギルっ(`´ムカッ

 

そして、次にはタムドクの子を誘拐してしまうんですよね。

ここでタムドクは、アジクが我が子だと知るんです。

アジクが連れ去られた時に、手紙が残っていたんですよね。

そこに、"王の息子を連れて行く。助けたければ本人が来い。"

と書いてあったんです。

それを見て、スジニに問うんですよね。

どういうコトかと。

で、真実を知るんです。

今まで我が子を、一人で守ってくれたスジニに、

タムドクは、かける言葉を

見つけるコトが出来ませんでした。

 

そしてタムドクは、子どもを取り返そうと

アブルランサへ行くんですが、

そこでホゲが率いる、後燕と火天会の連合軍が

待ち構えているんですよね。

 

このタムドクの太王軍と、

連合軍の戦争シーンなんですが、

サスガに迫力ありましたねっグッド

この時のヨンジュンssiの演技も、

ムチャクチャ良かったですっダブルハートv(^^*)

表情がスゴイ凛々しくてっグッド

素敵っ。:.゚(〃∇〃人)゚.:。

精悍さに溢れていましたっうっしっし

 

この戦争のシーンは、ヨンジュンssiだけではなく、

それぞれの役者さんの演技がみんな良かったっ(o ><)o

チョルロ部族長や、コ将軍も、

この戦いの中で死んでしまうんですが、

その死に様に惹きつけられましたっ。

特に部族長ってば、迫真の演技でしたっグッド

部族長は斬られた後、

タムドクの勇士を目で追いながら、死んで行くんですよね。

それがもぉ、たまらなかった。

死に際、最後の最後まで、タムドクを目で追う姿に、

その想いがギッシリ詰まっていてっ。

 

そして、コ将軍はホゲに刺されてしまうんですが、

タムドクはすぐさま駆け寄り、敵を討つんですよね。

立ちすくむホゲに対し、タムドクは剣を投げるんです。

でっ。ちょっと、はれっ(。_゜)ノ

 って感じだったんですが、

ホゲはあっけなく死んでしまうんですっ...。

 

だけど、この戦争のシーンって、

ヨンジュンssiが足の怪我で

動けない時に撮影したんですよね?

どうなる事かと心配して見ていたんですがっ(^^;)雫

迫力あるシーンに仕上がっていて、

サスガだなぁ...。

なんて思ってしまいましたっ。

 

この二つの軍が戦っている時、

火天会の大長老は、

4つの神器を使い、封印を解こうとしていたんです。

タムドク以外の人間が封印を解くには、

その天孫の心臓が必要なんですが、

そこでタムドクの子どもが連れて来られたんです。

 

そこで大長老は、キハに子どもの心臓を使って

封印を解くように命じるんですが、

自分の子どもの心臓を取り出すなんてムリな話。

ためらうキハを見かねた大長老が、

キハの中に入り、キハを操るんですが、

キハは最後まで抵抗するんです。

その最中に、刃が子どもの手に触れ、

血が出てしまうんですよね。

そしてそれを見たキハが、

黒朱雀に変わってしまいそうになるんです。

 

そこへタムドクが駆けつけ、

大長老を倒し、キハと向き合うんです。

(大長老は天弓の力にやられましたっ。)

 

変身してしまったキハに、タムドクは言うんですよね。

「お前を信じきれなかった。すまなかった。」と。

そして、

「キハを殺すことは出来ない。」

「やっと自分のするべきことが分かった。」

とタムドクは、天弓を折ってしまうんですよね。

 

天弓が壊れるというコトは、神器が壊れるというコト...。

神器は消えてなくなりました。

 

そして、タムドクは天に問うんです。

「人は誰でもあやまちを犯す。それが人間だ。」

「人間は、過ちを悔い改め知らない事を学ぶ。」

と。

 

そして、タムドクは天からの

「自分の力で生きていけるか?

それとも天の助けが必要か?

という問いかけに

「私は人間を信じる。

私の見果てぬ夢は、後世の誰かがかなえてくれる。」

と、天の力を天に返すんです。

 

これが、この物語の最後でした。

その後のタムドクの歴史は、

ナレーションで紹介されていました。

 

なんか、終わってしまうとあっけなかったなぁ...。

という感じもしますがっ(¨* )

ガッツリ嵌れた、とても素晴らしいドラマでしたっスマイル

ヨンジュンssiの魅力も、再確認できましたしっ(* ̄  ̄)b

『太王四神記』最高~っ!!

でしたっダブルハートちょき(^^*)

 

 

 

 







Last updated  2008.05.21 13:37:02

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.