1622763 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kasumi's Room -Door of mind-

PR

Profile


森咲

Category

Calendar

Favorite Blog

ボディコンバット復… ピロケン2さん

「4分間のマリーゴ… misa☆じゅんじゅんさん

アプリの推奨環境の… 楽天ブログスタッフさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2009.02.06
XML
カテゴリ:LiBLAZE(テレビ)

LiBLAZEがNHK「金曜バラエティ」にご出演っダブルハートちょき(^^*)

もぉ、ムチャクチャカッコ良かったぁ~っどきどきハート

.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

6人それぞれタイプの違った"白×黒"の衣装で登場したんですが、

そのビジュアルはスタイリッシュに統一されていて、

もちろんタップもd(-_^)good!!

何もかも素敵でしたっダブルハートちょき(^^*)(笑)

 

番組のオープニングでは、

HIDEBOHさんの足元アップが映し出された後、

LiBLAZE&RAG FAIRの「金曜バラエティ」テーマ曲

『Vanilla Mood』のコラボからスタート。

コレってば、短いフレーズながら、おおっ!(◎-◎)

と引き込まれてしまうコラボでしたっ。

やっぱり、タップもコーラスもアカペラ同士だから

合うんですねぇ~っダブルハート(((^^ )( ^^)))

 

でもって、何はともアレ、

確認したのはメンバーの顔ですよっ!(笑)

大方の予想通り、STRiPESから女性陣が抜けて、

男子のみのグループになっていましたっ(* ̄  ̄)b

なんとなく、そうなる感じはしましたもんねっ。

最後の会報の挨拶の言葉を読んでいると、

男性の言葉は前向きで、女性は別れの言葉を

載せていましたからっ...。(¨* )

 

話は戻り、出演者の紹介では...。

「座頭市」の下駄タップで有名だと紹介され、

「STRiPESから10年経ち、今年から心機一転、

"LiBLAZE"として活動していこうと思います。」

と、HIDEBOHさんからグループ名変更の

メッセージが伝えられましたっ。

 

司会のバニラさんに、

「どっちも難しい名前ですね。」と言われた時、

HIDEBOHさんが、

「そうなんですね。覚えてください。」

と言ったのには、ちょっと笑えてしまいましたっ(笑)

 

そして、まずはLiBLAZEのステージから...。

 

もぉ、始まった瞬間、

キターーーーーーっっっどきどきハート("▽"*)

ってな感じでしたよっうっしっし

 

超かっけ~っどきどきハート("▽"*)

みたいなっ(笑)

 

HIDEBOHさんの、小気味良いソロのステップから始まり、

LiBLAZEでのタップだったんですが、

もぉ、ムチャクチャ素敵でしたよぉ~っダブルハートちょき(^^*)

全員の動きがキレイに揃っていて、

ボディを使って、音(リズム)を奏でるパフォーマンス等、

取り入れながらのタップでっ!(* ̄  ̄)b

もちろん踊りながらステップ踏むんですが、その動きが

サラッとスマートで、キマッテイルんですよねぇ~っグッド

自分、こういう"Funk-a-Step"が好きだったので、

ムチャクチャ嬉しかったっダブルハート(*^^*)

多様にステップを取り入れながらどんどん変化してっ。

曲もスッゴイ良かったしっ(* ̄  ̄)b

モロ自分好みでしたっ(((^^ )( ^^)))

音楽がカッコ良いから好きだよっダブルハート(*^^*)

途中、STRiPESを彷彿とさせるようなメロディーが、

聴こえ隠れしていたので、なんだか好きになった当時の事を

思い出してしまいましたっ(¨* )

 

あぁ、生で見たいっ!!(o ><)o

 

LiBLAZEのパフォーマンスが終わり、

「以前とは違う新しい形になっている。」

とHIDEBOHさんっ。

Funk-a-Stepの説明は、"パーカッションやドラム"

だと、前回出演された時とほぼ同じでしたっ。

「タップでメロディーを奏でられる。」と、

例として『ウイリアムテル』を披露っ(* ̄  ̄)b

 

そして又、バニラさんが前回と同じく、

タップで感情の表現をしていたよっ(^^;)雫

テーマは

"HIDEBOHさんのタップってカッコイイなぁ"

"金曜バラエティーに遅刻しちゃったぁ"

でしたっ。

又々微妙な雰囲気が流れていたんですが...。

ここはサスガのHIDEBOHさんっ。

「タップの技術がものすごくちゃんとしているのがスゴイ。」

「リズムで奏でている。」

と、ココでもキチンと褒め言葉で返していましたっ(* ̄  ̄)b

ホント、良くアレを褒められるよねぇ...。(‥;)

ってな感じでしたがっ(^^;)雫

ホント、スゴイよHIDEBOHさん。

どんなんでも絶対褒めるもんねっ(◎-◎)

褒めの達人だよっ(爆)

私だったらあの感想を求められても、

顔引きつって終わっちゃうよ、きっとっ(^^;)雫

 

四つ葉RAG FAIR『HEY JUDE』

 

RAG FAIRが、試しにそれぞれのハモリパーツを、

一人ずつに分けて歌っていた。

やっぱり、ひとりでやるとちょっと変でしたが、

全員で揃えたときにはカッコ良かったっ(* ̄  ̄)b

ハモって歌っている時って、気持ち良いんだろうなぁ~っ

なんて思ってしまったりしてっ(¨* )

 

と、ここでHIDEBOHさんもステージに呼び込まれ、、、

「CDで聞いてるから貴重ですよね。分析してこうなってるんだと。」

と、トークへ仲間入り。

「タップもグループでパーツがあって一つのリズムを作っている。

座頭市の映画もそんな感じ。僕らはリズム楽器だから、

メロディーやRAG FAIRさんのようなハモりで踊りたい。」

と、上手く最後のセッションへつなげるHIDEBOHさんっ(^^)

 

四つ葉『マイ・ウェイ』 LiBLAZE~

四つ葉『LISTEN TO THE MUSIC』 LiBLAZE&RAG FAIR

 

自分、『マイ・ウェイ』好きなんですよねぇ...。

この歌の歌詩ってば、何かを始める旅立ちの時に

ピッタリなんですよねぇ...。

特別な意味合いを含んだようにも感じとれてしまうので、

自分勝手に"グッ"と来てしまいましたよっ(笑)

 

『LISTEN TO THE MUSIC』

コラボも良かったっダブルハート(*^^*)

前回出演時のジャグリングとのコラボは、んっ!?(^^;)雫

ってな感じでしたが、今回のはちゃんとコラボしていたっ(^^)

タップのアカペラが、RAG FAIRのアカペラと合っていました。

 

だけど、RAG FAIRの時に曲のタイトル出すなら、

LiBLAZEの時もタイトル出して欲しいよねぇ~っ(¨* )

最初のあの演目のタイトルが知りたいっ!!(o ><)o

 

今回も、相変わらずHIDEBOHさんのタップの音は

澄んでいてキレイでしたっ。

音が濁らないのはホント、スゴイ!と思ってしまいます。

だからこそHIDEBOHさんのタップの音は、

聴いていて本当に心地良いんですよねっ。

不思議と癒されてしまいますっ...。(¨* )

 

だけどLiBLAZEの皆さん、

一様にお痩せになっていてっ...。(^^;)雫

誰だか分かりませんでしたよっ、高橋さんっ...。

(;^_^A アセアセ・・・

NORIYASUさんも黒人さんみたいになっていてっ。

随分見ない間に皆さん、素敵になられていましたっd(^-^)

 

これからも、期待して待っているコトが出来る。

そう思わせてくれたステージでしたっ。

華やかな、ショーとしてのタップだけではなく、

実力的な部分でのタップのパフォーマンスを、

余すところなく魅せて欲しいっ!!

そう願ってやみませんっ(*^^*)

 

これからも影ながら応援していますっダブルハートちょき(^^*)

 

 

 

 







Last updated  2013.06.28 12:49:59

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.