1616963 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kasumi's Room -Door of mind-

PR

Profile


森咲

Category

Calendar

Favorite Blog

「4分間のマリーゴ… misa☆じゅんじゅんさん

あれ?ちょっとズキ… ピロケン2さん

まみまみの愛☆ラブ☆… まみまみ777xさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2009.09.09
XML
カテゴリ:韓国ドラマ

カン・ジファンssi&キム・ハヌルssi出演のドラマテレビ

『90日、愛する時間』を見ましたっダブルハートちょき(^^*)

 

やっぱ、カン・ジファンssiの演技ってば、イイっ!!(o ><)o

なんて思ってしまいましたっスマイル

なんか『快刀・ホンギルドン』を見てからというもの、

カン・ジファンssiの演技にヤラレテしまっていますっ!

 

このドラマは、結構考えさせられることが多かったですっ。

余命わずかの、ヒョン・ジソク(カン・ジファンssi)の、

肩を持ちたいけれど、ソレっていいの?(==;)

みたいな、そんな感じもしてっ('';)ウーン

大体がジソクは、全体通して身勝手だったっ(^^;)雫

 

ジソクとコ・ミヨン(キム・ハヌルssi)は、

高校生の時に出会ったんですが、実は従兄妹同士でっ。

2人は1回別れたんですが、又大学で再会し、

従兄妹と知りつつも、覚悟を決めて付き合い出したんですよね。

だけど、ジソクの父親が、2人の関係を恨んで自殺しちゃって...。

そして、ミヨンを捨てるように、

唐突に別れを告げたジソクだったんですが、

その9年後、自分がガンで余命3ヶ月と知り、

再びミヨンに会いに行くんですよね。

自分は妻子があり、ミヨンにも夫がいるのに、

「3ヶ月だけ一緒に暮らそう。」と言うんです。

 

最初、妻子(特に子ども)がいるのに、

何でよっ!"o(><)o"  なんて思いましたが、

その時ジソクは、家族と離れて暮らしていましたからねっ...。

まぁ、そんなの言い訳にはなりませんがっ('';)ウーン

でも、家族が帰国して一緒に住み始めてからは、

子どもと遊ぶジソクの顔は、子どもへの愛情が

満ち満ちていて、ちょっと安心しました。

でも最後はやっぱり、ミヨンの胸の中でしたが...。(^^;)雫

 

最後、ジソクが亡くなってからの描き方が良かったです。

なんか"ホッ"とさせられる描き方でした。

悲しさを緩和してくれる感じでっ...。(¨* )

とは言っても、サスガに見終わった後には、

悲しい感情が胸に残ってしまいましたけどねっ。

 

そして、冒頭にも書きましたが、何と言っても、

ジファンssiの演技が、とても良かったですっ!(* ̄  ̄)b

ホント、表情が細かいというか、あの眼差しがホンモノっぽくて、

胸に響いてきてしまいましたっ涙ぽろり

ただ、亡くなる寸前の設定なのに、

顔が痩せていなかったというかっ...。(^^;)雫

メイクでごまかしていた感じがしてしまったのが、

ちょっと残念だったかなぁ...。

という感じですっ(¨* )

でも、面白いドラマでしたっダブルハートちょき(^^*)

 

 

 

 







Last updated  2009.10.31 09:50:15

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.