1600282 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kasumi's Room -Door of mind-

PR

Profile


森咲

Category

Calendar

Favorite Blog

「100日の郎君様… misa☆じゅんじゅんさん

出血⁉ ピロケン2さん

【重要なお知らせ】… 楽天ブログスタッフさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2010.09.29
XML
カテゴリ:LIVE

行ってきましたっ!

安全地帯 "完全復活"コンサートツアー 2010

~ Starts & Hits ~ 「またね...。」 in 府中の森芸術劇場v(^^*)

 

もぉ、このコンサート、始まる前(何日も前)から、

ちゃんとコンサートは開催されるのだろうか?

始まっても途中で終わってしまわないだろうか?

などという不安の中にいましたがっ!そんな不安はなんのそのっ!(爆)

最初から最後まで、素晴らしいコンサートでしたっ!

もぉ、玉置さんってば、最高~っ!!ヾ( 〃∇〃)ツ

やっぱ、スゴイよ、玉置さんっ!(o ><)o(爆)

会場もオープニングから、大盛り上がりでしたっv(^^*)

 

オープニング曲は、自分の大好きな、

『じれったい』『熱視線』から始まり『好きさ』へ。

(ノ゜ο゜)ノ  オオオオォォォォォォ- ってなばかりに興奮しまくる自分。

でっ。普通ならココで、MCに入っても良いような場面なのに、

そのままずっと、ノンストップで歌い続けた玉置さんっ(爆)

これにはちょっと驚いてしまいましたっ。

しょっぱな3曲、好きな曲が続き、もう落ち着くかな?

と思ったら、その後『プルシアンブルーの肖像』と続き、

立て続けに来るわ来るわ、知っている曲(ヒット曲)のオンパレードでしたっ!

 

そして、コンサートは一転し、メンバーが前へ出てきて座り、

ギターでのアコースティックな演奏へ...。

始まる前、今日、初めての玉置さんのMC。それは自虐ネタでしたっ(笑)

"今のトコ、まだやれている...。"(だったかな?)とっ(爆)

場内爆笑でしたっ(笑)

それまでオッカナビックリという感じで見ていましたが、

このひと言で、"今日、玉置さん大丈夫かなぁ...。(¨* )"

と、密かに思っていた私の不安は払拭されましたっ。

その後もライブ中に、"今日はイイ感じだ"と言ってくれ、もう安心っv(^^*)

思い切りコンサートに浸るコトが出来ましたっ(笑)

 

でっ。このアコースティックver.

ココでも又、昔懐かしいシングル曲をやってくれましたっ。

『恋の予感』は、自分、この曲の存在をスッカリ忘れていたので、

♪~なぜ、なぜ~♪ と始まった時には、もぉ、嬉しくて

叫びそうになってしまいましたよっ(笑)

他には、『碧い瞳のエリス』『夏の終わりのハーモニー』『ワインレッドの心』etc。

やっぱ、玉置さんにこういう曲を歌わせたら最高ですよねっ♪

 

そして、『Friend』を歌ってくれる時、

今年6月に他界された、パク・ヨンハssiのコトも話されていましたっ。

(玉置さん、ヨンハssiのコト、「パクくん」って呼んでいた。)

自身のアルバムで、『ワインレッドの心』を歌っていたヨンハssi。

お互い交流があったそうで、「コンサートを見に来てくれたりした。」

「安全地帯のコンサートが韓国で開催されるコトになったのに、

彼は先に逝ってしまった。」と話されていましたっ。

こう話されて聴く『Friend』の歌詩には、重みがありました。

歌詩が、とても切なく聞こえてきました。

 

 

そして、玉置さんは、自身の体調のコトにも触れていました。

今回の騒動のコトに関しては、今日のコンサート中、

"色々(騒動が)あった""人間だから色々ある"等、

サラッと話していたりしたのですが、体調のコトに関しては、

ちゃんと時間を取り、話してくれました。

以前体を壊し、声の調子も悪く、色んな病院に見てもらったそうなのですが、

改善は見られず、注射等、薬を使っているうちに、

体にボツボツが出来るようになって、もうやめることにした。と。

これからは、ちゃんとした声が出なくても、自分の今の声で歌う。

と、玉置さんの決意表明でした。

そう話す玉置さんが、とても素敵に見えました。

 

この後、『どーだい』『We're alive』etc...。

と、アップテンポの曲が続くのですが、玉置さんは、声の調子が悪いコトなど、

微塵も感じさせず、宣言通り、力強く歌ってくれましたっv(^^*)

ホント、素晴らしい歌声でしたよっ。何度も言うようですがっ(笑)

後半に進むにつれ、その歌声は、さらに力強くなっていましたっ(*^^)b

本当に驚くホドでしたっ。

こんなに良いコンサートなのに、あんなゴタゴタな報道が先行してしまって、

本っっっっ当にもったいない!というか、悔しく思ってしまいました。

玉置さんも、もっと上手く立ち回ればいいのに...。(¨* )

なんて思ってしまいましたっ。

 

ある曲で、玉置さんが、客席に呼びかけるように、大きく手を広げて、

"みんなの顔が見たい""電気をつけて" っと、連呼しながら歌われた時には、

玉置さーーーーんっq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

っと、興奮してしまいましたよっ(笑)

でもって、本当に電気が付いた時には思わず、

ステージに向かって思いっきり手を振っている自分がいましたっ(爆)

ホント、玉置さんってば、ノセルの上手い。自分でも、どんどん気分が高揚し、

グイグイ引っ張られていくのが分かりましたもんっ。

今回、セットリストが良くて、選曲、曲の並びはもちろん、

全体的にもメリハリがあり、とても良かったですっ(* ̄  ̄)b

 

ホントは、この曲!!!っと、もっともっと話したいコトがあるのですが、

なんせ曲名が結びつかなくってっ(爆)

あぁ、話せないのがもどかしいっ(o ><)o

 

あと、何の曲だったか?後半のバラード系の曲の時に、

途中、玉置さんの歌が止まってしまった時があったのですが、

アレ、どうしたのでしょ?しばらく歌声はなく、演奏だけが流れていました。

 

それと、ちょっと関係ないコトかもしれませんが、ステージ上に、

モニターが付いていなかったコトに、ちょっと驚いてしまいましたっ(^^;)

大体のアーティストの方って、前にモニターが設置してあるのに。

あれ??何処かに埋っているのか?なんてモニターを探してしまいましたよっ。

玉置さんって、歌詩見ないで、ちゃんと覚えて歌っているのか??(◎-◎)

と、アーティストなら当たり前のコトですが、スゴイなぁ...。

なんて思ってしまったりしてっ。たまにコンサートで、

モニター見まくって歌っている人がいるものですからっ...。(^^;)

玉置さんのコトを誤解していた自分に、ヾ(_ _。)ハンセイ...

 

あと、途中、玉置さんが客席から出てきた時には驚きましたけどねっ。

えっ!?誰アレ!?!? みたいなっ...。(笑)

呆気に取られている間に、前を通り過ぎて行ってしまった。

という感じでっ...。( ̄  ̄;) うーん

丁度通路側の席だったので、手を伸ばせば届いたと思うのですが、

"アレヨアレヨ" という間に行ってしまいましたっ(爆)

"体格ガッシリしているなぁ...。""近くで見ると顔濃いなぁ...。"

とかなんとか思いながらっ。芸能人の人って皆そうですよね。

実際見ると、 顔立ちがやっぱり派手で。

まぁ、ライブだから特にメイクも濃いんでしょうけどっ。

最初、コンサートが始まった時、何故か玉置さんの姿が遠目に

"忌野清志郎"さんのように見えてしまっていたので、あ、やっぱり玉置さんだ。

なんてワケ分からないコトを思ってしまったりしてっ(^^;)

だけど、玉置さんが会場内を歩いている時のガードの人達の数、

ムチャクチャ多かったっ(爆)

 

客席と言えば。今回も、『プルシアンブルーの肖像』の時、

♪~離さない~♪のトコロで、女性を抱きしめながら歌っていましたねっ。

なんか、用意された女性という感じで、抱きしめられた後、

スタッフの人に連れられ客席に戻っていたのですが、それが何だか淡々と

行なわれていた風に見えて、は?(^^;) とか思ってしまいましたっ。

 

と、こんな感じで、大変大満足!なコンサートでしたっv(^^*)

玉置さんの、力強い歌声。

そして、バラードではサスガ、玉置さんだなぁ...。と思わせてくれました。

あの人以外に、こんな風にバラードを歌い上げる人、いないでしょ!

唯一無二の歌声だなぁ...。と、

いつも玉置さんの歌を聴くたびに思ってしまいます。

演奏された曲も、皆、知っている曲ばかりで、安全地帯の楽曲の良さ

&玉置さんの歌唱力の高さを、改めて実感させられました。

客席で観ている人達も、皆、安全地帯大好き!

という感じで、好意的な雰囲気でいっぱいでしたっ。

 

というコトでっ!安全地帯 ~ Starts & Hits ~ 「またね...。」

最高のステージでしたっ!v(^^*)

玉置さん最高~っ!v(^^*)

 







Last updated  2010.10.01 08:11:10

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.