1594299 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kasumi's Room -Door of mind-

PR

Profile


森咲

Category

Calendar

Favorite Blog

今期、視聴中の日本… New! misa☆じゅんじゅんさん

【子宮全摘手術】先… ピロケン2さん

まみまみの愛☆ラブ☆… まみまみ777xさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2011.03.27
XML

チャリティーコンサート『GROUND ANGEL - MIND from MIND LIVE』

in Zepp大阪の模様が、インターネットで生中継されました。

シンプルなステージに、黒い"MIND from MIND"Tシャツ&黒いチノパン姿

で登場した石井さん。最初、石井さんが出て来てすぐ、画面がフリーズして

ちゃんと見れなかったんですが、お辞儀をしてすぐに絵を描き始めたのかな?

キャンバスでの"ART NUDE"は、"心"と言う字を幾重にも重ねた絵でした。

真中が赤い丸になっていて、日の丸のデザインでした。

"心"が幾重にも重なり、色もダーク系で、混沌としているような絵でした。一旦、

絵を描き終えた石井さんは「このライブ中に完成させます。」と、絵から歌へ。

『君に戻ろう』 『安心の岸部』 『旅の途中で』

 

そして、再びキャンバスへ向かう石井さん。

先ほどの絵を、真中の"赤い丸"の部分を残して、上からその周りを、

白い絵の具で塗りつぶしていました。それは日本の国旗でした。

『夢の迷い道で』

 

MC(抜粋)

「珍しく、しゃべりが無いコンサートが続いています。

集まってくれてありがとうございます。」

 

関東地方の今の様子

「東京も灯が消えている。皆様が照らしてあげて欲しい。」

「今も被災地では、余震とは思えない震度5の大地震が続いている。」

「水・食べ物がありません。東北地方はひとつの集落。自分のものを

人に分けてあげている。そして暴動も起こさず列に並んでいる。」

「毛布も無く、カーテンにくるまっている。TVに映らない人の方が多い。

屋根の上に乗っかっている車のドアを開けると、2人の遺体が出てくる。

そんな状況です。」

「物資も市役所に止まってしまって届かない。僕は直接持って行きたい。」

「おふくろも、こないだ被災地から帰って来たばかり。

車が横を通って揺れるだけでも驚いている。」

 

「原発についてフランスの新聞は、日本が危ないと書いている。

とんでもない風評被害。都知事選なんかやっている場合じゃない。

早く行って、10人でも20人でも連れて来ればいい。

ガソリンもタンカーで運んで行って欲しいけど、道がないから運べない。

僕らの人生と同じ。道は自分で作るもの。」

 

"MIND from MIND"のHPに、被災地の方からのメッセージがあったそうです。

「ありがとうございます」と言われ、「どういたしまして」なんて言えない。

「ありがとうございます」で返そうと思う。

 

「おまえも寄付したのかよ?と言われますが、しました。少しですが。」

「北茨城も風評被害にあっている。タクシーに30万積んでも

行ってくれなかった。いわき市でガソリンが無くなったら、

帰れなくなり被爆してしまうからと。」

「物資を持って行っても、おじいちゃんおばあちゃんが、私達の所は、

80年生きたからいいです。子供達の所に持って行ってくださいと言う。」

「必死になって立ち上がって来たのが日本人。又、絶対立ち上がれると思う。」

「すぐ隣で起こっている事だと思ってください。この街、大阪が動けば、

西日本は動きます。一番皆に言いたいのは、

今、死にたいと思っている人がいる。今、死を目の前にして、

必死に生きようとしている人がいる。ふるさとが無くなるというのは、

自分の原風景が無くなるのと同じ。被災地の人達は思い出が無くなった。」

「人の気持ちは、映像では分からない事がいっぱいある。一人の人間が

育つというのは、そんなに簡単じゃない。30まで生きるって大変。

色んなものを乗り越えて生きている。」

 

石井さんは、このコンサートをやる前に、お母様に聞いたそうです。

「東京を離れて大丈夫か?」と。そうしたら「何とかなるなら、やってきてくれ。」

と言われたそうです。お母様の顔は、泣いていたのか、むくんでいたそうです。

 

「普通の生活が出来ないという辛さが、東京のヤツらも分かってきた。

節電で駅が滞る。電気が無くなると、家族で話せるね。と言っていた。」

「泣いていても誰も助からないんで、歌続けます。」

『始めてみよう』 『未知への道』

 

歌っている後に、石井さんが描いた"日の丸"の絵が映るんですが、コレが又、

たまらなかったです。今までに余り感じる事のなかった感情というか、

その"日の丸"が重く伸し掛かってくるようでした。

 

「絵を完成させます。」と、最後の筆入れ。

"日の丸"の、赤い部分の上から白い絵の具を落とし、

その絵の具が、赤い"日の丸"に白い影を落としていました。

「この絵、誰が買ってくれるか分からないですけど、これから4枚

出来る事になるんですけど、オークションに出して、被災地に送りたい。」

 

『遠い出来事』

 

「お忙しい所、ありがとうございました。いつもと違う所を見せたかっただけ。」

と、ここはちょっとラフに話す石井さん。

「ニュースと違うという事を、分かって欲しかった。自分がやりたいと言っても

そうはいかない。いろんなスタッフ・企業・関係者の方が協力してくれた。

ありがとうございました。西日本中心にコンサートをやって、東の方に

元気を送る雰囲気にしていく。ハードな事を言ったが、それを言わないのは

主旨と違う。現実をお伝えしたくてやってきた。人一人が一生終えるまで、

何十年か分からない。色んな人に助けられないと生きていくのは難しい。

色んな人の手助けがあって生きている。

今、助けていただきたい人達が1万人います。」

 

『はなひとひら』

 

「集まったお金は、金額を公表して、自治体、大きな団体、確実な所に

送ります。僕は普段は嘘つきかもしれないけど、今日は嘘はつきません。」

「助けようと来ているけど、どこまで出来るか分からない。

みんな未完成な人間が集まって、完成に近づければいい。」

と、ここで赤ちゃんの声にならない声。"う☆※ぁ△...。" スカサズ石井さん、

その声を真似た後、「君も未完成だな。これからだ。」と(笑)

「イイ顔になれるように、こういう事をするのも、自分のためだと思う。

それをやることによって、自分の気持ちが助かる事もある。仕事も、普通に、

生活していってください。日本が復活する一番早い方法だと思う。

時間の無い所で言って、これだけの人が集まったのはスゴイコト。」

「生きてください本当に。とにかく生き残っていただきたいと思います。

また、自分のふるさとを作っていってください。」

 

『未完成の自画像』

 

「こういう活動がこれで終わっちゃうと大変。1番被災者が大変なのは、

一段落ついてから。一斉にマスコミが引いてしまうから。」

「1年間に渡って活動していく。」と石井さん。

「本当に、皆さんありがとうございました。」と、最後に正座で挨拶をして

帰って行った石井さん。最後は微笑ましく終わりました。石井さんこの後自ら、

会場の出口で挨拶したそうです。気持ちがさらに伝わりますよねっ。

今日、コンサートが始まって、出てきた瞬間の石井さんの表情、そして、

絵を描いている時、歌っている時の、石井さんの真摯な姿。

見ていて感動というか、もう"グッ"と掴まれ、涙が出てきてしまいました。

"MIND from MIND"BBSでの、石井さんのコメントは見ていたんですが、

やっぱり、こうして実際の石井さんの姿を目の当りにすると、コチラに

訴えかけてくるものが、全然違いました。言葉だけで全てを伝えるのは、

とても難しいけれど、今日の石井さんの姿でメッチャ伝わりました。

声を枯らしながら訴えている石井さんの姿に、

アーティストというより、一人の人間の姿を見た気がしました。

 

選曲もとても良かったです。やっぱり、メッセージ性の強いものが

選ばれていました。石井さんの強い想いが、痛いほど伝わりました。

気持ちで、心から歌っていた石井さん。今までの石井さんのコンサートの中で、

一番良かったっ。心の叫びが聞こえました。

 

"MIND from MIND"のBBSで、

「可能な限り、MOONLIGHIT ORCHESTRA TOUR を

延期または辞めるつもりは全くありません。」と言っていた石井さん。

賛否両論あると思いますが、私は賛同します。石井さんのその姿勢、

立派だと思います。今、中止になるイベントが多数出ていますが、

こんな時こそ、元気な地域では、通常の生活を送るべきだと思います。

このままでは日本経済が回らず、破綻してしまいそうで不安です。

元気な私達が通常の生活でいなければ、支援のしようもありません。

普通に生活してこそ、支えられると思う。

今日のコンサートで、勇気づけられた方、沢山いると思います。

石井さんの想い、沢山の人に届いたと思います。

私も、本当に少しづつですが、"GROUND ANGEL ~MIND from MIND~"

を通して、この1年、継続して、募金を送り続けたいと思います。







Last updated  2011.03.27 22:54:05
[石井竜也《ライブetc.》] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.