1586039 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kasumi's Room -Door of mind-

PR

Profile


森咲

Category

Calendar

Favorite Blog

上沢君・・・。(涙) New! misa☆じゅんじゅんさん

PC版:日記を書く画… 楽天ブログスタッフさん

まみまみの愛☆ラブ☆… まみまみ777xさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2013.06.11
XML
カテゴリ:堤真一

 

堤真一さんが『火曜サプライズ3時間SP!

にご出演っダブルハートちょき( ^^ *)

 

2回目の登場の堤真一さん。

今回は、堤さんの地元、甲子園におじゃましていましたっ!

胸元に、映画「俺はまだ本気出してないだけ」の文字が、

"デカデカ" と入った野球のユニフォームを来て登場した堤さんっ!

後ろには "大黒シズオ" の名前 & "6/15" の背番号っ(爆)

凝ってるなぁ...。(^^;)雫

この日 堤さんは、人生初の "始球式野球ボール"

挑戦するんだそうですっ!(*^^*)

 

実家が、甲子園のすぐ近くだという堤さん。

本当に本当の地元なんですねぇ...。(◎-◎)

19歳まで大阪に居たという堤さん。

今はもう、東京での生活の方が長いそうです。

 

 

阪神ファンが集う 日吉食堂 さんへ...。

 

これから始球式だというのに、ジョッキでビールビールを飲む堤さんっ(爆)

 Majidesukaっ(〃_ _)σ (笑)

「コレから神聖なマウンドに立つ。誰にも言わないで。」

と堤さんっ(爆)

 

堤さんが生まれたのは "浜甲子園"

浜甲子園団地で生まれ育ったそうです。

高校も、甲子園の近くで、

「高校野球の時期になると、 "近くて遠い甲子園" と言われ、

ウチの高校の野球部が必ず取材されていた。」

とっ(^^;)雫

 

堤さんの初恋は...。

「小学校5年生か6年生の時に好きな子が出来た。」

団地に住む憧れがある。というウエンツ君の、

 "○号棟に住んでる○○ちゃん" という振りに、堤さん

「そうそうそうそうそう~っ!!

とスゴイ食いつきっ(爆)

「家帰るのに、その前を通らなくてもいいのに、その前を通る。」と。

最近は、実家にもちょっと帰ってきたりする。という堤さん。

正月にも久々に帰省して、団地でお母様と二人きりで過ごしたそうです。

「つまんなかった。」と堤さん。でも、

「親の作ってくれたものを食べられるのはありがたい。」

と、話されていましたっ。

 

堤さん達がお店を出る時、

フツ~に、映画の原作者の方が、ごはんを食べていましたっ(爆)

原作と堤さんとでは、イメージが違っていらしいんですが、

「この人が出演をOKしてくれた。」と堤さん。

 

 

そして、甲子園球場へ向かった 堤さん&ウエンツ君。

昔の甲子園球場とはイメージが変わってしまっていましたっ。

2010年にリニューアルされ、スッカリ小奇麗になってしまっていました。

数年後には、再びツタで覆われる予定だとかっ(¨* )

 

プロの選手が使う、室内練習場で投球練習を始める堤さん。

投球練習をしながら、

「だめだなぁ ...。絶対無理だなぁ...。」を連発する堤さんっ(爆)

「全然違うよね、感覚。こんな遠かった?

と不安そうっ...。(^^;)雫

ウエンツ君が、堤さんの球を受けていたんですが、

堤さんが、ナイスな投球をしているのに、

ウエンツ君ってば、まったく球をキャッチ出来ず、

ボールを後ろに拾いにばかり行っていましたっ(爆)

 

投球練習が終わり、ウエンツ君に

「今日は本気出す日ですよ。」

"本気出してないだけ" なんて言わせないですから。」

と言われると、

堤さんが着ているユニフォームに書かれている

映画のタイトルを指さしながら、

「言い訳は全部出来るから。」と堤さんっ(笑)

相変わらずセンスイイなぁ...。堤さんっ(*^^)グッド

 

球場のロビーに入ると、堤さんのお母様に遭遇...。

「ごめん。俺のお袋がいた。」と堤さん、お母様にご挨拶。

声をかけるとお母様、本気で驚かれていましたっ(*^^*)

ココで堤さん、知り合いの方に

「元野球部。」だと声をかけられていましたねっ。

 

グラウンドに向かいながら

「むっちゃ緊張してる。楽しみでもあるけどね。」

と、落ち着かないご様子の堤さん...。

ちなみに堤さんのお姉さんは、

甲子園球場で "うぐいす嬢" をされていたそうです。

堤さん、阪神の和田監督と握手を交わしていました。

楽屋をのぞこうとして「素人じゃないんですから。」

と、ウエンツ君に突っ込まれると、

「素人やろ!俺は!」と堤さんっ(笑)

 

 

そして、いよいよグラウンドへ...。

 

「緊張してる。手縮こまる。やべぇ、球場だよ。足、震えてる。」

と、堤さんがカメラに向かって弱音を連発していると、

マネージャーに「勘弁してよ!堂々としなさいよ!」と、

"カツ" を入れられていましたっ(笑)

 

始球式で堤さんの名前が紹介され、マウンドに向かう堤さん。

「広っ!うわ、鳥谷(選手)がいる。」

とか何とか言いながら、マウンドに向かっていましたっ。

 

そして、

「それでは堤さん、準備が整いましたら、

"本気を出した投球" をお願い致します。」

と、場内アナウンスでうながされ、投球する堤さんっ!

投げた球は、ちゃんとキャッチャーに届いていましたっ!

見事な投球でしたっ!ちょき( ^^ *)

ホント、結構余裕ありましたもんねっ(*^^)b

堤さんは、満面の笑みでベンチに「勝ってください。」

と声をかけながら戻ってきました。

「届いたよ!良かった。今緊張してる。

今震えてきてる。興奮した。今の方が緊張してる。

ビール飲んでおいて良かった。」

と、とても嬉しそうな堤さんでしたっ(*^^*)

 

帰りがけのロビーでは、小学校の同級生に遭遇。

なんと、球場長をされているんだとかっ。

 

この後堤さんは、試合の中盤に実況席に行くらしいのですが、

それまで時間があるので、外に出て、B級グルメを紹介していましたっ。

向かった先は、居酒屋 とん平さん。

"ヒーロー揚げ" と名の付いた "手羽先のから揚げ"

 を食べていましたっ(*^^*)

ここでも又堤さん、ビールを飲んでいましたっ(爆)

「田舎にいる時は、ゆっくりしたい。

甲子園の浜を散歩するくらいで十分気分転換になる。」

という堤さん。

 

最後にお母様のお話...。

堤さん曰く

「ごっついでしょ。あれが関西のおばはん。」

 

ウエンツ君は、お母様にすぐ写真を撮られたそうです。

お母様は、とても喜ばれていたそうでっ。

「最高の親孝行。」だとウエンツ君。

「こんな恰好で錦を飾るとは思わへんかった。」と、堤さんは

自分のユニフォーム姿を嘆いていましたけどねっ(笑)

 

最後に映画の宣伝をして終了でしたっ(*^^*)

 

 

 







Last updated  2013.07.05 09:58:22

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.