1608985 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kasumi's Room -Door of mind-

PR

Profile


森咲

Category

Calendar

Favorite Blog

日本版「TWO WEEKS… misa☆じゅんじゅんさん

【全品10%OFFクーポ… ピロケン2さん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2014.02.01
XML

 

「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(*^^*)

本日のテーマは...。

~結婚しててキャバクラに行くのは有り?風俗は有り?浮気とは何?~

 「今日から2月。もうすぐ節分。早い。もう1月終わっちゃった。」 

メールを読まれた方には、生豆をプレゼント。

 

「最近は、デモテープを作っている。レコーディングをしている。

ほぼ自宅のようなスタジオで。というのはおかしいですけど、自宅なんですけど。

そこに原さんが来たり、弘くんが来たり、サザンの加藤茶が来たりして。

ネタ切れして、曲のストックが底ついちゃったから、焦って一生懸命作っている。

で、あんまり進んでないかな。」

 

今日のお題について桑田さん、本気で嫌がっていましたねっ(^^;)

「ダーハラは何を考えているのか分からない。私はもう卒業しちゃいましたからね、

そういうのはね。前はしょっちゅう...。ま、いいや。」


「こないだグラミー賞を見た。僕たまたま家にいた。見始めたのが、

スティービーワンダーと、ダフト・パンクと、ナイルロジャースが合体してね。

ビックリした。あんまり最近、グラミー賞は面白いなと思わなかったんですけど、

今年は感動した。」

 

連絡事項...。

「完全版!サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013 in 宮城」

3月23日(日) 15:00 WOWOWライブにて放送決定。

 

 

ココでイキナリ、

「なんで紅白のDVD、発売するって分かったの。」と言い出す桑田さん。

桑)「あ、いけね。すいません。"ひとり紅白" のDVDは発売しません。

絶対に。絶対しませんから。今までレディーガガともめていたと。嘘ですから。」

 

2/8(土) 21時~ CXにて「最高の離婚」スペシャルがON AIR!

「是非、わたくしも楽しみにしているので、みんなで見ましょう。」

 

と、ココで桑田さんが『Yin Yang』とタイトルを言ったのに、曲がかからず、

「え?曲行くんだろ?なんでタイミング合わないんだよ、ダーハラ。

桑田佳祐で、"覚せい剤の喫茶店"...。ほら、おかしくなっちゃったじゃない。」


コレ、前回桑田さんが、いつも自分が話している時に曲かけちゃう。って、

ダーハラさんにダメ出ししてましたよね?だから曲に入るタイミングを

待ったんじゃないかな?なんて思ったんですけどねっ(笑) 

 

『Yin Yang』 桑田佳祐 ON AIR!  

 

「"覚せい剤の喫茶店" 昔GAROさんが、『学生街の喫茶店』って歌ってたって、

ただそれだけなんですけど。」

 

ココで又、「"ひとり紅白" のDVD出るんだって?あぁ、すいません。

それは嘘です嘘です。」と桑田さんっ(笑)

ココでお題...。

桑)「私さっき、もう卒業しましたって言ってましたけど、嘘です。

しょっちゅう行ってるって言ってましたけど、行った事がないんです、私は。

別にエラかないんですけど、見栄でしょっちゅう行ってるっていうんですけど。」

 

「昨日のNHKの政権放送見た?俺、思わず何人かにメールしましたけど、

面白い。ちょうど見たのは、スマイル党。今の時代、ネットでおかしなもの

見慣れてますけど、なかなか、久々に虚しかったです。」

 

「僕、ピンサロって何?ってさっき聞いたんですけど。」

と、ココでどんなトコか、スタッフに再確認していました。

 

メールを読んだ後...。

桑)「夫婦も長年連れ添うと、ココは我慢しとこうとか、

これは聴こえなかったフリしようとか、色々ありますもんね。

家の死んだ親父が言ってたんですけど、佳祐、コレかあちゃんに言うなよ。

俺、家では糖尿病なんだよね。って言ってましたけど。その意味が今になって

良く分かるんですけど。くだらない話ですけどね。駆け引きがあるという。」

 

メールを読みながら...。

桑)「キャバクラってどういうトコ?会員制だったりする所もあるでしょ?

じゃ、俺が行った所もキャバクラだよね。ごく普通の所でしょ?キャバクラって。」

 

 

風俗嬢のエンターテイメントを、お金を払って楽しむので、

サザンのコンサートに行くのと同じコトだ。というメールに...。

桑)「サザンのライブもね、〇んこ や 〇んこ 出てくるからね。

ま、それとはあれですけどね。」

ってココ、放送禁止用語そのままON AIR!されていましたねっ(^^;)

 

桑)「とにかくね、男と女がいる以上なんですけど。

この番組、音楽番組なんですけど。ずっとこういうメール読ませるんだ。

くだらねぇな、ホントに。僕、先週の不条理の方が好きだったな。俺最近、

不条理に思うコトが1つあった。CMで、メリー・ホプキンの『悲しき天使』

ってあるじゃない。(ココでちょっと歌ってくれた)某CMで良く流れてるんですけど、

メロディーが間違ってて、いつも俺はそれ聴くたびに、あ"ー と思うんですけど。

ま、いいか。アレンジか。」

 

男の人の浮気って絶対ばれますよね。というメールに...。

桑)「バレますよ。なんかバレますよ、絶対。」

ココで中西さんの、〇〇し過ぎてティッシュをトイレに詰まらせちゃった。

という話をして、「男は何してもバレる。マヌケなんですけど。」

 

今日の街頭インタビューは中目黒からでした。 

 

桑)「音楽番組なハズなんですけども...。僕が大事にしている

大好きなコーナーがやってきました。その割にあまりイイ評判を聞きません。」

 

アルバム全曲聴きコーナー

 

桑田さんが、「アルバム全曲聴きコーナー」と言っても音がかからず、

桑)「コーナー...、コーナー...、コーナー...。」

「コーナーって言ってんじゃないかよ。ココで音がかかるんじゃなかったっけ?」

と、やっと曲がかかり「遅いよ。俺が手挙げたじゃないか、何度も今。」

 

1984年発表 公式ベストアルバム

『Legend』 Bob Marley & The Wailers ON AIR!

 

桑)「ボブ・マーリーは、1981年、36歳だっけな。随分今思うと、

お若くして亡くなったけど、生前のライブなんか見ると、今見ても凄くカッコイイ。

尊敬できる、大好きなアーティストの一人。私は大好きなコーナーなんですけど、

リスナーのみなさんから、これといった反響がない。イイじゃないか別にね。

いつも5/11のボブ・マーリーの命日は、喪に服すじゃないですけど、

お酒飲んだりする日なんです。なんか、そういう意味では、しんみりではなく、

祝いたい気持ちになる。好きでしたね。

亡くなってからファンになったというのもあるんですけど。」

 

お題に戻り...。

「またくだらない話ですね。何をやらせるんだダーハラ俺にな。」 

 

メールで "悪さしながら男なら、粋で優しいバカでいろ"

という桑田さんの歌詞を引き合いに出され...。

桑)「そういう意味じゃないんだけどね。」

 

風俗に行ったコトも、浮気もしたコトがない。

こんな男はつまらないですよね。というメールに...。

桑)「そんなコトないですよ。いいんじゃないの。それで済めばね。

浮気するよりしない方が、それで幸せならイイんじゃないですかね。」 

 

メールを読みながら...。

桑)「こんな話するんだったら俺、グラミー賞の話したかったなぁ...。」

 

桑)「昔から男の甲斐性と言って、大昔の話ですけどね。

僕ら子供の頃は良く言ってましたけど、外に女の人の一人や二人作れるような、

仕事の出来る男になれ。とかって言われていた時がありますけど。

外人さんが、銀座の高級クラブに行くと、ビックリしちゃうらしいですね。

ただ沢山飲んで、お話するだけで、スゴイお値段取られるでしょ。

これだけ?こんなに高いの?やらしてくんないの?」

 

桑)「まだ俺メール読むの。グラミー賞の話したいな。」

 

妻を大切にした方がイイという怒りのメールに...。

桑)「誰も言ってませんよ。浮気を男の浪漫だの甲斐性だの。

うちのチームは、奥さんや彼女をはれものに触るように大切にしている。」

桑)「ホントね、男はバカで、弱くて甘えん坊ですから。」

 

『LOVE AFFAIR ~秘密のデート~』サザンオールスターズ ON AIR!

 

ココ↑でやっと、ダーハラさんとの曲をかけるタイミングが合っていました。

 

1曲入魂コーナー

 

グラミー賞の話...。

桑)「スティービーワンダーと、ダフト・パンクと、ナイルロジャースが

一緒にやっている所を見て、久しぶりに、TVの前に立ち尽くした。

上手いと思って。良く見ると、大きくなったスティービーワンダーと、ロボット2人。

何やってんだコイツはと。急にシックな曲を始めたナイル・ロジャースがいる。

ナイルロジャースには昔、会った事がある。」

 

『Get Lucky』Daft Punk feat. Pharrell Williams ON AIR!

 

桑)「生まれ変わったらジョンカビラになりたい。あんなインタビューが出来たらイイ。

あそこにエアロスミスのスティーブン・タイラーが来たでしょ。しょこたんが、

猫が好きとか聞いてましたけど、良かった。スティーブン・タイラーさんが、

死んだ人の事を悲しむんじゃなくて、我々は、死んだ先輩方の作った作品を

祝おうじゃないか。なんて事を言っていたんだけど、この人のカッコ良さ、

言葉もそうだけど、あの瞬間涙が出た。日本ではどうだろ?これが出来るかな?

とか、色んな事を小さな器で考えるんですけど。どこまで生でやってるか

分からないですけど、ま、ほぼ生でやってるでしょうけど、上手いよね。

あのLEDの使い方とか。火、見た?ぶぁぶぁぶぁって繋がって火の海。

アレ、日本じゃ消防法で通らないですよ。

ポールが踊るわけ、彼女と一緒に。イイなぁ。」

 

 

生歌コーナー 『別れの朝』

 

桑)「紅白歌合戦で、高橋真梨子さんって良かったと思わない?

大好きなんだけど。YouTubeで高橋さんが歌う『別れの朝』はスゴイ。泣ける。」

桑)「今日は歌、止めない、このまま。止めるもんか。」と、途中、

「ごめんなさい、間違えた。」とか「ジョンカビラ、イイな。しょこたん。」

とか言いつつ、結構長く歌ってくれました。しかもちゃんと歌ってくれていて、

相変わらず桑田さんの生歌、素敵でした。

そして最後まで今日のテーマについて...。

桑)「何を俺にやらせるんだよ。俺もやりたいって言ったんだよな。そういえばな。」

 

というコトで、来週のテーマは...。

"ソチ五輪開幕!ソチじゃなくて、フェチを語ろう。あなたは何フェチ?"

「くだらねぇなぁ、相変わらず。」と、桑田さんでしたっ。









Last updated  2014.02.07 08:36:46

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.