178352 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小平にプレーパークを作ろう!~こだいら自由遊びの会~

PR

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

さわさわ★さん
都道小平3・3・8… 都道小平3・3・8号線計画を考える会さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

全5件 (5件中 1-5件目)

1

素敵なお知らせ♪

2015年06月01日
XML
カテゴリ:素敵なお知らせ♪
2014年度 活動報告書 こだいら自由遊びの会2-001.jpg
2014年度 活動報告書 こだいら自由遊びの会2-002.jpg
2014年度 活動報告書 こだいら自由遊びの会2-003.jpg
2014年度 活動報告書 こだいら自由遊びの会2-004.jpg
2014年度 活動報告書 こだいら自由遊びの会2-005.jpg
2014年度 活動報告書 こだいら自由遊びの会2-006.jpg






最終更新日  2015年06月01日 07時50分25秒
2014年03月08日
カテゴリ:素敵なお知らせ♪
プレーパークの仲間の主催するイベントのお知らせです。
このイベントはプレーパーク主催ではありませんが、
楽しいイベントなのでみんなぜひ来てね。



林であそぼ with ジロー今村



どんぐり林でおにごっこ!
からだいっぱい使ってあそぼ
パフォーマンスもあるよ♪

四つ葉プログラム四つ葉
・てあそび
・パフォーマンス「語るより感じろ。」ジロー今村
・チョットいきものたちのおはなし
・こどもがオニのオニごっこ


ジロー今村さんは、小平在住のパフォーマー、
プロの大道芸人です。
2013年に第二回全国仮装大会で
ベストパーソナル賞(個人最優秀賞)を受賞!

楽しみです♪


とき:4月13日(日)13時~

ばしょ:小平中央公園の体育館裏手の林(いつもの雑木林)

参加費無料、赤ちゃん大歓迎、授乳・おむつ替えコーナーあります。

林であそぼ!チラシ






最終更新日  2014年03月08日 23時05分36秒
2011年03月26日
カテゴリ:素敵なお知らせ♪

こだいら自由遊びの会の仲間が紹介してくれた映画だよ♪
一緒に観ませんか?


映画「森聞き」


http://www.asia-documentary.com/morikiki/index.html

東中野ポレポレ座にて4月1日まで上映中!







最終更新日  2011年03月26日 17時13分07秒
2010年12月13日
カテゴリ:素敵なお知らせ♪
去る11月27日(土)、小平市小川西町ビーンズハウスにて、出席者17名で総会が成立しました。

私たちこだいら自由遊びの会設立の趣旨は下記の通りです。
今後、小平プレーパーク準備委員会改め、こだいら自由遊びの会として活動します。12月中に東京都に書類を提出する予定です。

正式にNPO法人になったあかつきには、多くのみなさまに会員になっていただき小平市のプレーパーク活動を活性化させていきたいと思います。
是非ご協力ください。





特定非営利活動法人こだいら自由遊びの会 設立趣旨書

◇子どもにとって必要不可欠な遊び◇
 人は他の動物に比べ、著しく未熟なまま生まれてきます。そして歩けるようになるまでに約1年もかかります。その間赤ちゃんは素晴らしい好奇心で、この世界をどんどん吸収していきます。周りの人のすることを目で捉え、言葉や音の響きをじっと聞いています。誰に教えられなくとも自分の力で言葉の概念を掴み取り、やがて話せるようになります。しかし、言葉を使えるようになり、運動能力が発達しても、人として一人前に育つまでには更に多くの歳月を要します。
その間の子どもは遊びを通して、生きるために必要な能力を身につけていきます。ですから体力や五感を育てる遊びや、彼らのモデルとなる多くの人との関わりが重要になります。
「こだいら自由遊びの会」は、子どもが伸びやかな環境で育ち、創造力を育むために、木や草、土、水、火といった自然の素材を使った遊びができるプレ-パ-ク(冒険遊び場)を定期的に開催します。禁止事項の多い公園では、子どもの成長に必要な遊びが制限されてしまいます。プレ-パ-クでは大人が見守ることで、刃物を使って工作したり、高いところに登るなど、多少危険と思われるような遊びもできます。自分がやりたいことを自らの意思ですることが本来の遊びであり、そのような遊びこそが子どもの成長や、創造力に繋がる行為なのです。

◇私たちが目指すもの◇
 私たちは子どもを競争させるのではなく、お互いを理解するように努め、違いを尊重しつつ、みんなが和み楽しめる居場所を心掛けます。子どもたちが人を信頼し、人の中で安心して、本来の自分を表現し発揮できるような居場所作りを目指します。そしてル-ルやスロ-ガンを強力に打ち出す必要すらない雰囲気の場所にしていきたいと思います。
「こだいら自由遊びの会」は、子どもたち一人一人が大切にされ、思いっきり自由な遊びができる遊び場を運営する活動ではありますが、同時に関わる大人たち地域の人たちにとっても、豊かな成長に繋がる活動でありたいと思います。
子どもたちを取り巻く世界が複雑化し、大人たちの社会が疲弊している現代社会には、みんなをエンパワ-するこのような活動が必要なのだと自負しています。
      平成22年11月27日

                  設立代表者 足立 隆子






最終更新日  2010年12月13日 16時57分58秒
2010年06月19日
カテゴリ:素敵なお知らせ♪
都道小平3・3・8号線計画を考える会がとっても興味深い講演をしてくださることになり、
雑木林と小平をこよなく愛する私たち小平プレーパーク準備委員会としては、
ぜひぜひ聞きにいきたい!

ご一緒にいかがですか?

ブラジルのクリチバでの成功例(人を中心にしたまちづくり)は
私たちの希望となるでしょう!

楽しみですねぺろり

3・3・8号線計画を知る連続講座
どうろができるとどうなるの?の3
道路は地域を豊かにしない
~人を中心にしたまちづくりとは?
服部先生の講演会のチラシ.jpg
服部先生の講演会のチラシ裏.jpg

日時:2010年6月26日(土)午後2時~4時
会場:小川町2丁目地域センター
        小平市小川町2-1154(西武国分寺線鷹の台駅より徒歩12分、JR武蔵野線新小平駅より徒歩7分)

講師:服部圭郎さん(明治学院大学経済学部准教授)
著書に『道路整備事業の大罪-道路は地方を救えない』(洋泉社)、『人間都市クリチバ-環境・交通・福祉・土地利用を統合したまちづくり』(学芸出版社)など

2月に開かれた、中央公園横の林を横断する36m道路の説明会資料「道路の整備効果」は疑問だらけ! 服部さんは著書の中で「道路整備にはもはやほとんど効果がない」と書かれています。道路整備を拒否したからこそにぎわいをとりもどした地域の事例もとても魅力的! 人を中心に据え、地域を豊かにするまちづくりとはどのようなものか? お聞きしたいことがいっぱいです。

入場無料

主催:都道小平3・3・8号線計画を考える会







最終更新日  2010年06月20日 23時10分20秒

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.