184159 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小谷堂本店

ブレンド

●ブレンド
色々なブレンドをしてみた結果をご紹介します。ブレンドはコーヒー豆の質、焼き具合、焼く方法、などでかなり変わった物が出来上がりますので了承ください。総合的に言うと、挽き方、抽出方法でも変わりますね~。美味しいものまずい物など問わずにご紹介します。ブレンドはどのような味を作るのか明確にイメージして作るのが良いみたいです。しかし、それには今の豆の状態から焼きこんだ味をイメージ、想像できないといけません。まだそのような芸を持っていないので、なんとなく作りましたが、すっきりしたバランスよいコーヒーをといったイメージで創ってみました。ぜひとも美味しいブレンドコーヒーを楽しんでください。

●ブレンドの目的は?
ブレンドの目的は数品の豆の長所を組み合わせることによって、より創造的な味を作り出すことでは無いでしょうか。単品では表現できない味を作り出すのです。個人で楽しむのなら良いとして、商売として販売用にとなると難しいでしょう。それは多くの人に支持される味を作らないといけないからです。個人的な好みが、それと合っていればバンバン売れますがね~。で、ここでは個人的な好みでブレンドを作りますが、あわよくば販売できる味を作りたいと思っているので、試作品ができたときには試飲してもらいたいと思っています。誰かに!!そう、この文章を読んでいる方に!!今後その仕掛けを作っておきますので、そのときはご協力お願いします。

●試作したブレンドたち
焼き具合は、ミディアムローストが1ハゼ程度、ハイローストが1ハゼ後1,5分くらい、シティーローストが2ハゼ程度、フルシティーローストが2ハゼ+αです。さらに上の焼きがフレンチロースト、イタリアンローストっていう呼び名です。ちなみにハゼはパチパチという音のことね。豆の後の種類は何割配合かの比率です。

●ブラジル20、コロンビア20、モカ30、グアテマラ30、のシティーロースト
あっさりとして、ほろ苦くコクを感じるブレンドになります。☆☆

●コロンビア45、ブラジル45、マンデリン10、のフレンチロースト
嫌いな味に仕上がりました。余りにも個性的過ぎました。

●ブラジル30、モカ30、コロンビア20、マンデリン20、のミディアムロースト
個人的に嫌いな酸味が出ていた。

●ブラジル50、ブルマン25、コロンビア25のミディアムロースト
酸味3,5、コク1,5、甘味1,5でした。酸味が強く感じられるが、奥行きが無く平坦な味です。これに、もう少しコクを+したら、いいかもしれない。☆☆

●ブラジル40、コロンビア20、キューバ30、ロブ10のミディアムロースト
酸味3,5、コク1、甘味2でした。酸味が効いた味です。以外にすっきりとしているが、混ざり具合によっては酸味がきつく感じることもありますので、全体的にもう少し焼きこんでも良いと思う。2001/10/28 ☆

●ブラジル40、グアテマラ40、モカ20のシティーロースト
酸味1,5、苦味4、渋み2、甘味1でした。どれかの豆が口に残る苦味を出していたので、調整が必要です。飲みやすい味に仕上がっています。
お勧めです☆☆2001/10/28

●コロンビア40、ブラジル30、モカ20、マンデリン10のハイローストくらい
これが昔からの標準ブレンドのはずです。ちがったか?大体マンデリン10%くらいまでなら馴染める味に成るみたいです。要確認か!?

○エスプレッソ用ブレンド

●ブラジル30、コロンビア40、マンデリン30深焼き。突出した酸味は無い、マンデリンの割合が悪いみたいです。気になります。しかし、比較的無難に飲めます。深焼にしたら微妙な違いが分かりにくい感じです。2001/11/16



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.