000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モンテッソーリ幼児教室 カタリナ子どもの家

お母様方の声

今小学2年生の娘がカタリナこどもの家に通うことになったのは彼女が2才のときでした。それから6年間お世話になりました。

その頃はモンテッソーリ教育というものがどんなものか詳しくは知りませんでしたが、次女である娘に、週に一度でも“集中して遊べる(モンテッソーリではお仕事)時間と場所”の必要性を感じていたため、お世話になることに決めました。今小学生となり学習に向かう娘の“学ぶことを楽しんでいる”姿をみるにつけ、その時にこどもの家に通うことを決めた私の判断は間違っていなかったと日々感じています。



気の強い娘を、先生は本当に辛抱強く、そして深い愛情をもって接してくださいました。そのおかげで、娘にとってカタリナこどもの家は自分の内面とむきあえる大切な場所になり、親では引き出せなかった彼女の「選択力」「責任力」「集中力」「優しさ」などをじっくりと大きく育ててくださいました。



学期の最後などにクラスを見学させていただくたびに、家ではみたことのないくらい静かにお仕事に取り組んでいる娘の姿を見て感動したことを今でもよく覚えています。

娘がカタリナこどもの家に通うことなく幼児期を過ごしていたら、私は彼女のもつ力に気づくことなく接していたかもしれません。先生に出会って本当によかったです。



カタリナこどもの家は、娘のこれからの人生の支えとなる“心の根っこ”にたっぷりと栄養を注いでくださいました。とても感謝しています。



先生はこれまで多くのお子さんをみてきた経験から、子育てに悩んでいるお母さまの強い味方にもなってくださいます。

カタリナこどもの家に通うことで、お子さんだけでなく、お母さまも多くのことを学び、子育てに喜びを感じられるようになることでしょう。

ぜひ、一度この「モンテッソーリカタリナこどもの家」にきていただき、一人でも多くの子ども達に、内から湧き出る学ぶ喜びを感じてほしいと思っています。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







息子がこどもの家に通いだしたのは1歳半になる少し前でした。

現在3歳です。

引っ越しのため泣く泣く卒業しましたが

まだまだ通わせたい場所でした。

息子にとっても特別な場所で、いつも丁寧に見てくださる先生のことが大好きになりました。



息子が「順番」を待てるようになったのも、先生の所で覚えたからだと思っています。

教具は1つづつしかありません。

それをお友達が使っていれば、「待つ」のですが

最初は待てません。

しかし「待つ」ことができれば必ず自分も使うことができる

これを通いだしてすぐに覚えることができたときには驚きました。

こどもの家の教室以外でも、「待つ」ことができたのです


先生と息子の信頼関係は、私と息子の関係をも考えるきっかけになりました。

なんでもこどもは自分でできる

それを信じて環境を整える

サポートする

信じて見守る。



お茶は小さい水差しで自分で入れることができる

こぼしたら自分で拭ける

くつだって自然に揃えます

そのほかにもたくさん!!


先生のこどもの家に通わなければ、モンテッソーリに出会わなければ

私が手を出し、口を出し、やることをいたずらで片付けて叱り・・・なんて信頼関係どころではなかったかもしれません。

私と息子はこれからも信頼し合える関係でいたいと思います。

本当にありがとうございました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長女は他県のモンテッソーリの幼稚園に通っていたのですが、引っ越してモンテッソーリの幼稚園がなかったことから

カタリナ子どもの家へ通うことにしました。



娘は毎週子供の家に通うのを楽しみにしてました。



子供の家では、縫物やパズルを好んで何度もやっていたようです。

作ってくるたびに、その細やかで緻密な作品を見て5歳の子供でも

こんな素晴らしいものが作れるのかといつも感心してました。



最後にはクロスステッチを教えてもらい、見事な作品を自分でつくることができまし
た。



小学生の今でも、刺繍キットを買って刺繍を楽しんでます。

工作や刺繍など物を作ることや算数パズルや図形パズルなどが大好きです。



次女は、3歳の時から子供の家に通いました。

幼稚園に入るまでの一年間は午前中クラスでゆったりとした時間の中で先生にじっく
り関わって頂けて良かったです。



小さい頃からモンテッソーリ教育を受けたお陰で、最後まできちんとやり終えるとい
う姿勢が身についたように思います。



また、手先を思うように使いこなせるので、ハサミも器用に使いこなしてましたし、
ちょうちょ結びも上手でした。

家や幼稚園でもハサミの使い方やちょうちょ結びを教えてくれますが、モンテッソー
リの教具はどれを見ても

なるほど!と感心するつくりになっていて、親も子供に教えるヒントをたくさん得る
ことができました。



毎週おだやか時間を過ごすことで、心も落ち着いたと思います。姉妹仲が良く、お友
達にも親切に出来るのも

子供の家での経験があるからだと思います。






.................................................................

きっかけは、妹が幼稚園空き待ちで家庭で過ごし半年がたったころ、私と2人の毎日では何か物足りていない様に感じたことでした。スイミングスクールの体験をしてみたのですが行きたがらなくて、そんな時姉の友達が先生の教室に通っていたので紹介してもらい体験する事にしました。
 その後姉妹揃ってお世話になりましたが、妹の方は他の子と関わってのお当番や帰りのあいさつなどをとても気に入っていまいた。また、ハサミを使いたいとか何でもやりたいけどうまくはできない時だったので、先生にゆっくりやり方を見せてもらい、イライラすることなく少しずつ上達していく事も楽しんでいました。

もともと自分の気持ちを表現するのが不得意な姉にも教室でのお仕事は楽しかった様です。家庭では、マイペースの姉に私はいつもしびれを切らしてしまっていたのですが、先生にゆったり順を追っての説明してもらえるので、落ち着いて質問もできたのかなと思います。
 2人とも他の習いごとでは時々あるのですが、教室に行きたくないという日はほとんどなかったと思います。よっぽどその時間を楽しんでいたんだと思います。
 私自身も先生から貴重なアドバイスをいただき気持ちが落ち着いたこともありました。
 自宅が先生の教室に近ければ小学生の今でも通わせたいところです。でも短い期間でしたが親子共々良い経験ができた事にとても感謝しています。

....................................................................

今でも時々先生元気かな、会いたいなと言います。子どもの時間にしたら、ずいぶん時が経っているだろうにと、ビックリします。それだけ濃い時間だったのでしょうね。おかげ様で集中力がついたと思っています。やりたいこと、決めた事は最後までやり遂げるし、またやり遂げようとする気持ちも有ります。やり遂げようとする過程においても、自分の中で今日はここまでとか、ここまでと決めたけど、もう少しやってみようとか、配分も自分自身で決めていける力があります。これには私も驚きです。教室に通う事ができた賜物かなと思っています。ありがとうございましたもうすぐ新学期、二年生になります。またどこかでお会いできたら、声かけてやってくださいね。







.................................................................


引っ込み思案の息子が幼稚園時代の三年間通いました。最初は私から離れるのも不安だった息子ですが 徐々に自らお仕事を選びやり遂げ 自信をつけて成長していくのを感じました。何事にもスローペースな我が子に私自身も不安を抱えながら育児していましたが、その子の成長を焦らせることなく見守り、必要な時期にピッタリのお仕事を選べる環境を整えてくださり母子共に救われました。息子は子どもの家で自信をつけ、小学校も楽しく通っています。モンテッソリーは健やかに生きていく土台となる自己肯定感を育てる教育だと思います。母である私も子どもの無限の力を信じ、見守り導く育児の大切さを教えていただきました。

また機会がありましたら是非先生にもお会いしたいものです。どうぞ益々のご活躍をなされますように





..................................................................

子供の家に通っていた時は大変お世話になりました。双子ということで手のかかる二人だったと思いますが、先生のお蔭でいつも楽しく通わせて頂けました。とても懐かしく感じます。子供の家に通わせ始めたのは2歳で言葉もまだ思うようにならない二人にどう接してよいのか悩んでいた時でした。通わせ初めて驚いたのは、一つのお仕事に集中して何度も何度も繰り返したり、小さくても一つしかないおもちゃを順番に使うことを覚えたりしたことでした。手を使ったお仕事が大好きになり、今でもパズルや工作など自分たちで納得のいくまで取り組んでいます。私自身も子供たちの色々な行動に対して「そういうことだったのね」と分かったことで接し方に変化があり、家庭でも良い環境をと視点を変えることが出来とても良かったと思っています。
一番大事な時期に先生のところへ通うことができ本当によかったと思っています。家庭の事情で通えなくなってしまいましたが、子供たちは今でもチクチクするところに行きたいと時々言っています。本当にありがとうございました。






*****************************************************************
息子が年少さんの秋頃から幼稚園を卒業するまで、2年と数ヶ月お世話になりました。

保育の環境が変わったこともありますが、こちらに通うようになって、少しずつ落ち着いていったように思います。

一見、活発で乱暴に思える子でも、お仕事は好きなんですね。幼稚園でも少しモンテッソーリを取り入れていましたが、細かい作業のビーズの指輪を作っては人にあげて…と、指輪を量産していたようです(笑)

小学校の放課後学級では、「基本、片付けないですよね」と言われながらも、
「折り紙をすごくキレイに折りますね」と褒めていただいたのは、きっと幼児期に手をしっかりと動かしていたからだと思います。

本人の意思で幼稚園卒園と同時にこちらも卒業しましたが、1年生の冬頃になって、また行きたいと言うようになったりしました。

息子に当時のことを聞いたら、「色々なことができて楽しかった」と言います。

今でも懐かしくなるようで、たまに行きたいと言うので、日々の忙しなさに流れていってしまいそうですが、また遊びに行かせて下さい(^-^)

私の相談にも乗っていただりたりと、息子を通わせることができて本当に良かったです。ありがとうございました。





*****************************************************************************
「双子の息子は、3歳前から小学校入学の頃まで先生のところでお世話になっていました。
3歳の息子の様子より、同じ時間に通っていた、1歳半の男の子の方に私は感銘を受けました。
先生の言葉が、すーっと心と頭に入っていってるのを感じ、1歳の子が変わっていくのを目の当たりにすると、もっと早く先生と出会っていたらなあと・・・。

場所見知り、人見知りの激しかった息子達は、初めての場所に入ることは至難なことでした。
それが、先生のところへは、すーっと、自ら入っていってお仕事も自分で選んで持ってきたりと・・・。
「あー、ここは安心できる場所なんだ」と、思ったことを覚えています。

今、二人は小学生になりました。
手先が器用なこと、自分の考えをきちんと持っていること、人に優しくできること・・・そんな姿に先生のお力添えのおかげかと思っています。

お教室で一緒に過ごした時間は私の学びの場でもあり、貴重な時間を過ごさせてもらいました。

ありがとうございました。」

また、お会い出来ることを願っております。

**********************************************************************




© Rakuten Group, Inc.