087059 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

子どもたちに日本語を教えています

2014年06月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

♪♪---------------------------------------------------
 外国にルーツを持つ子どもたちに日本語を教えています
 中国出身Kくんが入学して6年目。
 いよいよ最高学年です!
---------------------------------------------------♪♪

6年生というのは、「学校の雰囲気は6年生で決まるよ」「最高学年としての自覚をもってしっかり!」なんて、いうことを求められてきます。入学式や運動会などの行事、全校集会や委員会などの活動を通して、すでにたくさんの場面で先生たちに日々ハッパかけられています。

また、スポ少活動も大会が始まり、忙しくなる時期。中国出身Kくんの所属する野球部も週明けには勝ったの負けたのと、一喜一憂の大騒ぎ。素直な子どもたちは、勝ちたい一心で放課後はスポ少活動に勤しみ、結果怪我をしたり、知らず知らずのうちに疲労がたまっていて痛みを抱えていたりと、体は休む暇がありません。

そんな中、6年生が昼休みに体育館でドッチボールとバスケットを同じコート内でやっていて、二人の子がぶつかるアクシデント発生。体育館での遊び方に先生からの指導が入ったのはもちろんですが、一人の子は前歯がぐらつく大怪我。

そんなこともあり、先日の体育の時間には見学の男の子が2名(どちらも日本人)いました。その日はマット運動ということで、見学の男の子二人はステージに座ってみんなの様子をただ眺めて体をもてあましている様子。担任の先生がおっしゃるには、前歯のケガはしているけど、体はいつも通りだから体力が余っているようだ、発散する場がないからちょっと攻撃的になっている気がする。。。とのこと。

中国出身Kくんは、あまり上手でもないけれどマット運動に問題なさそうなので、特別に見学の男の子二人と長縄跳び。(もちろん普段は私はそんなことやりませんw)男の子達二人も体を動かせたのが楽しかったようです。

怪我をしていた二人には「発散する場がないから・・・」と、そのあたりの配慮があるんだけど、普段のKくんにはあまりそういった配慮ってあまり感じられないなぁと、思ってしまいました。

学年を3つ下げているので、Kくんは14歳。6年生の中でも一際大きい(176センチ)ので目立っています。そんなKくんが一回り小さい6年生といれば、Kくんだっていつも8割くらいの力で遊んでいることでしょう。ボールを思いっきり投げられないとか、相撲で全力出したら相手に怪我させるから力を抑えるとか(土俵のある学校です)常に全力出せない状態です。全力出したら出したで、「ホントは14歳なのに手加減してよ」って言われちゃうだろうし。それだけじゃなく「手加減しないなんて、ちょっと子どもっぽいよね」なーんて言われてしまいます。体育の時間でも、遊びの時間でも。

こんなに打ち込んでいる野球の大会も、年齢制限があるから公式試合には出られない。

そのあたりのやるせない気持ちにも寄り添える支援者でありたいなぁと思っています。

次回もこのあたりのことで書きたいネタがあるのでお楽しみに。


先日の能代日本語学習会のバス旅行で動物園へ
Kくんの母国中国のキョン

DSC01840.jpg

可愛い♪






最終更新日  2014年06月09日 09時49分24秒
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。

コメントに関しては、こちらをご確認ください。


Re:発散・・・・ねぇ。(06/09)   田中晶子 さん
始めまして。先週(11月6日)F小学校に転入してきた田中(2年生)の母です。主人の仕事の関係でF町に引っ越してきました。実は、1年半、東京で日本語教師をしていました。F小学校には日本語教室があると知り、なにかお手伝いできれば、と思いコメントさせていただきました。教員免許はもっていないので、学校の授業への参加は無理だと思いますが、地域の方の力になれることがあれば、と思っています。突然のコメント、失礼かとおもいましたが、F町に日本語教育に携わりたいと思っている人がいること、頭の隅にでも止めておいていただけると幸いです。 (2014年11月13日 08時56分46秒)

Re[1]:発散・・・・ねぇ。(06/09)   なずき@akt さん
はじめまして!お返事が遅くなり大変恐縮です。F小の日本語指導をしております、坂本明子と申します。田中さんのこと、2年生に来た転校生ということで、もちろん存じ上げていましたよ、F町へようこそ~!

東京で日本語教師をされていたなんて、なんという巡り合わせでしょう!出会いをとても嬉しく思います。ブログを続けていて良かったです・・・といっても、最近は滞りがちでお恥ずかしい。。。これを機にまた頑張ります。

F町の日本語教室は、田中さんがご連絡されたN市の日本語教室を主宰されている北川先生が指導されています。(北川先生から聞きました。わたしも毎週火曜日、能代の日本語教室をボランティアで手伝っています、ちなみにわたしもN市在住です)ここから繋がって、和が拡がることを期待しています。

東京ではどんな方たちに教えていたんですか?留学生?・・・是非今度ゆっくりお話聞かせてくださいね。下校のお迎えの際に、ご挨拶させていただきます♪

これからどうぞよろしくお願いいたします!

コメントありがとうございました。
(2014年11月20日 13時18分09秒)

PR

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

コメント新着

なずき@akt@ Re[1]:発散・・・・ねぇ。(06/09) はじめまして!お返事が遅くなり大変恐縮…
田中晶子@ Re:発散・・・・ねぇ。(06/09) 始めまして。先週(11月6日)F小学校に…
北川です@ Re:三学期スタートしました。中国へ帰省していたKくんも戻ってきました。(01/21) K君との会話の意図を分かってくれたんです…
きたがわ@ Re:日本語のアクセント(05/17) 日本語指導者が心せねばならないのは、子…

カレンダー


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.