534332 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

静岡県の臨時教職員制度の改善を求める会ブログ

PR

X

Profile


o-kun42

Freepage List

Category

Recent Posts

Archives

Comments

公立高校 芸術科臨時教職員@ 臨時教職員の全てが教諭職を目指しているわけではない 質問ですさんへ 正規で働きたい人ばかり…
筆記試験のみならラッキーです@ Re:大雨で教員採用試験が大混乱(07/05) 筆記試験のみなら大学入試と同じで合格点…
うーん@ Re:教員採用試験の一次試験結果が発表されました。(07/30) 一次試験で落ちるってただの学力不足です…
質問です@ Re:「静岡県公立学校会計度任用職員アンケート」に寄せられた声(06/02) 質問です。 待遇が不満なら正規職員になれ…
エメラルド@ Re:大雨で教員採用試験が大混乱(07/05) 前日のメールから間に合うようにと連絡が…

Favorite Blog

臨時教員を考える … 貞ちゃん6162さん

Calendar

2008年01月05日
XML
カテゴリ:会員からの情報

※団体会員となっている全教静岡からの情報です。

静岡市教職員組合が、12月26日付で静岡市教委に下のような要求書を提出しました。

市教委の担当者は「予算を伴うことでもあるので、これから勉強します。」という反応だったそうです。労働安全衛生法や労働安全規則、また、パート労働法などで臨時やパートも含む労働者の権利が守られているはずなのですが、法を遵守すべき行政担当者がその法律や制度をほとんど学んでいないというのが現実です。

厚生労働省や労働基準局も、民間企業に対して指導するだけでなく、まず自分の足下がどうなっているか、もっと厳しくチェックするべきではないでしょうか。


臨時教職員等の健康診断に関する要求書

労働安全衛生法第六十六条に「事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行なわなければならない。」とあり、また、労働安全衛生規則第四十三条には「 事業者は、常時使用する労働者を雇い入れるときは、当該労働者に対し、次の項目について医師による健康診断を行わなければならない。(以下省略)」、同第四十四条には「事業者は、常時使用する労働者(第四十五条第一項に規定する労働者を除く。)に対し、一年以内ごとに一回、定期に、次の項目について医師による健康診断を行わなければならない。(以下省略)」とあります。さらにこれらの法令はパート労働者にも適用されるべきものであることが、パートタイム労働法(短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律)及び厚労省のパートタイム労働指針(事業主が講ずべき短時間労働者の雇用管理の改善等のための措置に関する指針)にも示されています。

また、採用選考の際に健康診断書を提出させることは差別につながるおそれがあり、職務上必要と認められる場合のみに限るよう厚労省通達が出ています。

ついては、以上をふまえ、下記のように改善されることを要求します。

1,臨時的任用職員及びパート職員の雇い入れ時健診を実施すること

現在、本人の費用負担となっている健康診断書の提出を廃止し、市の費用負担において雇い入れ時健診を実施すること。また、パート職員も同様の扱いとすること。

2,継続して1年以上任用されている臨時的任用職員及びパート職員の定期 健康診断を行うこと

任用期間が引き続いて1年を超える者はもちろん、短期間の空白があっても社会通念上引き続きと考えられる者については、正規職員と同様に年度始めに行われる定期健康診断を市の費用負担で受けられるようにすること。

3,教員採用選考試験の出願書類から健康診断書を除くこと

採用選考の際に健康診断書を提出させることは差別につながるおそれがあり、職務上必要と認められる場合のみに限るよう厚労省通達が出ているので、教員採用選考試験において一律に健康診断書を提出させることをやめること。また必要があって提出を求める場合にも最小限の項目に限ること。

以上







Last updated  2008年01月05日 08時51分30秒
コメント(0) | コメントを書く
[会員からの情報] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.