532424 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

静岡県の臨時教職員制度の改善を求める会ブログ

PR

X

Profile


o-kun42

Freepage List

Category

Recent Posts

Archives

Comments

公立高校 芸術科臨時教職員@ 臨時教職員の全てが教諭職を目指しているわけではない 質問ですさんへ 正規で働きたい人ばかり…
筆記試験のみならラッキーです@ Re:大雨で教員採用試験が大混乱(07/05) 筆記試験のみなら大学入試と同じで合格点…
うーん@ Re:教員採用試験の一次試験結果が発表されました。(07/30) 一次試験で落ちるってただの学力不足です…
質問です@ Re:「静岡県公立学校会計度任用職員アンケート」に寄せられた声(06/02) 質問です。 待遇が不満なら正規職員になれ…
エメラルド@ Re:大雨で教員採用試験が大混乱(07/05) 前日のメールから間に合うようにと連絡が…

Favorite Blog

臨時教員を考える … 貞ちゃん6162さん

Calendar

2017年12月20日
XML
カテゴリ:お知らせ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​画期的な情報が舞い込んできました。
神奈川県教委が、来年度からいわゆる「空白の一日」を廃止し、常勤講師の任用期間が最大で4/1~3/31となります。これは、神奈川県障害児学校教職員組合(神障教組)と神奈川県教委との確定交渉の中で明らかになりました。

文科省も問題視している「空白の一日」
12/11に行われた全日本教職員組合(全教)臨時教職員対策部と文科省との交渉で、文科省は「任用期間はその職務を十分に果たすために必要な期間で定められるべきで、勤務しなければならない状況にあるにもかかわらず『空白の一日』を設けているとすればそれは違法行為と言わざるを得ない。」と明言しました。神奈川県教委の決定は、この文科省の意向をしっかりと受け止めたものと言えます。

​意味のない「空白の一日」
地方公務員法では、住民のために全力を尽くして奉仕しなければならない公務員はその身分を保障するために原則として正式任用であるべき、という考えから、臨時的任用(非正規雇用)が許される条件を厳しく限定し、同じ人を何度もくり返し臨時的任用することを禁じています。しかし学校現場ではみなさんご存知のように、同じ人が何度も何度もくり返し、何年もの間臨時教員として任用され続けています。この実態を、「法律違反ではない。」と言い張るために、任用と任用の間に1日または数日の空白期間をつくってきたのが「空白の一日」です。
しかし、このことについて、地方行政を管轄する総務省も、教育行政を管轄する文科省も、「空白があるから地公法違反でないということにはならない。」「臨時的任用をするために空白期間を設けなければならないという法的根拠はどこにもない。」などと否定してきました。

静岡県でもぜひ「空白の一日」の解消を​
​​任用期間が3/30で切られることによって、常勤講師は3月だけ国民健康保険に加入しなければならなかったり、夏のボーナスが減額されたりと、様々な不利益を被ってきました。任用期間が4/1~3/31になれば、退職金を受け取る権利が生まれますし、2年以上続けて任用されれば共済組合への加入資格も得ることができます。教員採用試験に合格して正式採用となった場合の初任給の算定にも大きく影響します。
神奈川県教委は全国に先駆けて、画期的な決定をしました。静岡県、静岡市、浜松市でも出遅れることなく、決断を下してほしいと思います。
​​
​​​​​






Last updated  2017年12月20日 21時36分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[お知らせ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.