523763 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

静岡県の臨時教職員制度の改善を求める会ブログ

PR

X

Profile


o-kun42

Freepage List

Category

Recent Posts

Archives

2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月

Comments

エメラルド@ Re:大雨で教員採用試験が大混乱(07/05) 前日のメールから間に合うようにと連絡が…
教えてください@ Re:フレー!フレー!(08/16) こんにちは このブログの存在を初めて知り…
質問です@ Re:おかしくないですか?(04/10) 自分の立場を考えると、教育委員会ににら…
求める会@ Re[1]:保険証を返せ、と言われていませんか?(03/27) 教員採用試験についてさんへ 私たちもお…

Favorite Blog

臨時教員を考える … 貞ちゃん6162さん

Calendar

2018年05月20日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「教育に穴が開く」というのは、ずっと前に代替教員が見つからずに授業が長い間自習になったり学級担任不在が続いたりという現状を、NHKの特集番組が表現した言葉です。
先日はこんな話を聞きました。
静岡市内のある小学校で、GW前に級外の先生が学校をやめてしまった。その代わりの先生が未だに見つからず、入ってもらっていた教科が全部担任のところに戻ってきてしまっている。その上、その同じ学校に初任者が2人いるのだが、初任者研修の後補充のための非常勤講師が見つかっていない。そんなこんなでまだ5月も終わっていないのに教員がみんなヘトヘトになっている。
みなさんの近くにも似たような話がありませんか?
もう、「教育に穴が開く」どころではなく、その穴がいつまでもふさがらない状態まで来ています。
これはまさに子どもの教育を受ける権利の侵害です。
教育委員会はあらゆる教育施策を後回しにしてでも、この問題の解決に全力を尽くすべきです。






Last updated  2018年05月20日 00時29分58秒
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:教育の穴がふさがらない!(05/20)   伊藤玉啓 さん
長澤さん、こちらへリンク張ってよ。
http://86himawari.blog72.fc2.com/
三重・臨時教職員制度の問題を考える会 (2018年09月27日 18時15分08秒)


© Rakuten Group, Inc.