522291 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

静岡県の臨時教職員制度の改善を求める会ブログ

PR

X

Profile


o-kun42

Freepage List

Category

Recent Posts

Archives

2021年04月
2021年03月

Comments

エメラルド@ Re:大雨で教員採用試験が大混乱(07/05) 前日のメールから間に合うようにと連絡が…
教えてください@ Re:フレー!フレー!(08/16) こんにちは このブログの存在を初めて知り…
質問です@ Re:おかしくないですか?(04/10) 自分の立場を考えると、教育委員会ににら…
求める会@ Re[1]:保険証を返せ、と言われていませんか?(03/27) 教員採用試験についてさんへ 私たちもお…

Favorite Blog

臨時教員を考える … 貞ちゃん6162さん

Calendar

2019年03月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年行われる採用選考試験で、一番大きな変化は、任期付職員の募集・選考を兼ねるという点でしょう。

応募の際に、不合格だった場合には任期付職員としての任用を希望するかどうかを聞かれます。希望した人で、不合格だった人とのうち、成績上位者を任期付職員の任用候補者名簿に登載し、来年度から、育休代替教員として順次任用していきます。
また、現在、教員採用試験は受けずに育休代替を臨時的任用でやっている人については、秋以降に教職経験者を対象とする選考試験(書類選考と面接のみ)を実施します。
さらに、来年度には定数内欠員補充のための任期付職員の募集・選考も始まります。

詳しくは静岡県教育委員会HPをご覧ください。







任期付職員の募集については、昨年から全静岡教職員組合(全教静岡)や静岡県高等学校障害児学校教職員組合(静岡高教組)が県教委と何度も話し合い、募集方法や賃金、待遇など(給料表2級適用など賃金・待遇は正規教員とまったく同じになります。)について具体化してきました。その結果、組合の要求したことがほぼ実現し、今回の公表内容となりました。
ただ、不安なのは、このことが現場にしっかりと周知されるかということ。
長年、採用試験など受けずに講師を続けてきた人も、夏か秋のどちらかの選考試験を受けないと、次年度からは病休代替などの短期の臨時的任用しかできなくなってしまいます。職を失わないためには、選考試験を受ける必要があります。県教委は各学校の校長を通じて周知徹底すると言っていますが、100%行われるかどうか心配しています。この記事を読んだみなさんは、ぜひ周りの人にも知らせてください。






Last updated  2019年03月29日 23時35分53秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.