000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

子連れドリブラーの思うまま

PR

Profile


子連れドリブラー

Category

Favorite Blog

19番の独り言 Kent19さん
横浜発 アルビレッ… うぃるそん741013さん
φ's factory (ふぁ… ume_kichiさん

Comments

 http://buycialisky.com/@ Re:新潟出張3日目 魚沼→十日町→六日町(08/09) cialis oralcialis time to start working…
 http://buycialisky.com/@ Re:3月の新潟市内だったのに(03/13) cialis soft com purchasing cialis softp…
 http://viagraessale.com/@ Re:新潟出張3日目 魚沼→十日町→六日町(08/09) precio del viagra en farmacias benavid…
 http://viagraessale.com/@ Re:3月の新潟市内だったのに(03/13) viagra true stories <a href="h…

Archives

2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10

Freepage List

Headline News

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

野球

2006/11/15
XML
カテゴリ:野球
自分の重要事項が完全に横浜FCになっているなか、
月曜に駅でエルゴラを買おうと思ったら休刊日。
仕方なくスポニチを買って退屈をしのいでいたらマスターズリーグの結果が出てて
勝利投手の欄に「阿波野1勝」と出ていてびっくり。
横浜の投手コーチを今年1年で辞任することに私はがっかりしてて、
まさかマスターズリーグに出てるとは思いませんでした。
よくよく見ればこの日の「東京-札幌戦」は地元横浜で開催されてて余計に残念…。
阿波野さんの所属する札幌が次に関東で試合するのはいつなのか調べてみたら、
1月2日に東京ドームで夜6時からの1試合のみ。

日曜は地元での今季唯一も試合だったし、阿波野さんが勝ったし、
見にいけなかった、というか知らなかったのがホント残念です。








Last updated  2006/12/04 09:42:57 PM
コメント(2) | コメントを書く


2006/06/02
カテゴリ:野球
開港記念日だった6月2日。
私は知人と2人で横浜スタジアムで8発の花火に酔いしれてました。

この日は開港記念日ということで山下公園の花火大会があり、
関内周辺も多くの人で賑わってました。

スタジアムには父からもらった招待券で行ったものの
平日の試合開始直後にもかかわらず、内野は指定も含めすでに満席。

外野に向かい、レフトのみがまだ券を売ってたので、
それを購入しスタンドへと階段を駆け上る。

グラウンドが見えるかというタイミングで左中間に打球が突き刺さる。
1回裏、横浜の2番打者 吉村の逆転2ラン!
いきなり乗り遅れた。
招待券で入れてたら間違えなく見れてただけに余計に悔しい…。

でも、その後も多村が2発、吉村ももう1発、佐伯と小田嶋にも1発。
日ハムもセギノール、新庄の2発。
この日は両軍合わせて8本のホームランが飛び出す乱打戦。

試合の途中で山下公園の花火大会が始まったが、
3塁側スタンドからしか見えず。

でもその頃にはこの乱打戦、満員のスタンドというお祭りムードにあおられ、
普段家ではアルコールを全く飲まない私が、すでに3杯のビールを消化。

最後はクルーンの158km/hも見れて、横浜が12-7で勝ってくれて知人と2人、大満足。

クルーンを初めて生で見たけど「はえぇーーー!」というしかない(笑)
とにかく早かった。あんな球を打つバッターが信じられない。

試合時間は4時間を超え、まぁなんと長いこと。サッカー2試合分(笑)

帰り道、知人と別れ、携帯に目をやると、「センターにメールあり」。
受信してみると、横浜FCからのメール。
この日、笠松で試合やってるのを完全に忘れてた…。
しかも負けた…。
浮かれてた気分に一気に冷や水をぶっかけてくれました。

なんで金曜の夜開催?水戸って金曜開催多くない?
茨城は週末忙しい?

なんか納得いかないが、負けは負け。
気持ちを切り替えて次の試合に挑もう。

私は会社の組合の旅行を急遽この週末に入れられてしまい行けませんが、
遠く草津から祈りたいと思います。






Last updated  2006/06/05 10:54:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2006/05/16
カテゴリ:野球
今日から東京ドームの野球体育博物館で「名選手のグラブ展」が開催されてます(7/9迄)。

実は昨日あっちの方(水道橋)に営業に行って、そのついでに(笑)寄ってみたら、
たまたまこのポスターが掲示されてて。

高校の頃、本気でグラブ職人になりたい、と思ってたぐらいグラブ好きな私にはたまらない企画なんですが、
残念ながら昨日は月曜で休館日…。

この後、本郷の方にも営業に行き、サッカーミュージアムにも行こうと思ったけどこちらもお休み。
博物館って月曜休みが多いのかな?

それはさておき、このグラブ展は会期中に絶対行こうと思います。
特に企画展とか行こうと思ってるうちに終わっちゃうんで、
今回こそ早めに行こう。
(うぃるそん741013さんが教えてくれたJリーグの企画展も
交通博物館も気が付くと終わってた…)

写真の下段の右から2番目は西武 辻モデルのグラブ。
このモデルのグラブがほしくて大学でソフトボールサークルに入ったのに、
この辻モデルの軟式用グラブを買いました。
でも今は実家で眠ってます。
こないだ実家行った時、あーちゃんがひっぱり出してきて、
こんなグラブを使ってビニールボールでキャッチボールしました。
あのグラブは「こんなことするために作られたんじゃない…」って思ってたんじゃないかな?






Last updated  2006/05/17 12:32:26 AM
コメント(2) | コメントを書く
2005/11/01
カテゴリ:野球
高木大成が引退。今日なんとなく買ったスポニチに記事が出てました。
桐蔭時代の彼は、同じ高校の後輩、高橋由伸よりもはるかに有名な存在だった。
1番キャッチャーで甲子園でも活躍。
夏の県予選を横浜スタジアムに見に行ったとき、大成が打ったライトスタンドへのホームラン。
あざやかなライナー性の打球を今も覚えています。
高校野球は小さい頃からY校を応援して、桐蔭は嫌いだったのに、大成の時は応援してました。
その実力、スター性、「1番キャッチャー」という普通では考えられない響き、
打てて、守れて、しかもスピードもある、こんなキャッチャーが大洋に来てほしいと思ってました。
その後、慶応大学に進み、ドラフト1位の逆指名で西武に入団。
横浜を選ばなかった理由に近い年齢の谷繁の存在があったような…。
「なんで谷繁なんかいるんだ」と当時、思った気がします。

西武入団後、スローイングが悪いとか守備面の評価はあまりよくなかったけど、
伊東の後継捕手として試合でマスクをかぶる機会を与えられてたようでした。
捕手としての評価は低くても、バッティングはよく、そのうちバッティングに専念させるためか、
ファーストにコンバートされてしまいました。
横浜と対戦した98年の日本シリーズの頃は3番でスタメン、主力として活躍してましたが、
その後はケガに苦しんだのか出場機会も減っていきました。

まだまだ活躍できると思っていたから、
横浜に移籍してきてほしい、鈴木尚典とトレードなら、ここ数年調子を落としてるもの同士、
心機一転いいトレードになる、なんて余計なことまで勝手に思ってました。

大成がずっとキャッチャーだったらどうだったのか?
プロで名捕手として評価される大成を見たかった。
伊東という高い壁を越えられなかったのだから、そこまでの選手だった、といわれるかも知れんが。







Last updated  2005/11/01 11:57:07 PM
コメント(9) | コメントを書く
2005/10/24
カテゴリ:野球
朝、嫁さんがつけてたテレビで、
日テレが自社の女子アナにロッテのユニフォームまで着させて、
「ロッテの勝利の女神?」なんて言ってた。
女子アナなんていう立場だから見に行けただけだというのに。

チケットを手に入れることすら難しいというのに、
球場に入りたくたって入れなかった人の気持ちなんか考えもしないんだろう。

ロッテファンだって読売のグループ企業の奴にあんな事されても不愉快なだけだと思う。
肝心の自分とこのファンだって不愉快だったのではないか?

少なくとも、「勝利の女神」なんてことは金払ってから言え。
内田恭子を超える(!?)あつかましさ。朝から不愉快。






Last updated  2005/10/25 10:04:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
2005/10/22
カテゴリ:野球
日本シリーズの始球式、マシューってどうして?
テレ朝なに考えてるの?無神経過ぎる。
日本中が注目してる日本シリーズの初戦だよ。
ロッテOBとか呼んで、もっと重みを出してほしかった。
せめてロッテファンのタレント程度にしてくれ。

17年前に10.19を急遽中継したテレビ局とは思えん。






Last updated  2005/10/22 06:25:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/10/19
カテゴリ:野球
ヌックヌクさんのブログで紹介されていた
Numberの阿波野投手のインタビュー

あの日の阿波野さんの心境を知ることができ、あの試合から狂ったように阿波野さんを応援するようになった私にはかなり興味深いインタビューでした。

ヌックヌクさん、ご紹介ありがとうございました。






Last updated  2005/10/21 12:45:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野球
10.19の真実
1988年の10月19日、川崎球場であのロッテ-近鉄のダブルヘッダー。
近鉄が劇的な勝利でなんとか1試合目を勝ち、2試合目に突入。
試合展開にハラハラし、テレビで緊急中継されてるのもしらず、ラジオで必死に聴いてました。

あの試合で阿波野投手が打たれた高沢のホームラン、有藤監督の抗議など、「なぜ?」と思うことばかり。
ダブルヘッダーゆえの時間制限に望みを断たれても、最後の守りにつかなければならなかった近鉄ナイン。
あんな悲しい結末で終わるなんて…。
あれから17年たって、対戦相手のロッテがリーグ優勝、近鉄が消滅してるとは思いもしなかった。
あの日は阪急がオリックスへの身売りも発表してたなぁ。

阿波野投手の出身校が当時私の通っていた中学のとなりの高校だということはそれより前から知ってましたが、
この試合以降、阿波野投手を熱狂的に応援するようになりました。
(「阿波野2世になりたい」と勘違いして、その高校を目指し、入学して野球部に入ったもののあっという間に挫折しましたが…)
翌年のリーグ優勝決定時、阿波野投手がガッツポーズするのを見て、
テレビの前で一緒になってガッツポーズしてました。

その後、98年には自分の応援する横浜に移籍してきてくれて、日本一に貢献してくれました。
この年の私は狂ったように試合を見に行ってました。
阿波野さんと横浜で一緒に優勝できたような気がして、すごくうれしかった。

田中まさん、よかったら「10・19の真実」読んでみてね。







Last updated  2005/10/19 04:04:07 PM
コメント(10) | コメントを書く
2005/10/18
カテゴリ:野球
save! BAYSTARS
ロッテ31年振りの優勝や阪神の優勝に沸くプロ野球ですが、
その話題に水を差すような勝手なことを金持ち達が繰り広げています。

98年10月のベイスターズ日本一に喜んだすぐ2日後、
フリューゲルスのマリノスへの吸収合併、チーム消滅というニュースでどん底に突き落とされました。
どんなにあがいても、その時に会社側は交渉をもつなどと、我々に期待をもたせたりしながら、
裏側で決定事項としてどんどん進めていきました。
結局、新チーム名に”F”をつけるなどという素人考えの両チームサポーターをバカにするような卑劣なやり方、全てに絶望させられました。
私はこんなことをした飛行機会社、車屋、そしてそれを「超法規的」と許した某チェアマン(現キャプテン?)を生涯許すことはない。

そして去年はオリックス、近鉄合併が進められてしまい、
マスコミも次はダイエーとロッテとかいたずらに不安をあおるばかり。
あのときに近鉄ファンの前でなんかやってた○○えもんはいったい何だったの?

今度は98年には優勝チームだったベイスターズが危機を迎えています。
しかも球団の経営危機とかじゃなく、金持ちたちのお遊びの対象として。
頭いいんだから、プロスポーツになんか手出ししないで、もっと儲かることしててください。
我々の領域に立ち入るんじゃない!!






Last updated  2005/10/18 03:21:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/10/03
カテゴリ:野球
ベイスターズHPより

「10月1日発信
下記の選手に戦力外通告をしましたのでご報告いたします。

投 手 14 若田部 健一
  34 山田  博士
  46 谷口  邦幸
  63 千葉  英貴    」

いやな季節になりました。毎年シーズン終盤にさしかかるとこういったニュースも必ずあります。
通告された選手がそのチームの構想にあわないだけかもしれないのに、「戦力外通告」という表現はその選手の能力を全否定しているように感じ、私はこの表現に抵抗があります。






Last updated  2005/10/04 12:38:45 AM
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.