107725 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

子連れドリブラーの思うまま

PR

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

新潟

2008/11/01
XML
カテゴリ:新潟
11月1日から3日まで家族4人で新潟旅行へ行ってきました。

初日は古町で開催されていた新潟食の陣、市内観光を楽しみました。
お昼はへぎそばを食べ、子供達ふたりもおそばのおいしさに目覚めてしまいました。
食の陣では、ぶらぶらと眺めたり、試食をしたり、きりたんぽを食べたり、
おいしいものを満喫。おなかが空いてればもっとよかったな。

その後は古町から歩いて朱鷺メッセへ。
万代橋から朱鷺メッセまでは信濃川沿いを歩きました。
普段出張だと車なので、なかなか味わえませんが、
大きくてきれいな川がある風景はやっぱりいいもんです。

朱鷺メッセのタワーに昇ると、最上階では芸妓さんのイベントをやっていました。
着いたとこでちょうど芸妓さん2人がクリスマスツリーに飾りを付けるとこで、
その姿を眺めていたら、
「新潟日報と申しますが、よろしければお子様おふたりも一緒にやってもらえないでしょうか?」
と思わぬ申し入れを受け、親は俄然やらせる気に(笑)
でも子供達はびびったのか「こわい」を連発し、残念ながら一緒にやってもらえませんでした…。
せっかく新潟日報デビューできたかも知れないのに…(笑)

4時からは信濃川を水上バスで周遊。
川から見る万代橋もまたよかったです。

いろいろ歩いたせいか、おねえちゃんが夕方から急に具合が悪そうになり、
熱も出てきたので、晩ごはんをささっと食べて、宿に戻りました。

おねえちゃんは昔から「新潟行ってみたい」と言ってくれてて、
アルビの選手(元選手?)の応援歌まで覚えてたりもして、
家族の中でもいちばんおねんちゃんと来たかったのに、
翌日のビックスワンが一緒に行けなくなってしまったらいやだから、
とにかく治ってくれと祈る気持ちでみんなで眠りにつきました。






Last updated  2008/11/12 01:33:44 AM
コメント(0) | コメントを書く


2007/03/13
カテゴリ:新潟
昨日から1泊2日で新潟出張に行ってきました。
新潟到着してホームに降り立った時点で、こちらにいる時と変わらない服装で行った事を後悔するような寒さ。
新潟駅
写真で見る限りは明るいけど、雪もちらつき、風が強く冷たい。

新潟市内の雪
午後3時を過ぎたあたりからは数メーター先の視界もなくなるような状態。
3月なのに、新潟市内なのになんでこんな目にあわなきゃいけないのか?

ドアミラー
ドアミラーも雪で見えなくなるし、こうなってしまうと運転するのが怖くて仕方ない。

こんな状況でもいつものようにとでもいうのか今回もビッグスワンへ
ビックスワン全景
ビッグスワンの周りも風が強く、車の外に出るのが辛かった。

東北電力
途中の道路案内板などにも書かれていたけど、{東北電力ビッグスワンスタジアム」となってました。
新潟なのに「東北電力」ってすごい違和感があります。

夜は新潟市内の常宿、ドーミーインに宿泊しましたが、今日は強風のため露天風呂閉鎖とのこと。
せっかくの楽しみも奪われた。
営業行っても「子連れドリブラーさんが雪運んできたんじゃないの」って言われるし、散々でした…。
 
2日目の今日は昨日の雪がうそのようないい天気。でも風はあいかわらず強い。
今日はまず旧ダイエーの建物を使ってできた施設のなかにあるロフトへ営業に。
3月にオープンしたばかりのせいかけっこうお客さんも入ってました。
きれいで楽しいけど、GAPやユニクロ等もテナントで入っていたりで、
厳しくいえばどこにでもあるような感じの内容でした。

その後、古町のアルビのオフィシャルショップへ行ってきました。
気になるものもありましたが、どうせ買うなら横浜FCのものがいいので、
無駄遣いをせずに出て来れました。

午後は新潟から長岡へ。高速でも横風に強く、煽られてハンドルをとられグラグラ。
今日も運転するのは怖かったな。

長岡が近付いてくると一面に雪が広がっていて。
公園なんかはこんな感じ。
長岡の積雪

長岡の山並み

帰りは長岡駅で缶ビールと松茸弁当を買って乗り込みました。
まつたけ弁当
おいしかったけど、ちょっとボリューム不足でした。








Last updated  2007/03/14 02:33:39 AM
コメント(6) | コメントを書く
2006/08/09
カテゴリ:新潟
越後川口のネタが長くなりすぎたんで(笑)、魚沼から先を書きます。

魚沼での営業を終え、お腹もすいたのでコンビニに寄り、サンドイッチと缶コーヒーを購入。
そのすぐ脇を川が流れていたんで、そこに降りて食べることにしました。
魚沼の川
写真だとなんかどんよりした感じの空になってますが実際は気温も高く、いい天気で
少年達が川に入って遊んでいるのがうらやましかった。
魚沼の川で遊ぶ少年達
そんな光景を見ながら川原に座りサンドイッチを食べて、川にさらに近付くと水がきれいで。
川の水

つい足をつけてみたくなり、靴下を脱ぎ、足を水の中に入れるとひんやりして気持ちいい。
川に足をつけてみる
ふくらはぎまでつけて仕事を完全に忘れ、心の洗濯。
うちの子もこういうところに連れてきてあげたいなぁ、とつくづく思いました。

魚沼から十日町へ。十日町は「アートトリエンナーレ」というのをやっていて、
時間があれば行きたいと思ってましたが、十日町に着いたのは4時半。
まだ営業を2件残していたのであきらめました。

十日町の後、また山を越えて六日町へ。ここの山越え、運転に自信のない私には
冬場は怖いんですが、夏は景色がよくて最高です。

六日町に5時半過ぎに着き最後の営業をして越後湯沢へ。
駅でお弁当とビールを調達。お弁当は「くびきの押し寿司」、ビールは越後ビールのトラウト。
くびきの押し寿司1段目
押し寿司は3段になっていて1段目は桜海老、これを食べて2段目へ。
2段目は卵。
押し寿司2段目
そして3段目は五目かな?
押し寿司3段目
なんか写真がピンぼけでおいしくなさそうだけど、おいしかったです。

東京まで行ってラッシュの電車で日常に戻されたくなかったので、
大宮で降りて湘南新宿ラインに乗り換え、
帰りの湘南新宿ライン
グリーン車に乗って横浜まで戻ってきました。
料金も時間も新幹線でそのまま東京まで行って乗り換えるのとほとんど変わらないので、
接続さえよければこのルートはいいですよ。

こんな調子の出張だったんで、やはりというか数字はともなわず…。
でもすごくリフレッシュできた新潟一人旅でした。










Last updated  2006/08/11 01:40:17 PM
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:新潟
朝風呂に入ったり、名残惜しいながらも湯田上温泉を出発し長岡へ向かう。
天気に恵まれ(30℃を越える暑さだったけど車で移動してるぶんにはね)、
青と緑の景色に癒されながら、一般道をひたすら走り続けていると、加茂市内に入った。
加茂といえば、私のブログ仲間、うぃるそん741013さんのふるさと。
加茂の信濃川1
目の前に広がる景色につい車を止めて写真を撮りました。
うぃるそん741013さん、ホントにいいとこで育ったんですね、うらやましくなりました。

そんなことをしてたり、朝風呂でのんびりしてたんで、長岡で営業を終えた頃にはもうとっくにお昼…。
なので今回は上越までいくのはあきらめ、中越へ。

その途中で立ち寄った越後川口SA。いつもは新潟に向かう方のSAに寄ってたんですが、
長岡からこっちに来るときに寄るのは初めて。越後川口SA
SAの裏側の公園に回ってみると目の前に雄大な景色が広がる!
越後川口SAから望む信濃川1 越後川口SAから望む信濃川2

越後川口SA付近の山肌
ひとつ気になったのが山肌が剥き出しになっているところ。これは地震の影響が残ってなのか?
よくみるとまだ重機が動いて復旧作業をしているのではないか、と思えるようなとこもかなりあり、
バカみたいに「新潟はいいなァ」なんて言ってちゃいかんな、と思ったり。

SAの方に戻ってきて目に入ったのがこれ。
越後川口の最大積雪量
私の帽子をかぶせたのが平成11年1月28日の186cm。
日本人DF平均身長よりちょっと高いぐらい?といっても日本人DFの平均身長なんか知らんけど(笑)
越後川口最大積雪量表
その後の7年はこれよりもっと高い。大変な苦労があることと思います。

暑くて暑くてクーラーの効いてるSA内に戻り、お土産を物色していると
サドガシマンの新ネタ発見!!
SADON 1
これだけを初めて見た人は「なにこれ?くだらないパクリ」って思うだけかもしれないけど、
このサドガシマンのいきさつを知ってる人ならたまらないと思います、ネッ、ume_kichiさん。
(勝手に記事リンクして申し訳ないです。だってちょうどいいから、笑)
箱の横にはこんなフレーズ。
2006-08-11 11:50:49
LEONをSADONにするだけで飽き足らず、NIKITAをTOKITAにしてしまうこのセンス最高です(笑)
しかも「トキータメロメロ」
トキータがメロメロ(笑)思いっきり私のツボにはいりました。

裏面はこいつ、シマナガシーブルー。
SADON 2
前科があって、佐渡に島流しされたけれど、更生して今はヒーローという私がすごく気になるキャラ。
確かにこいつも「ちょいワル」な匂いが(笑)
よくこんな設定を考え付くものです。

越後川口でネタが充実しすぎて長くなってしまったんで、ここから先は別に書きます。






Last updated  2006/08/11 01:42:56 PM
コメント(4) | コメントを書く
2006/08/08
カテゴリ:新潟
この日は新潟市内で大規模なお祭りになり、万代、古町が交通規制になるということで、
昨日のうちに新潟市内の営業を終わらせ、市内中心部には入らないで上越まで行こうと思ってましたが、
思ってたようには回りきれず、6時になっても新潟市内…。
この時間から上越まで走る気力はなく、楽天トラベルの携帯サイトで調べると、
温泉宿として1件だけ当日予約可能な宿が表示され、レンタカーのナビで所要時間を調べてみると
1時間程度だったので、そこを押さえました。

ナビのいうまま走っているとどんどん辺りは暗くなって、もうすぐ着くかなというところで
工事中のため道がふさがれていて、曲がらなきゃいけないとこを曲がれずに通り過ぎ…。
しばらく走っても曲がれそうなところがなく、Uターンして道を戻るも結局曲がるとこはなく、
またしばらく走ってUターン。
宿に電話をして、「今○○(地名)まで来てるんですがどう行けばいいんですか?」と言っても
相手はおばあちゃんで「ああ、そこならもうすぐですね~」とだけ。
誰か道わかる人に代わってほしいんですが、と思うやいなや「お待ちしてますね~」で通話終了…。

暗闇の中、不安な気持ちでナビで道を探し、なんとか宿にたどりついたけど
ナビまかせで自分がどのあたりにいるのかつかめないし、ホント心細かった…。

着いた場所は湯田上温泉というところ。周りにも温泉宿は数軒しかなく、
ひなびた感じがなんとも旅情のあるところでした。
部屋まで案内され「お風呂になさいますか?お食事になさいますか?」なんて聞かれるのも
またいい感じ(笑)
「じゃあ食事で」とこたえて出てきたのがこれ。
晩ごはん
てんぷらと刺身、奥にみえるのはうなぎ。これだけでも充分豪華なのに
写真に入りきらなかったこの左側にはお肉も。
急に予約したのにこんなに豪勢な食事が食べられるとは思いませんでした。

他に宿泊客もほとんどいないようで、温泉もひとりじめ。
のんびり温泉を満喫できました。

翌朝、外に出ると小川が流れ、すごくいい感じ、味わい深いところでした。
湯田上温泉
今回偶然来たんですが、すごくいいところだったので、また来ようと思います。






Last updated  2006/08/11 11:23:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
2006/04/26
カテゴリ:新潟
今日から静岡出張。なぜ今日静岡に来たのか?
それは今日の夜、日本平でナビスコ杯の清水-新潟戦があるから(笑)

朝から5時半まできっちり営業にまわり、そのあとはいざ日本平へ。

スタジアムからはかなり距離のある駐車場に車を止めて、
そこからはバスに乗って日本平へ。

日本平入口
日が暮れてきて、ライトで浮かび上がるスタジアムはホントにきれいでした。

当日券とマッチデープログラムを買って、
アウェイ側の入場口に向かう。

スタジアム内
初めてのスタジアムでゲートをくぐってグラウンドが見える時って、
いつもワクワクします。

アウェイ側ゴール裏の1F席は思った以上にガラガラでした。
さすがに平日のしかもナビスコ杯では新潟サポでも厳しいか?
と思ったけど、選手入場時に2F席から
「アルゥービレックス!!」
の力強い応援が聞こえてきて安心しました。

去年、新潟を応援しにビッグスワンに行ったのに、
ホームの応援に圧倒された私は
これぐらいの観客数くらいで新潟を応援させてもらうぐらいが
ちょうどいいです。

試合は前半、清水に見事な攻撃で目の前で先制され、
今日はきびしいのか、とも思いましたが、
矢野貴章のゴールで前半のうちに同点に。

ハーフタイムになって2F席に昇ってみたら、遠いサイドまで見やすくて、
ハーフタイム2F席
ホーム側に攻めていく前半は2Fから見た方がよかったかなぁ、
とちょっと後悔し、後半始まってからも2F席にいました。

私がボヤボヤしてるうちに今度は中原がゴールし、逆転!
中原勝ち越しゴール
1Fに戻ってたら目の前で見れたのに…。

後半途中、サブ組がゴール裏でウォーミングアップを始め、
それを見るために1F席に降りました。
サブ組
手を伸ばせば届きそうなところに選手達がいて、ドキドキしそうなぐらい。
(ひとりロングコートを着てるのが野沢)

試合は新潟が最後までリードを守り切り、2-1で勝利。
試合終了
試合後、選手達がゴール裏まで来てくれたけど、
看板を超えるまでは来てくれず。
でもサポーターの呼び掛けに選手達も結構こたえてくれてました。

クールダウンの体操もゴール裏でやって、全選手をじっくり見られる贅沢な空間でした。
クールダウン
新潟だけにみんなで鶴の舞?

数々のファインセーブを見せた今日の勝利の功労者、GK北野が
ゴール裏にいた知り合いの方(?)にプレゼントをもらって話をしてるうちに
知り合いと話す北野
どんどんサポーターが集まってきて、その方と握手して別れた後、
他の人とも握手しなきゃいけないような状況に追い込まれて(笑)、
ゴール裏最前列に並んだサポーター一人ひとりと握手していきました。
サポと握手
さながら北野握手会のよう(笑)。
私も握手してもらって「ナイスセーブ」と声をかけることができました。

その日の試合で活躍した選手に直接声をかけられる機会なんて
そうあるもんじゃないですよね。すごくうれしかったです。

サポと一人ひとりしっかりと握手し、お礼を言う、
すごくひたむきで誠実な印象を受けました。
これから北野選手に注目し、応援していきたいと思います。






Last updated  2006/04/29 02:36:46 AM
コメント(14) | コメントを書く
2006/04/12
カテゴリ:新潟

新潟出張2日目の夜、ジョーシンに寄り、アルビグッズの物色。
冬物のコートなどが半額になっていて、このジャージを買いました。

2006-04-13 10:07:23
色合いが派手じゃなく、さりげなく、でも背中で主張する感じがよくて、
(オレンジとか青のあざやかな色はなかなか普段からは着れないです)
以前からこのジャージに目をつけてはいました。
でも \7,000 出してまでは買えず、セール待ち(ジョーシン待ち?)。

今回半額の\3,500になってて、ほかの人に持っていかれないようにすぐ手にとりました。
サイズはLLでけっこう大きいですが、生地もしっかりしててあったかいです。

その日宿泊したドーミーインは建物の中心が吹き抜けになっていて、
部屋をでると屋外とまったく変わらなくて寒いので、
お風呂に行くときの防寒着としてもさっそく重宝しました。

このアルビジャージを普段着として横浜で着てるのを見かけたら、
私かうぃるそん741013さんと思っていただいて
間違いないんじゃないでしょうか(笑)。






Last updated  2006/04/13 07:54:02 PM
コメント(4) | コメントを書く
2006/04/07
カテゴリ:新潟
新潟でいつも泊まる大浴場付きのホテルドーミーインを出て、
午前中にいつもお世話になっている新潟市内の販売店さんに2軒訪問。

営業を終わらせてから、アルビグッズを物色するためにオレンジショップへ。
でも今回は特に物欲をそそるものもなく、CD「PRIDE OF NIIGATA」を買いました。
この歌自体かっこよくていいけれど、選手毎の応援が入ってなかったのが残念です。

オレンジショップだけでは満足できず、オレンジスタへ向かいました。
移転してSTYLESという店名に変わり、adidas中心の店になった、
というのはPAS MAGAZINEに書いてあったけど、
オレンジスタ商品自体、全くなくなっていてショックでした。

オレンジスタ商品はかっこよくて、うちにもこういうセンスのいいグッズがあればいいのに、
っていつも思ってたんですが…。

STYLESの店員のおねえちゃんにオレンジスタ商品はどこで売ってるか一応きいてみたけど、
「オレンジショップで売ってるんじゃないでしょうか?」と愛のない答え…。
オレンジショップじゃ売ってなかったよ。
どこかでまだ買えるのかな?買いたいものはいろいろあったのに…。

午後はいつも立ち寄る海辺(上の写真)に5分だけ寄って気分転換。
コンビニでお弁当買って、お昼をここで食べることのが好きなんですが、
今日は時間がなく(どっかに寄り道してたから、笑)。
それから大学売店の販売のお手伝いへ。
うちの会社の商品の販売を4時過ぎまでやってから、今日もまた新津の販売店へ…。

前から昨日行く約束をしてて、長岡を出た時点では時間がよめないから、
新潟まで走って
「あと30分くらいで着きます」って連絡したら、
「なんで朝のうちに連絡してこないんだ」と怒られ(←確かにそのとおりだけど)、
商談も断られてしまった。

午前中のうちに行ければ、と思い、また朝に連絡したら
「6時くらいなら」といわれ、こっちから電話しておきながら断ることもできず、
「行きます」と言ってしまった。営業の悲しい習性と意地。

その商談が7時に終わり、新潟へと戻る。
戻る道も順調に流れ、乗れそうな新幹線は8時18分発。
戻る道のすぐ横に前日訪問した販売店が。

昨日は担当者の方がお休みだったので、他の方に案内を渡してもらうように頼みました。
まだ新幹線の時間までも余裕があるから、顔だけ出すことにしました。
でもそんな時に限って話がはずんでしまい、
レンタカーを新潟駅で返したのが、8時10分…。

必死にダッシュして、切符買って、食いっぱぐれないように売店で目の前にあった弁当を買い、
新幹線に駆け込みました。
パンも缶コーヒーもエルゴラも買えずに。

金曜の夜だからか指定席も満席、自由席もかなり埋まってて、
空いてるとこを見つけてさっさと座りました。

私が乗ったのもかなり出発間際でしたが、さらに後からも乗ってきて、立ってる人もいました。
疲れてるのに新潟から立ってなきゃいけないなんて…。座れただけでもよかったよ。

なんか混んでて落ち着かないので、大宮で降りて、横浜まで湘南新宿ラインで帰ってきました。
なんだか慌ただしく、落ち着かない今回の出張でした。






Last updated  2006/04/13 01:30:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:新潟
前日とはうってかわっていい天気になった出張2日目は
長岡から新津、そして新発田、最後に新潟へというルート。

新津から新発田へ一般道を走っていくと、
「白鳥の湖、瓢湖まで300m」という看板が見え、ナビの案内を振り切り向かってみました。

この時期はまだ白鳥がいて、白鳥にえさをあげてる親子がいたけど、
食べにくるのは白鳥よりも鴨ばっかり(笑)。

直前にコンビニで弁当買って、そこの駐車場で雑誌を読みながら食べてしまって、
ここまで来て食べればよかったと後悔しました。

新発田までは新津から行くより新潟からバイパス乗った方がはやかったかもしれないけど、
瓢湖に寄れたし、走ってる間見えた山並みも雪が薄く残り、きれいだったので、このルートにしてよかったです。

また行ってみようと思います。






Last updated  2006/04/13 01:24:06 AM
コメント(2) | コメントを書く
2006/04/05
カテゴリ:新潟

昨夜は眠いのになかなか出張の準備が終わらないという悪循環に陥り、
寝たのが朝4時頃で起きたのが6時。

東京からの新幹線も寝過ごしてしまいそうで湯沢まで一睡もできなかった…。

湯沢から六日町、山越えて十日町、さらに山越えて魚沼。
写真のように雪の壁は高いし、霧も出て視界も悪く、
車は普段乗らないマニュアル車。レンタカーにマニュアル車があることに驚いたよ。

山道はマニュアル車のほうがおもしろいって会社の人間に言われたけど、
俺は車の運転自体あんまり好きじゃないから。
なおかつこんな疲れてる時になんでマニュアル車なんか運転しなきゃいけないの?

非常にきびしいコンディション(?)のなか、なんとか営業とマニュアル車の運転をこなし、今夜の宿泊地、長岡に到着しました。

これから宿の大浴場に行って、今日の疲れを癒してきます(笑)






Last updated  2006/04/05 10:48:33 PM
コメント(4) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.