334584 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地を這う虫

PR

Calendar

Category

Freepage List

Favorite Blog

私の音楽的生活 sweetrendez-vousさん
この地球の、同じ時… ルーチェ1000さん
My Secret Room Suzuckさん
2021/10/02
XML
先日、古本屋に何気なく立ち寄りハードカバーのコーナーを見たら、原 尞の新作があったので、とりあえず買ってきました。250円でした。
10年以上前の東京在住時に一時、原尞の小説ばかり読んでいました。長編小説の4冊、短編集の1冊の計5冊。古本、新品が混在してたように思います。新品は高いので古本屋を探すのですが、原尞はメジャーな作家ではないので、なかなか見つからず仕方なく新品も買ったはずです。

エッセイ集「ミステリオーソ」も読みたかったが、古本では見つけれず、新品は高いので断念(笑)
小説は中年私立探偵・沢崎を主人公とする探偵小説・ハードボイルド小説で、内容についてはほぼ全く記憶にありません。まぁ、ミステリー要素、謎解き要素はたいしたことなくて、要するに「ハードボイルド」「西新宿の猥雑さ・混沌さ、ヤバさ」あたりの雰囲気を楽しむ小説だったように思います。



以下の記載のように長編小説の4作目「愚か者死すべし」から今回買った新作「それまでの明日」までに14年間という長いブランクがあります。才能が枯渇したか、アル中又は〇中にでもなって書ける状態ではないのかなぁ、なことを東京在住時には思っておりました。

一応頭の片隅に原 尞の新作のことが残っていたので、見つけた際に「新作」であることはすぐに気付きましたわ。

まぁ、とりあえず新作を確保できたので一安心。ということで、多分なかなか読み始めないと思います。最近は オリックス・バファローズの野球観戦・応援(主にパリーグTV)やamazon prime videoによる映画鑑賞に時間をとられる事が多いですので・・・。

あ~~~、「それまでの明日」の画像背後に映っているのは、フリージャズ・ピアノの巨匠セシル・テイラーのソロピアノLPです。
先日未整理のレコード収納棚からなんとなく抜き出した10枚くらいのLPの中にたまたま含まれていました。抜き出したけど聴いてはいません。多分30年以上は聴いていないLPです。フリージャズなので気合を入れないと聴けませんよ。

原 尞は以下のwiki.にあるように「大学卒業後上京。フリージャズ・ピアニストとして活動し・・・」とあるので、フリージャズ・ピアニストに敬意を表する意味で画像に入れました。

"Silent Tongues/Live at Montreux '74/  Cecil Taylor"
https://en.wikipedia.org/wiki/Silent_Tongues

-------------  Wiki.からの引用(一部編集含む)-------------
原 尞(はら りょう、1946年12月18日 -)
日本の推理作家。本名は原 孝。佐賀県鳥栖市生まれ。福岡県立福岡高等学校、九州大学文学部美学美術史科卒業。福岡高校の同期に医師の中村哲がいる。

【経歴】
大学卒業後上京。フリージャズ・ピアニストとして活動し、高木元輝や阿部薫らと共演した。1971年、日本幻野祭に高木元輝トリオのメンバーとして出演。このときの演奏は『幻野』のタイトルでレコード化されている。その後、帰郷して執筆に専念、1988年、西新宿に事務所を構える中年私立探偵・沢崎を主人公とした『そして夜は甦る』で作家デビュー。
以下、省略

【作品】
長編小説
 ・そして夜は甦る(1988年4月 早川書房)
 ・私が殺した少女(1989年10月 早川書房)
 ・さらば長き眠り(1995年1月 早川書房)
 ・愚か者死すべし(2004年11月 早川書房)
​​ ・それまでの明日(2018年3月 早川書房)​​
短編集
 ・天使たちの探偵(1990年4月 早川書房)
エッセイ集
 ・ミステリオーソ(1995年6月 早川書房)
    ※「ミステリオーソ」はモダンジャズ・ピアノの巨匠セロニアスモンク作曲の有名な曲
-------------------------------------------------------------
(以上は、wikipedia の記述を私が少し編集を加えて引用した文章)






Last updated  2022/04/04 02:24:46 PM
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:原りょう 「それまでの明日」(早川書房)(10/02)   ケルンコンサート さん
レコードをかけるのは面倒なので(オイオイ)、youtubeで

Cecil Taylor - Silent Tongues (Montreux Live)
https://www.youtube.com/watch?v=VglEXrmLoC0

の1曲目

"Abyss (First Movement)"/"Petals and Filaments (Second Movement)"/"Jitney (Third Movement)" -18:23

だけ聴きました。家族がいるLDのPCでの再生なのでかなり小さい音で(苦笑)

いや~~~、結構ええですね。

まぁ、リラックスするために聴く音楽では全くありませんよ。

セシル・テイラーの奏でる高速かつ正確な音列に身を委ねて忘我の境地に至ろうかという気合で聴けば、天上の音楽にも聴こえるかもしれません。

とは言いつつも、2曲目以降を聴くだけの気合・エネルギー・体力は今日はありませぬ。。。


(2021/10/03 11:38:40 PM)

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ケルンコンサート@ Re[9]:こんな人達(苦笑(05/19) まぁどうでもいいことですが(笑 七詩さ…
ケルンコンサート@ Re[1]:眼底出血とレーザー手術(網膜光凝固術)(08/10) ひ〇〇さんへ >次の診察時に、「もう…
ひ〇〇@ Re:眼底出血とレーザー手術(網膜光凝固術)(08/10) 何年か前、ヘルペスに罹患し、目にも飛び…
ケルンコンサート@ Re[8]:こんな人達(苦笑(05/19) 独り言。。。 時事通信が8月に実施した「…
ケルンコンサート@ Re[1]:眼底出血とレーザー手術(網膜光凝固術)(08/10) tckyn3707さんへ 眼科医は子供の頃にめば…
tckyn3707@ Re:眼底出血とレーザー手術(網膜光凝固術)(08/10) 私も家内から眼科に行ってくればと言われ…
ケルンコンサート@ Re[7]:こんな人達(苦笑(05/19) tckyn3707さんへ 今日もクソ暑いですね。…
tckyn3707@ Re[6]:こんな人達(苦笑(05/19) tckyn3707さんへ くらす  × くらい  ○
tckyn3707@ Re[5]:こんな人達(苦笑(05/19) ケルンコンサートさんへ おはようござい…
ケルンコンサート@ Re[4]:こんな人達(苦笑(05/19) tckyn3707さんへ tckyn3707さんのレス内…

© Rakuten Group, Inc.