332579 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地を這う虫

PR

Calendar

Category

Freepage List

Favorite Blog

私の音楽的生活 sweetrendez-vousさん
この地球の、同じ時… ルーチェ1000さん
My Secret Room Suzuckさん
2022/06/23
XML
テーマ:Jazz(1897)
カテゴリ:ジャズ
先日南大阪方面に車で仕事に行った帰りに、帰路途中の「ハードオフ」をiPhoneで検索して○○店に立ち寄りました。

オーディオ製品や中古CDにめぼしいものはなかったので、中古レコードを漁りました(笑
ジャンク扱いの110円(値札なし、ビニール袋収納もなし)が数百枚ありましたが、丁寧にチェックしていきました。大量にあったのはアリス、南こうせつ、松山千春、さだまさし等の男性フォーク歌手の盤で女性シンガーのはあまりなかったです。だけど、なぜか阿川泰子のレコードが3枚ありました。「JOURNEY」が1枚、「SUNGLOW」が2枚ありました。ジャケットの痛みはほぼなく良好な状態でした。ビニール袋収納されていないので、レコード盤を取り出して盤面をチェック。「SUNGLOW」の1枚は長くて細い傷が一筋入っていたのでパス。もう1枚は見た目キズは全くなし。なので、こっちは購入決定。なんせ110円(税込み)ですからね。
一方、「JOURNEY」はキズはなかったが、汚れが結構ありました。特に外縁(周縁)部の汚れが酷かったです。多分手・指の手垢というか脂がこびりついてる感じです。う~~ん。これは中性洗剤洗浄すれば問題なしなんじゃね~~、と購入決定。なぜか、イーグルスの名盤「ホテル・カリフォルニア」の国内版(帯付き)があって、これも盤面チェックしましたがキズは全くなく、ジャケットの痛みもほぼない良好な状態です。なぜ、これが110円コーナーにあるんかいな、と思いましたがこれも購入決定。この3枚以外はこれといったものはありませんでした。女性ポップス歌手の掘り出し物はないかと探しましたが見つからず。あ~~、ジャズ関係は全くなしでした。ジャズはそこそこの値段で売れるので110円コーナーの対象外なんでしょうな。

この後、通常価格のレコードコーナーへ移動し、こっちも結構丁寧に漁りました。ジャズでは多少興味を持った盤もあるのですが、みんな高いです。1500~2500円ほどします(苦笑

以前、レコード音楽再生復活プロジェクト その5 で取り上げた"山本剛/MISTY"は5500円(税込み)で売られていました。多分オリジナル盤ではなく私の所有するものと同じ時期の盤だと思います。このレコードはオリジナル盤でなくともメルカリやヤフーオークションで結構高値で取引されています。

なぜか、阿川泰子の「SUNGLOW」は通常価格コーナーにも1枚ありました(笑)。価格は1500円前後だったです。ハードオフの値付けがよくわかりませんが、こういう事があるので、ジャンク品レコードコーナーを漁ることは大事ですな。

で、

昨日買ったCD 阿川泰子 / MELODIES (Invitation 国内盤 VDR-1246)で酷評した阿川さんのレコードを何故買ったのかといえば、それは110円だからです。気が向いた時にイージーリスニング音楽としてレコードをかけるかもしれないし、アルバムジャケットを観賞用に壁に飾るかもしれません。​​まぁ正直、阿川さんって元女優の割にはそれほど美女というわけではないですが・・・​​

彼女が売れっ子シンガーだった頃はネクタイ族(青年~壮年のサラリーマンのことかな)のアイドルとジャズ雑誌では書かれていました。思い出した。通常価格コーナーには阿川さんが売れていた頃の他の女性ジャズシンガーである​アンリ菅野​​中本マリ​のレコードが各1枚ありました。アンリ菅野のは1500円くらいで、中本マリのは800円くらいでした。どちらの歌手も阿川さんよりは歌が上手かったと思いますが、美貌面では阿川さんを上回る方ではなかったと記憶します。年齢的にも阿川さんよりは3~4歳上ですね。ちょっと調べるとアンリ菅野さんはガンのため51歳の若さで亡くなったようですね。合掌。

そうそう、ジャケットも盤面も良好な状態だから2枚セットでメルカリやヤフーオークションで売却しても220円以上で売れることは確実でしょうから、転売目的にもかないます(苦笑

で、「JOURNEY」は中性洗剤洗浄してから、「SUNGLOW」はなにもせず、レコードを聴きました。「JOURNEY」も「SUNGLOW」もチリパチノイズはほとんど発生せずでした。夜だからあまり大きな音では聴いていませんが、私の評価は両盤ともに★★☆☆☆ですね。

先日、CD「MELODIES」を聴いた時と同じで

『とにかく存在感が薄いというか、口先だけで歌ってる感が半端なく、声もかなり加工されている感を持ちます。』

という感想です。加えて言うならば、「グルーヴ感」「スイング感」といったジャズシンガーに欠かすことができない重要要素がすっぽり抜け落ちている、と感じます。ちょっと厳しい書き方ですが・・・

そういう意味ではポップ・シンガーとして評価すれば別の評価はありえるのでしょうが、私はジャズシンガーとして評価しております。

阿川泰子さんの公式サイトである

YASUKO AGAWA official site

の「DISCOGRAPHY」記載のアルバムデータから抜粋引用して以下に記載します。なお、レコード番号、リリース年等はDiscogsの記載を引用しています。

----------------------------------------------
"JOURNEY ジャーニー"
Label :   Invitation VIH-28022
Format:  Vinyl, LP
Released: 1980

アーバン・ジャズ・スタイルの先駆けとなった、フュージョン・ジャズを代表する1枚。
デビュ4作目で一気に花開いた阿川泰子の代表的ヒット・アルバム。
北島直樹(P)、清水靖晃(Sax)、笹路正徳(Kb)、松木恒秀(Gt)ら若手ミュージシャンがスタンダードをリメイク。
1980年9~10月、東京録音。



1. Sentimental Journey センチメンタル・ジャーニー
(Ben Homer/ Les Brown) 3:55

2. Take The "A" Train A列車で行こう
(Billy Strayhorn) 4:39

3. Lover, Come Back To Me ラバー、カム・バック・トゥ・ミー
(Sigmund Romberg/Oscar Harmmerstein Jr. ) 6:19

4. Moonlight Serenade ムーンライト・セレナーデ
(Glenn Miller/Mitchell Parish) 4:23

5. In A Sentimental Mood イン・ア・センチメンタル・ムード
(Duke Ellington/Irving Mills/Manny Kurtz) 4:34

6. Star Dust スター・ダスト
(Hoagy Carmichael/Mitchell Parish) 4:02

7. Lullaby of Birdland バードランドの子守唄
(George Shearing /B.Y.Forster) 4:29

8. Whisper Not ウイスパー・ノット
(Benny Golson/ Leonard Feather) 4:14

9. My Foolish Heart マイ・フーリッシュ・ハート
(Victor Young/Ned Washington) 3:41

10. You'd Be So Nice To Come Home To
ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
(Cole Porter) 4:00

11. Good-Bye グッド・バイ
(Gordon Jenkins) 4:16

合計Time 48:46

Recorded at Victor Studio,Sound Inn Studio,
8 Sep.-3 Oct.1980


"LULLABY OF BIRDLAND"



---------------------------------------------
"SUNGLOW サングロウ"
Label :   Invitation VIH-28043
Format:  Vinyl, LP
Released: 1981

'90年代のクラブシーンで再び注目を浴びたヒット曲「スキンド・レ・レ」が収録されている、阿川初の本格的なオリジナル・ラテン・フュージョン・アルバム。
バックは、アレンジも担当している松岡直也率いる"松岡直也とウィシング"他。
ジャズボーカルのカテゴリーから離れエポックメイキングなセールスを記録。
阿川泰子傑作中の傑作。1981年3~4月、東京録音。



1. Skindo-Le-Le スキンド・レ・レ
(Claudio Amaral/Jay Wagner) 3:58

2. Cinema シネマ
(Antonio Carlos Jobim/Michael Franks) 4:21

3. Pardon My English パードン・マイ・イングリッシュ
(Antonio Carlos Jobim/Ray Gilbert) 4:54

4. Island Breeze アイランド・ブリーズ
(Richie Cole) 5:02

5. In The Name of Love イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ
(Bill Withers/Ralph MacDonald/William Salte) 4:25

6. She~Senior Dreams シニア・ドリーム
(Claudio Amaral /Jay Wagner/L.Hennrick) 3:39

7. This Side of Forever ジス・サイド・オブ・フォーエバー
(Rupert Holmes) 3:49

8. Here and Now ヒア・アンド・ナウ
(Gilberto Gil) 4:43

9. Song of The Waves ソング・オブ・ザ・ウェーブス
(Richard F.Gaynor/Diane Silverthorn) 4:40

合計Time 39:41

Recorded at Victor Studio,Onkio Haus,
Big Box Studio, Media Studio,10 Mar.-22 Apr.1981


"阿川泰子(Yasuko Agawa) / Skindo-Le-Le"



---------------------------------------------
​【2020/06/27 追記】
​​
​"Eagles / Hotel California"​
レーベル:   Asylum Records P-6561Y
シリーズ:   Eagles 特別価格 \2,000
フォーマット:レコード, LP, Album, Reissue, Gatefold
国:      Japan
リリース済み: 1981

以上はDiscogsからコピペ

-------------------------------------
Side 1
ホテル・カリフォルニア - Hotel California - 6:30
ニュー・キッド・イン・タウン - New Kid in Town - 5:04
駆け足の人生 - Life in the Fast Lane - 4:46
時は流れて - Wasted Time - 4:55

Side 2
時は流れて(リプライズ) - Wasted Time (Reprise) - 1:22
暗黙の日々 - Victim of Love - 4:11
お前を夢みて - Pretty Maids All in a Row - 4:05
素晴らしい愛をもう一度 - Try and Love Again - 5:10
ラスト・リゾート - The Last Resort - 7:25

以上はwikipediaからコピペ
--------------------------------------

先日レコード再生しましたが、未洗浄のままで全くチリパチノイズなしでした。110円でこの高品質!、安過ぎない??!!

現時点ではA面一曲目のあまりにも有名なヒット曲「Hotel California」以外の曲はあまりピンときませんね。ロックの曲の歌詞にあまり興味がないので、そこらあたりを追求して聴き込んでいく予定もありません。










Last updated  2022/06/27 11:42:28 PM
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ケルンコンサート@ Re[7]:こんな人達(苦笑(05/19) New! tckyn3707さんへ 今日もクソ暑いですね。…
tckyn3707@ Re[6]:こんな人達(苦笑(05/19) New! tckyn3707さんへ くらす  × くらい  ○
tckyn3707@ Re[5]:こんな人達(苦笑(05/19) New! ケルンコンサートさんへ おはようござい…
ケルンコンサート@ Re[4]:こんな人達(苦笑(05/19) tckyn3707さんへ tckyn3707さんのレス内…
tckyn3707@ Re[3]:こんな人達(苦笑(05/19) ケルンコンサートさんへ 旧世界統一教会…
ケルンコンサート@ Re[2]:こんな人達(苦笑(05/19) tckyn3707さんへ 安倍元首相の国葬に関す…
tckyn3707@ Re[1]:こんな人達(苦笑(05/19) ケルンコンサートさんへ 安倍さんの国葬…
ケルンコンサート@ Re:こんな人達(苦笑(05/19) 久しぶりに5ちゃんの某所をチェックしたら…
ケルンコンサート@ Re[4]:連絡掲示板(仮)その17(05/19) tckyn3707さんへ 亡くなった奥様の五島の…
tckyn3707@ Re[3]:連絡掲示板(仮)その17(05/19) ケルンコンサートさんへ 船長さん書き込…

© Rakuten Group, Inc.