318687 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地を這う虫

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

パチンコ

2007/07/09
XML
カテゴリ:パチンコ
会社帰りの20時20分頃、パチンコ屋に行った。ピンクレディの潜伏確変狙いだった。2週間くらい前に寄った時は20台あった島が10台に減っていた。客は2人、というか角台の1人とドル箱3台が積んであるが客がいない1台のみ。1人は当たり後の50回転くらいの台を持ち玉なしで打っているので潜伏狙いの人(笑)。もう一台は当たり後17回でドル箱3箱積んでいる。人はいない。上皿の玉がほとんどないので、やめるのだろうか と思いながらも、まさか17回では捨てないだろうと判断(痛恨のミス)。ピンクレディの残り8台は中途半端な回転数や朝から一度も当たっていない台ばかり。
ホール内をうろつくと必殺仕事人に1600回ハマリ台があったので、この台にとりあえずタバコを置く。2000回以上ハマリを時々見るので底なしハマリのリスクがあるが、今日は1万円以上打つ気はないので、ものはためしということで。
ホール内をうろついている際にプロジェクターTVでサッカーアジア杯の中継映像を見る。多分後半始まったばかりだったように記憶する。この時点では0-0。しばらくサッカーを見る。
仕事人の島に戻る前にピンクレディの島を見ると角台の客がいない。回転数は65回ほどで先客は捨てたようだ。貰った。仕事人のハマリ台においたタバコを回収しピンクレディを打ち始める。回らない。最初の1000円で10回ほど。結局3000円使って115回ほどまで回したが、潜伏は期待薄だし、あまりに回らないと捨てる。 ふと左を見ると17回転で放置されてあった台が当たっている。痛恨のミス! やはり、先客は17回転で帰っていたのだ!。角台に気をとられてもっとおいしい台の事を失念していた自分が情けない(笑)。
この台は私が帰る時点で5連。なぜか角台も若い女性が3連。こちらは女性が多分自力で当たりを引いたと思いますが・・・・・。
痛恨のミスにうちひしがれてホール内をうろうろ。プロジェクターTVを見ると日本1-0カタール。おお勝っとるやん。と見ていると阿部がバイタルエリアでカタールの選手にファール。FKであっけなく同点。
帰宅後、ニュースステーションを見ているとFK時にカタールの選手に日本の壁を押されてシュートコースを完璧に作られている映像が流れた。おいおいおい。あんなにコースを開けたら(開けられたら)、そりゃ決められるがな。代表クラスの選手はJリーグの試合であんな甘い壁造りしてたかいな。オシムの激怒は理解できる。痛恨のミスだ。






Last updated  2022/04/04 02:35:03 PM
コメント(0) | コメントを書く


2007/07/01
カテゴリ:パチンコ
6月29日

東京出張から自宅へ直帰。最寄りのJR駅近辺にはコンビニはあってもスーパーがない。休日の朝食は鮭の塩焼きとアサリ又はシジミのみそ汁と決めているので、帰宅後、朝食の食材調達のために車でスーパーへ向かう。時刻は19時過ぎ。スーパーへ行くよりパチンコ屋に行くにはいい時間だなあ と急遽予定変更。19時20分頃パチ屋に着く。以前3回ほど打った店で収支はちょいマイナスだった店。今夜は収支プラスを期待すれども収支超マイナスが怖いので、いわゆる甘デジ(確率分母100以下)を打とうと思っていたが、それらの台は客付きが非常に悪い。ホール内をフラフラ歩いていると三洋のスーパーワンワンパラダイスMTAという新台の島が大盛況。
たまたま1台空いたので、思わず座ってしまった。三洋の台とは相性が悪いというか、実績上かなりマイナス(別店での清流物語の新台導入時に5万円くらい打って当たりなし、海シリーズでも勝ったことがない)なので、ヤバそうな予感はしたが打ち始めてしまう。20~22回/1kくらい回る。この店は等価交換なので、1/315の確率のこの台なら充分ボーダーは超えてるだろう。勝負続行。
【結果】  約250回の台を1150回位まで回して当たり0。この時点で22時15分くらい。43、000円の負け。
40台導入の島には1000回超えハマリの台が4~5台あった。確率分母315の台が1000回超えてハマル確率は4%程度(パチンコ台の当たりが本当にランダム抽選の確率事象だった場合(笑))。ちょっとハマリ過ぎでないかい。
4万円超過のマイナスはかなり痛い。痛い。痛い。ホール内をふらふらうろつくと、ピンクレディの島に当たり後70回くらいで捨てられた台が2台並んであった。潜伏確変狙いで67回の台を打ってみた。1000円では当たらない。潜伏を示唆する熱い予告もでず。もう1000円打ってダメなら帰ろうと思っていると、予告はしょぼかったが7のUFOリーチで実写カットイン。これが当たって5連中閉店。確変保証がない店なので、4回分24、000円回収のみ。収支はマイナス19,000円也。収支はマイナス21,000円也。
ピンクレディセカンドツアー

6月30日

午後から昨日の店に行く。新台のスーパーワンワンはほぼ満席。1台空く。反射的にまた座ってしまう(笑)。450回くらいの台。
2500円で確変ゲットもワンセット。時短中に単発当たり。計3箱保有。この時点で止めれば15,000円ほどプラスなので、昨日のマイナスをかなり補填できたのでだが、止められるわけはない。台の番号は777番だし、等価で20~24回/1k回るのだから。次の当たりは400回で確変ワンセット、時短込み120回で単、850回で単(涙)、750回で当たらず止め。
その後ピンクレディの100回くらいの台を2台ほど各1000円ずつ打つも潜確は拾えず。帰り際に777番台を見ると若い女性が既に3連中。お座り一発ぽいなあ。爆!収支はマイナス48,000円也。

7月1日

午後から昨日の店に行く。スーパーワンワンの777番を見ると昨日の若い女性の当たりは7連だった(突確込み)。昨晩もう少し打っていたらマイナスを数千円にできていたかもと怒り心頭。
ホール内をうろついて、結局ピンクレディを打つことにする。20台の島に客は4~5人。誰も当たっていない。島で一番回転数の多い当日450回当たりなしの台を打つことにした。2500円で7の当たりゲット。これが3連でUFOモード終了もアンコールタイム90回転くらいでUFOモード復活当たり。結局突確1回込み7連、実質36,000円ほどの玉をゲット。止めようか。換金して甘デジを打とうか などと考えつつもダラダラ打ってしまう。カチモリ5箱の玉を消失。追い銭7000円、800回弱で単。150回で2連。電サポなしなので実質1.4回分くらいの玉。
確変潜伏はなさそうなランプ表示だったがついつい持ち玉がなくなるまで打ってしまう。途中、背後の朝から850回ハマリ当たりなしの台に変わろうかと思っていたが、躊躇するうちに客がついてしまう。その客は860回で当たりゲットで結局実質11連(涙・涙)。
ああ今日も負けか。2500円で6連ゲットしたのに今日も負けかいや と嘆きつつ回りを見ると18時すぎてから回りの台がそこかしこで当たりだした。タイマー作動開始なのか。ええ、ままよ10,000円負けも20,000円負けも同じやとばかりに当日1300回当たりなしの台に
移動。500円で突確ゲット(SOSモード)。これが4連で終わり。アンコールタイムのランプ判別では確変ではなさそうだったが、結局時短込み130回ほど回して終了。収支はプラス12,000円也。

競輪、競馬、競艇、オートレースなどいわゆる公営ギャンブルでは不正防止のためにそれなりに対策がとられている筈です。パチンコの場合、パチンコの型式検査機関として保通協が機能しているはずなんですが、ほんとに検査などしてるのでしょうかねえ。手数料だけは警察官僚天下り機関らしくボッタクリ価格のようですが。






Last updated  2022/04/04 02:35:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/01/21
カテゴリ:パチンコ
正月4日以降、土日祭日関係無しに仕事に追いまくられていたが、先週末でとりあえず一息ついた。
ということで、今週末は久しぶりの完全休養日にする。となれば、パチンコである。パチンコ以外の休養日メニューが最近ありません。廃人間近です。

土曜日は16時から19時までパチる。エヴァでは最近勝ってないので、Gメン75という打ったことがない台に座る。回らない。回らない。回らない。回らない。15回~17回/千円しか回らない。今日の店は3円交換なのでボッタクリ釘は明白なれど、結局4,000円浪費する。
エヴァ2の島に移動。椅子の背もたれにイベント用の赤いビブス?がかけてある。この店のイベントはそこそこ回る。Gメンで無駄な4,000円を浪費した自分を嘲る。

21、000円入れたところで、ミサト部屋からリツコさんの「熱い」予告↓。
赤木リツコ扉系プレミア


これが第10使徒リーチで単発当たり後、確変昇格も1セット終了。一箱飲まれて止め。マイナス19,000円也。

日曜日は14時から18時までパチる。昨日の台はとりあえず22~27回/千円は回るので打とうと思っていたが、先客のお姉さんが既に確変中だった。お姉さんは結局10連ちゃんくらいで止め。私は当日当たり無し回転数350回くらいの別台を650回くらいまで回して確変5連ちゃんゲット。確変中なれど、碇ユイのプレミア背景↓もゲット。プレミア背景はカオル君以外は全部自分の台にて肉眼で確認。ほぼ制覇した(笑)。

碇ユイ


5連終了後、時短込み140回あたりでミサト部屋からアスカプレミア↓登場。
アスカ扉系プレミア


この後、3連ちゃん。一箱飲まれてやめ。プラス13,000円。土日トータルでマイナス6,000円也。時給マイナス1,000円弱(涙)。

自分のパチログを見ると、今日の分を込みでエヴァ2には約130万円現金投資している。持ち玉でも打っているんで、エヴァ2の回転数はざっと計算したところ

現金投資130万円*3倍(持ち玉遊技分考慮)*20回/千円=78,000回転

となった。ようこそエヴァの世界へによればミサト部屋扉系アスカプレミアの確率は1/73,000とある。78,000回回して1/73,000のプレミアを見られた。結構いい成績かも。






Last updated  2022/04/04 02:35:50 PM
コメント(4) | コメントを書く
2006/10/18
テーマ:たわごと(25252)
カテゴリ:パチンコ
15年ほど前にパチンコ依存症だった時期がある。CR機が出回る少し前なのでまだ現金機が主流の時代だった。地獄モードに入っていない平和の「綱取り物語」を打つために、パチンコ屋の開店前の朝一から並んだ日も何度かある。
1年間で数十万円のマイナスだったので、北朝鮮の核開発・核実験に対して私は責を負わねばならない立場かもしれない。その後、パチンコは時間の浪費、金の浪費、身体の疲弊、北への奉仕 と悟って止めた。

今年の8月に取引先のパチンコ好きの人とのつきあいで、久しぶりにパチンコをすると、3000円を使ったところで、確率変動札で当たり、以後閉店まで当たり放しの20連チャン。10万円買ってしまった。その台はBistyの新世紀エヴァンゲリオンセカンドインパクトという台で、画面に流れるキャラクターやリーチ時の演出など全く訳がわからないものであった。とりあえず、10万円勝てば、なんでもよろし であった。エヴァンゲリオンというのは少年が主人公のようでシンジという名前なんだな と思っていたら、シンジだった。「碇」なんていう漢字は日常生活ではあまり目にしないから、「定」が右側(旁)にあると「掟」と思ってしまう。

その後、すっかり新世紀エヴァンゲリオンセカンドインパクトにはまってしまい、会社帰りの夜の21時からパチンコ屋(国道沿いの北朝鮮、きっこさんは駅前の北朝鮮に通っているようだ) に顔を出す始末である。閉店まで2時間もないので、昔のパチンコの常識でいえば狂気の沙汰であるが、等価交換の店で低確率・高連チャン期待のCR機であれば、そうでもないようだ。そういうやり方で今のところ負けてはいない。一時はかなり勝っていたが、台の撤去が近いようで、釘がかなり厳しくなってきた。

台の演出を理解するために新世紀エヴァンゲリオンのDVDをすべてTSUTAYAで借りてきて見た。おもしろかった。最近は、プレミアムの背景予告やタイトル予告を見るために、パチンコをしているような気がする。

なんだかんだ言っても結局は、現実逃避のためにパチンコの世界に逃げている自分がいる。負けてはいないが、膨大な時間を浪費していることは間違いない。でも、まだ見ていないプレミアム予告が多くあるので、見たい欲望を抑えきれない今日この頃なんです。

今まで自分が出したプレミアム予告は以下のとおり。備忘録として。

[タイトル予告]
奇跡の価値は
心のかたち、人のかたち
心のかたち

[背景予告]
旧綾波レイ
伊吹マヤ
ゼーレマーク
大っきらい!
人類補完計画(06/10/23追加)
補完計画

[ステージ変化予告]
初号機格納庫ステージ

[チャンスボタン予告]
葛城ミサト:使徒殲滅は私の仕事です


ayanami






Last updated  2022/04/04 02:37:40 PM
コメント(3) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.