318681 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地を這う虫

PR

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

TV

2005/12/26
XML
カテゴリ:TV
これはすごい番組。笑えます。NHKやるじゃん。
たまたま見たら、抜群の面白さ。コントの質が極めて高い。原史奈はかわいいし、須藤理彩も魅力的です。先日の日記といい、NHKのにわか広報マンのようですが、やはりNHKと受信契約をする気は全くありません(笑)。
今日から3夜連続で23:30から放送のようです。詳細はこちらから。お薦めです。






Last updated  2022/04/04 02:41:03 PM
コメント(0) | コメントを書く


2005/12/25
カテゴリ:TV
酩酊して楽天日記を書くと何度も原稿が消える。今夜は2回消えました(涙)。
誰が見てもブラックマヨネーズの圧倒的な勝利なのに、BM、麒麟、笑い飯の3組による決勝戦の結果はBMが4票、笑い飯が3票、麒麟が0票でBMの優勝。決勝戦前の敗者復活組の千鳥を含めた9組の戦いの中でも笑い飯の出来は甘く見ても6番目くらい。最終決戦に残れた時点で局・吉本?の思惑が露わになり、極めて不快
決勝戦で笑い飯に票を投じた3人は確か大竹まこと、渡辺正之、ラサール石井の東京芸人。彼らがBMを低く評価したのではなく、局の意向で反対票を彼ら東京組に投じさせたのであろう。きっとそうだ(笑)。誰が見ても決勝戦はBMが7票ゲットで完全優勝に決まってる。麒麟(予選の出来は良かったけど)も笑い飯(予選、決勝ともに最悪)も話にならない位に出来が酷かった。一瞬たりとも彼らの芸では笑えなかったよ。まじで。






Last updated  2022/04/04 02:44:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/12/24
カテゴリ:TV
木曜日の夜になにげなくTVを見たら、おもしろくて最後まで見た。昨日、ソウル大が黄教授のES細胞培養成功論文の捏造、改竄を公式に認めたニュースが新聞に出ていたが、「朝鮮民族は息を吸うように嘘をつく」という世界の常識の事例がまた一つ増えただけだから、「またかよ!、あいかわらずやなあ」って感想しかない。しかし、このドキュメンタリが扱った捏造事件はベル研の研究者による捏造事件であり、ソウル大とは研究機関としての格に天と地ほどの差がありますがな。

ベル研究所の Jan Hendrik Schoen が 1998-2001 年に高温超電導に関して Nature, Science に16 報の論文を発表したが、これは捏造だった。

Schoen元物理学博士(この捏造により博士号剥奪)のMagic Hand(God Handと言うべきか?)と秘密の実験装置Magic Machine(実は自分の出身大学研究室にある旧式のボロ装置だった)による画期的な実験成果は、世界中の著名な研究機関がいくら追試を試みても成功しない。しだいに研究者達はSchoenの論文に疑念を抱きはじめるが、ベル研の権威、Nature,Scienceの権威、そして研究グループのリーダーである超一級らしい物理学者Bertram Batlogg博士の実績・権威が恐ろしくて、みんなだんまり。捏造の発覚は実験データ(グラフ)の使い回しを発見した研究者によるタレコミだった。別の実験なのにノイズ成分まで全く同じだった。私もデータ捏造するときは十分注意しなくちゃね(笑)。

Bertram Batlogg博士が番組の最後に出てきたが、全ての責任をSchoenに負わせて、責任を一切認めなかった。捏造によって多くの研究機関の金と研究者の時間を無意味な追試で浪費させたこの無責任野郎はのうのうとチューリッヒ工科大の教授に居座っているらしい。

まあ、ベル研の公式発表のタイトル↓にあるように

Independent committee concludes that one scientist published falsified and fabricated data; all other co-authors cleared of misconduct

悪いのはschoenだけで他のみんなはcleared of misconductだってさ(笑)。

このドキュメンタリはBBCか何かの海外ドキュメンタリだと思っていたら、途中で日本人のインタビューアーが出てきたのでNHK制作だったようです。以前放送されたものの再放送のようだが、なかなかいい番組を作ってます。でも、NHKと契約したり受信料を払ったりする気は全くありませんよ。

そうそうソウル大の捏造に関する今朝の産経新聞、黒田記者の記事は秀逸ですね。以下に一部引用します。

<引用開始>
世界まであざむく結果となった“黄教授騒動”の背景については
(1)韓国でよく見られる成果や業績を急ぐあまりの拙速
(2)国際的な配慮や慎重さを欠いた視野の狭い「やっちゃえ」主義
(3)政権の業績にしたい政府の過剰な期待と支援
(4)「やった、やった!」あるいは「ウリナラ(わが国)最高!」的な世論の愛国主義
などが複合的に重なった結果といわれる。
<引用終わり>

黒田記者の記事に禿同です(笑)。






Last updated  2022/04/04 02:44:46 PM
コメント(2) | コメントを書く
2005/12/13
カテゴリ:TV
かなり前に放送されたTBSの月曜サスペンス?「父が来た道」を見た。録画してたものを。
高村薫の短編小説を素材にしたもので、原作にはない話がたくさんあったが、それはそれでよい。全体として高いQualityのドラマだったと思う。最近見たTVドラマの中では出色の出来だ。但し、学芸会風の演技?をする
渡辺えり子
のミスキャストだけは許し難い(怒)。
期待していたとおり余貴美子の存在感は圧倒的で、かつ美しい。
父が来た道






Last updated  2022/04/04 02:45:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/11/24
カテゴリ:TV
地下駐車場の薄闇に並んだ車の列の間で、主を待つ運転手の灯すタバコの火が、ぽつんと蛍のように光り、消える。ときおり車の出入りの音が響き、それが絶えるとどこかで・・・・・・

高村薫の短編集「地を這う虫」の中の一編「父が来た道」の冒頭部分。この小説がTVドラマとなり11/28に放送されるとのこと。主人公の慎一郎役は阿部寛、私のお気に入り女優の余貴美子も出演のようだ。とりあえず、ビデオ録画とPC録画をダブルでセットしておこう。






Last updated  2022/04/04 02:45:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/11/17
カテゴリ:TV
たまたま見たNHK教育TVの深夜番組。矢野沙織は19歳?のJazz Alto Sax Player。TSUTAYAで借りた彼女のCDのバックアップ?が確か1枚ある筈だ(笑)。
14歳の時に親に内緒でライブハウスに自ら電話をしてLive出演交渉し始めた動機がビリーホリディの伝記だとか、バンマスとしての心労?だとか、おもしろい話が色々あった。11歳の時にジャコ・パストリアスのDona Leeを聞いたのがきっかけでチャーリー・パーカーに傾倒したそうだ。私もジャコのDona Lee好きです。
TVの音を聞く限り、彼女のAltoの音色に彼女固有の音は聞こえない。でも、30歳くらいまでJazzをやり続けられたら、ひょっとすると・・・・・・。






Last updated  2022/04/04 02:46:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/03/21
カテゴリ:TV
竹島問題をテーマにした昨日の委員会(笑)の様子を2ちゃんねるから拾ってきました。ここにあげときます。12MBくらいの動画(aviファイル)をダウンロードするので、御注意くださいね。

DivXの最新版がインスト-ルされていないと動画が見られないようです。DivXはここからフリーでダウンロードできます。

sokomade






Last updated  2022/04/04 02:51:06 PM
コメント(6) | コメントを書く
2005/03/20
カテゴリ:TV
で恥知らずな妄言を臆面もなく(ちょっとだけ恥ずかしそうだったけど)語っていた。
この議員は自身の公式HPでは

以下、抜粋引用 ------------------

・1958年 (昭和33年)12月8日
日本人の母と韓国人の父の間に東京都新宿区で生まれました。
・1985年 日本大学大学院生産工学研究科  博士前期課程建築工学専攻修了
・1985年 朝鮮日報日本支社入社
・1986年 韓国延世大学校(語学堂)に学ぶ
・1990年 朝鮮日報日本支社副支社長就任
・1994年 朝鮮日報日本支社支社長就任
・2003年 1月 日本国籍を取得
・2004年 朝鮮日報日本支社支社長退任
・2004年 7月 参議院議員選挙比例区にて初当選
---------抜粋引用はここまで----------


という経歴。外国人参政権にも熱心な議員だったと記憶する。

司会者の質問「竹島は日本の領土か韓国の領土か、どちらですか?」には答えず、「韓国人が日章旗を焼き払うことはいけないことだ。これは止めないといけない。云々」、「領土問題はお互いの主張があるのだから、第三者に判断・裁定してもらうのがいい、云々」

日本の国際司法裁判所への付託提案を拒否しているのは韓国なんですが、何か>白議員。
あんたは日本の国会議員でありながら、父親の祖国韓国(及び北朝鮮)の利益代理人なんですか?

韓国人が指を切ろうが、焼身自殺を演出しようが、死のうがどうでもいいことである。彼らが日章旗を焼くことは無礼千万・不愉快の極みであるが、韓国人に国際社会の常識を要求しても不可能であることは既に自明なことと大多数の日本国民は理解しているのだから、この際、放置しよう。だけど、領土問題には妥協はありえないのだ。妥協すれば、対馬、九州本島?、四国、本州と不法占拠の範囲を際限もなく拡大する彼らの動機付けを与えてしまうだろう(笑)。不法占拠してる竹島は一刻も早く返しなさい。不法占拠状態は実効支配状態ではないのだ(ほんとかな?自信なし)。

駅前の土地を不法占拠しパチンコ屋を開くのも韓国人。竹島を不法占拠し、軍を常駐させるのも韓国人。私の親類宅の隣戸との敷地境界線を不法に越える輩も韓国人。
ったくもう、韓国人(朝鮮人)てのは・・・・・。






Last updated  2022/04/04 02:51:26 PM
コメント(8) | コメントを書く
2005/02/06
テーマ:たわごと(25252)
カテゴリ:TV
友人の奥さんから聞いた話です。知り合いの結構裕福な家庭の奥さんから「**さん、NHKの受信料って払ってるの?。私は先月から払うのやめたわ。」と言われ、今まで銀行の自動引き落としなので意識せずに支払ってきたが、払わなくともいいのなら、うちも支払い拒否しようと銀行に出向いたそうだ。NHKへの自動引き落とし停止を三井住友銀行の窓口に申し出たところ、1~2ケ月の停止なら問題ないのですが、それ以上の期間引き落とし停止扱いにすると、今後一切、この口座からNHKへの自動引き落とし扱いはできなくなりますが、それでもよろしいですか?」と窓口のいけずそうな女性は言ったらしい。友人の奥さんいわく、「もしそうなら、他の銀行に口座を替えるからノープロブレムよ。」と答えたそうだ。
政府、NHK、銀行とつるんで支払い拒否に何とか歯止めをかけようとの企みなのか、銀行のシステム上のリテールユーザー軽視の一環なのか知らないが、滑稽なことだ。
友人の奥さんは普通のマダム、友人は某大企業の勤め人だ。NHKに金を払わないことが、市井の奥様方のランチでの会話に何の違和感もなく出てきているようだ。そのうち、誰も受信料を払わなくなるのではないか。もちろん、私も払っていない。






Last updated  2022/04/04 03:36:18 PM
コメント(1) | コメントを書く
2005/01/09
カテゴリ:TV
今日の昼間、自宅でまどろんでいるとチャイムが鳴った。インターホンに出てみると、「NHKですが、NHKの聴取料の手続きの事で訪問させていただいております。」というような事を訪問者は言った。「うちにはテレビはありません。」、ガチャとインターホンを切った。TVは持っているし、ベランダのBSパラボラアンテナを確認し、集金人が訪問したようにNHK-BSを結構見る。
「うちにはTVはありません。」という私の発言は「違法行為」なのだろうか。例えば、猛暑の夏にドアを開け放し、NHKの放送を今見ているところをNHK集金人に現認されたときに、TVに映っている映像は「友人から借りたビデオを見ているだけで、NHK放送は見ていない」と主張すればどうなるのか。また、「友人から購入したTVはチューナーが壊れていてNHKは購入時から映らない。見ようと思っても見られないNHKの放送に対して金は払えない」と主張すればどうだろうか。
最初の話に戻るが、集金人は何の反応もなく(ガチャとインターホンを切ったのは私ですが)、いなくなったようだ。
どんな仕事も厳しいものだが、歩合給と聞いているNHK集金人は、ここ最近のNHKの状況を鑑みれば、相当厳しい状況にあるだろう。海老沢会長が辞任しようがしよまいが、今後NHKに素直に金を払わない人は増え続けるだろう。






Last updated  2022/04/04 03:34:02 PM
コメント(2) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.