000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古布細工・あたらしや

PR

全105件 (105件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

人形

2012年04月08日
XML
カテゴリ:人形

408.三番叟.jpgさくら桜が満開ですさくら

永らくのご無沙汰、ご無礼しております。お陰さまで私、元気にしておりますスマイル

なかなか更新できないで、日々忙しくしておりました。

娘は大阪へ嫁ぎ、息子は残り少ない学生生活を謳歌するために一人暮らしを始め、

我が家はスッキリ泣き笑いいたしました。

作品が載ったご本もこの春に出て(写真のお猿の三番叟も載ってます)初夏には私の

デザインした昔話のタペストリーも発売します・・・・とぼつぼつと貧乏暇なしで~す泣き笑いスマイル泣き笑い

で・・・なかなかと更新できず・・・多分これからも・・・かなと思うのです。

でも、何か楽しい事があったら、その時は書きますねスマイル

写真はお猿の三番叟、赤い猿は厄除けで身代わり君です。

皆様に素敵な事が起きますように鈴を鳴らして踊ります。

それでは、しばし・・・皆様のご健康とご多幸を願っておりますスマイル
ホームページアドレス http://kofu-atarashiya.chu.jp







最終更新日  2018年11月14日 10時16分47秒
コメント(2) | コメントを書く


2012年01月26日
カテゴリ:人形

写真は古布で作ったお手玉の様なうさぎのおひな様です。赤ちゃんが眠っているみたいでは・・・

こんな可愛い時は短いですね。「和布くらふと VOI27」に載ってます。また見て下さいねウィンク

嫁に行った娘は今日生徒さんたちのスキー合宿の引率です。その合宿で「立志の会」があり

立志・・・いわば元服、もうじき15の春だよ~、大人の仲間入りだよ~!と言う会だそうです。

夜になり、遠く離れた所、体はスキーで疲れ、外は深い雪の世界です。さぁ、立志の会です。

会の最後には一人ずつお家の人からのエールの手紙をもらい涙ぐむ子もいるそうです。

先週、娘がその立志の会の担当になってしまったぁ~~と。娘曰く、10歳しか離れてない

子供もいない、経験浅いし、自分より大きい生徒もいる~ショックほえー反抗期の子もいる~ショックほえー

そんな自分が大人とわね、なんて言っていいのショックほえーほえー何か良い考え、無い~~~??

で、偉そうに難しい事より「思いやり」がテーマの童話の読み聞かせでもどう??となり

「泣いた赤おに」を要約して自分で紙芝居を描き、立志の会で紙芝居をすることにしました。

泣いた赤おに・・・・山奥に赤おにが住んでいました。赤おには村人と仲良くしたいと思っていました。  「心やさしい赤おにです。美味しいお茶とお菓子があります。遊びに来て下さい。」と家の前に看板を立てて村人を待っています。  が、村人は怖がって来ません。   赤おにはかんしゃくを起こし、やけになって看板をへし折ってしまいます。           そこへ青おにが来て話を聞くと、青おには「ぼくが村で大暴れをして村人を困らせるから、赤おに君がぼくをやっつけにおいでよ。村人は赤おに君を良いおにだと歓迎するよ。」と言いました。 ・・・そして・・・  村で大暴れをする青おにを赤おにはやっつけました。    村人は赤おにを良いおにと思い赤おにの家にも遊びにくるようになり、赤おには村人と楽しく過ごしました。 ・・・が・・・青おにの事が気になり青おにを訪ねてみました。戸には張り紙があります。「赤おにくんへ   ぼくがいると赤おに君も悪いおにと思われるから遠くへ行きます。いつまでも村人たちと仲良くしてください。遠くでも君を思っています。 青おに」それを読んだ赤おには大きな声で泣いたとさ・・・お・し・ま・い

娘は生徒さんたちが健康に大きくなって今日スキーが滑れることへの感謝と自分が子供を

持ったら子供の事を一番に思える「青おに」になりたいなぁ~と伝えるそうです。

立派な話は出来なくても、若い先生の一生懸命は伝わると良いなぁ~と思います。

*可愛いうさぎのおひな様はHP古布細工あたらしやでお分けしてます。検索してネ*







最終更新日  2012年01月26日 14時35分02秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年01月12日
カテゴリ:人形

11月から随分ご無沙汰でした。お元気でしたか?

私は娘が12月23日に結婚しました。ドレス作りやらウエルカムボード、ウエルカムドール

リングピローなどなど、色々なもの手作りしました。もうじき結婚式という夜中

実家から「おじいちゃんが血まみれ~~!!」と母の慌てた電話です。

父は深酒をして階段を踏み外し頭を切り救急車で運ばれました。

幸い切り傷だけで一安心でしたが、びっくりしましたびっくり

そして父は復活!娘の式にも出席しましたびっくりまさに憎まれっ子世にはばかる~~ってか!

雑誌社さんの作品や主人のお仕事の手伝い、そして写真のうさぎ雛作り・・・・・・・

お正月にはお兄ちゃん(お婿さん)がお泊り・・・・・・片付けもお掃除も・・・手抜きじゃ~!

と、とりあえず走り、やり過ごしました。で、今日は一息ですスマイル  遅ればせながら・・・・・

皆様にとって健康で楽しい年でありますように。今年もよろしくお願いいたしますスマイル 

*写真のうさぎのひな人形はHPでお分けしています。ブックマークをぽちっとしてね*  

     







最終更新日  2012年01月12日 20時52分29秒
コメント(14) | コメントを書く
2011年09月12日
カテゴリ:人形

古布と和布でつくったたぬきです。●●●●月夜にたぬきさんが腹鼓、ポン ポコ ポン!!

木の葉をかざして今日はなんに変身しましょうかスマイル

夜になると虫の音も大きくなり一時の事を思うと随分涼しくなってきました。

油断してお腹を出して寝ると大変、大変。たぬきのように腹がけをしなくてはネスマイル

狸は「他を抜く」と言うことで「たぬき」スマイル縁起物シリーズで作りました。

棚ボタでも無い限り他を抜くのは努力、努力でしょうね。勉強でもかけっこでもお仕事でも

他を抜くことはすごい事です。皆仲良くの世の中、風当たりも覚悟しなくてはネ。

そう言えば、ドジョウの新しい総理ですが、たぬきさんに似てない?かしら・・・

あの方も他を抜いて総理になったんですよね。日本の明日への問題をポンポンとお願いします。

今日はお月見とか●●●まんまる月夜。ちっちゃい園からススキと萩を切ってきましょうかねスマイル







最終更新日  2011年09月12日 14時54分06秒
コメント(10) | コメントを書く
2011年08月08日
カテゴリ:人形

写真は月から来たうさぎ、三日月を持ってマントをなびかせ青い星にやってきましたスマイル

パッチワーク通信社「和布くらふとVol25」に載りました。又本屋さんでご覧下さいね。

ま~~あ~~、忙しいんです。ご依頼の作品が多数ありまして、デザイン考えて、作って・・・・

を繰り返しています。が、貧乏暇なし。我が家のどこかに貧乏神が隠れているのかもショックほえーしょんぼり

多分要領が悪い!のと、暑い!のと、と言い訳を考える間にかたづければ!(要領が本当に悪い)

素敵なデザインが天から降りて来ないかなぁ~。家事の手抜きどころか…溜まり放題でほえーショック

お盆が来るのにどうするんだぁ~~~~ほえーしょんぼりショック

てな具合、食欲はあるのでもうちょっと頑張れるかな(大笑)

昨日は立秋、なれど残暑厳しい青い星の日本。皆様お体ご自愛くださいね。がんばんぞぉ~!







最終更新日  2011年08月08日 10時15分56秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年03月01日
カテゴリ:人形

写真は古布で作ったうさぎのひな人形と、お皿にはおこしものという尾張地方の雛菓子です。

おこしものはお米の粉を練っておひな様や梅、松、鯛、海老の木型につめて形を作り

木型からはずして、食紅で色を簡単につけ、蒸したものです。蒸したてにお砂糖をつけたり

焼いて砂糖醤油(お醤油だけでもOK)を付けて食べる素朴な雛菓子です日本茶

親子で粘土細工感覚で作れます。私も小さい頃、そうしたような覚えがあります。

先日、母の病院へ付き添って行った時です、大きな市民病院で待合も混んでいました。

各科入口は違いますが待合は一緒で母と座っていると後ろで二才ぐらいの女の子が大泣き雫

「ママがぁ~~雫いたいよぉぉぉ~~~雫雫雫お母さんにくっいています雫雫雫

お母さんは看護師さんから体温計を受け取り脇にはさみました。何かを計るのか

看護師さんがカラカラと引いてきた機械をお母さんにくっつけています。それを見て雫雫雫

女の子はママが痛い事をされていると思ったのか、大泣きなんです。

お母さんは痛くないのよとか何か言ってますが、女の子はぐちゃぐちゃの顔で泣いています。

小ちゃいけど、うるさいけど、ぐちゃぐちゃの顔だけど、お母さんを心配するんですね赤ハート

女の子はお母さんが計り終えると泣きやみ、良い子ちゃんにしてました。

可愛いなぁ~赤ハート 親は子供を、子供は親を年齢性別に関係なく思ってるんですね。

待合にいた人たちは大騒ぎを優しく見ていました。

さぁ~、3月3日は花ひな祭りです。優しい陽と風の中、楽しいおひな様をお迎えくださいね。

 







最終更新日  2011年03月01日 15時50分36秒
コメント(10) | コメントを書く
2011年02月22日
カテゴリ:人形

優しい薄紫色の古布で作ったうさぎのおひな様です。雛菓子の金平糖と一緒に写しました。

金平糖は甘い、甘いは砂糖、砂糖は白い、白いはうさぎ、うさぎは跳ねる・・・・

白いうさぎは元気に跳ねて、花春の風花を運んでくると良いですネ。

この2,3日は暖かく、お昼間は暖房を切っています。

庭の梅の蕾の先が赤くなって来ました。花もうじき、咲きますよ~花

今日、暖かい中、実家の母は美容院へ。パーマをあてて来ました。

80歳と言えども女の人はおしゃれさんですね。おしゃれがしたいとはリハビリは順調です。

ニュースではよその国のデモのことや災害や色々難しい事が山盛りで・・・・

優しい春の風どころか、きびしい風がビュゥ~ビュゥ~ほえーしょんぼりショック・・・そんな時だからこそ・・・

いつまでも、女の子(昔、女の子も)がおひな様を飾って、梅の花が咲くねぇ~とか

金平糖は甘くて可愛いねぇ~とか言えるといいなぁ~と思います。

:うさぎのひな人形はHP古布細工 あたらしやでお分けしています。ブックマークからどうぞ:







最終更新日  2011年02月22日 17時51分33秒
コメント(10) | コメントを書く
2011年02月15日
カテゴリ:人形
 45セットのお雛様

写真は大きいの、小さいの、45ペアーのダブルハートおひな様ダブルハートです。

娘はうさぎ年の3月3日生まれということもあって小さなおひな様を買ったり頂いたりで45ペアー。

今年は年女の娘本人が全部出して飾りました。毎年飾る時は体力とやる気がいります。

木目込みの娘の大きな雛飾り、焼き物、ガラス、布、粘土、木、デザインもお顔も色々ダブルハート

一年に二つづつ増えてる計算、100にするには私の年くらいかぁ~。継続は力だぁああ~!

たくさんの雛人形右側
 たくさんの雛人形左側

実家の母は無事に手術も終えました。手術後は痛がったりチューブもいっぱいでしたが

早く治って美味しいものを食べに行きたい、おじいちゃんの事が心配だぁ~と

治る気満々、前向きでどんどん良くなっていきました。私は病院に泊まったり行ったりしましたが

チューブにつながれていても今度はあそこのカニ玉を食べに行こうとか冗談を言うと笑ったり

母の単純で前向きな性格はありがたかったです。医学の進歩もあり、超特急で無事退院。

今は弟の所で、リハビリ中です。我がまま気ままの爺さん婆さん、弟夫婦は大変かな。

色んなことが上手くいって80歳の母は寿命を拾いました。感謝ですダブルハート

お医者様、弟夫婦、主人、子供たち、感謝、感謝ですダブルハート

おひな様は女の子の一年の厄をもっていってくれるとか、二月の風にあててあげましょう。

45ペアー、総勢100人を超えます。飾り終えた娘は、夜になるとこのお部屋はお話や

歌声が聞こえて楽しいかも・・・そうかもしれませんねダブルハート







最終更新日  2011年02月15日 14時46分14秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年02月04日
カテゴリ:人形

写真は古布で作ったうさぎのおひな様花椿のかんざし花が春の日をうけて光りますきらきらきらきら

今日は立春。寒かった冬から光の春へ、毎年くるりくるりと繰り返します。ありがたいなぁ~スマイル

昨日の節分は厄払いの豆まきをなさいましたか?私は最近、豆を年の数だけ食べるのが大変。

我が家では息子がこの15年、豆まき担当。昨晩も大学からもどると「鬼は外~!福は内~!」

親子で窓を開け庭に「鬼は外~!!」ささっと閉めて「福は内~!!」豆をまきます。。。。

続いて、玄関を開けて「鬼は外~!!」ささっと閉めて「福は内~!!」豆をまきます。。。。

息子は「いまどき豆まきする家、あるかねぇ~?」・・・息子よ、我が家の厄払いは頼むぞ!

外に向かって「鬼は外~!」は気恥ずかしい。所によっては騒音だぞと言われるかも。

お隣さん、お向かいさん、毎年の一瞬の「鬼は外~!」ごめんなさい。

えっ?息子さん、可愛い声だったのに、太い声になったわねぇ~ですか。あっという間です。

豆をまいた庭の椿も梅も蕾が膨らんで来ましたが、実家の母にも春が来るといいな。

春は手術が終わり、元気に笑えるようになったら・・・椿や梅が満開になるころでしょうか花

  :写真のうさぎのひな人形は古布細工 あたらしやでお分けしています。ブックマークからどうぞ:







最終更新日  2011年02月04日 14時06分25秒
コメント(8) | コメントを書く
2011年01月27日
カテゴリ:人形

写真は古布縮緬で作ったうさぎのおひな様です。手前の「和布くらふとVOL23」1月発売には

写真のうさぎ雛の後ろのグラスにひっかけた桜の帯飾りと可愛いお手玉雛が載ってます。

実家の母が体調が変で大きな病院で検査をしました。検査に付き添っている時色々思いました。

数日前の新聞で四苦八苦の四苦は「生・病・老・死」四苦は人間、避けようがないですね。

「死ぬ日の朝まで良く食べ良く笑い自分でトイレ」が私の希望です。多分、母も皆さんも一緒では。

9年前亡くなった主人の母の事も思い出しました。義母は9年間病気と向かい合っていました。

18年前、義母は今の母の様に検査をしたんだなぁ~。当時私は息子が生まれたばかりでした。

義母は60代と若く、一人で病院へ行き、さぞ不安だったろうと当時の義母の気持ちを思う。

悪い事したなぁ~と思う。義母は病気と闘っているのに孫や家族の心配をよくしていました。

母は検査を終え80歳の高齢なれど、今のところ元気なので手術を受ることにしました。

80歳の母は「おじいちゃんが心配。子供に世話をかけるの悪いわ、孫たちの事が心配。」と

お母さんと言うものは四苦を前にしても家族を心配するんだ。お母さんはありがたいなぁ赤ハート

混んでいて手術までは日がありますが、我が家も弟の所も母と父の後押しをしていきます。

うさぎのおひな様、うさぎは病気を退治するとか。おひな様は女の子の厄を背負ってくれるとか。

昔、女の子の80歳のおばあちゃんですが復活!!を願っています。

:可愛いうさぎのおひな様をHP古布細工あたらしやでお分けしています。ブックマークからどうぞ:







最終更新日  2011年01月27日 12時13分00秒
コメント(14) | コメントを書く

全105件 (105件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


© Rakuten Group, Inc.