1076105 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小亀の日記

2018年06月28日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
いつも小亀の日記をご覧いただきありがとうございます!

そもそもこのブログはこれまで家事育児仕事に奔走し、
これといった趣味もなく、お友達をつくる暇もなかった小亀ちゃんが

病気が進み少しずつ動けなくなってきた時 淋しくないように、
外の方とも繋がるツールとして開設したものです。

9年もの間、つたない文章でしたが綴りつづける事によって、
このブログが同じ病気で苦しむ方たちより「力になっている」
「参考になっている」という言葉を頂くことも増えました。

小亀ちゃんはいなくなってしまいましたが、
9年間の闘病日記が肺気腫や他の病気と闘っている方たちの
参考になれば小亀ちゃんも本望だと思いますので、
このブログはこのまま残しておこうと思っています。

肺気腫や他の病気と闘っているみなさん。
そしてサポートをされるご家族のみなさん。

肺気腫に限らずどんな病気であっても
闘病はとても大変ですし不安も大きいと思います。

小亀ちゃんとはいつも話していましたが、
病気であっても人生を楽しむ方法はきっとあると思います。

お身体を大切にすることはもちろん最優先ですが、
みなさまの人生が楽しく豊かでありますよう願っております(*´˘`*)






最終更新日  2018年11月23日 10時38分54秒
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:小亀の日記。(06/28)   ただのデブ0208 さん
 こうして、小亀さんの意思を次いで、ブログから力を頂く人も多いでしょうね。 (2018年06月30日 11時15分17秒)

 Re:小亀の日記。(06/28)   紙の月 さん
ぽってりママさん
お疲れ様でした。
私と子亀さんとは結構長いおつきあいでした。
というよりお仕事でお世話になりました。
私が営業で寄せて頂くと、歳も同じだったので、いろんなことを話しました。
いろんなことを教わりました。ある時お仕事の傍らブログの記事を入力されていると聞いて、私もやりたいと思っていた時だったので、その時教えて貰って
始めるきっかけを頂いたものでした。
会社を退いてからも、一度自宅にお伺いした記憶があります。
会社の事務員さんとも電話があった時に、一度お顔を見に行ってくるわ!と言いながら行けずに終わってしまって・・・。悔やみます。
子亀さんは本当に幸せだったと思います。こうしてその後も家族愛に包まれて見送られ、子供さんや孫ちゃんたちにも見守られているからね。
このブログを続けて行かれるのは大変うれしいです。まだ子亀さんと交流できているみたいで。遡って拝見させていただきます。 (2018年07月06日 14時35分19秒)

 Re:小亀の日記。(06/28さようなら小亀ちゃん   桜じじい さん
長い間苦しい闘病生活、何度も  何度も  入退院を繰り返して

その都度病に負けるかと、苦しいのに、様々な事をブログに書いてくれたね

今この知らせを書いて居ますが、胸が痛みます、

桜じじいも何時か其方に行くでしょう、その時は宜しくね

サヨウナラ、さようなら   小亀ちゃん (2018年08月18日 09時52分07秒)

 ありがとう   あき95 さん
小亀さんが闘病日記を綴られてる時から拝見させて頂きました。我が家の父親と同じ肺気腫
肺年齢95才…入院中ですが
食欲が少なく昨日は低血糖で痙攣を起こしてしまいました。
主治医には いつ何が起きても覚悟と。最近は痰を切るのも難しく疲れ切ったように鼻が詰まる不安と苦しさで睡眠が取れにくいと…。退院後は家族で介護をしようと決めてます!
先生からは半年かなと…言われましたが 今まで通りの父親への接し方 寝込むなら介護をする決意を家族会議でしました
。小亀さんのブログを父の気持ちと照らしあわせ、少しでも不安を取り除けるヒントを
探しています。 小亀さんご家族の方遅くなりましたが…
すごく励まされ 勇気付けられたブログに心からありがとうございます!まだ私も父も戦いの中…今からが本番かも知れませんが いつも通りで 少しでも
対話を増やし また弱気な時は
小亀さんに逢いにここに来たいと思います!
ご冥福をお祈りします! (2018年10月31日 10時20分33秒)

PR

X

プロフィール


小亀315

カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.