000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チェンジニアko-heiの雑学講座&カー用品紹介ブログ

PR

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

2020.10.26
XML
カテゴリ:車の安全装置
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!



皆さん、サポカー補助金ってご存じですか?

昨今話題に上がっている、予防安全装置を搭載した自動車をサポカーと呼んでいます。

そして、そのサポカーには国から補助金が受け取れる制度が存在します。

せっかくならその仕組みを理解し、賢く制度を利用したいですよね。

そこで今回は、サポカー補助金に関する解説をしたいと思います。


今回の2分ほどの記事を読んで頂けると、サポカーとは何なのか、どういう制度なのかが分かります。


それでは、どうぞ!!





1.そもそもサポカーとは何?
2.補助金制度とその概要
3.サポカー補助金の対象となるトヨタの安全技術
4.まとめ






1.そもそもサポカーとは何?



まず初めにサポカーとは何でしょうか?

サポカーとは、自動ブレーキや、被害軽減ブレーキなどの予防安全機能を備えた自動車の愛称です。





サポカーは、正式名称「セーフティ・サポートカー」の事で、高齢運転者をはじめとした、全てのドライバーによる交通事故の発生を防止、または、被害軽減対策の一環として、国が推奨する新しい自動車安全コンセプトです。

予防安全機能(プリクラッシュ・セーフティ)とは、自動車に元々搭載されていた、予防安全や、衝突安全とは根本的に異なる新しいタイプの安全装置になります。

  車の安全装置に関する記事はコチラ

国が定めるサポカーには大きく分けて二つのタイプがあります。

①サポカー
自動ブレーキや、被害軽減ブレーキを搭載した車両の愛称です。


②サポカーS
自動ブレーキや、被害軽減ブレーキの他に、高齢ドライバーに起こりやすいとされる、踏み間違い事故を防止する機能を搭載した車両の愛称で、さらに3つに区分けされます。

・サポカーSベーシック
・サポカーSベーシック+
・サポカーSワイド







ちなみにサポカーやサポカーSという表記はあくまでも愛称であり、自動ブレーキの性能を評価するものではありませんので、注意してくださいね。




2.補助金制度とその概要



サポカー補助金とは、国による65歳以上のドライバー交通事故防止対策の一環として、予防安全装置を備えた「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」や「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」搭載車や、「後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置」の購入等を補助する目的として、補助金が交付されるものです。



つまり、こちらの制度を享受できるユーザーは、65歳以上の方という事になります。

他にも、自動ブレーキは対歩行者である事や、踏み間違いの抑制に関する機能が付いているかが必要ですが、多くの車種で該当する事が多いので安心してください。

申請受付は2020年3月9日からスタートしています。

今現在(2020年10月現在)でも補助金の打ち切りとはなっておりません。

この補助金制度の良い点は、新車や中古車など購入時において機能が付いている車両への補助金だけでなく、後付けで踏み間違い加速抑制機能を付けた場合においても、受け取る事ができる点です。

こちらの後付けも含めるとかなりの車種で補助金を受け取る事ができますので、一度確認される事をお勧めします。

  後付けの踏み間違い加速抑制装置に関する記事はコチラ


受け取る事のできる補助金の額は、車両装着のものと、後付けで購入した場合とで異なります。

・「新車、中古車の場合」自動ブレーキ、被害軽減ブレーキ装着車
普通乗用車 : 6万円
軽自動車  : 3万円
中古車   : 2万円

・「新車、中古車の場合」自動(被害軽減)ブレーキ&踏み間違い急発進抑制装置付き車
普通自動車 : 10万円
軽自動車  : 7万円
中古車   : 4万円

・後付けの踏み間違い加速抑制装置付き車
一律    : 4万円


このように搭載している機能や種類によって、補助金の額に違いがある事が分かりますね。




3.サポカー補助金の対象となるトヨタの安全技術



サポカー補助金の対象となるトヨタの安全装置は大きく分けて3つの機能があります。

それぞれ確認してみましょう。

・歩行者衝突被害軽減ブレーキ
車両や歩行者を、前方カメラやレーザー等で認識し、衝突警報や、自動ブレーキを作動させます。
※プリクラッシュセーフティシステム(機能名称)
※スマートアシスト(OEM車の機能名称)


  OEMに関する記事はコチラ

・ペダル踏み間違い急発進抑制装置
ソナーセンサーで障害物を検出している状態の時に、アクセルペダルの踏み込みを検出し、エンジン出力の抑制や、ブレーキ制御を行います。
※インテリジェントクリアランスソナー(機能名称)
※スマートアシスト:誤発進抑制制御機能(OEM車の機能名称)


・後付けのペダル踏み込み間違い急発進抑制装置
踏み間違いを検出し、エンジン出力を抑制します。
※踏み間違い加速抑制システム(機能名称)


このように大きく分けて3つの機能が存在しています。




4.まとめ



いかがでしたか?

今回は、サポカー補助金に関する内容を紹介しました。

自動ブレーキは最新車種には続々と搭載されており、今後も発展を続けると予想されています。

さらに今後は、自動運転技術がさらに進化し、いよいよ実用化の一歩手前まで進んできているのです。

  自動運転に関する記事はコチラ

そう考えると、車の未来では、本当に世の中から自動車事故による死傷者がいなくなる、もしくは自動車事故そのものが無くなるのではないかと思われます。

車の未来に期待しつつ、現状としてはしっかり安全運転を心掛け、快適なカーライフをおくってくださいね。



車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。



それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!








最終更新日  2020.10.26 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.25
カテゴリ:車の未来
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!



皆さん、ディスプレイオーディオってご存じですか?

ディスプレイオーディオとは、トヨタ車に搭載されており、今まで主流だった既存のカーナビとは違う、全く新しいタイプのディスプレイになります。

基本機能として、ナビ機能は、搭載されておらず、テレビも閲覧する事もできません。

そして、CDやDVDといった機能も搭載されていないものが多いです。

しかし現在の車両では、ほとんどの車種で導入が進んでおり、今後も拡大する事が予想されます。

そんなディスプレイオーディオとは一体どのような装置なのか。


今回は詳しく解説していきます!


それでは、どうぞ!!





1.そもそもディスプレイオーディオって何?
2.ディスプレイオーディオでできる事
3.基本機能と、スマホ連携機能で使えるようになる機能
4.その他、オプションサービス
5.まとめ






1.そもそもディスプレイオーディオって何?



ディスプレイオーディオとは、ユーザーが使用しているスマホと、クルマを繋ぐことで、ナビ機能や様々なサービスが受けられる新しいタイプのディスプレイです。





以前の車両におけるディスプレイはカーナビが主流でしたが、それに代わる次世代のオーディオになります。

こちらが登場した背景として、ユーザーの楽しみ方の多様化があげられます。

現在では、スマートフォンが普及、進化し、スマホ自体にナビ機能が搭載されているケースが多いです。

また、CDやDVDといったディスクタイプのメディアは、徐々に縮小しており、代わりにスマホ内に保存しているオーディオを視聴したり、映画を視聴したりと、スマホ中心の生活に切り替わりつつあります。

そうした中で、カーナビを必要としないユーザーも存在してきております。

そういった使用用途の、多様化に対応すべく登場したのが、このディスプレイオーディオなんです。

ディスプレイオーディオと、スマホと繋ぐことにより、普段使用しているスマホアプリをディスプレイオーディオ上で使用する事ができるようになります。

スマホ同様に画面タッチ機能はもちろん、ハンズフリー通話など、ユーザーの音声に応じて、各機能を操作する事もできます。

  ナビ画面でYouTubeを見る方法はコチラ




2.ディスプレイオーディオでできる事



ディスプレイオーディオでできる機能をまとめてみました。






・スマホの地図アプリをディスプレイオーディオに表示できる。
普段使用しているスマホの地図アプリを使用する為、ディスプレイーディオ自体には、ナビゲーション機能がありません。


・オーディオの視聴
スマホ内に保存している音楽を視聴する事ができます。
また、USBメモリーに保存した動画ファイルを再生させる事もできます。


・電話&メッセージ送信
ハンズフリーによる電話の応対や、音声メッセージの送信も可能となっています。


・緊急時の対応
ヘルプネット機能と連携し、緊急時にオペレーターと連絡を行う事ができます。




3.基本機能と、スマホ連携機能で使えるようになる機能



ディプレイオーディオに最初から備わっている機能をご紹介します。


・AM/FMラジオ
スマホやUSBメモリーに保存された音楽、動画ファイルが無くても視聴できる、唯一のオーディオになります。

このように基本機能としては最小限となっており、オーディオは、スマホ連携ありきの考えのようですね。


・Bluetooth対応
今までのカーナビのように、Bluetooth機能により、iPodなどのメディア媒体に無線接続する事が可能です。


・USB入力
USBメモリーに記録された音楽や、映画などを視聴できます。

CDデッキやDVDデッキがない為、車内で視聴したい方は、一度USBに映像データを保存しないといけないです。


・Miracast対応
こちらは、スマホの画面をそのままディスプレイオーディオに表示させる事ができる機能です。

ただし、iPhoneには今のところ対応していない為、注意が必要です。


このようにディスプレイオーディオ単体でできる機能は最小限に抑えられています。

今までのカーナビに慣れている方は、機能の少なさに驚かれる方も多いですね。


次に、スマホ連携によって使えるようになる機能をご紹介します。





①スマホ連携その1「Smart DeviceLink」
こちらは、スマホとディスプレイオーディオを連携させるアプリです。

こちらで接続させると、以下の機能を使えるようになります。
・ナビゲーションの使用(TCスマホナビ、LINEカーナビ)
・音声操作(LINEカーナビなど)
・音楽視聴(LINE ミュージックなど)
・メッセージ送信



②スマホ連携その2「Apple CarPlay」 「Android Auto」
こちらも、スマホとディスプレイオーディオを連携させるアプリですが、使える機能に違いがあります。

・ナビゲーションの使用(マップアプリ)
・音声操作(SiriやGoogleアシスタント)
・音楽視聴(音楽アプリ)
メッセージ送信
・電話の発信、電話の受信



このように、接続方法が大きく2種類に分かれますが、後者の方がよりスマホに近い感覚で操作する事ができます。

※動作環境を保証するものではありませんので、お使いのスマホが対応しているかはご自身でお確かめください。




4.その他、オプションサービス



ディスプレイオーディオはその特徴でもある、機能が最小限という事に、抵抗感を持たれる方も多いです。

そんな方々へ向けて、各種のオプションサービスを提供しています。


・テレビオプション
今までのカーナビ同様にテレビ視聴をしたい場合は、契約する必要がるオプションになります。


・ナビキット
今までナビを使用していた方は、スマホのナビアプリよりも、カーナビ操作の方が慣れている方も多いのではないでしょうか?

そういったユーザーに向けて、カーナビ機能をオプションで付帯する事ができるようになっています。


・CD/DVDデッキの搭載
やはり車内でオーディオを楽しむ為に、CDデッキや、DVDデッキが欲しいというユーザーも当然いらっしゃいます。

そのような方へお勧めなのが、このCD/DVDデッキのオプションです。

ただし、オプションがある車両とない車両がありますので、ご注意ください。




5.まとめ



いかがでしたか?

今回は、最近主流になりつつある、ディスプレイオーディオについてご紹介しました。

今までのナビゲーションは、

・ナビ機能
・テレビ視聴
・CD/DVD視聴
・Bluetooth連携


などなど、様々な機能が凝縮されていました。

色んな楽しみ方がある一方、ユーザーによっては必要としない機能も多くありました。

今回のディスプレイオーディオは、それらの機能を個々に分け、必要ならスマホで実施できるようにする事で、価格の安さを狙っております。

そして必要な機能をオプションとして使いしていく新しいディスプレイです。

皆さんが良く使うカーナビの機能は何ですか?

今後の自動車は、コネクティッドカー(つながるクルマ)がますます進みます。

色々な分野で、クルマは進化しているのですね。

今後の発展が楽しみです。

  トヨタの街づくりに関する記事はコチラ



車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。





それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!







最終更新日  2020.10.25 18:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.24
カテゴリ:車のトラブル
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!



皆さん、車のメンテナンスはしっかりと行っていますか?

自動車に乗る以上は定期的にチェックして、安心な状態を保つことは、ユーザーの重要な努めですよね。

ただししっかりとメンテナンスを実施していても、不具合というのはつきものです。

そんな予期しない車のトラブルから今回はこちらをご紹介します。

「エンジンルームからのキュルキュル音」

皆さん、街中で聞いた事ありませんか?

走行中やアイドリング中のエンジンから、キュルキュルと甲高い音を響かせている車を。

あの音を聞いているだけで不快な気分になる。という人もいるほどです。

今回は、キュルキュル音の原因と、その解決方法を解説していきます。


この2分ほどの記事を読んで頂けると、万が一の際に、適切な行動がとれるようになる!


それでは、どうぞ!!





1.あのキュルキュル音の正体はいったい何?
2.ファンベルトとは
3.キュルキュル音が発生する主な理由を解説
4.万が一、キュルキュル音が聞こえたら!
5.まとめ







1.あのキュルキュル音の正体はいったい何?

異音を特定する時に、まず考えるべきは、作動している物は何なのか?

この事を考えるのが重要です。

例えば、走行している時に異音がしており、信号待ちで異音が解消された場合、タイヤなどの駆動系の不具合を疑う材料になります。

そして、今回のキュルキュル音はエンジンが回っている時には常に聞こえています。

※停車中でも

という事は、タイヤなどの駆動系の不具合とは考えにくいですよね?

そのうえで、キュルキュルと聞こえるようなら、エンジン本体、もしくはエンジンによって回される補機類の可能性が高いです。

補機類というのは、エンジンの動力によって、回転し、役割を果たす部品の事です。





主な補機類として、

・オルタネーター
バッテリーを充電する為の発電機です。

  バッテリー上がりに関する記事はコチラ

・ウォーターポンプ
エンジン冷却水を循環させる為のポンプです。

  冷却水に関するトラブルはコチラ

・エアコンコンプレッサー
クーラーを作動させる為の部品です。

・ベーンポンプ
ハンドル操作をアシストする、パワーステアリングの油圧を発生させるポンプです。

※最近の車両は、電気モーターを使用したパワーステアリングが主流で、ベーンポンプがない車両がほとんどです。


これらの補機類が存在しております。

そして、それらの補機類とエンジンとを繋げる部品がファンベルトです。





このキュルキュル音は、ファンベルトが滑ってしまう事で発生する事が多いです。




2.ファンベルトとは

ファンベルトとは、エンジンの動力を補機類に伝達する為に用いられる、動力伝達装置の事です。

昔は、冷却ファンを駆動する為のベルトの事を言いました。

同じように、エアコンを作動させる為のベルトを、エアコンベルト。

ベーンポンプを作動させる為のベルトを、パワステベルト、というように数本のベルトを使い分けていました。

しかし現在は、様々な補機類を1本のベルトで駆動するタイプが主流で、そのベルトの事をファンベルトと称しています。




3.キュルキュル音が発生する主な理由を解説

キュルキュル音は、ベルトと補機類とが滑った場合に発生する異音である事が多いです。

では、このベルトの滑りはなぜ発生するのか、原因を解説します。

・理由1:ベルト表面のゴム劣化
ファンベルトは、動力を確実に補機類へ伝達する為に、凹凸の形状をしています。





しかし、主成分はゴム部品です。

その為、走行するにしたがって、ベルト表面のゴムが劣化、破損する事によって、滑りが発生しやすくなります。

これが原因で、異音が発生している場合は、ファンベルトの交換が必要です。


・理由2:ベルトの張力(張り)不足
ファンベルトの張りが緩いと、十分に動力を伝えられず、ベルトの滑りに繋がります。





しかし、最初のうちはベルトの異音は聞こえていなかった事を考えると、途中でベルトの張りが緩くなる理由は何でしょうか?

それは、ベルト本体の緩みです。

ファンベルトも所詮はゴム部品です。

使用に伴って、徐々にベルトが伸びていきます。

すると、ベルトが滑り始め、キュルキュル音が聞こえ始めるのです。

この場合は、ベルトを点検し、異常がない場合は、張りを調整する事で異音を解消する事ができます。


・理由3:補機類側の不具合
ファンベルトの駆動を補機類に伝える為に、プーリーと呼ばれる部品を介しています。

これらの金属部品の錆びつきや、張り具合を調整するテンショナープーリーが損傷していても、キュルキュル音が聞こえます。

この場合は、ベルト側で解消させる事ができない為、修理費用が高くなる可能性があります。




4.万が一、キュルキュル音が聞こえたら!

走行していて、万が一キュルキュル音が聞こえ始めたとしても、すぐに悪影響が及ぶ事はありませんので、ご安心ください。

そしてお早めに整備工場で点検を受け、しかるべき処置を実施頂けると、確実に異音という不具合は解消します。

では、そのまま放置してしまうとどうなるのでしょう。

キュルキュル聞こえているという事は、ベルトが滑っている可能性が高い事はお伝えしました。

ベルトが滑ると、動力を補機類に供給できなくなるばかりでなく、様々な不具合が生じます。

・オルタネーターが作動しない事による、バッテリー上がり

・冷却ファンやウォーターポンプが作動しない事による、オーバーヒート

・エアコンコンプレッサーが作動しない事による、クーラーの効き不良

・パワーステアリング作動不良による、ハンドル操作力の増加

※通称、重ステと呼ばれており、特に力のない女性ではハンドル操作ができないです。

まず、このような不具合が生じます。

最悪の場合、ベルトが切れ、ベルト片がエンジン内部に飛散し、損傷範囲を拡大させる可能性もあります。

このように、ファンベルトの異音というのは、放っておくと取り返しがつかない不具合に発展する可能性があるという事を知っておきましょう。




5.まとめ

いかがでしたか?

良く街中で聞こえる車の異音ですが、そのままにしておくのは危険すぎる事がわかって頂けたでしょうか?





まずは、異音を発生させない為にも、定期的なメンテナンスが必須です。

  ユーザー自身が実施すべき日常点検に関してはコチラ

ご自身の愛車を快適に、より長く、そして安心してご使用いただく為にも、しっかりとした、点検・整備を実施してくださいね。







車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。



それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!







最終更新日  2020.10.24 18:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.23
カテゴリ:素朴な疑問
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!


皆さん、自動車に関する様々な疑問ってありませんか?

「このスイッチ使ったことないけど、何だろう?」

「この機能ってどういう時に使用するんだろう?」

「カー用品でこんな素敵な商品見つけたけど、つけても良いのかな?」


まだまだあると思います。

私も自動車エンジニアとして、そういったお客様のニーズや不安をたくさん聞いてきましたし、それらを解消するサポートをしています。

今回は、そういった実際のお客様の要望をピックアップさせていただき、皆さまにもご紹介していこうと思います。

分からない事は、誰にでもあるものです。

おそらく、同じような疑問を持つ方って多いと思います。

そんなQ&Aをご紹介していきます。

早速ですが、今回の質問はコチラ!!

「カーナビで、iPhoneのYouTube動画を観たいのでが、可能ですか?」


なるほど、最近ではiPhoneなどのスマホで、映像や音楽など何でもできる時代ですからね。

確かにできたら、わざわざDVDなど準備する必要性は無くなりますね。

果たして、そんな事が可能なのか、そして可能であるならどのようにすれば確認できるのかを見ていきましょう。

この2分ほどの記事を確認して頂けると、あなたの車でついにスマホ動画を確認できる!


それでは、どうぞ!!




1.スマホとカーナビを接続する方法
2.スマホをミラーリングする為に必要な機器
3.最近話題のアップルカープレイ、アンドロイドオーディオとはいったい何?
4.接続だけではなかった!車内をWi-Fi環境に変える画期的な機器の登場
5.まとめ





1.スマホとカーナビを接続する方法

まず初めに、質問に対する回答をします。

答えとしては、可能です!

ただし、接続にはいくつかの方法が存在します。

それらを確認していきましょう。

・HDMI接続によるミラーリング
こちらが一番オーソドックスなやり方になります。

ナビにHDMI出力機能がある場合は、iPhoneと有線で接続する事によって、ナビ上にiPhoneの画面を表示する事ができます。

当然、アンドロイドスマホにも対応していますので、安心してください。

ナビ側にHDMI出力があるかどうかは、取扱説明書でも確認できますが、ナビ画面で、AUDIO選択から確認するのが一番早いです。

また、HDMI出力に対応している場合は、センターコンソール付近や、グローブボックス奥に、接続用のポートがありますので、そこを確認してください。

ただし、iPhoneの場合、充電用端子しかない為、このような変換ケーブルが必要になります。



こちらの商品は、車両には搭載されていない為、ユーザー自身で準備する必要があります。


・ナビ側にAV出力端子しかない場合の接続方法
型式の古いナビの場合は、HDMI端子ではなく、AV出力端子(黄、赤、白)しかない場合があります。

このようなナビにiPhoneの映像を出力する為には、さらにHDMI入力をAV出力に変換する為の機器が必要です。



iPhoneの映像を、iPhone用の変換ケーブルを使用し、HDMI出力に変換し、その後、AV出力に変換し、ナビに入力するのです。

このように機器の接続は多くなりますが、ご自身のスマホをナビ画面に映し出す事が可能になります。


・Bluetooth接続だと何ができる?
スマホとナビを接続する方法としてBluetooth接続があります。

こちらの方法では、スマホ内のオーディオを車両スピーカーから出力する事は可能ですが、映像の出力はできません。

あくまでも音源の出力となりますので注意しましょう。

※中には、Bluetooth接続により、YouTubeが視聴できると勘違いされる方もいます。


・USB接続は何ができる?
スマホとナビを接続する別の方法に、USB接続がありますが、こちらに関しても音楽データの出力がメインです。

映像を出力する事はできません。

ただし、USB接続した場合は、スマホの充電が可能になります。

その点は、Bluetooth接続とは違う点になります。

また、無線で接続するBluetooth接続に対し、優先接続になる為、電波干渉には強いです。

よってBluetooth接続に比べると、ノイズによる音飛びなどは少ないです。




2.スマホをミラーリングする為に必要な機器

先ほどご紹介したようにスマホの映像をナビに映す為には、いくつかの変換コネクタが必要になります。

・iPhone × HDMI出力対応ナビの組み合わせ

【送料無料】Apple純正品 アップル Lightning Digital AVアダプタ MD826AM/A 【iPhone 11, iPhone X, iPhone8, iPhone 7, iPad Pro, iPad air, iPad mini, iPod touch第7世代】【新品・メール便】

HDMI端子の接続は変換ケーブルで完結しますが、USBでの電源取得が必要となる為、シガーソケットをUSBに変換する機器をご紹介します。




・iPhone × AV出力対応ナビとの組み合わせ

上記の機器にプラスして、HDMIをAVに変換する機器が必要です。

HDMI 入力 を コンポジット AV 出力 へ 変換 1080P 対応 HDMI 変換器 ドライバ HDMI 変換 RCA 黒色 ブラック


・アンドロイドスマホ × HDMI出力対応ナビとの組み合わせ



こちらも考え方は同じで、スマホの出力端子をHDMIに変換したのち、ナビに入力します。


・アンドロイドスマホ × AV出力対応ナビとの組み合わせ

上記危機にプラスして、AV端子変換アダプタがあれば可能です。




3.最近話題のアップルカープレイ、アンドロイドオーディオとはいったい何?

最近の自動車搭載されているオーディオ機器は、ディスプレイオーディオと言って、ナビ機能が搭載されていないものが大半になりつつあります。

これは、スマホなどの通信機器の発展などで、自動車にそもそもナビの機能や、CD、DVDといった機能が必要なくなってきている事が背景にあげられます。

ディスプレイオーディオは、その名の通り、ただのディスプレイとしての機能です。

そのディスプレイとスマホを接続する方法がこの、アップルカープレイやアンドロイドオーディオです。

詳しい機能は、また次回お伝えしたいと思いますが、これらの接続を行う事で、スマホのカーナビ機能を、ディスプレイオーディオに表示できるようになります。




4.接続だけではなかった!車内をWi-Fi環境に変える画期的な機器の登場

これからはナビの需要が無くなり、ディスプレイオーディオがもっと加速していくと考えられます。

これは需要の多様化が背景にありますが、逆に車内においてスマホの端末通信利用が増える事を示唆しています。

ディスプレイ上に表示されるナビ機能は、スマホであり、DVD再生機能がない代わりに、スマホのストリーミングによる再生が増えるからです。

そのような背景から、今年の12月にパイオニアから画期的な商品が発売されます。

それがこちら!



こちらの商品は、車内にWi-Fiエリアを形成するという商品で、月々の使用量が安いメリットがあります。

  どのような事ができるのか、詳しくはコチラの記事で詳しく解説しています。




5.まとめ

いかがでしたか?

今回は、「カーナビで、iPhoneのYouTube動画を観たいのでが、可能ですか?」という質問に対する回答を致しました。

そして、ナビ上に映像を映し出す事は可能という事をお伝えいたしました。

ただし、ご自身のスマホやナビの種類によって、大きく4つに分かれますので注意してくださいね。

せっかくナビで映像を観れるのであれば、一度は実施してみたいと思いませんか?

今回の情報が参考になれば幸いです。





車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。




それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!






最終更新日  2020.10.23 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.22
カテゴリ:車の未来
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!



皆さん、「ウーブン・シティ」という都市の名前を聞いた事がありますか?

この都市はまだ完成してはおりませんが、トヨタが2020年1月7日に発表した、近未来の実証都市の名前です。

このトヨタが発表した「コネクティッド・シティ」プロジェクト!

発表が行われたのは、アメリカ時間1月6日のCESの場でした。

CES(Consume electronics show)とは、アメリカで開催される、家電製品中心の展示会の事です。

この場で豊田章男社長がプロジェクトを表明したのです。

トヨタ自動車という自動車会社の垣根を超えたトヨタの街づくりへの挑戦!

いったいどのような街なのでしょうか?

さっそく確認していきましょう。


それでは、どうぞ!!




1.コネクティッド・シティ!その名も「ウーブン・シティ」とは?
2.ウーブン・シティの主な構想
3.私たちは住む事ができるのか!?
4.まとめ






1.コネクティッド・シティ!その名も「ウーブン・シティ」とは?

このコネクティッド・シティの主なポイントは以下の通りです。

・あらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」を東富士(静岡県裾野市)に設置。「Woven・City」と命名し、2021年初頭より着工
・企業や研究者に幅広く参画いただき、CASE、AI、パーソネルモビリティ、ロボット等の実証を実施
・デンマークの著名な建築家であるビャルケ・インゲルス氏が街の設計を担当

まずはこの都市の場所!

静岡県で、富士山のすぐそばです。


(引用:トヨタ自動車HP)

見た目は圧巻ですね。着工が2021年という事で、来年から実際に工事が進むと思われます。

このプロジェクトは、2020年末に閉鎖予定である、トヨタ自動車東日本株式会社が保有する東富士工場の跡地を利用するとの事です。

街づくりはトヨタ単独ではなく、パートナー企業や研究者と連携しながら進めていくそうです。




2.ウーブン・シティの主な構想

ウーブン・シティには街を通る道を3つに分類し、それらの道が網の目のように織り込まれた街を目指すそうです。


(引用:トヨタ自動車HP)

・スピードが速い車両専用の道として「e-Palette」など、完全自動運転かつゼロエミッションのモビリティのみが走行する道
・歩行者とスピードが遅いパーソナルモビリティが共存するプロムナードのような道
・歩行者専用の公園内歩道のような道


こうして確認すると、ついに自動運転の文字が確認できます。


(引用:トヨタ自動車HP)

  自動運転に関する記事はコチラ

この街では完全自動運転自動車が、街中を颯爽と走行しているんでしょうね。

本当にワクワクします。

ゼロエミッションとは、排気ガス中に有害ガスを全く含まない事を言います。

つまりここで走行する車は、排気ガス中に人体や環境に悪影響を全く及ぼさない究極のエコカーが走行している事になります。

トヨタというと、水素燃料を使用し、排出されるガスが水のみ(水蒸気)という究極のエコカーMIRAIを販売している為、このような自動車ではないかと思われます。


この街の特徴は、電力などのすべてのインフラを地下に通しているという事です。

これは、街中に電線や電人柱などが存在しない事を意味しているので、景観も損なわない街になるのではないかと思われます。


(引用:トヨタ自動車HP)

さらに住民となると、家庭には家庭用ロボットがAI技術を駆使して、健康状態のチェックや日々の暮らしのサポートなど、生活の質を向上させるそうです。


(引用:トヨタ自動車HP)


こう考えると、近未来感が凄いですよね。

皆さんも住んでみたいと思うのではないでしょうか?




3.私たちは住む事ができるのか!?

それでは最後に、この街に実際住む事はできるのか確認したいと思います。

このコネクティッド・シティ。

開業当初は、トヨタの従業員と、プロジェクトの参加者約2000名が住むと想定されています。

住民の数は徐々に増やしていくとの事だそうなので、もしかすると一般公募もあるかもしれませんね。


(引用:トヨタ自動車HP)



4.まとめ

いかがでしたか?

今回はトヨタの新たな挑戦である、コネクティッド・シティをご紹介しました。

この街では、水素燃料電池や雨水ろ過装置を地下に設置したり、モノの自動配達が地下を通り行われたり、AIロボットが、自動でごみ捨てや冷蔵庫の自動補充を行ったりと、まるで映画の世界を再現したかのような都市になります。

個人的にもぜひとも住んでみたい!

そんな近未来のお話でした。


(引用:トヨタ自動車HP)



そして、映画好きの方は必見の情報です!

映画×旅で忘れられない毎日を ムビ旅 というブログが本当に面白いです。

このブログを書いているのがはやしさんという方!

こちらのブログでは、映画とそのゆかりの地を合わせご紹介してくれる記事が満載です。

より一層深く映画作品を味わえるので、是非チェックしてみて下さいね。

あなたの好きだったあの映画も記事にしてくれているかも!!

ちなみにこちらのブログでも、自動車と映画を関連付けて、紹介していますよ。

まだまだはやしさんには敵いませんが、私の好きなトランスポーターという映画を紹介しています。




車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。


それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!






最終更新日  2020.10.22 18:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.21
カテゴリ:素朴な疑問
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!



皆さん、自動車に関する様々な疑問ってありませんか?

「このスイッチ使ったことないけど、何だろう?」

「この機能ってどういう時に使用するんだろう?」

「カー用品でこんな素敵な商品見つけたけど、つけても良いのかな?」


まだまだあると思います。

私も自動車エンジニアとして、そういったお客様のニーズや不安をたくさん聞いてきましたし、それらを解消するサポートをしています。

今回は、そういった実際のお客様の要望をピックアップさせていただき、皆さまにもご紹介していこうと思います。

分からない事は、誰にでもあるものです。

おそらく、同じような疑問を持つ方って多いと思います。

そんなQ&Aをご紹介していきます。

早速ですが、質問はコチラ!


「ガソリンを満タンにしない方が、お得なんですか?」


なるほど確かにガソリンの量が少ない方が重量が軽くなり燃費向上が期待できますからね。

そこで今回は自動車エンジニアがこの質問に対する適切な答えをさせていただきます。

  その他、皆さんが気になる素朴な疑問をまとめています

この2分ほどの記事を読むことでガソリンの重さや、燃費を向上させる方法が分かる!


それではどうぞ





1.質問に対する回答、満タンにしない方が燃費に有利に働くが、、、
2.重さ以外で、満タンにしない事のメリットはあるのか?
3.燃費を向上される簡単な方法
4.まとめ






1.質問に対する回答、満タンにしない方が燃費に有利に働くが、、、






まず初めに、車の重量と燃費の関係性を確認していきます。

燃費と重量の関係は、様々な実験で検証されており、深い関係性がある事が分かっています。

そして、重量が100㎏増加すると、燃費が5%ほど悪化するという事が知られています。

ではこの5%がどれほど影響するのか見ていきましょう。


今回の車両はトヨタのプリウスAツーリングセレクション2WDで検証します。

トヨタのホームページを確認すると車両重量が1370㎏との事です。

乗車人数が運転席に1人60㎏を想定します。

燃料タンクの容量が43Lです。

燃料消費率が27.2kg/Lです。


自動車用ガソリンの石油製品密度が0.72から0.76g/㎤となっていますので、計算しやすいよう0.75g/㎤で考えます。


満タン時の車両総重量は、
1370 +60+ (0.75 × 43 ) = 1462.25㎏

仮に燃料を20リッターしか入れなかった場合はこの重量になります。
1370 +60+ (0.75 × 20 )= 1445㎏

その差は、17.25㎏です。

100㎏増加すると、燃費が5%悪化する為、17.25㎏の差はこのようになります。

5 × 0.1725 = 0.8625%良くなることになります。

満タン時の燃費が27.2km/Lとした場合、20L時の燃費は、
27.4346km/Lとなります。

あくまでも計算上の話ですので正確な数字ではありません。

結果わかるのは、ガソリンが少ないほど燃費は良いものの、その差はわずか数%であると言うことです。


次に、実際に走行できる距離は、満タンの場合でこのようになります。
23 ×27.2 = 625.6km (満タンから20Lまでの燃費を想定)
20 × 27.4346 = 548.692km

625.6 +548.692 = 1174.292km

ガソリンが20リッターの場合に走行できる距離は、このようになります。
20 × 27.4346 = 548.692km


このようにガソリンを半分ずつ給油していくと、当然ガソリンの給油回数が増加することがわかりますね。

約半分のスパンで頻繁にガソリンスタンドへ足を運ばないといけない事になります。




2.重さ以外で、満タンにしない事のメリットはあるのか?

次に重さ以外の、満タンにしない場合の変化(要素)があるのか検証します。

一番は、ガソリンの単価が変動するという事です。

頻繁にガソリンを給油する場合、その時その時で、ガソリン価格が変動している可能性があり、場合によっては、安く給油できる可能性があります。


仮にガソリンの価格が、120円/Lの場合はどうなるでしょう。
120 × 20 = 2400円

次にガソリンの価格が130円/Lの場合はどうなるでしょう。
130 × 20 = 2600円

このようになります。

差額は約200円です。

このように考えると、ガソリンの価格によっては金額の違いはありますが、こちらもさほど気にする必要がない事がわかるかと思います。

満タンにしない場合のメリットは、

・若干の燃費向上が期待できる
・場合によっては、安く燃料を給油できる場合がる


と言ったところです。

しかし、デメリットも存在します。

まずは、逆に高い燃料代金を支払う必要がある可能性があるという事です。

また、給油回数が増加するユーザの手間や、ガソリンが枯渇することへの不安があります。


これらを考慮すると、ガソリンを満タンにして安心、安全に、走行する事がができる状態にする方が良い、と言う結果になります。




3.燃費を向上される簡単な方法


では満タンにしない方法以外での燃費向上策をお伝えします。

これはユーザ一人一人がちょっとした心がけによって簡単に向上させることができます。

・車に不要な荷物は載せない。

重さと言うのは、燃費に影響することがわかりましたね?

車が軽ければ燃費が向上するため、不要な荷物は下ろすだけでも数%の燃費向上が期待できます。

・タイヤの空気圧を適正に保つ。

タイヤの空気圧はタイヤのころがり抵抗に大きく影響します。

空気圧が低いとタイヤが転がりにくくなり結果、燃費が悪くなります。

タイヤの空気圧は、月に10kPaほど低下する為、給油時など適切なタイミングで補充する事をお勧めします。

  タイヤに関する重要な記事はコチラ

・急な運転を避ける。

急発進、急ブレーキ、急旋回といった急な運転は燃費の悪化に直結します。

これらの操作をしないだけでも無駄なガソリンの消費が抑えられます。




4.まとめ

いかがでしたか?

今回は「ガソリンは満タンにしない方がお得なのか」と言うことに対して解説をしました。

回答としては、
 ・燃料の重さによる燃費の変化はほとんどない。
 ・ガソリン代がいつもと比べて高い場合は、満タンにしないという手段もアリ。


最近では燃費と言うのは車を選ぶ上で重要な要素になります。

しかし、燃費を向上させる方法は、日ごろのメンテナンスやユーザの心がけで大きく変える事ができます。

  燃費に関してはコチラも要チェック

これからも安全、安心で、経済的なカーライフを送ってくださいね。




車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。




それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!







最終更新日  2020.10.21 18:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.20
カテゴリ:車の燃費
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!




皆さん、車を選ぶ時って、何を基準に選びますか?

カッコよさ? 性能? 安全性? 乗車人数? メーカー(ブランド)などなど。

車を選ぶ要素はたくさんあると思いますが、その選ぶ要素として、「燃費」ってありますよね。




(引用:プリウスPHVカタログ)

しかし、いざ走行してみると燃費がカタログ値と違う!

なんて事はよくあります。

  カタログに記載されている燃費に関してはコチラ

そんな中、燃費に関してよく言われるご用命として、「燃費が悪い!車が壊れているのではないか!?」という内容。

なるほど、確かに数値が思った以上に悪いと、車を疑いたくなる気持ちはわかります。

そこで今回は、「燃費が悪い」という事にフォーカスし、どのような事が考えられるのか。

私たちプロのエンジニアどのように判断しているのか。

こんな事をお話していきます。

今回の2分ほどの記事を確認して頂けると、燃費が悪化する原因が分かる!


それでは、どうぞ!!






1.燃費が悪化する条件は3つ
2.燃費の悪化に関して、車の不具合はほとんど存在しない!?
3.車に不具合が発生すると、燃費以上に感じる部分がある
4.まとめ




1.燃費が悪化する条件は3つ

燃費が思うように伸びない、思っていた燃費と違う、知り合いの車はリッター20㎞も走る、、、

このように様々な理由はあるかと思いますが、燃費が悪いと疑いたくなるのはやはり、車の不具合ですよね。

確かに車に不具合が発生すると、燃費が悪化します。





しかし実は、燃費の悪化というご用命の場合、車両側の不具合よりも、車両の使用状況や、道路状況なに起因して発生する事がほとんどなのです!

そして私たちプロのエンジニアは、以下の3点を点検の焦点とし、判別をしています。


・車両要因
・人的要因
・環境要因


車両要因とは、その名の通りで、自動車の不具合に起因する燃費の悪化です。

人的要因とは、お客様(ユーザー)の使い方や、要求しているレベルが過剰などによる要因です。

環境要因とは、走行する場所や地形、時間帯に起因する要因です。

これらを総合的に判断したうえで、お客様が指摘する燃費の悪化の原因を探っていたのです。

つまり、ご用命があがった時点で、あなたも実は疑われている。という事になります。

当然、あなたが悪いです!なんてことは言いませんが、車に不具合がない以上は、私たちは治す事ができません。

お客様や、環境が要因だった場合は、分かりやすくお伝えするよう努めています。




2.燃費の悪化に関して、車の不具合はほとんど存在しない!?

前述でお伝えしたように、燃費の悪化というのは、3つの要因に大別して考える必要があります。

そして、車に不具合がある事はほとんどありません。

これはお客様が一番驚かれる部分でもあります。

お客様は、車が壊れていると入庫されていますので、驚かれるのが普通ですが、、、

当然、入庫時から車は悪くないと決めつけているわけではありません。

燃費の悪化がどのようなポイントで発生するかを総合的に判断する為に、以下のポイントを中心に、確認しています。

・走り方
・燃費が悪いというその根拠(燃費の測定方法)
・車両の状態
・お客様の要望が過剰ではないか

燃費という問題は非常にデリケートな問題です。

誤った情報をお伝えしては、お客様からの信頼を損ねる事になる為、しっかり情報を収集していると思ってください。




3.車に不具合が発生すると、燃費以上に感じる部分がある

車に不具合がある事がほとんどない理由として、燃費に影響する不具合があった場合、エンジンの不調や、出力不足といった不具合現象を重複する場合が多いからです。

これらが発生した場合は、燃費のご用命以前に、エンジン不調で、お客様より指摘を受ける場合がほとんどです。




4.まとめ

いかがでしたか?

今回は、燃費悪化の要因についてお話ししました。

燃費は今では、メーター内に表示される場合が多く、それだけ関心が高いことが分かります。





そして、関心が高いという事は、ご用命につながりやすいのです。

確かに中には車が悪い場合もあります。

その要因でわかりやすいところで言うと、空気圧の不足です。

しかしこれは、ユーザーのメンテナンス不良が招いた結果でもあります。

このように日頃のメンテナンスをしっかりする事で燃費の悪化も防ぐ事ができますので、定期的なメンテナンスをしっかりするようにしましょう。

  ユーザー自身が実施する日常点検に関してはコチラ

そして当然、燃費の悪化を感じると、その要因をお客様自身が判断できることは少ないです。

その際は、ぜひ販売店へご相談ください。

プロのエンジニアがしっかりと確認させていただきますね。

もしかすると、私が対応している事も!

燃費というのは、昨今の自動車業界では、トレンドですので、しっかりとその内容を理解して、正しい知識で燃費の良い走行を心掛けてくださいね。

  燃費に関する記事をまとめております!詳しくはコチラ





車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。



本日のユニークなカー用品はこちら!




見た目もおしゃれで燃費意識を高めます!


それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!








最終更新日  2020.10.20 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.19
カテゴリ:車の雑学
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!



皆さん自動車って、自分の好きな場所へ自由に行き来できる便利な乗り物ですが、地球環境や人体へは、悪影響を及ぼす危険性がある事はご存じかと思います。

特に昔の車は、人体へ悪影響のあるガスが出やすかった為、法律(道路運送車両法)により、厳しい基準を設け、できるだけ排出されるガスが、クリーンな状態になるよう努めています。

そんな状況の中、新型で登場する自動車には、このようなステッカーが貼り付けられているのを見た方も多いのではないでしょうか?





このステッカーはいったい何なのか?

そして、排出ガスとは?排気ガスとは?

今回はこのような話を通して、「人体への影響や環境汚染とクルマ」について、解説していきます。


それでは、どうぞ!!






1.低排出ガス認定車制度と燃費基準早期達成車制度
2.排出ガスと排気ガスの違い
3.自動車から排出される主な有害ガス
4.排気ガス以外の除去方法
5.まとめ





1.低排出ガス認定車制度と燃費基準早期達成車制度

まず自動車に貼り付けられており、皆さんも見た事があるであろう、2つのステッカーについて解説してきます。


・低排出ガス認定車





こちらは低排出ガス認定車制度により、燃料の種類を問わず自動車排出ガスのクリーン度について、性能面から示す技術的指標に適合している事が認定された車の事です。

はい!よくわかりません!という方の為に、分かりやすく解説しますね。

通常、自動車というのは、ガソリンなどの燃料を燃焼させる事で走行していますが、燃焼する事により、どうしても人体に悪影響のあるガスが排出されてしまいます。

ただそのままにしておくと、環境の悪化や人的な被害が発生する恐れがある為、法律により、排出してよいガスの量を定めているのです。

この法律を、道路運送車両法と言います。この法律は、何度かこのブログ内でも紹介させていただきましたが、公道を走行する車が守らないといけない法律でしたね。

  シートベルトデータ改ざんと道路運送車両法の関係についてはコチラ

この法律内には、車から排出しても良いガスを指定して、その数値までしっかりと記載されています。

公道を走行している車は、この基準に適合している為、人体に悪影響が出る事はほとんどありません!

その点は安心してくださいね。

そして低排出ガス認定車とは、その時々(平成17年や平成30年など)で指定された数値よりも、一定以上の割合で数値が良かった車の事です。





つまりこのステッカーが貼り付けられているという事は、クリーンな自動車だと言えます。


・燃費基準早期達成車





自動車燃費性能評価・公表制度により定められた、燃費基準を達成している車両の事です。

こちらは道路運送車両法とは異なり、国土交通省が公表する燃費基準に早期達成しているかを評価するステッカーです。

このステッカーが貼り付けられているという事は、燃費の良い自動車だと言えます。

しかし、何年の基準かによって性能は変わる為、参考程度で捉えていた方が良いでしょう。




2.排出ガスと排気ガスの違い

ここまでの話の中で、「排出ガス」というワードがよく出ていましたが、皆さんが車に対して思うガスって、「排気ガス」と呼ぶことの方が多いのではないでしょうか?

この排出ガスと排気ガス。

一見、同じように思えますが、実は明確な違いがあるのです。


①排出ガス
こちらのガスは、自動車から排出されるすべてのガスの総称を言います。

内訳としては、

・排気ガス
・ブローバイガス
・燃料蒸発ガス
・その他


これらが主な排出ガスになります。

ブローバイガスとは、エンジンの燃焼で欠かせない燃焼室から、吹き抜けていったガスの事です。

通常は、燃焼室で爆発が発生し、燃えたガスを排気管に通します。

しかし、圧縮時の圧力や、燃焼時の圧力により、燃焼室のすき間から、若干のガスが漏れ出る事があります。

これがブローバイガスです。

  ガソリンエンジンの燃焼に関する記事はコチラ

燃料蒸発ガスはとは、燃料タンク内に溜まっている燃料(ガソリンなど)が走行などの振動により、徐々に気体(ガス)になったものです。

イメージしやすいのは、給油口のキャップを開けた時に、プシューとガソリンの匂いがする事があると思いますが、まさにあれが燃料蒸発ガスです。


・排気ガス
こちらのガスは、排出ガスのうち、排気管を通り、マフラーから排出されるガスの事です。

排気管を通るガスは、排気ガスを浄化する装置を通り、マフラーから排出される為、基本的には人体に影響しないガスとなっています。


このように排出ガスと排気ガスは明確な違いがあり、法律では排気ガスだけではなく、排出ガスを削減するよう法律を定め、各自動車メーカーは基準を満足するだけでなく、それ以上の削減を実施しているのですね。

そういった自動車に低排出ガス認定車のステッカーが貼られているのです。

ぜひ皆さんの自動車も確認してみてくださいね。




3.自動車から排出される主な有害ガス

自動車から排出されるガスには、どのような成分があるのでしょうか。

それらを解説します。


・二酸化炭素(CO2)
皆さんもよくご存じの二酸化炭素です。人間も空気中から酸素を取り込み、二酸化炭素を排出していますが、自動車も燃焼により、二酸化炭素を排出しています。

こちらは、人体には無害な物質ですが、地球温暖化となる温室効果ガスの役割を果たしているので、地球規模で言うと削減の必要性がありますね。


・一酸化炭素(CO)
完全燃焼ができなかった場合に生成される物質で、人体に悪影響があります。

よく火事が起きた際に、「一酸化炭素中毒で、、、」というニュースを聞きますよね。

こちらは排出できる基準値が定まっています。


・炭化水素(HC)
こちらは、燃料蒸発ガス(生ガス)の事です。

ガソリン臭いと思ったらこの炭化水素を吸い込んでいる可能性があります。

分かりやすいのは、給油口を開けた時です。

こちらは大量に吸い込むと、中毒性がある他、地球温暖化や、光化学スモッグなど、環境汚染の原因となる為、こちらも基準値が定まっています。


・窒素酸化物(NOx)
こちらは燃焼の過程において生成される副産物です。

光化学スモッグや、酸性雨といった悪影響があります。


・粒子状物質(PM)
皆さんも聞いた事があると思います。

PM2.5などと呼ばれるのも、この粒子状物質です。

主にディーゼル車などで生成されやすい成分で、ひどくなると黒煙として目でわかるレベルになります。



4.排気ガス以外の除去方法

排気ガスは、上記のような人体に影響あるガスを無害にする為の装置に通し、マフラーから排出しています。

ではブローバイガスと燃料蒸発ガスは、どのように除去しているのでしょう?

これらを解説します。


・ブローバイガスの除去
燃焼室から吹き抜けたブローバイガスは、クランクケースという部分に滞留します。

そのままにしておくと、エンジン内部のガス圧力が高まり、ガス漏れや破損が生じます。

かといって、大気に放出すると、大気汚染につながります。

そこで自動車には、ブローバイガス還元装置を設けて、吹き抜けたガスを再度燃焼室に送り、燃焼させています。

その部分もしっかり点検するようメンテナンスノートにも載っているんです。





  ユーザー自身が実施しないといけない日常点検はコチラ


・燃料蒸発ガスの除去
燃料タンク内で蒸気となった燃料は、そのまま大気に放出する事はできません。

そして同じようにタンク内に留めておくと、燃料タンクの破損につながります。

そこで、燃料を吸着させるチャコールキャニスターと、吸着した燃料を燃焼室に吸い上げるチェックバルブを設け、燃料室で燃やすことで対策しているのです!


こうして考えると、様々な装置を駆使して環境汚染を阻止しているのが分かりますよね。




5.まとめ

いかがでしたか?

今回は、車の排出ガスについて、お話ししました。

これからますます環境に配慮したクルマが登場していくと予想されます。

もしかすると近い将来では、二酸化炭素すら排出しない車も、普通に走っている世の中になっているかもしれませんね。

そして排気ガスについては、とても複雑かつ、面白い装置が搭載されていますので、また次回にでも解説したいと思います。




車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。



それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!







最終更新日  2020.10.19 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.18
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!




皆さん、最近自動車に関するニュースでどんな事が気になりますか?

ドライブレコーダーでのやり取りや、自動運転や、新型車の登場などなど。

人によって気になるポイント、ワードは異なりますが、調べてみると意外にも多くの自動車ニュースが各メディアで取り上げられていますね。

そこで今回は、自動車に関する最新ニュースと題して、直近で話題となっている情報をいち早く皆さんへお届けしたいと思います。

さて本日のニュースはこちら!

ダイハツなどでリコール届出!リヤブレーキの自動調整機構に不具合!

という内容に迫ってみたいと思います。

最近では、軽市場の伸びが飛躍的に上昇しており、その中でも、ダイハツは、スズキと肩を並べる人気ぶりですよね。

そんなダイハツの今回のリコール。

いったい不具合は何なのか。そもそもブレーキってどのような構造になっているのか。

現役エンジニアが分かりやすく解説していきます。


今回の記事を読んで頂くと、「リコールはがきが届いたから、内容も分からぬまま修理した。」という事を回避できるだけでなく、正しい知識を持って、修理依頼ができるようになります。


それでは、どうぞ!!






1.今回のリコール内容を解説
2.対象車種を確認!ダイハツ以外にも影響を受けたのはトヨタ!?
3.そもそもドラムブレーキとは!?
4.不具合となった自動調節機構の役割
5.まとめ





1.今回のリコール内容を解説

今回、ダイハツが国土交通省に届け出を行ったリコールですが、ドラムブレーキの自動調整機構に不具合があるというものでした。

後輪ブレーキのシューとドラムの隙間を自動で調整する機構(ストラットセット)において、部品組付け時のグリス塗布設備の管理が不適切な為、アジャストボルトのネジ面のグリス塗布量が不足するものがあります。
その為、そのままの状態で使用を続けると、ネジ面が錆びて固着し、自動調整機構が作動しなくなる恐れがあります。

(引用:ダイハツHP)

この文脈を読んで、皆さん理解ができますか?

おそらく、分からない方が多いのではないかと思います。

そもそもシューって?ドラムって?

こんな状態でしょうか。

ご自身の愛車がリコールになったとはがきが来たら、誰しもドキッとすると思います。

そして真っ先に思う事は、ブレーキが利かなくなるのでは!?

という事でしょう。

まず、それについては安心してください。

ブレーキが利かなくなる事はありません。

ただし、ブレーキが利くまでにラグが発生する可能性はあります。

そしてその説明をする為には、ブレーキの構造を知らないといけません。

後ほどしっかりとお伝えするので安心してください。



2.対象車種を確認!ダイハツ以外にも影響を受けたのはトヨタ!?

次に対象となった具体的な車種をご紹介します。

ダイハツ
・ムーヴ
・キャスト
・ミライース
・タント
・ウェイク
・ムーヴキャンパス
・ハイゼットキャディ
・ブーン
・トール

(引用:ダイハツHP)

トヨタ
・ピクシスジョイ
・ピクシスエポック
・ピクシスメガ
・パッソ
・ルーミー
・タンク

(引用:トヨタ自動車HP)

スバル
・ステラ
・プレオプラス
・シフォン
・ジャスティ

(引用:スバルHP)

以上の3メーカー19車種で同時発表です。

なぜ、3メーカーで同時に同じ不具合が届け出されるのでしょうか?

実は、自動車というのは、提携先のメーカーから公認を受けて、別の車名で販売されるOEM車というものが存在するからなんです。

例えば、トヨタの「ルーミー、タンク」は、ダイハツ「トール」のOEM車です。

スバルの「ステラ」は、ダイハツ「ムーヴ」のOEM車です。


このように、大元であるダイハツの車両がリコールとなれば、OEM車も同じように対象となるという事です。

3メーカー合計で、約35万台のリコール届出となっていますので、ご自身の愛車が、リコールの対象となっていないかの確認が必要ですね。



3.そもそもドラムブレーキとは!?

今回、リコールとなったドラムブレーキとは、いったいどのようなブレーキなのでしょうか?

車のブレーキを大きく分けると2つに分かれます。

・ディスクブレーキ
回転する円盤(ディスクローター)を摩擦材(ディスクパッド)で挟み込む事で減速するブレーキです。

  ディスクブレーキに関する記事はコチラ

・ドラムブレーキ
回転する円盤(ドラム)に摩擦材(シュー)を押し当てる事で減速するブレーキです。





具体的に説明しますね。

走行している時は、車輪が回転しています。

この時に一緒に回転している部品がドラムになります。





減速する時は、運動(回転)しているエネルギーを摩擦により熱エネルギーに変換し、減速しています。

この時、摩擦材(ブレーキライニング)を貼り付けたブレーキシューを、回転しているドラムの内側から押し付ける事で摩擦熱を発生させ、減速しているのです。





ディスクブレーキに対して、強い制動力が得られるというメリットがある一方、ドラムの内側に摩擦材(ブレーキライニング)がある為、熱がこもりやすいというデメリットがあります。

その為、全ての車輪にドラムブレーキが組み込まれているわけではなく、フロントタイヤに、ディスクブレーキを。

リヤタイヤに、ドラムブレーキを採用している車種が多いです。

今回、リコールになった車両も、全てがリヤ側の修理になります。



4.不具合となった自動調節機構の役割

リコールとなった自動調整機構について、解説します。

回転するドラムと、ブレーキをかける際の摩擦材であるブレーキライニングの間には、すき間があります。

すき間が常にゼロだと、常にブレーキが利いている状態となってしまいます。

逆に広すぎると、ブレーキペダルを踏んでから、実際に摩擦が発生するまでのラグが発生する事になります。

つまり、ドラムとブレーキライニングのすき間は一定でないといけない事になります。

ではブレーキを使用し続けるとどうなるでしょう。

ブレーキライニングは、摩擦材の為、使用するにしたがって、徐々にすり減っていきます。

このままだと、ドラムとブレーキライニングのすき間が広がってしまいます。

これを解消する為の装置が自動調整機構なのです!!




※画像は、今回、届け出となった自動調整機構ではありません

なにが自動調整なのかというと、ドラムとブレーキライニングのすき間を自動調整してくれる機構なんですね。

そして今回の不具合は、この調整ができない不具合になるという事。

最初の文脈を皆さんに分かりやすくお伝えすると、

ドラムブレーキの制動に重要な、ドラムとブレーキライニングのすき間が、このままだと広くなるかもしれません。
このまま使うと、ブレーキを踏んでも、ブレーキが作用するまでに時間がかかる可能性があり、大変危険なので、無料修理を受けてくださいね。


こんな感じでしょうか。

ドラムブレーキの構造が分かると、不具合の内容や、症状も見えてきますね。



5.まとめ

いかがでしたか?

今回は、2020年10月15日に届け出のあったリコールについて解説しました。

車の正しい知識を知るという事は、車を快適に、そして長持ちさせる事にもつながります。

今後も皆さんのお役に立つ情報をお届けしていきますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

そして、リコールの対象だった場合は、早急に実施して頂くようお願いいたします。




車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。




それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!







最終更新日  2020.10.18 18:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.17
カテゴリ:車が登場する映画
こんにちは!

チェンジニアのko-heiです!!


今回は臨時の投稿です。

皆さん、心に残る名作映画って様々ありますよね。

その中でも、自動車が登場するシーンってどれも迫力があり、緊張があり、ワクワクがありと、映画を際立たせてくれる名シーンを演出してくれますよね。

皆さんは、自動車が登場する映画だと何がお好きですか?

・ワイルドスピード

・TAXi

・スピード


などなど、色々とありますが、そんな中でも私の大好きな映画をご紹介します。

それは、、、「トランスポーター


(引用:映画.com)


ジェイソン・ステイサムが演じる、運び屋のお話


それでは、どうぞ!!







1.トランスポーターの物語
2.主演をチェック
3.BMW 735iの魅力に迫る!
3.最後に





1.トランスポーターの物語

まずは最初のシーンがカッコいい!

運び屋フランクの愛車が、BMWの735iに乗っているシーン。

地下駐車場で静寂に包まれた場所から、エンジンを始動させたときのサウンドがたまりません!

すみません。

物語の紹介をさせて頂きますね。

愛車BMWの735iで何でも運ぶプロの運び屋フランク・マーティンを主人公としたアクション映画です。

高額な報酬と引き換えにどんな物でも運ぶフランクは、自分に厳しい3つのルールを課し、
元特殊部隊という経歴と天才的な運転技術を活かしてプロの仕事を行います。


しかし作中、依頼品が生身の女性であることが分かり、次第にトラブルに巻き込まれていく事になるのです。

この映画では、カーアクションはもちろんですが、ジェイソン・ステイサムのスーツ姿のアクションもかなり見ごたえがあります。

ただの自動車映画だと思ったら大間違いですよ。

オススメ度は、5段階中の5!




2.主演をチェック

・ジェイソン・ステイサム
1967年7月6日生まれの男性俳優です。

国籍はイギリス。

トランスポーターを始め、デス・レースや、メカニック、ワイルドスピードといった、自動車が登場する映画に多く起用されています。

最近では、MEGザ・モンスターが有名ですね。


・スー・チー
1976年4月16日生まれの女優です。

トランスポーターのヒロイン役として登場します。




3.BMW 735iの魅力に迫る!


(引用:みんカラ)


このトランスポーターを語るうえで欠かせない存在が、運び屋フランクの愛車である、BMW 735iです。

こちらBMWの7シリーズの第3世代となっており、オーナー自身が運転する車として位置づけられた自動車になります。

トランスミッションは日本では未販売のマニュアル車!

グレードによって5速MTと、6速MTが存在しているようです。

  トランスミッションに関する記事はコチラ

登場したモデルはBMW 735iの1999年モデルです。

排気量は驚異の3497cc! 

V型8気筒のモンスターエンジンを搭載した高出力な自動車だったんですね。

  エンジンに関する記事はコチラ

上級グレードになるとV型12気筒というとんでもないエンジンを搭載した車両もある事を考えると、、、

意外にも安い低グレードの車を使っているのですね。

ただし、主人公フランクの手によって、カーチューニングを施している事は間違いないでしょう。


映画が公開されるや否や、瞬く間に735iの人気に火が付き、現在でも中古車の市場価格は数百万円ほど。

根強いファンが多いのでしょう。


(引用:みんカラ)



4.最後に

いかがでしたか?

普段は様々な視点から自動車に関する情報をお伝えしておりますが、今回は、自動車が登場する名作映画のお話をさせて頂きました。

そして、映画好きの方にお知らせいたします。

私以上に映画に関する情報をお届けしてくれている、

「ムビ旅」

そして映画だけでなく、英語やフィットネス、日常生活の情報を提供してくれている、

はやしさんブログ

こちらはどちらも、はやしさんという方が執筆しているブログになります。

映画の紹介では自動車映画の金字塔「ワイルドスピード」も紹介しておりますので、皆さんもぜひチェックしてみてくださいね。


今回は、特別企画として自動車に関する映画をお届けしました。

今後も私の中の、自動車が登場する好きな映画を紹介していきますね。





定期配信の自動車ブログは、毎日18時に投稿しています。

是非こちらもチェックしてみてください。

現役のエンジニアが、分かりやすく、クルマについて解説しています。


車に関する素朴な疑問、質問も随時、受け付けております。

内容次第では、記事にて詳しく紹介させていただきます。



それでは、今回はこの辺で!

ko-heiでした!!







最終更新日  2020.10.18 14:58:46
コメント(0) | コメントを書く

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.