000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おきにいリスト

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


yucacola

カテゴリ

コメント新着

あつ子@ いれて! 男性を好きにしたい女性の為の性風俗d(´∀…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
prayer@ Re:巨人オーナー、開幕見直し要請に不快感(03/22) 天皇陛下も計画停電に合わせて電気の使用…

フリーページ

2005年06月25日
XML
カテゴリ:DIET
炭水化物を抜いて体重を落とすダイエットがあるが、これは本当に贅肉とか脂肪が減っているわけではなさそう。

トレーナーのアドバイス↓
目先の体重が落ちても(2,3日でも3~4kgの体重減少は起こります)これは、脂肪で落ちているわけではありません。体内から水分が抜けているだけの状態がほとんどです。炭水化物の摂取量が極端に少なくしてしまうと、脳で使うエネルギーのブドウ糖が不足してしまい筋肉内に貯蔵されているグリコーゲンを利用しようとします。そうするとブドウ糖1個に対して水分子が3個一緒に使われます。この量が多くなればなるほど、身体の中から水分の抜ける量が大量になりその分の体重が減少します。いわゆる単品ダイエット(例として、リンゴダイエットなどetc)などがそのような現象が起こる典型的な例です。脂肪が落ちているのではなくて、水抜きダイエットになってしまっているのです。この状態は、その後の食事等ですぐに体重が元に戻ってしまいます。筋肉内のグリコーゲンは、枯渇してくると直ぐに貯蔵しようと働きますので、ブドウ糖1個取り込むのに水分子3個が一緒に取り込まれていきます。これは自然な状態で、脂肪が蓄積されているわけではありません。


トレーニングメニュ~10×3

体重51.2kg 体脂肪26.5%






最終更新日  2005年06月25日 23時12分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[DIET] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.