000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

読書のスるメ

2012年07月08日
XML
校歌斉唱。
第一番、星の光。

「ここ港山の南に、そびゆる白亜の学舎は~♪」

今日は、卒業式。
今、南春日ヶ丘高等学校の校歌が、斉唱されている。
卒業生は、それぞれの想いを胸に、この校歌を歌いきって、卒業していく。
いわば、校歌斉唱は南春日ヶ丘高生の最後の試練なのである。

試練?
思い出の間違いでは、あるまいか。
いや、違うのである。間違いなく、試練なのである。

そうのなのだ。
この校歌斉唱は、紛れもなく試練なのである。
なぜなら校歌は、第一番から第三百番まで、あるのだから。

歌うだけでも大変なのだが、覚えるのは、もっと大変な事なのである。
そうして、卒業式、当日も三日間、完徹で行われる。
まったく休憩もなしに。

これを試練と言わずとして、なにを試練というのか?
南春日ヶ丘高等学校は、なんとも最後までスパルタな高校なのか。
いや、まだ続きがある。

嗚呼(ああ)、我が人生に悔いは無し~♪

これが最後のフレーズ。
ちなみに作詞作曲、小室哲哉(ちいさしつ てつや)。
と、無駄に豪華で、やはり南春日ヶ丘高等学校は、スパルタな高校なのだ。

※注。念の為。南春日ヶ丘高等学校は架空の高校です。
そんな学校はありません。
多分。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑卒業写真w






最終更新日  2012年07月08日 22時01分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[ショート・ショート] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.