2173947 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

時空の旅わくわく日記

PR

X

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


GKen

Favorite Blog

【年末年始SP】米粒… New! あき@たいわんさん

World's wealthiest … New! 恵子421さん

アメリカで進む 「経… New! 令和維新さん

北陸新幹線で帰京 … New! lennon909さん

七十二話 「恋」 New! 夢の助さんさん

たまにはクイッティ… New! masapon55さん

スエズ運河での座礁… Shige&Happyさん

蛇足… うめきんさん

(自家製)ミントチョ… mizumizu4329さん

南仏奥地の郵便配達… ロズモンドさん

Comments

zithromax prescription@ xithromax New! how to get zithromax https://zithromaxe…
cvs pharmacy male enhancement pills@ canadaerectiledysfunctionpills New! best erectile supplements https://canad…
GKen@ Re[1]:東ティモールの紳士(東ティモール回想その53)(04/13) New! lennon909さんへ 書き込みありがとうござ…
lennon909@ Re:東ティモールの紳士(東ティモール回想その53)(04/13) New! 写真を撮って直ぐに渡せるポラロイドカメ…
GKen@ Re:竈を見つける(東ティモール回想その51)(04/11) 学校建設の支援されて、喜ばれたことと思…
lennon909@ Re:竈を見つける(東ティモール回想その51)(04/11) そう言えば、ラオスなどで学校建設を支援…
GKen@ Re[1]:なごみ(和)とカシオペア(04/10) lennon909さんへ 書き込みありがとうござ…
lennon909@ Re:なごみ(和)とカシオペア(04/10) 真っ赤な機関車も印象的です。 まだ、実際…

Calendar

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2020.11.25
XML
カテゴリ:ラオスへようこそ


中学生たち↑(
2010121日、ビエンチャン)

村の子供たち↑(20071215日、ビエンチャン)

 3つ目の不思議は、どうして、子供が学校に行かないのか不思議です。地方の村に行っても小学校があり、教育には熱心に見えます。学校に通う子供たちもよく見かけますが、よく聞くと、学校に行っていない子供が多いといいます。確かに、町中では日中でもたくさんの子供たちが働いている場面を目にします。学校建設の支援がいたるところで行われていますが、就学率の向上には結びつきません。支援国がただで建物を作ってくれることに反対する村はありませんが、学校という建物ができることと、就学率が上がることは、別問題です。どうして、子供が登校しないか、あるいは、登校させないのか、その理由を知りたいと思います。あるラオス人は、教える先生がいないし、教材もないと言います。また、学校で勉強しても、学問を活かす場所がありませんので、学校に行っても無駄だと言う人もいます。また、ある人は、子供は、親の生活を助けるのが本業だと言います。どうも、子供に投資しても無駄だという考えが親の側に強いような気がしますが、真相はどこにあるのでしょうか。(続く)

Bon appétit !
 Education is compulsory, free, and universal through the fifth grade; however, high fees for books and supplies and a general shortage of teachers in rural areas prevented many children from attending school. There were significant differences among the various ethnic groups in the educational opportunities offered to boys and girls. Although the government's policy is to inform ethnic groups on the benefits of education for all children, some ethnic groups did not consider education for girls either necessary or beneficial.
http://factsanddetails.com/southeast-asia/Laos/sub5_3d/entry-2981.html







Last updated  2020.11.25 00:00:07
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:働く子供たち(ラオス回想その59)(11/25)   恵子421 さん
子どもたちみんな美人でおしゃれですね。
学校に行ってないのですか、最近始まった朝ドラの子どもも貧乏で親も子供のことを考えないくて親のことばかり考えていた時代だったのだろうかなどと日本のそんな時代があったことを思います。
義務教育で教科書も無料ですか?先生が不足しているのでしょうか?
教育はたいせつですね。でもどういうことを教えているのかも大切ですね。 (2020.12.02 20:59:44)

Re[1]:働く子供たち(ラオス回想その59)(11/25)   GKen さん
恵子421さんへ
教育を受けても活かす場所がないと、教育を受けさせるインセンティブが働かないような気がします。
ラオスは、義務教育は無料ですが、教材費は、有料ですので、現金生活をしていない地方では、余裕がないようです。教える人も少ない状況です。
日本からも青年海外協力隊の人が先生として派遣されています。
(2020.12.03 08:27:18)


© Rakuten Group, Inc.