2172686 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

時空の旅わくわく日記

PR

X

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


GKen

Favorite Blog

スエズ運河での座礁… New! Shige&Happyさん

おぞましき「国民連… New! 令和維新さん

群馬県太田市長選 現… New! あき@たいわんさん

七十二話 「恋」 New! 夢の助さんさん

月に一度はバンコク… New! masapon55さん

蛇足… New! うめきんさん

'Long Covid has des… New! 恵子421さん

富山市 「香港酒家 … New! lennon909さん

(自家製)ミントチョ… mizumizu4329さん

南仏奥地の郵便配達… ロズモンドさん

Comments

non-prescriptoin vardenafil@ vegavardenafil New! vardenafil vs tadalafil https://vegavar…
tadalafil dosage@ elitadalafill New! tadalafil gel https://elitadalafill.com…
alprostadil use after heart surgery@ alprostadildrugs.com New! injectable drug for erectile dysfunctio…
alprostadil cream@ alprostadildrugs.com New! edex (alprostadil) https://alprostadild…
generic vardenafil 20mg india@ vegavardenafil New! vardenafil 20mg dosage https://vegavard…
generic tadalafil 40 mg@ elitadalafill New! tadalis sx https://elitadalafill.com/ o…
GKen@ Re:竈を見つける(東ティモール回想その51)(04/11) New! 学校建設の支援されて、喜ばれたことと思…
lennon909@ Re:竈を見つける(東ティモール回想その51)(04/11) New! そう言えば、ラオスなどで学校建設を支援…
GKen@ Re[1]:なごみ(和)とカシオペア(04/10) New! lennon909さんへ 書き込みありがとうござ…
lennon909@ Re:なごみ(和)とカシオペア(04/10) 真っ赤な機関車も印象的です。 まだ、実際…

Calendar

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2021.03.04
XML
カテゴリ:東ティモール

マテビアン山中腹のカルスト台地にて↑(
2014727日、バウカウ県)

マテビアン山麓の村人↑(2014726日、バウカウ県)

 以上のように、マテビアン山は東ティモールの人にとっては、霊山として信仰の対象ですが、一方で、悲劇の場所であり、独立運動の象徴でもあります。
 この山は、1975年からのインドネシアの強制併合に反対する独立派の人々が立て籠りました。現在東ティモールで活躍している政治家を含め多くの人々がここに集結してインドネシアと戦いました。カルスト地形のため、無数の洞窟があちこちにあり、たくさんの人々が山の中に隠れました。インドネシアからの攻撃は空から陸から続き、相当数の東ティモール人が爆撃を受けたり、洞窟の中に閉じ込められ死亡したということです。(続く)

Bon appétit !
 During the Indonesian occupation from 1975, the mountain was a guerrilla hideout where many people sought refuge from the military in caves on the mountain. “During 1977–78 many people died in this area in battles with the Indonesian military. Aircraft came from Kupang bombing and strafing(機銃掃射する)throughout the morning. At lunchtime the aircraft would land at Baucau, and the attack would resume in the afternoon. There was also navel shelling(砲撃する)from the south coast. There are many bomb craters. Many people also died from famine as they were unable to tend their gardens.
http://www.gunungbagging.com/matebean-mane/







Last updated  2021.03.04 00:00:09
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:マテビアン山の悲劇(東ティモール回想その25)(03/04)   rakuten0811 さん
カルスト台地の上に山があることを考えると
島は噴火ではなく隆起で出来たのですね。

単独行ですかガイド付きですか。

パソコンの電源はどうやって確保したのですか。
って言うかパソコン持って3千メートルの山に登ったのですね。 (2021.03.04 12:06:41)

Re[1]:マテビアン山の悲劇(東ティモール回想その25)(03/04)   GKen さん
rakuten0811さんへ
書き込みありがとうございます。
隆起でできたということなのですね。
マテビアン山へは、東ティモール人とその友人たちで行きました。頂上までは到達せず、途中で引き返しました。
仕事ではありませんので、パソコンは持っていきませんでした。写真に写っているパソコンは、同僚の東ティモール人の持ち物で、村人たちに、農業技術を見せていました。電源はバッテリーだけです。 (2021.03.04 20:02:11)


© Rakuten Group, Inc.