2021.01.07

今日は七種(七草)

カテゴリ:病院徒然日常


一昨日は1月5日でした

※囲碁の日
日本棋院が提唱
「1(い)5(ご)」の語呂合せ

※いちご世代の日・いちごの日
「1(いち)5(ご)」の語呂合せ
高校受験を控えた15歳の世代
「いちご世代」にエールを送る日

※紬の日(1978年から実施)
名瀬市(現・奄美市)で実施
名瀬市ではこの日に成人式を行うことから
市民皆が特産の奄美大島紬の着物を着て
その良さを再認識しようと制定されました

※魚河岸初競り
各地の魚河岸で競りを開始する日
新年の初物として御祝儀相場が付けられる

(旧)新年宴会
1874(明治7)年から1948年まで
行われていました
天皇が豊明殿に出御し皇族・大勲位・
親任官・勅任官および外国使臣を召して
宴を賜った儀式
民間でもこれにならってこの日に
新年を祝う会を行うようになりました

参考→こちら
--------------------------------------
昨日は1月6日でした

※色の日
「1(い)6(ろ)」の語呂合せ
色に関係する職業の人の記念日

※佐久鯉誕生の日
1746(延享3)年に信州佐久の
篠澤佐吾衛門包道が伊勢神宮の神主に
鯉料理を献上した日
この記録が「佐久鯉」の最古の記録と
されています
包道の子孫である篠澤明剛さんが制定

※東京消防庁出初め式
年の初めに東京消防庁の消防署員らが
消防動作の型等を演習・披露する行事
1659(万治2)年正月4日に旗本が
率いる定火消(じょうびけし)が上野東照宮で
1年の働きを誓ったこと由来とされています

※六日年越し
正月七日を「七日正月」といい
その前日を年越しとして祝います

参考→こちら
--------------------------------------
今日は1月7日です

※七種・七種粥
春の七種を刻んで入れた七種粥を作って
万病を除くおまじないとして食べる
七種は前日の夜に俎(まないた)に乗せ
囃し歌を歌いながら包丁で叩き
当日の朝に粥に入れます
呪術的な意味ばかりでなくおせち料理で
疲れた胃を休め野菜が乏しい冬場に
不足しがちな栄養素を補うという効能が
あります
「春の七種」とは以下の7種類です
名前~現在の名前~科名
芹~芹(セリ)~セリ科
薺~なずな(ぺんぺん草)~アブラナ科
御形~母子草(ははこぐさ)~キク科
繁縷~繁縷(はこべ)~ナデシコ科
仏の座~田平子(たびらこ)~キク科
(シソ科のホトケノザとは別のもの)
菘(すずな)~蕪(かぶ)~アブラナ科
蘿蔔(すずしろ)~大根~アブラナ科

※人日・七日正月
五節句のひとつ
古来中国では正月の1日を鶏の日
2日を狗の日・3日を猪の日
4日を羊の日・5日を牛の日
6日を馬の日としてそれぞれの日には
その動物を殺さないようにしていました
そして7日目を人の日として犯罪者に対する
刑罰は行われないことにしました
また7種類の野菜を入れた羹(あつもの)を
食べる習慣がありこれが日本に伝わって
七草粥となりました
日本では平安時代から始められ
江戸時代より一般に定着しました

※爪切りの日
新年になって初めて爪を切る日
七種を浸した水に爪をつけ柔かくして切ると
その年は風邪をひかないと言われています

※千円札の日
1950年に1946年の新円切替後
初の千円紙幣が発行された日
肖像画は聖徳太子でした
初の千円札は1945年8月に流通開始した
日本武尊の肖像のものでしたが
新円切替により1946年失効していました
聖徳太子の千円札は1965年に
伊藤博文の千円札が発行されるまで
15年に渡り使用されました

参考→こちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日は1月7日で松の内も終わり
普段なら正月気分を終わらせて気分一新
(私が勤務時は1年365日休みないという
会社に2社とも勤めて正月はなかったが…)
今年は異例続きの始まりになりました
原因は新型コロナウイルス(COVID-19)ですが
日本では南関東において勢いはますばかり
東京都の新規陽性確認者数が2000人超に

昨日までの集計では…
累計陽性者数…66343人
---------------------------
入院(中等・軽症)2977人
入院(重症)…………113人
宿泊療養……………924人
自宅療養…………4901人
入院・療養調整中3516人
死亡…………………656人
退院・療養終了53256人
参考→こちら(東京都)

何はともあれ気をつけることが必要です
1人1人が…

豆腐のそぼろあんかけ
朝食は『豆腐のそぼろあんかけ』でした
豆腐は絹ごし豆腐使用でやわらかい
あんかけはそぼろだけは入り味は濃いめ
ただ豆腐の水で味が薄くなる感じ
ほうれん草の和え物は人参入りで
オリーブオイルで混ぜているのか?
パン食には牛乳とマーマレードが付きました
(米飯食にはふりかけ(おかか)が付きました)

肉じゃが
昼食は『肉じゃが』でした
ご飯は菜飯でしたが入る具材が普段と違い
量も多いので七種粥のイメージに近いかも
(ご飯はお粥ではありませんが…)
じゃが芋が小さく切られやわらかく煮えるも
豚肉は少し硬い感じが残念でした
豚肉はカレー用の小さい角切りが煮物には…
野菜全般がやわらかく味も薄めながら
ご飯に合う感じでした
キャベツの炒め物はやわらかく食べやすい
しかしこれといって野菜の他に味がない
キャベツの甘さが好い気もするけど
茄子のピーナツ和えは1切れ2切れは
食べられたが全部は口に合わずに食べられず
個人的な味覚だから仕方ないが珍しいかも?

昼食後は部屋へ早めに帰りゲームタイム
14時過ぎまで過ごしたあとブログを書く
ガラケーだから私には書きやすいけれど
使えなくなってスマホだけになったら
書くのが大変になるなぁ…なんて考える
昨日私が呼んでおいて私が眠ってしまい
そこへ来たから起こさずに帰ったという
管理栄養士さんは今日来てくれると
昨日ことづけがあったが来なかった
忙しくて来れなかったのかな大変だし…

17時からリハビリ開始
今日は担当PTが来てくれました
いよいよ南関東で緊急事態宣言もあり
全医師患者ともリハビリ室の使用不可に
その為にこの部屋で唯一1人だけ
リハビリ室でリハビリをしていた患者さんが
行けなくなり残念がっていました
私はすでに1年以上行っていませんが…
今日もベッド上で最低限の維持を目処に
両脚のマッサージとストレッチを行い
そして蹴り出しと引き上げをして維持を目標
今は仕方ない(今が長いが…)

ハンバーグ
夕食は『ハンバーグ』でした
(本来は『白身魚のマヨネーズ焼き』でした)
白身魚(ホキ)の代替献立です
ハンバーグは冷食のオーソドックスな感じ
味つけもケチャップというのが逆に良い感じ
ベーコンとピーマンのソテーはピーマンの
苦味がなくやわらかいので食べやすい
ただ味が薄めな感じ
白菜のサラダはドレッシング味の感じ
しかしゆで白菜からの水があり薄い
白菜自体はやわらかく食べやすかった

いよいよ南関東で出た緊急事態宣言
お店や飲食店につながる卸や業者には
何の保障もないのはやはりおかしいのでは
何を1人1人が気を付けなくてはならないか
ウイルスだけではなく自分にも気をつけて
肉体的にも精神的にも耐えなくてはならない
そんな気がするけれど…どうか?

本日も1日ありがとうございました
また明日もよろしくお願いいたします



ブログの写真は楽天写真館で公開中
(PC・スマホのみ)→こちら



By KOKU-CHAN

Twitterは…
http://twitter.com/KOKUCHAN1969


買い物に悩んだら楽天市場








TWITTER

最終更新日  2021.01.10 20:49:33
コメント(0) | コメントを書く
[病院徒然日常] カテゴリの最新記事