046686 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鉄分の濃いブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


旧国ファン

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

網と板 New! まめちゃん3383さん

通勤 快速のブログ 通勤 快速さん
山百合快特が生きた… 山百合快特さん
逃避部屋 華 焔さん

Comments

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
高尾山のふもと@ 計画停電 計画停電が長引くようなので、予定通りの…

Freepage List

Headline News

2012/04/04
XML
カテゴリ:鉄道撮影

こんにちは~
大学に通うために一人暮らしを始めたため、PCと時間がなくて更新できなかったです…
いつの間にか22222アクセス突破してますねw

2日目はひたすら廣島に向かい、午後だけ観光します。

まずは6:30にホテルで朝飯を早めに食い、あるものを見ます。それは
IMG_6778.JPG
そう、姫路モノレールです。1966年の姫路大博覧会に合わせて建設され、僅か8年で廃止になりましたが、一部は建物と一体で建設されていたりするため、半世紀が経とうかという今でも施設がまだ多く残っています。貴重な資料として文化財に登録してほしいですw
IMG_6783.JPG
住宅とともに造られた駅、大将軍と高尾アパートです。建設当時は、他の建物と一体で建設された先進的な駅とされましたが、モノレール無き今は無用の長物と化してしまっています。
建物の下の店は、後にホテルとしてごく最近まで営業していましたが、今は全て廃業してしまっていました。
10年ほど前は、ホーム側壁に大将軍の駅名番が残っていたようですが、見たところ既に撤去されていました。
駅の中とか公開してほしいですね~
IMG_6794.JPG
この先に山陽線を越えるトラス橋があり、さらに手柄山に続いていました。が見る時間がなかったので残念…
IMG_6796.JPG
線路はところどころ分断されています。
IMG_6802.JPG
橋脚。下の店舗も歯の欠けた櫛のような状態になっています。橋桁は安全のため撤去されていました。

父親譲りの廃墟ファンでこういう記事には力が入りますねww

姫路から出発…早速末期色で萎えるww(写真なし)
山陽路をひたすら西進します。しかし末期色は確実に増えてますね。
105、113、115、しまいには117まで末期色なんて…風情も何もないですね
せめて何編成か元の色を残してほしいところ(まあ無理だろうけどw)

廣島に近づくにつれリニューアル色とか瀬戸内色が増えてきました。まだ普通の色が残っていて安心。
でも103の4連がいなくなってしまったのは残念です…まあセノハチ降りられないので仕方ないんですが。可部線とか呉線(と山陽線の一部)だけで使うのにあんな編成数いらないですしね。

で、廣島を通り過ぎ、宮島口に来ました。一度厳島神社を見たかったので。
IMG_6818.JPG
宮島航路は、やっぱ煙突に大きくJRロゴのあるななうら丸が一番ですw
まあ切符の都合で松大汽船の方に乗りましたが…(ぇ
ちなみに航路はJR側の方が鳥居に近づくので、乗るのがどちらでもいいならJRの方がお勧めです。

自分が船に乗ると大体風が強いんですが、今回はそれほどでもなかったです^^

宮島に着きました。
IMG_6851.JPG
実はこれで日本三景制覇だったりするw(松島はそれほどゆっくり見てないですが)

で、有名な水に浮かぶ鳥居を見ようとしたんですがIMG_6860.JPG
水が引いてる件について
干潮とは期待はずれ(汗 これは盲点でした…
もっと水に浮かんでるのを期待してきたんですが…ちなみに満潮だと床板の隙間から海水が出てくるくらい水に浸かるらしいです。
IMG_6880.JPG
まあおかげで鳥居に近づけました^^

今年の大河ドラマ「平清盛」の舞台ということもあり、郷土資料館で様々な展示が行われていました。
歴史には明るくないですが、清盛は貿易で国を発展させようという先進的な考えを持っていたんですね。時代が追いついた

ゆっくり見ていきたかったのですが、その後の予定もあり、2時間足らずで引き上げることにしました。

再び船で宮島口に戻り、今度は広電に乗ります。
IMG_6916.JPG
GreenMoverキタ~~~~
広電は1回乗ってみたかったんですが、結構混んでましたね~
車掌も乗って5連で入口2つ、出口2つでやってますが、これが限度な感じです。

で、明日の撮影の下見をした後、原爆ドームに向かいます。
IMG_6921.JPG
原爆ドームは、原爆の恐ろしさを後世に伝える遺産ですね…
資料館も見ました。先の原発の事故のこともあり、原子力は果たして人類が扱えるようなものなのか考えさせられました。

「話し合いで解決しないことを戦で解決する」と臆面もなく言うような人が政治家として人気を得る時代ですから、日本国民はもう一度戦争の恐怖を知るべきではないでしょうか。

というわけで2日目の行程が終了しました。
撮影が目的で姫路や広島に来たのですが、今度は撮影ではなく純粋な観光で来たいと思う、そんな旅でした。







Last updated  2012/09/28 09:00:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
[鉄道撮影] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.