065687 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

どらむすこの姿勢と呼吸法

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


Tom1681

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

プラダ メンズ@ twlchfqquy@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
幸龍@ Re:ハイパーレスキュー隊(03/23) ハイパーレスキュー隊の活躍は日本を救っ…
幸龍@ Re:目先の利益(04/08) まさにそうですね! 日本は原発依存から…
幸龍@ Re:ロボット(08/11) お久しぶりです。 今回の地震で平和ボケ…
ハヤシです@ 元気ですか? ブログをやっているとは、思いませんでし…

Freepage List

Headline News

2006.07.16
XML
カテゴリ:私見

 人がこの世で暮らしていく為にはどうしてもお金が必要です。 

 そしてそのお金を得る為にほとんどの人が仕事をします。

 しかし、もしその仕事が好きでなかったらそこで得たお金で本当に幸せになれるのでしょうか?

 私はたとえお金にならなくても好きな事をやる事をお勧めします。

 また、今の仕事があまり好きでない方は、その良い側面を見つけ出し、好きになる事です。

 これは好きではじめた仕事でも同じです。

 好きな事でも追求していく内には色々な辛さを克服しなければなりません。

 プラス思考は人生を切り開く大切な鍵です。

 そして、その仕事が本当の意味で世の為、人の為になっていればそこに好循環が生まれ、

 いずれは必要な分の金銭は入ってきます。

 一人一人がその図に従っていけば金銭は優れたエネルギー体として作用する事でしょう。

 しかし逆にいやいや仕事をしていつも眉間にしわを寄せているようでは、

 せっかく得たお金も結局は仕事のストレス解消に使われてしまって±ゼロです。

 お金を使う事で物質面の欲求はかなり満たされますが、

 精神面の満足は物質世界とは違うレベルにあります。

 お金があれば幸せであるという幻想は、とうの昔に破綻しています。

 ですから収入の善し悪しや世間体などで仕事を選んではいけません。

 流行に乗る事はもっとも危険です。野村證券が良い例です。

 金融業界も再編が続いています。

 私は遠い遠い将来には人類は高い精神性によって金銭を必要としなくなるであろうと考えます。

 ですから我々がその先駆けとして「まず金」という価値観を改めなければなりません。

 「金は無くとも心は錦」きれいな心できれいなお金を使い世の中に好循環を生みましょう。







Last updated  2006.07.16 10:15:47
コメント(0) | コメントを書く
[私見] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.