2010.02.13

脱力

カテゴリ:音楽
現代人は自然界のリズムから離れ、

様々なストレスにより常に過緊張しています。

つまり心も体も無駄な力が入っているのです。

皆さん子供のころ緊張して

本来の力が発揮できなかった経験がおありだと思います。

一時的な緊張は自覚することが出来ますが、

慢性的な緊張は自覚する事ができません。

つまり、常に実力を発揮できない状態になっているのです。

心身の過緊張を取るには、

まず体の緊張を取ることから始めるのが良いでしょう。

様々な方法が考えられますが、

私は打楽器を演奏してみることをお勧めします。

もちろん初めから脱力するのは難しいと思いますが、

打楽器の場合、力みは手や体の痛み、

手足の急激な疲れとして直ぐに症状が現れますので、

緊張状態を自覚しやすいです。

特に和太鼓は全身を使いますので、

脱力出来ているかどうかの違いが大きく出ます。

脱力出来てくると

体がどう動きたがっているかを感じられるようになります。

上げた腕が重力に引かれて「自然に」落ちてくる感覚が分かります。

とても「自然な」良い音がします。

この動作と良い音が連続する事で心地よいリズムが生まれます。

心地よい「自然の」リズムを演奏していると、

そのリズムが体に共鳴し、心がほぐれていきます。

これを複数の人数で行い

アンサンブルが出来るようになってくると

喜びの感情が湧きエネルギーが満ちてきます。

私自身はプロとしてこれを常に自分の限界まで追求していますので

必ずしも楽しんでばかりいるというわけにはいきませんが、

おかげで普段の生活は本当に心地よいリラックスを味わっています。

一方、心の面からのアプローチとしては

一つの世界、特定の考え方に偏らず、

常に自分を見つめ、等身大で生きる事でしょう。

3次元に起こる現象には善も悪もありません。

全ては心の中に生まれる心象なのです。

全ては考え方次第です。

成長するために努力は絶対必要ですが、

一歩ずつの成長ステップを飛ばすことはできません。

何事を成すにも時間はかかります。

成功するまではすべて失敗なのです。

そのことをしっかり肝に銘じ地に足をつけ

日々謙虚に情熱を持って生きていれば

緊張する要因など実はどこにもないのだということが分かります。

身も心も脱力し、自然に生きて行きましょう。





TWITTER

Last updated  2010.02.13 14:24:03
コメント(0) | コメントを書く
[音楽] カテゴリの最新記事