147730 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

毎日ニコニコ

妊娠中の出来事

ここは、妊娠中の出来事を思い出しながら記録しておこうと思います。

●耳がおかしくなりました。
つまったような、自分の血液の音が響いたり。
つばを飲んでもクリアにならず。そのおかしくなった耳を下に頭を傾けると治ったりしました。
耳鼻科に行くと、「妊婦さんはこうなるんですよ。もうちょっとの辛抱です。がんばって。」と言われました。
そして鼻から耳にかけての空気通しを行ってもらっていました。
数回いきましたが、薬はありませんでした。(飲めないし~)
出産した後、それがうそのようになくなりました★今はその症状も出ず快適♪

●妊娠中の風邪
つらかったー。薬は飲めないので、産婦人科から漢方薬とトローチみたいに溶かしながら服用する錠剤をもらいました。
咳が止まらず、それが2週間以上続きました。こんな風邪を2回ひきました。

耳鼻科の先生からは、「妊婦さんは薬を飲めないから、のどがおかしいとおもった時に
もう病院に行ったほうがいいですよ。」と言われました。

●妊娠中のつわり
吐いたりは一度もありませんでした。普段とあまり変わらない食事でした。
でも普段は全然気にならない、家の隅っこにおいている「お香」のストックの臭いがくさくって、サランラップグルグル巻きにしました。
あと、やきとり屋の煙も具合悪くなっていました。
やきとりに食べ行った時はちょっとうっときましたが、トマトを頼んで食べました。
タバコの煙はもちろんだめでした。(ふだんでも嫌いなのです。)

●妊娠中に好んで食べた物
トマト★
マクドナルドのポテト☆
(妊娠中に油っぽいものを好むときは男の子が生まれるかもとか本でみた)

●おなかの大きさ
前に三角お山みたいに突き出したような形になってきました。
「この形だと男の子かな?」と周りから言われました。その通りでした。
女の子の場合のおなかのふくらみは、なだらかな曲線を描くみたいです?

●お腹のはり
ときどき、お腹がパーンとはったようになりました。
お腹がはった時は、なるべく安静を心がけました。

●うつ伏せに眠れず・・・
お腹が大きくなると、うつ伏せに眠れなくなり、いつも横向きで眠っていました。


●こむら返り
(「こむら返り」とは、別のサイトから引用すみません、↓
ふくらはぎや足の裏の筋肉が突然けいれんを起こし、強い痛みを伴うもの)
妊娠中は足がつって大変でした。
仕事中もいきなり、ぎゅーーーーっとふくらはぎがつるのです。
さすって、元に戻るまでがまんしました。
出産後はぜんぜんこむら返りはおこらなくなりました☆


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.