172821 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

毎日ニコニコ

全6件 (6件中 1-6件目)

1

5歳

2014.06.16
XML
カテゴリ:5歳
 さしすせそ(た行になる)、らりるれろ(だ行になる)の
 発音がよくならないので個別指導を受けました。
 その教室での記録です。

☆宿題は1日1回でもいいです☆
毎週1回先生の指導を受け、先生のする通りに発音練習します。
家での宿題がでますので、次回の教室まで毎日1回発音練習します。

太字の部分を意識しながら発音します。

■第14週目

だいぶん、意識して発音できるようになってきましたので
この宿題1週間あけて様子をみてOKとなりました。
(今まで1週間に1回でしたが、2週間後に教室にいくことになりました。)

宿題は文章です。
青い部分と赤い部分の発音に注意です。

「ばにのったら 
 ばのきにわりまた。」

「きょうのごちうは
 おらだで。」

んかんんにのって
 しゅっぱつで。」


■第15週目

「そ」がつく言葉





やく

ろう

■第16週目

1日1回
「しりとりあそび」
「(さ~そのどれか)がつくことば」

を練習しましょう。


舌を出しての発音「さ、し、す、せ、そ」ですが
じょじょに舌はひっこませて言う方向に変わっていくと
思いますとのことでした。

1ヶ月後様子みます。また行きました。
違和感なく発音できるようになってますとのことで、
教室は終わりました。

実際に先生の口まねをするのが一番いいようです。
地域でこのようなことばの教室があれば参加されるといいと思います。






最終更新日  2014.06.17 18:54:31


カテゴリ:5歳
 さしすせそ、らりるれろの発音がよくならないので
 個別指導を受けました。その教室での記録です。

☆宿題は1日1回でもいいです☆
毎週1回先生の指導を受け、先生のする通りに発音練習します。
家での宿題がでますので、次回の教室まで毎日1回発音練習します。

今回から「し」の発音練習に入りました。

太字の部分を意識しながら発音します。


■第12週目

「し」は発音の仕方が今までと少し違う。舌は出さないで

静かに「しぃーーー」という音。

ここから発音練習。
ポイント:「し」の発音が「ち」になる時は、小さく「しぃー」と言わせる。

しゅくだい
ごと
んぶん
まうま
っぽ
あわせ


しょうぼうしゃ
さしすせそ

シー 静かに・・・のシーの発音です


■第13週目

自分たちで「し」がつく言葉を決めていいです。
シーの時は意識しながら、指を使って「シー」
(図のようにその都度行うと意識して発音します。)

宿題
んぶん
っぽ
かく
おい
くつ
かみばい


ゅーくりーむ
あくしゅ
れんしゅ
しょうぼうしゃ
しょうがっこう

シー 静かにの時の シーの発音






最終更新日  2014.06.17 17:58:40
カテゴリ:5歳
 さしすせそ、らりるれろの発音がよくならないので
 個別指導を受けました。その教室での記録です。

☆宿題は1日1回でもいいのです☆
毎週1回先生の指導を受け、先生のする通りに発音練習します。
家での宿題がでますので、次回の教室まで毎日1回発音練習します。

かぜ「スー」が基本ですが、
じょじょに母音をのせていく段階にきました。
だいぶんできて来たなと思いますが、地道に発音練習続きます。

太字の部分を意識しながら発音します。

■第11週目

先生との発音練習が今回より文章タイプになりました。

「らんどるを おったこどもが
 いに あいつを 
 しました。」

  ・・・しましたの部分に「し」が入ってきたので、むずかしそうでした。
   この「し」の発音はまだ次回から練習に入りますので、
   自分なりの発音で気をつけながらゆっくり読んだらいいですよ。

「へやの うじを るので 
 とで あんでね。」

「むかしのひとは ろうくで よるおくまで
 ろばんの れんしゅうを しました。」
 

★宿題は今回から文章をよみましょうでした。
 さ、す、せ、そ、の発音に気をつけて発音しましょう。
 
(1)「くらのきに くらんぼが
 たくさんなりました。」

(2)「ランドセルをおった いとが
 あをかきながら あるいていきま。」

(3)「あおいらと ひろいうげんのしたで
 たくんのこどもが あんでいま。」













最終更新日  2014.06.17 02:16:55
カテゴリ:5歳
 さしすせそ、らりるれろの発音がよくならないので
 個別指導を受けました。その教室での記録です。

☆宿題は1日1回でもいいのです☆
毎週1回先生の指導を受け、先生のする通りに発音練習します。
家での宿題がでますので、次回の教室まで毎日1回発音練習します。

かぜ「スー」が基本ですが、
じょじょに母音をのせていく段階にきました。
だいぶんできて来たなと思いますが、地道に発音練習続きます。

太字の部分を意識しながら発音します。

■第7週目

☆3回ずついいましょう。
んぽ
かな
いれん
かみち


おかあ

■第8週

☆2回ずついいましょう。
くらんぼ
いくりんぐ
ぼてん
んたくろーす





ふう

んす

■第9週

☆2回ずついいましょう。
んろ
ふう
おみ



んたく
かい
らんど

いか




うじ

っと
うだ



■第10週目

☆舌を少しだしての「そ」「す」「せ」の発音
 の練習をしましょう。



ろー
んたく

いりいとん
いころ
いれん
かな
がお






最終更新日  2014.06.17 01:34:28
カテゴリ:5歳
 さしすせそ、らりるれろの発音がよくならないので
 個別指導を受けました。その教室での記録です。

☆宿題は1日1回でもいいのです☆
毎週1回先生の指導を受け、先生のする通りに発音練習します。
家での宿題がでますので、次回の教室まで毎日1回発音練習します。

■第1週目

舌を少し出して
前歯ではさんで「かぜのおと」(スー、スー)を出します。

☆家に帰ってから今日から1週間分の宿題
「ス、ス、ス、ス、スー」を
5回くりかえしてください。


■第2週目

☆家に帰ってから今日から1週間の宿題
「ス、アー」を5回を3セット

この時の「アー」の発声方法は、
舌をいっぱい出して「アー」
(舌が口の中にひっこまないように♪)


■第3週目

☆小さい声で
「スー、アー」10回続けて2回くりかえす。

■第4週目

☆(かぜの音 + アー)+ エー
これを10回

■第5週目

☆スーは舌を少し出していうスーです。

 スー アー スー
 スー エー スー このセットを5回繰り返す

 次に

 アー スー アー
 エー スー エー このセットを5回繰り返す

いずれも音は伸ばしながら発音です。(スーの 「ー」 の部分)


■第6週目

☆さ、せ の発音は舌をひっこめないよう
 意識して言うのがポイントです。

     くら
     かな
み    んぽ

     んろ
おみ    































最終更新日  2014.06.16 22:34:05
2012.07.24
カテゴリ:5歳
「さしすせそ」の発音が「たちつてと」になる。
「~だから」が「~だかだ」という発音になるときもある。

検診ではいつも「要観察=言葉」と書かれていた。
4~5歳頃には自然と「さしすせそ」の発音は治ってくるでしょう。
しかし、その5歳になっても変化なしのまま。。。

保育園の先生から地域の「‘ことばの教室’」に通ってみてください。」
紹介して頂き、早速通う事に。

小学校の上がる時期の今が丁度いいとのこと。


なぜかっていうと、
●自分で発音が違うなと自覚できてきた。
  友達との会話の中で言いなおす場面が増えてきた
●先生の口元を見て真似を出来る年齢である。
  年齢が小さいと、口をこうして、舌をこうしてといっても
  まねできないことがある。
・・・ということからである。


第1回は、
有気音の練習 スースースーから練習。
舌を下唇のところに少々出したままスーという。
ちり紙が揺れるくらいスーという。

これが基礎で、慣れてきたら徐々に母音をつけていくって。
ファイティン♪






最終更新日  2012.07.24 22:56:47
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.