1383209 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Archives

Comments

32/57EUR@ Re:家計学園騒動で、内閣不支持率が増えたと、狂喜乱舞?(06/19) 大平内閣の時も大平首相が天狗になってる…
こちづ@ Re[1]:ねえねえ、加計学園騒動の何が問題なの?(05/31) ところてんさん: はい、私もfacebook経由…
ところてん@ Re:ねえねえ、加計学園騒動の何が問題なの?(05/31) 獣医が足りなくて口蹄疫のとき困ったと愛…
こちづ@ Re[1]:ねえねえ、加計学園騒動の何が問題なの?(05/31) わたしもさん: よかった!賛同者がいて。…

Favorite Blog

インテリアライフス… ひより510さん

シーグラス テープ… Baldinaさん

団塊世代の楽天活用… magomago55さん
Welcome BASALA'S … ske芭沙羅さん

Freepage List


このブログは、世界の片隅にこそっとささやかに生きる、

小豆のようなちっぽけな存在の一日本人が、

それでもついつい、一言言いたくなって、勝手きままに発信しているものです。

あくまでも、神谷ちづ子という一個人が、一庶民として語っているもので、

おばかなことを書くかもしれず、間違った記載があるかもしれず、ですが、

私や、家族の所属する会社や団体とは、全く、何ら関係がありませんので、

その辺はご了承いただき、お叱りやご意見も(厳しくない程度に)

私個人にお願いします。

2017.06.29
XML
カテゴリ:メディアの話
今朝の、週刊文春、新潮の新聞広告が自民オンパレード。

文春は、下村大臣の「加計学園からの違法献金疑惑」
新潮は、豊田真由子議員の、暴言音声と、金子議員の、
公用車私用で使用疑惑。
 
一方で、自民党二回生のダメさ話題と、稲田防衛大臣の失言問題で
都議選投票日直前に、マスコミは大騒ぎの様相です。
 
ここまで揃うと、さすがに、なんか変ほえー・・と思うわけです。
この一斉さ、って、不自然・・という。
 
自民党議員の弛みはもちろんあるわけですが、
おそらく、公用車をちょこっと私的なことにも使う議員は、
野党・与党合わせて、大勢いるはずなんですね。
 
仕事に向かう途中に、保育園寄って、子供を下ろして、それから向かう・・
ということをママさん議員がやっても、それは、許してあげたく思いますし。
 
選挙の応援演説って、議員さん達、ほとんど何も考えずに現地に来て、
いきなり街頭演説するので、大抵の場合、起承転結もないし、思い付きが多いし、
相当いい加減な話が多いんですよね。
フツーは、有権者もいい加減に聞いているので、さほどの問題にはならないのですが、
今回は、「何か、問題発言をしないか」と構えて聞いていた記者でも、いたのでしょうか。
 
もちろん、大臣である以上、言質を取られないよう、細心の注意が必要なんでしょうが、
稲田さんの発言も、ちょっと口が滑った程度のもので、少なくとも、
罷免だ!と騒ぐほどのこととは、思えないのでありますけどね。
この程度の失言は、今、日本のあちこちで、特に都議選最中の東京では、
いくらでも発信されているのじゃないか。


 
ともかく。何が何でも安倍政権つぶしにつなげよう、という、なにか大きな力が
動いているような気がしてならない。しょんぼり

四つ葉

最近の、日本の空気は、あの民主党が政権を取る前の空気に
とてもよく似ている気がします。

あの時は、漢字を読めなかっただの、カップヌードルの値段を知らなかっただの、
そんなことまで、チクチク取り上げられて、テレビの番組では「呆れましたね~」的な
コメントを発信していましたっけ。で、国民はまんまとその空気に煽られ、「政権交代だ~!」、
「自民党にお灸だ~ぐー」と盛り上がり、あの最悪な数年間を迎えたのでした。
 
今、小池都民ファーストが優勢だそうですが、あれだけの経験をしても、
再び有権者は、自民党にお灸を~!、一強独裁はけしからんぐー・・といって
都政をむちゃくちゃにするのでしょうか。
 
少なくとも、マスコミはその気満々で、だから、小池さんを悪くは絶対言わないし、
都民ファースト関係者のスキャンダルも、大きくは取り上げない。
で、とことん、自民党のアラを探す。
 
ネットのコメントに「今、都民ファーストに票を入れようという人は、
都知事選で、小池さんに票を入れた人で、その前は政権交代だ、と民主党に票を入れ、
さらに郵政改革選挙では、改革だ!刺客議員に大喜びで投票した人なんだよね・・。」
 
というのがありましたっけ。

思わず、笑ってしまったのでありますが、「お灸をすえる」で
日本がどうなったか、もう一度、ようく思い出して、投票に臨んでもらいたいものです。
 
 
 
 

 

 

 







Last updated  2017.06.29 11:40:43
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.