1490630 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Archives

Comments

こちづ@ Re[1]:希望の党はとうとう「名前を変えた民進党」に。(11/15) 流離アスリートさんへ: おっしゃる通りで…
こちづ@ Re[1]:安倍総理LINEスタンプは成功するか?(11/01) りんりんさんへ: いえいえ、主旨をご理解…
こちづ@ Re[1]:都民も有権者も、舐められたもので。(10/05) 日本女性限りなく堕落さんへ: いやいや、…
流離アスリート@ Re:希望の党はとうとう「名前を変えた民進党」に。(11/15) 公職選挙法の新たな法改正を望みます。 …
りんりん@ Re:安倍総理LINEスタンプは成功するか?(11/01) ごめんなさい。 批判の内容と間違えました…

Favorite Blog

Freepage List


このブログは、世界の片隅にこそっとささやかに生きる、

小豆のようなちっぽけな存在の一日本人が、

それでもついつい、一言言いたくなって、勝手きままに発信しているものです。

あくまでも、神谷ちづ子という一個人が、一庶民として語っているもので、

おばかなことを書くかもしれず、間違った記載があるかもしれず、ですが、

私や、家族の所属する会社や団体とは、全く、何ら関係がありませんので、

その辺はご了承いただき、お叱りやご意見も(厳しくない程度に)

私個人にお願いします。

2017.11.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
選挙が終わってしまって、座間の事件も進展が見えず、
ワイドショーネタも地方議員の不祥事ぐらいしかなくなったところに、
日馬富士が貴ノ岩を殴った‥事件勃発。
よってマスコミは、嬉々としてこの報道に当たっています。
 
ただ、素人目にも「なんか、よく分からんよね」というのが多々あって、
この件を大事件にしたい派と、穏便に済ませたい派で、せめぎ合っている様相で。
 
ざっと経過をまとめてみるに、モンゴル力士勢の酒席で、お酒の勢いもあって
日馬富士が貴ノ岩に手を出した。貴ノ岩が先輩に盾突いた、という話もあれば、
日馬富士は実は酒乱だ、ということを言う人もいる。



 
でも、モンゴル閥の中で穏便に終わらせたいところもあったし、
相撲協会としても、スキャンダルにはしたくなかった。所詮、酒席の上のことだし、と。
貴ノ岩も次の日、取り組みができる位に軽症に見えた。
 
ところが貴ノ岩の親分の貴乃花が黙っていなかった。
で、いきなり警察に届け出てしまった。
 
そしてビール瓶で殴っただの、十針縫っただの、さまざまな情報が飛び交って、
しっちゃかめっちゃか、どれが真実でどれがインチキ情報か
分からなくなった・・ってところでしょうか。
 
どうも、いろいろな人の思惑が蠢いて、シンプルな話ではなくなってしまった。
今、一番傷ついているのは、貴ノ岩なのかもしれません。
 
TVでは、貴ノ岩の兄のルブサン・アディヤさんに
はるばるモンゴルまで行ってインタビューし、
兄貴は「頭の10針以上縫った」「耳たぶが破れ鼓膜が破れた」
「散々、殴られて気絶した。ビール瓶で殴られたとは言っていないが、
固い物で殴られたのは確かで、
ウィスキーの瓶か酒の瓶、
飲み物全部の瓶で殴ったということでしょう」
等と、滔々と語っていましたね。
 
当人から電話で聞き、画像で怪我の状態を見た、ということでしたけど、
現場に居たわけでもない、遠いモンゴルにいる方の証言を、どれだけ大々的に報道するのか。
さすがに、「話を盛り過ぎ」感が大きくって、真実がどんどん歪んで伝わりそう。
お兄さんも、あまり発言されない方がいいように思いますね。
 
今朝のテレビ朝日「モーニングショー」では、例の玉川氏が、
「白鳳は
ビール瓶で殴っていない、と証言している」ということに絡め、
「でも、ビール瓶を掴んだ以上、同じことだ」「これは、暴行事件だ、
被害者は貴ノ岩だということが大前提だ」とわめいていましたが、
彼は、「横綱による重大暴行事件、角界の隠ぺい体質が露わに」
みたいな感じに話を持って行きたいのでしょうね。
 
怪我の度合いを正しくみないと、何とも言えませんが、
なんとなく、日馬富士も貴ノ岩も後悔していて、出来れば穏便に仲直りをしたくって、
モンゴル勢としても、これ以上、大事にはしたくなく、
相撲協会も、関係者も、出来れば酒席の失敗、ということで、穏便に済ませたい・・
ではないですかね。

でも、そうはさせたくない勢力がある・・。
 
私はあらゆる人のために、ここは、シャンシャンと仲直り、という形で
収められないのかなぁ・・と微かな期待をもって見ていますけれど。






Last updated  2017.11.17 14:45:22
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.