2816636 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こちづ

Category

Archives

Comments

こちづ@ Re[1]:ウクライナはきっと勝利する!(03/16) ともパパさんへ: ご賛同、ありがとうご…
ともパパ@ Re:ウクライナはきっと勝利する!(03/16) 本当におっしゃる通りになることを願って…
こちづ@ Re[1]:プーチンはおかしくなった?(03/01) 悔いなく過ごしたい人ですさんへ: ロシア…
こちづ@ Re[1]:オミクロン禍の本当のところって……。(01/31) 自粛老人さんへ: あらまあ!お恥ずかし…
悔いなく過ごしたい人です@ Re:プーチンはおかしくなった?(03/01) 20世紀最大級の汚点である例の思想を周り…

Favorite Blog

Freepage List


このブログは、世界の片隅にこそっとささやかに生きる、

小豆のようなちっぽけな存在の一日本人が、

それでもついつい、一言言いたくなって、勝手きままに発信しているものです。

あくまでも、神谷ちづ子という一個人が、一庶民として語っているもので、

おばかなことを書くかもしれず、間違った記載があるかもしれず、ですが、

私や、家族の所属する会社や団体とは、全く、何ら関係がありませんので、

その辺はご了承いただき、お叱りやご意見も(厳しくない程度に)

私個人にお願いします。

2022.05.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
暑くなってきて、マスクが辛い季節になりました。
周りを見れば、もう海外ではマスク着用を止めてしまっている。
メディアもさすがに、「いつまで続けるんだ」と言い始めているし・・。
 
そんな空気を察知してか、マスク着用に関する見解案を
専門家グループが厚生労働省の助言機関に提出するんだそうな。
内容としては、人と距離がとれる屋外で不要とするほか、
未就学児の着用も求めないこととする。
 
もともと、マスク好きの日本人ではありますが、
この3年ですっかり「マスク着用」が当然となり、
止めるに止められなくなってしまった空気があります。
 
9歳の子供が、「あの人、マスクしてない」と睨みんでますからね。
今や、そういう世の中になってしまった。しょんぼり



 
外国並みにかつての日常に戻るのは、今の状況では難しい。
総理大臣辺りが率先して言ってくれないと。
 
でも、岸田さんは、そんな気はさらさらないのでしょう。
今の高支持率は、感染対策を厳しくやってきたことが大きく影響しているわけで、
味を占めた岸田さんと周辺が
少なくとも夏の参院選が終わるまでは、「皆さん、感染者数も減少し、
重症化率も低くなっている中、熱中症のリスクもありますし、
マスクを外して、日常に戻りましょう」なんぞと言うわけがない。ぐー

万が一、それで感染者数が再拡大したら、何を言われるか分かったもんじゃないですから。
「マスクをしていた方が感染リスクは低い」と唱えている方が楽ですもんね。
 
世の中、なんとなく感染対策してますよ、というのが普通になってしまった。
レストランや窓口に置いてあるアクリル板だって、
すでに「やってますよ」の形式だけでしょう。
あんなの科学的に有効とは思えないし。
TVで、誰もいないリモート画面の中でマスクしている人を見ますが、
これも「クレームが来るかもしれないから」の対策としか思えない。
都バスも、いまだに一番前の一人がけの椅子を使用禁止にしていますが、
あそこを空けとくことが、感染予防になるとも思えない。
 
そしてマスク。マスクがどれだけの感染予防効果があるのか、
結局、誰も数字で立証できなかったじゃないですか。
 
科学的根拠なしで、私達は規制し合っているわけです。
マスクの弊害というのも、大きいと思うのだけれど。
 
もう、二類から五類に変えて、日々の感染者数発表も止めればいいんですよ。
きっと、世の中、すっきりすると思うけど。
仮にもし、また強力な変異種が出てきたら、その時、また対策すればいい。
 
でも、岸田さんはしないのでしょうネ。
そして、いつまでもマスク生活は続く・・。しょんぼり
 
 






Last updated  2022.05.19 15:35:26
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.