1410289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Archives

Comments

Favorite Blog

洗面所リフォーム始… New! ひより510さん

トラタニ ショーツ … Baldinaさん

団塊世代の楽天活用… magomago55さん
Welcome BASALA'S … ske芭沙羅さん

Freepage List

2009.07.11
XML
カテゴリ:メディアの話

地震被災地ラクイアで開催したイタリア・サミットも終了、

麻生総理の記者会見マイクを、NHKが生中継で流していました。

麻生さんの報告も、なんだか事務方の事務報告みたいで、

もう少し、個性とかご自身のご意見とか、そういうものも入れ込んで、
麻生太郎らしい生き生きとした会見・・と

そういうものであって欲しかったなぁ緑ハート・・とは思いましたね。

しかし、それよりも。

数人の記者が質問に立ったのですが、

日本のメディアの記者の質問って、
サミットのことには、ほとんど触れず、

もう、解散はするのか、いつ頃なのか・・のそればっかし。

はるばるイタリアまで出かけて行って、

質問って、それかよ!ムカッ という感じ。

彼らの頭の中は、解散総選挙がいつになるか、のそれしかないのかしらん。

他にいくらでも、聞くべきことはあるだろう!と思いますけど。

なんか、情けなかったですね。
ウィットの欠けらもなかったし。

そういう現場に付いていく記者って、

優秀な鋭い記者ばかりなんだろうと、想像していましたが、

ダメだよ、これじゃあ・・。

時事通信がYahooに配信した記事が、

「麻生さんが今度はカナダの首相の名前を間違えた・・」

とそういう話題ばかりで、いったい時事の記者は

イタリアまで行って、なに見てきているんだ・・

というコメントが押し寄せていましたけれど・・。

ほんと、もっと書くべき大事なことはあるよねぇ。


日本のレベルが低いのか、

メディアの世界は選挙のことで頭がいっぱいで、

先が見えなくなっているか。

なんともわからん・・でありますよ。








Last updated  2009.07.11 23:39:30
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.