2636414 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こちづ

Category

Archives

Comments

不意の訪問者@ Re:IOCの言いなりになる必要があるのだろうか?(05/22) ちづ子さんの言う通りです。無能で無責任…
KTX@ Re:韓国のTVニュースを覗いてみると・・。(08/29) おそらく韓国側がまず英訳を「韓日」と双…
無記名でいいですか@ Re:変異種拡大の可能性にも向き合わないと(01/24) ほかに見るものもないなら、テレビなどご…
こちづ@ Re[1]:森氏引きずりおろしを仕掛けたのは?(02/13) ともパパさんへ; ですよね。森さんの「…
ともパパ@ Re:森氏引きずりおろしを仕掛けたのは?(02/13) ちづ子さんの文章にはいつも感心しますが…

Favorite Blog

クレンジングの最正… New! ひより510さん

団塊世代の楽天活用… magomago55さん
Welcome BASALA'S … ske芭沙羅さん
暮らしの中の、陶磁… BBビーさん

Freepage List

2012.01.24
XML
 

東日本大震災発生を受けて設置された政府の緊急災害対策本部で、

議事録が作成されていなかったらしい・・と。

岡田副総理は、作成されていなかった可能性が「濃厚だ

と、記者会見で明らかにしたそうです。

その「濃厚だ」って、なんですか??と思いませんか?

この期に及んで、「作成されていたかどうかも、定かでない」ってこと?

四つ葉

あれだけの大災害と原子力発電所の事故が起こってしまった。

起こってしまったのは、戻しようがないわけですから、

今、日本の私達が出来ることは、その際に誰がどう指示し、

どう結論をだし、どういう対策を実際に行ったのか、行わなかったのか、

なにが間違いで、なにをすればよかったのか・・を

きっちり検証することなのだろうと思っています。

それが最低限の責任でありましょう。

事故の直後、政府の保安院の、東電の発表は、

あまりに曖昧、不確か、信用できないことばかりでしたが、

いずれ落ち着いた時には、改めて振り返り、

今後のためにも、正しい検証がされるものだと・・信じてましたけどね。

それが、今頃になって、「議事録を作成していたかどうか」も分からない・・

なんて、そんなこと、国家として、あり得るのでしょうか。

今の政権は、過去の、今更どうでもいいような、

核持ち込みの密約があったかどうかの検証を、

得意になって、なさっていたのではなかったか。

その同じ方々が「あの大災害の対策本部」の議事録すら作っていなかった?

信~じられない。ショックショック

日本の最も優秀な政治家さん達と、最も優秀な官僚さんたちが、

あそこには、集結していたのではなかったですかね?

その人達の誰一人として「ここはきちんと記録しておかないと」

と思いつかなかったとは・・とても思えない。

さらに、そのことが、今頃になって出てくるなんて・・

国家としての体をなしていない、ってことじゃないですか。しょんぼり

どなたかが、「原発事故再発防止への教訓を学び取るうえでの

極めて重要な基礎資料の欠落である。」と寄稿していました。

こうした重要事項での議事録の作成は、

公文書管理法でも定められているそうです。

にもかかわらず、昨年末まで計23回に及んだ同対策本部会議の詳細を

記録した議事録が作られていなかった・・らしい。

ネットのコメントに「隠ぺいしているのじゃないか」

との意見が多発していますが、そりゃあ、そう疑うよね。

しかし・・この責任をどう取るのでしょうか。

怒りでフツフツとしているのですが・・。

 







Last updated  2012.01.24 21:16:23
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.