2671597 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こちづ

Category

Archives

Comments

こちづ@ Re[1]:今こそ、菅総理の正しい評価を(09/05) 春ちゃんさんへ: ですね。そういう声があ…
こちづ@ Re[1]:今こそ、菅総理の正しい評価を(09/05) レオンさんへ: ありがとうございます!
春ちゃん@ Re:今こそ、菅総理の正しい評価を(09/05) まさに正論です あまりの言われように腹立…
レオン@ Re:今こそ、菅総理の正しい評価を(09/05) こちずさん、よくぞ言ってくださいました…
こちづ@ Re[1]:妊娠8か月の早産なら十分救えたはずなのに。(08/19) 少子化を憂うる国民さんへ: そうですよね…

Favorite Blog

熟成肉でローストビ… ひより510さん

団塊世代の楽天活用… magomago55さん
Welcome BASALA'S … ske芭沙羅さん
暮らしの中の、陶磁… BBビーさん

Freepage List

2013.01.07
XML
カテゴリ:ワインを語る

 

ウルグアイには、知る人ぞ知る、の

いいワインがある・・と聞きまして、

ぜひとも!ピンクハートとワイナリーを訪ねてみました。

そもそも、ウルグアイでワインを生産していることすら、

知りませんでしたし、パラグアイの日系の方達に聞いても、

「いやあ、知らないなぁ」と答えが返ってくるくらい、

知られていないのですが、いいワインがあるんですね。

特に、タナ(Tannat)種を使ったワインというのは、

フランスの一部にあるものの、土壌の違いで、香りも味わいも違っていて、

ウルグアイのタナ種のワインは、世界でも独特のものとか。

ここで飲むべし!ぐーは、タナ種の赤・・らしい。

で、ホテルで聞いて、Bouzaというワイナリーを訪ねました。

ウルグアイのワイナリーは、大抵が小規模の家庭的なものだそうで、

200ちょっとしかないそうです。大量生産はしていないんですね。

でも、スーパーのワインコーナー覗くと、国産ワインの棚が、

全体の半分ぐらを占めていて、1万円もするようなワインも、

平気でフツーに並んでいるのですね。

パラグアイでは、大抵の人がビールばかりですが、

ウルグアイでワインは、日常のもののようです。

四つ葉

モンテビデオから車を走らすこと30分、すぐ郊外に、

ワイナリーが、連なっています。

でも、見学者を受けている所は、わずかなのだとか。

Bouzaは、やや上等なワインを生産しているワイナリーですが、

小規模ながら、なかなかにお洒落なところで、

こ洒落たレストランも経営しています。

Bouza

儲かるんでしょう、見学者は、簡単な見学後、

オーナーのコレクションというミュージアムにまで案内されるんですが、

高級クラシックカー(15台はあった)とオートバイが並んでいる。

Clasic car

以前もどこかのワイナリーで、クラシックカーの

コレクションを見せつけられたことがあるんですが、

ワイナリーのオーナーって、お金が貯まると、

こういうことに、お金を使いたくなるのでしょうかね。ウィンク

で、肝心のワインですが、デグスタシオン(試飲)コーナーでは、

チーズやハムのおつまみ付きで、4種類のワインを

試飲させてくれます。白1、ロゼ1、赤2。

試飲

写真では、ちょっぴりしか入っていませんが、

それは、すでに私が、試飲しちゃったからでして、スマイル

どれもかなりたっぷり、注いでくれます。(有料ですが)。

四つ葉

今回の旅行では、「飲むべし」のタナ種100%のワインばかり飲みました。

カベルネ・ソーヴィニオンや、マルベックと同じぐらいの濃厚さながら、

それらよりも、お洒落というか、香り高いというか、

一見は目立たず、派手でもなく、落ち着いたオジサマながら、

付き合ってみると実はダンディなプレーボーイ、って印象でありましたね。

私、好みかも・・。スマイル

ジェトロの資料によると、日本には目下、1社だけ、

ウルグアイのワインが輸入されているそうです。

アルゼンチンワインも、あまり入っていませんが、

いいワインが、いくらでもあるのに残念ですよね~。

日本は、南米ワインにもう少し目を向けるべし!でありますね。








Last updated  2013.01.07 22:38:19
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.