2614426 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こちづ

Category

Archives

Comments

不意の訪問者@ Re:IOCの言いなりになる必要があるのだろうか?(05/22) ちづ子さんの言う通りです。無能で無責任…
KTX@ Re:韓国のTVニュースを覗いてみると・・。(08/29) おそらく韓国側がまず英訳を「韓日」と双…
無記名でいいですか@ Re:変異種拡大の可能性にも向き合わないと(01/24) ほかに見るものもないなら、テレビなどご…
こちづ@ Re[1]:森氏引きずりおろしを仕掛けたのは?(02/13) ともパパさんへ; ですよね。森さんの「…
ともパパ@ Re:森氏引きずりおろしを仕掛けたのは?(02/13) ちづ子さんの文章にはいつも感心しますが…

Favorite Blog

週末限定・半額セー… New! ひより510さん

団塊世代の楽天活用… magomago55さん
Welcome BASALA'S … ske芭沙羅さん
暮らしの中の、陶磁… BBビーさん

Freepage List

2014.01.26
XML
カテゴリ:パラグアイ便り

 

パラグアイに日本のお城が建っている・・ことは、

以前にもブログでご紹介いたしました。

siro1

石垣を築き、宮大工を日本から呼び寄せ、瓦を日本で焼き、

でもあとは、わずかな現地作業員と城主である前原さんだけで、

試行錯誤しながら10年もかかって建てた・・というお城です。グッド

観光客が押し寄せても困る、ということで内部はガランとしたままですが、

日本の城の建築様式に則った、立派なお城です。

実は「どうして、そんなもの、建てたんだろう?

というのが、私の密かな疑問でした。

前原さん自身も「成金が酔狂で建てたと、普通は思うだろう」と言っています。

そりゃあ、そうだろうと思います。スマイル

四つ葉

今回、その前原弘道氏が「築城を語る」という本を出しました。

siro2

「中央公論事業出版」の出版で、定価1400円ですが、

1冊2000円ぐらい掛かったそうです。

日本に何度も通って、ようやく出版までこぎつけたわけですが、

何故、この本を出したかと言うと、「父親の遺稿を本にしたかったから」。

そもそも前原家のお城は、弘道氏の父親である深氏が、

「なにがなんでもパラグアイに城を建てなくてはいけない」との

強い意志の下、一人でコツコツ始められていたものなんですね。

敷地内の岩山の、岩を砕き、地盤を整える・・ぐらいまでいって、

でも深氏は、81歳の時、事故で亡くなられてしまった。

亡くなられて、深氏が一人こっそり認めていた草稿が残ったのでした。

それは深氏が、お城を完成させた後に、本として世に残そうと思っていたもので、

日本で人に騙され、倒産し、裸同然で家族一同、パラグアイに移住して、

結局は大成功して財をなし、パラグアイ日本人会会長も勤め上げるのですが、

その間、日本の内外で、様々なことを見、経験するなかで、

改めて日本人として持つべき理念、

世界に対してあるべき忠実な生き方を考え、

「パラグアイに日本の城を建てなくてはいけない」との結論に至った、

その思いが、丁寧に綴られていたのです。

息子の弘道氏は父の思いを継いで、城も完成させ、

今回、とうとう遺稿も、出版してしまった・・わけでして。

本は、深氏の遺稿と、その補足として、移住以降の前原家の歴史を、

弘道氏が綴った、二部構成になっています。

特に深氏の文章は、いわゆる「読みやすい」文章ではないのですが、

読んでみて、しみじみと感動します。

こんな風に、まじめにまじめに、日本や世界のことを思い、

まじめに真摯に働き、生きて来た人達がいるんだなぁ・・という。

「私みたいに、目先の小さな利益にすぐ飛び付き、

みえないものへの感謝もなく、自分、自分と生きていちゃあ、

そりゃあ、成功はせんよなぁ・・」

という我が身への反省も、私はしましたね。

もし、手に取る機会がありましたら、ぜひ、ご一読を。スマイル








Last updated  2014.01.26 05:29:13
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『築城を語る』~パラグアイにお城を建ててしまった人の本(01/26)   レオン さん
こちづさん、
今アマゾンに注文しました。楽しみにしています。 (2014.01.26 11:13:48)

Re[1]:『築城を語る』~パラグアイにお城を建ててしまった人の本(01/26)   こちづ さん
レオンさん:

まあまあ、ありがとうございます。

(2014.01.27 22:19:33)


© Rakuten Group, Inc.