2615391 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こちづ

Category

Archives

Comments

不意の訪問者@ Re:IOCの言いなりになる必要があるのだろうか?(05/22) ちづ子さんの言う通りです。無能で無責任…
KTX@ Re:韓国のTVニュースを覗いてみると・・。(08/29) おそらく韓国側がまず英訳を「韓日」と双…
無記名でいいですか@ Re:変異種拡大の可能性にも向き合わないと(01/24) ほかに見るものもないなら、テレビなどご…
こちづ@ Re[1]:森氏引きずりおろしを仕掛けたのは?(02/13) ともパパさんへ; ですよね。森さんの「…
ともパパ@ Re:森氏引きずりおろしを仕掛けたのは?(02/13) ちづ子さんの文章にはいつも感心しますが…

Favorite Blog

使い勝手抜群!玄関… New! ひより510さん

団塊世代の楽天活用… magomago55さん
Welcome BASALA'S … ske芭沙羅さん
暮らしの中の、陶磁… BBビーさん

Freepage List

2014.01.30
XML
カテゴリ:パラグアイ便り

 

アスンシオンに、「イスの美術館」が出来た・・という記事を以前読んで、

ようやく、今回、訪問してみました。

なにしろそういう美術館は、ここではとても珍しいので。スマイル

MUSAというらしい。

Museo de Sillas Asuncionの頭文字を取ったんでしょうね。

建て物は、モダンなビルです。なにしろ出来て1年の美術館です。

美術館と家具販売が、一緒になっているので、

どこから美術館で、どこから売り場かよく分かりません。下向き矢印

我々しか見学者がいなかったようで、案内してくれたのですが、

クーラーは消したままで、スィッチ入れる様子もない。下向き矢印

よって・・暑いのなんの。晴れ

ちゃんとしたガイドは午前中しかいないそうで、

案内してくれた女の子は、ただ、そばにいるだけ・・でありました。

途中、オーナーというオジサンが出て来て、挨拶してくれましたが、

いかにも「胡散臭いお金持ち」風で、どういう方なんでしょ。

ここにあるのは個人のコレクションだけでなく、

さまざまな所から集まったものだそうですが・・。

四つ葉

まあでも、パラグアイのインディオのイスから超モダンなイス、

有名なあのイス、このイス、

美しいイス、使い古しのイス・・と

想像以上にたくさんのイスが展示されていて、

なかなかに面白く、見ごたえもあります。

sillia1

しかし、パラグアイの人達には、興味持たれそうもないな・・

という印象で、見学者も、なんだかほとんどいなさそうです。

今後の維持はどうするんでしょ??・・という印象。

sillia2

入場料は?と聞きましたら、いえいえ、これはボランティアですから要りません、

でも、維持や掃除係のための寄付をいただければ・・

ということで、一人につき10000Gs(約200円)、お支払いいたしました。

ちゃんとレシートも出来ていて・・なんだ、やっぱり入場料じゃん・・

と不可解ではありましたけれど。

しかし、もし、10000Gsの入場料を取るとしたら、

こちらの人は、見学に来ないだろうな、と思いましたね。ほえー

今後、どうやって運営していくのか?

・・難しそう。

こういう美術館は、ここパラグアイにはほとんどないので、

なんとかうまく、続けて欲しいものではあります。

sillia3

Museo de sillas

住所:Artigas 4289, c/Pabla Carrillo

Horario:月~金 8:00~12:00, 15:00~19:00

土 8:00~12:00

 

 










Last updated  2014.01.31 00:01:29
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.