2616033 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

X

全136件 (136件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 14 >

パラグアイ便り

2013.03.16
XML
カテゴリ:パラグアイ便り

 

パラグアイで最近起こった事件。

18億5000万グアラニー(約4000万円)の現金を乗せた

現金輸送車が突然消えたわけです。

といっても25分後には現金も運転手もいなくなった状態で、

バスターミナル付近に放置されているのが発見される。

で当然、警察は運転手の行方を探し、

7時間後、父親の家にいるその運転手を拘束したわけです。

オマヌケなことに、その運転手は、大きな袋を担いで、

父親の家に入るところを目撃されているのですよ。

警察は現金を押収、ところがなんと、警察署に持ち帰って、

山分けしようとしたわけですよ、警察官が!しょんぼり

仲良くやればいいのに、取り分のことでいい争いして、

そこに上司である治安部長が、やってきた・・。

やれやれ、解決か、と思いきや、彼はあろうことか、

部下達から現金を巻き上げ、偽装を指示するんですね。

「運転手は盗んだお金の一部を貧乏人にばら撒いた。

残りのお金は車に置いたままで、どうなったか分からない」

というシナリオ作って。

どうやら最初から運転手を犯人に仕立てて現金は横取りしよう

・・という計画をこの上司が練っていたようなんですが、

当然、こんな子供だましのシナリオはバレて、

結局10人の警察官が逮捕されたようです。下向き矢印

この悪上司は、前々から悪玉として有名だったそうで、

かつては麻薬売人を殺しては現金や品物を巻き上げたことで、

逮捕歴もあるのだそうですよ。

そういうヤツが、フツーに治安部長を続けていられるってところが、

パラグアイの凄いところで・・。!

四つ葉

4月に大統領選挙があるんですが、11人いる候補者のかなりが、

「今のようにお金持ちになるには、相当、裏でいろいろやっている・・」

と国中が公然の秘密として知っている、という人達だとか。

でも、ある人は「貧乏人が大統領になって、

汚職だなんだで、自分の財産つくりに励まれるより、

過去になにがあったとしても、十分な財産がある人が、

余裕を持って国を治めてくれる方が、よほどいい」と言っています。

なるほどグッド

きれいごとじゃあ、世界は動かないんですねぇ。ほえー







Last updated  2013.03.16 23:13:42
コメント(0) | コメントを書く


2013.02.24
カテゴリ:パラグアイ便り

 

エステ市を訪問した際、ACARAYホテルに宿泊しました。

これまでパラグアイ国内を旅行して泊まるホテルは、

古色蒼然か、田舎のビジネスホテル風・・ばかりだったので、

久しぶりの近代的大型ホテル風・・で嬉しくなってしまった。スマイル

レセプションのオネーチャンは、

お役所の窓口のオバちゃんみたいに無愛想で、

警備担当らしいオジサンは、泊まり客まで、

ジロジロ、感じ悪い目線を送ってましたが、

ま、それでも水周りは近代的、部屋はスッキリで嬉しかったのですよ。

で、説明書を見ると、プールもサウナもジムもマッサージもある。ピンクハート

しかも、プールとジムとサウナは、宿泊者はタダだと言う。ピンクハート

夜の予定まで少し時間があったので、

「よし、サウナだ!ぐー」と思ったのです。久しぶりのサウナピンクハート

四つ葉

で、出かけましたよ。川に面した眺めのいい庭先に、

サウナとジムの建物がありました。

なかなかに、近代的で、よろしそう・・。

ところが、ジムには誰も運動していず、

係のオバチャン二人が暇そうにおしゃべりしているんですね。

少し怖気づいたんですが、「サウナは?」と聞くと、

「誰よ、この女?」みたいな顔しつつ、案内してくれました。

それが、ドライサウナも、ミストサウナも、冷え切っている・・。下向き矢印

「まだ、スイッチを入れていないから」というんですね。

そりゃあ、そうでしょうが。

で、「どこで着替えれば?」と聞くとキョトンとしている・・。

いや、このままじゃ、入れないし・・というと、

「水着を持って来ていないのか?」と聞くんですね。

「サウナは水着着用に決まっているでしょ」と言うのですよ。

これまで、いろんな国のサウナ利用したけれど、

水着着用を強制するところ・・なかったですよ。

しかし、確かに、どちらのサウナも一個しかなく、

男女共用らしい。裸でどうぞ、とはいかない様子。

しかたなく「水着は持っていないから、諦めます」

と引き返したんですが、オバチャン、やれやれ、って

ほっとした顔してましたっけ。

しかしねぇ、サウナ利用するために水着を持ち歩く

旅行者って、いるのだろうか??

せっかく、「近代的ホテル風」なのだから、

その辺、もう少し工夫すればいいのにねぇ。

しばらくして、テイシュが「どれどれ」と見学に行ったら、

サウナは、少しぬるくなっていたそうです。ウィンク

いけない、いけない・・って

スイッチだけはいれたのですかね。

四つ葉

あとから聞いたんですが、パラグアイのサウナって、

大抵、「水着着用」らしいです。ほえー

パラグアイのホテル事情・・でありました。








Last updated  2013.02.25 05:38:05
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.23
カテゴリ:パラグアイ便り

 

先日、イタイプダムを見学してきました。

パラグアイに世界一のもの・・なんてないと思いますでしょ。

実はあるんですね、それがこのダム。

パラグアイとブラジルの国境沿いにありまして、

半分はブラジル、半分はパラグアイの管轄なんです。

イタイプ1

このダムで、ブラジルの17%の電気を、

パラグアイの87%の電気を供給できているのだそうです。

発電機は20あるのですが、その内10機はブラジル用。

パラグアイ用の10機のうち、パラグアイが使っているのはわずか2機。

残りの8機の電気はブラジルが購入し、

さらに2機の分の半分の電気も、折り返してブラジルに売っているのだとか。

それで、パラグアイ全土の87%の電気を賄えちゃうって・・

どれだけ、電気使用量が少ない国よ・・でありますが。ほえー

ビジターセンターも充実していて、今回は、

隅々まで見せてもらうツアーだったものだから、

ようやく、どうやって水から電気を作るのか、分かりましたよ。グッド

水力発電って、どうやって発電するかご存知ですか?

水が上から落ちる力で、タービンを回転させ、

その力が、上の部分に次々と伝わって、

最後は、1秒に2000台もの車を回転させるくらいの、

力になるのだそうですよ~・・凄い。

イタイプ2

しかし、これだけ悠々と電気を供給出来、

土地も、いくらでも余っていて、

かつ人件費の安いこの国で、

どうして工業が発展しないのか・・不思議です。ほえー

なおかつ、年がら年中、停電ですもんね。

もったいないことでありますよ。下向き矢印








Last updated  2013.02.24 04:47:27
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.05
カテゴリ:パラグアイ便り

 

3日未明、パラグアイの大統領選に立候補していた

元軍人・リノ・オビエド氏が、ヘリコプターの墜落事故で亡くなりました。

彼の死が伝わったのは、3日(日)朝10時頃で、

衝撃はパラグアイ中を走り、ネットでも噂話で持ち切りだったようです。

というのは、2日、政治集会に参加し、

ヘリコプターでアスンシオンに戻るはずが、

操縦士が航空当局に、悪天候を避けるため

飛行ルートを変更する旨、連絡は入ったようなのですが、

事故現場の位置や、天候的状況、時間的なことも、

不審なことが、多いらしい。

「ひそかに寄り道する所があったのではないか?」と。

墜落したヘリは大きく地面をえぐり、バラバラに壊れ、

乗っていたオビエド氏、ボディーガード、

そしてパイロットの三人の死体も、部位が分からないほど、

バラバラに飛び散っていたのだとか。

単なる墜落で、ここまでになるはずがない・・

爆弾でも仕掛けられていたのでは・・などなどの、

憶測が飛んでいるようです。

オビエド氏は、1989年2月3日のクーデターで活躍した一人ですが、

その同じ2月3日未明の事故、という偶然も、

「なにか、あるのじゃないか」との憶測を呼ぶわけで。

もっとも、大統領選には、11人が立候補していて、

オビエド氏は、4番手か5番手、当選の目はほとんどなかったそうで、

政敵による犯行・・というのも、なさそうに思えるし。

他方、69歳の今日まで、いろいろあった方のようですから、

いろんな方面との関わり、恨みなど、あるのかもしれない。

パラグアイって、なんとものんびりとした国に見えるんですが、

結局、世界はどこでも、ドロドロとしたものを、

引きずって動いている、ということなのでありましょう。

それにしても、日本でのこのニュースへの注目は、ほとんどないようで。

「パラグアイをバイアグラと、読んでしまった」

なんて、コメントがある位で。

やっぱり、遠いんでしょうねぇ。







Last updated  2013.02.06 01:42:13
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.29
カテゴリ:パラグアイ便り

 

今日は、日々の生活のグチを。ほえー

少し前に、ワインオープナーを紛失したんですね。

大勢、お客様がいらした時に、どこかにまぎれてしまったらしい。

で、新規にワインオープナーを、我が家のスタッフが

買ってきたのです。一見、モダンな造りなんですが・・

全く、使いものにならなかった。ムカッ

どうやっても開けられない。

首都アスンシオンのちゃんとした、むしろ高級
店で買ってきたのですが、

どうしてこういうことが、起こり得るのか・・さっぱり分からん。ムカッ

その後、「エステのワイン屋さんに安く売っていたから」

と、2種類のオープナーをいただきました。

それが、写真の真ん中と右側。

栓抜き

エステというのは、アルゼンチン寄りの街で、

何故だか、中国方面から、さまざまな商品が入って来て、

電化製品やら、なにやらが、やたら安く購入できる街なのです。

どれも安いけれど、なんとも、胡散臭い・・。ウィンク

で、右側の、取っ手を押すだけで、スクリューの刃が回って降りて、

また、上がって来る・・という本来なら優れ物のはずのヤツ。

2回だけ、機能したものの、それ以降、刃が回らなくなりました。下向き矢印

しかたなく、真ん中の、両手をキューと動かす式のヤツを、

使ってみましたら、1回で、土台のプラスチックの部分、

ワインの口に当たる部分が割れた・・。下向き矢印

そもそも、一番力が加わるこの部分が

どうして薄手のプラスチックなのか??

そこからして、間違っている・・。ムカッ

で、しょうがないので、ワインのおまけに付いてきた、

一見、プロ使用風の、左側のを使って、それも、

抑える部分が、うまくボトルの口に引っかからなくて難儀しましたが、

無理やり、力任せで開けましたよ。

でないと、その晩は、ワインお預け・・になっちゃうので。しょんぼり

即ち。新規のオープナーが、4つとも全て、

ゼンゼン機能しなかった、使いものにならなかった・・ってこと。

こういうことが、あり得るんですかね。ムカッ

四つ葉

パラグアイ人は、ビール好きが多くて(安いから、もありますが)

ワイン消費量は、そう多くは無いのですが、

ワインの産地、チリとアルゼンチンとウルグアイに囲まれ、

いくらでも、安価でワインが入って来る土地柄なんです。

なのに、まともなオープナーがない、ってこと・・考えられない。

これらのでたらめ・オープナーは全て中国製だと思うんですが、

こんなのを放っておいてはいけませんですよ。ムカッ

オープナーに限らず、海外に暮らしていると、

電化製品でも、台所用品でも、スポーツ用品でも、

安かろう、悪かろうの「すぐに壊れる、見かけ倒し」

の類がやたら多いのですが、

これはむしろ、人類の無駄であって、

ホント、ちゃんとした日本製品が、どうして出回らないのか?

残念だし、悔しいことです。

と、怒っているのですが、さて、アスンシオンのどこに、

まともな、ちゃんと機能するオープナーが売っているのか。

オープナー探しは続く・・です。

まったくね・・困ったことです。ほえー







Last updated  2013.01.29 22:02:04
コメント(2) | コメントを書く
2013.01.05
カテゴリ:パラグアイ便り

 

今、モンテビデオにいます。

正月休みを、ここで過ごしています・・ってわずか3日ですが。

モンテビデオって、どこ?と言う人のために説明すると、

パラグアイじゃなくて、ウルグアイの首都です。

パラグアイもウルグアイも牧畜が盛んな国で、その辺は一緒ですが、

ウルグアイの人口300 数十万人、パラグアイの半分で、

しかし、GDPは倍だと言われています。

即ち、ずっと生活レベルが高い。

来てみて、なるほど・・と思いますね。グッド

もっとも、一見は、「ぐんと比べようもなく都会だぁ」・・ですが、

よく見ると、歩道のメンテナンスが悪いとか、

家の普請が、なんとも、いい加減とか・・

その辺は同じラテンだなぁ・・と思いますし、

でも、おっとり穏やかで、街中の市民が、

河の側の遊歩道をランニングやウォーキングしている国って、

なんか、羨ましいなぁ・・て思いましたね。

四つ葉

パラグアイが今のように、なんだかパッとしない国になったのは、

昔、ウルグアイがブラジルと争っているのを助けようと、

アルゼンチンの国を通って応援に行こうとしたのですね。

ところが「勝手に入った」とアルゼンチンが怒って、

何故だか、結局、その助けようとしたウルグアイを含め、

ブラジル、アルゼンチンを敵にして戦争するになり、

ボロボロに負けて、男性の大半が戦死、男の人口がもの凄く少なくなって、

そのため男をチヤホヤし、今の、頼りないパラグアイ男が出来た

・・と言われています。下向き矢印

他方で、ウルグアイはどう生きて来たか・・これはこれで、

いろいろあったのですね。そこが面白いですが。

ということで、次回に続く・・です。

ようやく少し使えるようになったスペイン語なんですが、

ウルグアイのスペイン語って、多分、ブラジルの影響が大で、

フニャフニャなスペイン語で、

おそらく、ものすごくポルトガル語に近いのだと思うんですが、

よく分からない下向き矢印

会話に困ってます・・。しょんぼり

・・と次回につづくです。

もっとも、ホテルのネットが高額有料なんで、

続きは、アスンシオンに戻ってから・・かもですが。

 







Last updated  2013.01.05 10:16:15
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.25
カテゴリ:パラグアイ便り

 

メリー・クリスマスピンクハートプレゼントベル

今日はクリスマス。クリスマスツリー

パラグアイでは、イブの夜は、どこの家でもパーティーで、

ここ数日のスーパーも、小売店も、

プレゼントや、食料品を買い込む客で

ごった返し、道は車で溢れていたのですが、

バンバンと花火を打ち上げる音で一晩中、騒々しかったイブが明け、

25日のクリスマス当日は、アスンシオンの街はどこも、

静まり返っています。

「前の晩、遅くまで騒ぎ過ぎて、くたびれ果てている」のと、

「こういう日は泥棒が多いので、外出は避ける」からだそうです。

今日はどこの会社もお店もお休みで、

ゴルフ場も、この暑いのに、9時からしか開かないそうです。

理由は「早朝から、従業員が来ないから」だと。スマイル

ある皮肉屋さんに言わせれば、

「パラグアイ人は、クリスマスのために、

ボーナスを全部使ってしまう」そうでありますが、

その辺は、どうなのでありましょう?

四つ葉

2011年のギャロップ社の調査によると、

世界で「前向き」な国民は、パナマに次いで第二位が、

パラグアイ人だったそうでありまして・・。

(因みに日本は59位だったとか)

「前日、よく休めたか」「面白いことがあったか」

「たくさん笑ったか」など5項目の質問に、「はい」と回答する、

その比率から算出した「度合い」らしいのですが、

それらの項目で「前向き」かどうか測れるかのかはともかく、

なるほど、この国民は、嫌なことがあっても、

なにかしら「楽しかった」ことを思い出して、

「楽しかったピンクハート」と答えそうなところはあります。

ラテンのいいところなのでしょうか。

前述の皮肉屋さんに言わせれば、

「先のことを考えないから、いつまでも進歩しない」ですが、

きっと日本より自殺者の数も、うつ病の数も、

少ないのだと思います。

日本も、新政権誕生前から、すでに、あれがダメ、これがイカンと、

マスコミが叩いているようですが、

そろそろ「前向き」になろうじゃありませんか。ぐー

2013年に、期待!ピンクハートでありますかね。










Last updated  2012.12.26 05:05:26
コメント(2) | コメントを書く
2012.12.23
カテゴリ:パラグアイ便り

 

22日23日の土日、La Colmena(ラ・コルメナ)で、

『Expo Frutas』が開催されていまして、行ってきました。スマイル

ラ・コルメナは日系の移住地の1つでして、

日系人の努力とパラグアイ人との協力で、

今は、野菜やフルーツの生産地として潤っています。

もっともExpoは、生産品紹介・売り込みというより、

穏やかなこの町の、紹介+バザー+お祭りといった感じで、

手作りの品あり、盆踊りあり、映画観賞会あり・・の

なかなかにアットホームな、催しでした。

朝8時から、というので、5時起きで向かったのですが、

前日は夜まで雨だったとかで、準備が間に合わず、

日系会館では、婦人部の皆さま方が、

売り物ののり巻き作りに、大忙しでしたっけ。

手作りケーキもあり・・。

コルメナ1

皮製品の馬具などもあり・・。

コルメナ2

売店には「かき氷」の文字もあり、なんと昔懐かしい、

かき氷の器械が、パラグアイのこんなところにもある・・。ひらめき

コルメナ3

ここで強く紹介すべきは、最近、瓶詰めとして出荷し始めた、

ぶどうジュースと、トマトピュレ、

そして現地生産のはちみつでありましょうか。

ぶどうジュースもトマトピュレも、現地産を

そのまま、すぐに加工した、純粋に100%ものです。

はちみつは、蜜蝋たっぷりのハチの巣が

ボコボコ入って、約400円ピンクハート!

コルメナ4

1月には新工場も出来て、今後に期待ぐー!でしょうか。

パラグアイの人々って、良くも悪くも、おっとりのんびりで、

もうひとつ、商売根性に疎いようなところがあるのですが、

ガンバレ~・・ですかね。ウィンク








Last updated  2012.12.24 03:37:46
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.03
カテゴリ:パラグアイ便り

 

日本は、寒くなりつつあるようですが、

こちらパラグアイは、日に日に猛暑炎になりつつあります。

昨夏、何度も熱中症になりかけ、倒れかけた悪夢を思い出しつつ、

めげずにゴルフやっているのですが、日経のゴルフ記事に、

『「ラウンド後半は体力消耗」を忘れるな』というのがありました。


アマチュアはラウンド中に体力をどの程度消耗しているか

に気がついていないのだそうですよ。よって、

「体力を消耗した後半に入ると、前半に出来ていたことができなくなる。

足腰のふんばりが利かなくなり、スイングでの捻転が甘くなる。

後半になるとミスショットが多くなる人は、

体力の消耗で判断力が鈍ってライや状況判断が甘くなるだけでなく、

体も動かなくなっていることを意識すべきです。」

・・って、まさにその通りなんですが、意識すべきと言われても、

意識してどうする!ムカッ・・って思いますよね。

で、「猛暑の中で体力を消耗しないアドバイス」記事を探したんです。

・一番大切なのは水分補給。意外と知られていないのは、

まず「前夜」のアルコールは控えめにして、夕方からしっかり水分を取ること。

スタート前も水をしっかり飲んで、体を外の暑さに慣らすようにする。

・ラウンド中はこまめに水分補給、日傘も効果的。

・ミネラル錠剤や梅干などで補給するのも良い。

・なるべく日陰に入る。

・濡れタオル、「おしぼり」などで首や腕などを冷やす。

・ウエアの工夫。紫外線カット素材やアンダーウエアを使う。

アンダーウエアは長袖のほうが良く、シャツやパンツも、

日光を反射する白や明るい色が良い。

・サングラスで紫外線カットするとラウンド後の疲労に差が出る。

・サンバイザーより帽子の方が、髪の傷みが少ない。

・靴は白をおすすめ。黒系統の靴は本当に熱を持つ。

・・だそうです。

でも、これって、ほとんど、知られていることで、

ほぼ全部(前夜のアルコールを控える、意外ウィンク)、

やっているんですよね、私。ぐー

で、そんなこと、な~んにも気にしていない様子の

こちらの日系ゴルファーやパラグアイ人ゴルファーに、

体力維持で完全に負けている・・。下向き矢印

日本人、ひ弱になっているんですかね。

ともかく、暑い暑い日々が、始まります。







Last updated  2012.12.03 22:12:22
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.26
カテゴリ:パラグアイ便り

 

週末、『全パ日系人ゴルフ同好会コンペ』がありまして、

アスンシオンからも、20数人が、大型バスを借り切って、

今回の会場である、エステ市まで、行ってきました。スマイル

これ、年に1回、パラグアイ中の日系ゴルフ好きが一同に会するものだそうで、

今回も上級者+初心者関係なく52人が参加、

エステ市郊外のゴルフ場にてゴルフ

ショットガン方式で行われたのでした(他に客もいないらしい)。

凄いですよね~、こういうことがやれちゃう。グッド

我々のような日本からの駐在組以外は、みなさん、

子どもの頃からお互い、行き来している仲ですから、

ツーといえば、カーと、進んじゃうのですねぇ。

7000人(と言われている)というほどほどの数の日系社会ゆえの、

大きなメリットなのかもしれません。

四つ葉

アスンシオンからエステ市までは300kmの距離で、

鉄道のないパラグアイでの交通手段は飛行機か車なのですが、

トイレ付き・二階建て大型バスは、座席も飛行機の

ビジネスクラス並みのゆったりで、快適でありました。

ゴルフ場も、まあ、メンテナンスは悪いですが、

アルジェゴルフから比べれば、問題なしのレベルでしたし、

(池や川が多く、ボール、たくさん無くしましたが下向き矢印)、

朝からビール飲みながらエステ市行って、

幹事のお姉さん経営のレストランで、美味しくお昼を食べ、

午後、下調べゴルフやって、夜は日系の盆踊り大会参加。

焼き鳥やお寿司やタケノコご飯・・などなどを堪能し、

ビール+ワインでワイワイと盛り上がり、

10時過ぎ、バスに乗ってホテルに帰還。

翌朝はゴルフコンペで、打ち上げの後、ホテルにてシャワー。

夕方、アスンシオンに向け出発し、夜、到着。

その間、大型バスにゆったり乗って、

飲んで食べてしゃべって居眠りして・・ラクチンの最大級。

そのバス代が、2日間で一人:約6000円。

(幹事は、高くついて、申し訳ない、と言っていましたが・・)

ゴルフコンペ代:5000円。(プレイフィー+宴会代)

ホテル代:ダブルで約100ドル。(広くてきれいでしたよ)

申し訳ないくらいのお値段ではないですか。ピンクハート

パラグアイは、パラダイスピンクハート・・という人がいますが、

ゴルフの成績さえ考えなければ、「その通りオーケー」と思いましたね。

年金生活に入ったら、パラグアイで暮らす・・

ひとつの選択肢かもしれませんです。ウィンク









Last updated  2012.11.26 22:05:50
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全136件 (136件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 14 >


© Rakuten Group, Inc.