1659924 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こちづ

Category

Archives

Comments

ともパパ@ Re:愛媛県は文書を出してどういうメリットを得たいのか?(05/22) いつも思いますが、本当におっしゃる通り…
こちづ@ Re[1]:野党がエラソーに国会に戻れる方法(05/03) 射手座さんへ: 生き方って顔に出ますから…
射手座@ Re:野党がエラソーに国会に戻れる方法(05/03) それにしても辻元氏とか福島瑞穂氏とか、…
こちづ@ Re[1]:報道っていつもダブルスタンダード(04/30) 工藤知實さんへ: おっしゃる通りです。そ…
こちづ@ Re[1]:老人でも席取りはルールを守らんとね(04/11) 工藤知實さんへ: どうも!恐縮です。 最…

Favorite Blog

ストリングシェルフ… New! ひより510さん

2018春夏新作 クロス… Baldinaさん

団塊世代の楽天活用… magomago55さん
Welcome BASALA'S … ske芭沙羅さん

Freepage List

全500件 (500件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

政治の世界に物申す

2018.05.08
XML
 
どうでもいい、っちゃ、どうでもいいことなんですが、
希望の党と民進党が合流して国民民主党を結成し、
でも狙ったはずの野党第一党にはなれず、
松沢成文、中山成彬、恭子議員らが「希望の党」を引き継ぎ、
小池都知事は「こういう形で、分かれて活動するというのは大変残念」
「(自分自身は)都政にまい進させていただく。
国政については関与を避けたい」と語ったそうです。


 
国民民主党なんて、なんとも落ち着きの悪い顔の見えない政党名でありますが、
この党も、おそらくいずれ分裂していくでしょうし、
希望の党残留組も、「日本のこころ」時代に、喧嘩別れした方々ですから、
いずれ、ますます小規模になっていくのでしょうし、
消滅の始まり・・という感じでしょうか。
 
私は希望の党立ち上げの最初から、こんな確たる政治信条もない、
にわか仕立ての政党が勢力を持つようでは日本もお終いだと、
危機感を持って行方を見守っていたクチですから、この結果に
「まあ、当然でしょうね」という感想しか持ちませんが、しかし、
希望の党の勢いを信じて立候補し落選した方々や、地方議員さんや、
希望の党に入れた1000万人位の支持者は、いま、どんな気持ちなんでしょ。
 
「(若狭さん、細野さん達の動きを)リセットして、私が立ち上げますぐー
と派手に「私!」をアピールした以上、小池さんは彼らに対し、
言うべき言葉がもっとあるのじゃないかなぁ・・という気はします。
もう少し責任を感じて欲しいし、「残念」で済むことではない、と思うけど。

四つ葉
 
ところで、豊洲移転の件は、その後、どうなったんでしょうね。
一時、あれだけ毎日、地下水がどうの、水が溜まってどうの・・と
大騒ぎしていたマスコミは、一切忘れたように知らん顔で、
あんたらと小池さんで、ガタガタにした豊洲移転問題の、
後始末ぐらい、責任もって、ちゃんとせい!・・と思いますけどね。
 
どこもここも、なんとも無責任。
でも、そういう人が生き残ってしまう世の中なんですよねぇ。
まったく・・。しょんぼり
 
 






Last updated  2018.05.08 11:15:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.03
麻生大臣の辞任を求め国会審議をサボっていた立憲民主党など野党6党は
 連休明けに国会審議に復帰する検討を始めたそうです。
 
その理由、というより言い訳は、
柳瀬元首相秘書官が参考人招致に応じるから、
ということらしい。
 
あれ? 麻生さんは辞めませんぜぃ・・と誰もが思うわけですが、
 辻元清美国対委員長は2日、柳瀬氏について「一番いいのは証人喚問だが、
 早く追及したいという気持ちもある」と述べ、
 証人喚問じゃないけれど、まあ、いいや、という意思表示をし、
 「今までは『対話のための圧力』だった。いろいろあったが粘って良かった」
 と記者団に語ったそうです。


 
麻生さんは辞めないし、国会審議をサボる野党はどうしようもない、
と国民の批判は強まるばかりで、
 振り上げた拳をどう、降ろしていいか、困っていた野党が、
 おそらく、自民党と裏で交渉したんでしょうけれど、
 柳瀬氏の参考人招致、というところに落としどころを見つけた・・
 というのがミエミエのなんとも、情けない話。しょんぼり
でも、辻本女史はそういう時でも、しゃあしゃあと、
 「今までは『対話のための圧力だった』粘ってよかった」と言うのですね。
 
いやはや・・その面の皮の厚さには、恐れ入るしかない。
 私だったら、とても恥ずかしくって、口にできません。
 これくらいの図々しさを持たないと、政治家なんかやれないのかもしれない。
 
「市や県の担当者と会った記憶はない」と突っぱねていた柳瀬氏は、
 「陳情の団体とは会ったが、その中に市や県の担当者がいるのは気づかなかった」
 的な言い訳で、逃げることになるらしい。
 
ともかく、それで野党も国会に戻れるし、会った会わないの整合性も一段落し、
 国会的には、やれやれ・・と落ち着くのかもしれない。
 あっちのメンツを立て、こっちの立場も立て・・となんとも、面倒っちい所で
 ありますかなぁ・・というのが率直な感想。
 
まあでも、GWTOKIO関係以外ネタ切れ気味だったワイドショーも、
 また、モリカケで騒がしくなるのでしょう。
 
なんともはや・・という感じです。

ここで北朝鮮関係で大きな動きでもあると、
モリカケやMeTooなんかで騒いでいられなくなって、
多少は日本の政治もメディアも引き締まるのかもしれないけれど・・。



 






Last updated  2018.05.03 11:44:10
コメント(2) | コメントを書く
2018.03.30
 
日本中が注目したかのような、佐川財務省・理財局長の証人喚問、
終わりましたね。
見事に沈着冷静・理路整然、余裕さえあって、
さすが、エリート財務省キャリア!・・
と私なんかは、感心したのですが、
財務省をクビになった佐川氏が、政府への恨みと反逆精神で、
「はい、総理夫人の名前があったので慌てました」
「文書改ざんについては、官邸秘書官に『なんとかしろ!』と言われたからです」
と暴露する・・というシナリオを期待していた野党とマスコミは
不満たらたらのようです。
 
丸川議員が、答弁を誘導しただの、疑問は益々深まっただの。
そして、いまだに「安倍昭恵氏を証人喚問せよ」ですと。
 
籠池氏にわざわざ会う、バッカみたいなパフォーマンスをしまがら、
何ら攻撃材料も持てず、財務省の佐川氏からなにも聞き出せなかったのに、
「指示はなかった」と
はっきり否定された昭恵夫人を引っ張り出して、
一体、何を聞こうというのやら?
 
きつい尋問に昭恵夫人が耐えられなくて「ごめんなさい、私のせいです」とか
ポロリと発言してしまうことを期待しているんでしょうか。
 
マスコミも野党も、「やっぱり安倍夫人が諸悪の根源だ」と言っている人たちも、
申し訳ないですが、ほんと愚かだと思う。
国会での証人喚問で、これ以上、何か出て来ることが、あるとは思えないし、
もっと、物事を客観的・大局的に見た方がいい。
 
国会を開くのに、一日3億円掛かるそうです。
モリカケ問題で、すでに1年以上、つまり300億円以上の税金と時間を、
無駄に捨てている事実を考えるべきです。
ネットでの発言にありましたが、日本の国家予算は100兆円を超えたそうです。
その中で、森友学園の8億円安く売っただのなんだのと騒ぐのは、
1億円規模の会社で、800円の買い物の是非について、会社あげて、
他の会議も放りだして大騒ぎしていることと同じことだと。
 
そういうバカげていることをやっている現実に目を覚まそう・・と。
 
誰かがこのことで、私腹を肥やしたわけではない。
あの籠池さんも、せっかく建てた学校は無駄になり、
開校を待っていた生徒や父兄は、行き所を無くしてしまった。
佐川局長も、職を失い、名誉まで傷つけられ、
連日連夜、マスコミや野党から攻撃や叱責や質問を受け、
財務省のお役人は、疲弊し、自殺者まで出てしまった。
安倍夫妻は、あることないこと、散々言われ、ほとんど人権侵害です。
で、国会では他の議論が進まず、無駄に空回りしているだけ。
 
責めている気になっている野党もマスコミも、
(彼らはまだ、気づいていないのかもしれませんが)
無駄に誹謗し、騒ぐだけに終わり、国民に呆れられている。
 
この件で、「さすが、共産党、さすが立憲民主党ピンクハート やっぱり
彼らに政権を任せたい」と思った国民がいるんでしょうか?
 
日本のマスコミって、さすがだ!と、恐れ入った人がいるのでしょうか?
ひたすらマスコミの下品さ・低俗さ・でたらめさが、露わになっただけではないか。



 
つまり、誰も得していない。
無駄に、国政を混乱させているだけのこと。
 
これでシメシメとほくそ笑んでいる人がいるとしたら、
自民党の石破さんと、あとは日本の弱体化を喜ぶ、
周辺諸国だけじゃないですかね。
 
今、この時期に、中国や北朝鮮や韓国を利することを、
国挙げてやっている・・って、やっぱり愚かとしかいいようがない。
そういうことに、気づこうよ・・と思うわけですが。
 
 
 
 
 






Last updated  2018.03.30 11:40:53
コメント(2) | コメントを書く
2018.03.26
 
いまだ収まりそうもない森友学園騒動。
マスコミも野党の議員さんも大抵の人は、安倍昭恵さんが、
役所に働きかけた事実はない、と分かっていながら、
「事実の解明が必要だ」「民主主義の危機だ」と騒ぎ立てることで
ともかく安倍政権のイメージを落とし、出来れば政権打倒に繋げないと思っている。
 
だから、昭恵さんが野党の悪口コメントに「いいね!」した、とワッと騒ぎ、
お役人が自殺した日にパーティーに出席していた・・と非難し。
メチャクチャで、人権侵害の域だろうと思いますし、
そういう手法って、下衆よね~・・と腹立たしいけれど、
世の中の反安倍気分造成には、大成功しています。


 
でも、これでは、安倍政権打倒には弱くって、
幸い、財務省が「公文書改ざん」したことを契機に、
安倍さん嫌いの方達の目下のシナリオは、
「改ざんを指示したのは、内閣の誰か」ということで安倍政権を追い込みたい。
佐川氏の証言に、大きな期待をしているのが、見え見えです。
それが無理なら「行政の長として、責任があるぐー 内閣総辞職だ!
と持っていくしかないけれど、それだって弱いですしね。
 
あの削除された部分なんかを読むと、安倍夫人が感涙しただの、
どこそこの国会議員が学校を訪問しただの、どうでもいいようなことは
無駄に詳細に記載しているのに、あの土地がどういう土地だったか、
籠池氏がどういう人物で、どこからどういう圧力や脅しがあって
・・ということは書かれていない。いろいろあったでしょうにね。
要するに近畿財務局は、「安倍夫人が関係している」風を装い、
この案件を通したかった、とうことではないですかね。
 
本当にヤバいこととか、マル秘のことって、普通、記載しないでしょ。
そういうことはコソコソ、耳打ちして伝えていくもので。
 
つまり、かなり闇は深いんじゃないの・・というのが私の推測なんですがね。
 
まあ、ともかく、佐川氏の胸一つ、言葉一つで、
日本はまた、大きく動くのかもしれない・・。
それって、でも、恐ろしいことで。ショック
 
 
 






Last updated  2018.03.26 15:52:41
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.03
小池知事主導の「結婚に向けた気運醸成のための動画」に関して、
都議会の一般質問で、スポーツ紙に言わせると、
『「おかしいだろ!」などの怒号が響いた』のだそうで。
 
この動画は、64年東京オリンピックを機に結婚した祖父母に思いをはせ、
 結婚に踏み出すカップルを描いていて、最後に小池氏の声が
 「東京2020オリンピック・パラリンピック、あなたは誰と観ますか?」
 と問いかける内容だそうで、3000万円もかけて制作したのだとか。
 
こういう動画で「ようし、結婚するぞぐー」と決意する若者がいるとは考えにくく、
 いつもの「ちょっと話題性のあることをして自分が目立つ」小池女史的
 処方だなぁ、と思うし、これに関して「『行政が結婚を押し付けるな』との
 批判が出ている」と責めた自民党都議も、目的は小池知事批判で、
 しかも「との批判が出ている」という責任回避で、なんともなぁ、とも思うし。しょんぼり
 
少子化が深刻な課題となっている今、かつ、子育てという
 大変な作業は、父親と母親が協力し合って行うのが最良である以上、
 行政が押し付けようが、なにしようが、あらゆる手段を使って、
 若者世代が結婚する気になる方向へ持って行くのが、政治の使命でしょう。

ですから「結婚を希望しながら一歩を踏み出せないでいる方の
後押しをすることとも重要」との小池知事の意見は、その通りであり、
都議会・都庁をあげて、がむしゃらに知恵を絞って本気でやってもらいたいもの。

我が身のアピールでもなく、
知事攻撃でもなく、
 議会で権力争いしていないで、どういう方法が有効か、
 もっと真剣に考えてよ‥と思いますね。

私の周辺でも、3040代になって、結婚は意識しているけれど、
 「これピンクハート」という相手との出会いがない、とぼやいている人多いんですね。
 彼らの背中を押すのは、やっぱり、周囲のおせっかい、世話焼きが
 必要なのだろうと。

どうも、日本全体に、
「それぞれの生き方があるのだから、余計な口出しはしない方が‥」
的価値観が大勢を占めるようになって、
結婚しにくくなったことがあるのじゃないですかね。

かくいう私も、口出ししなくなくなっちゃってますが・・。

ところで、最近の都知事関連の記事を読むに、
どうも小池女史の冴えない顔が目立つ印象です。



そういう写真を使われがちになっているのか、
実際に、冴えない顔をしていることが多くなっているのか・・。
(写真は、敢えて、冴えない顔を載せましたが)

まあ、満面の作り笑いは、正直、嫌いですが、
あまりに冴えない顔ばかりだと、心配になります。

健康は笑いから。
まずは健康大事に、願いたいところです。






 






Last updated  2018.03.03 15:16:33
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.26
希望の党の執行部が、小池百合子前代表に離党を促す調整に入る方針
・・との共同通信の記事。
結党メンバーの松沢成文参院議員らと党を分割する「分党」も視野に、
 将来の党名変更も検討するんですって。
 
凄いわねぇ~、この仁義なき人達の動き。
 
玉木代表らは政党支持率が1%台に落ち込んだままの現状を深刻視して、
 「排除の論理」を振りかざした小池氏の影響は、少なくないと見ているのだとか。
 つまり、支持率が1%になったのは、小池さんのせいで、小池さんのイメージさえ払拭すれば、
 人気出るはず・・と考えた、ってことなんでしょう。
 
「どうしても希望と聞くと小池氏の党だ。それとは違う『玉木カラー』を出す」ですって!
玉木さんって、玉木カラーで支持が上がるなんて、
思い付くところが、凄いというか、無神経というのか。ほえー
 
この無節操さに、呆れるしかないですが、
今の希望の党の幹部の方達は、
その辺、気づいていないんでしょうね。


 
私は都知事選の時から、反小池派と言いましょうか、小池さんじゃダメでしょ・・
 と言っていたクチですから、希望の党を立ち上げられた時も、こんな党が、
 うっかり政権を取るようなことがあれば、日本は終いいだ・・と
 本気で心配したものでした。
 
まあ、幸い、メディアが小池さんを見限ったこともあり、
 今の結果になり、ですから、この党がどうなろうと、
 どうでもいいんですが、それにしても・・と思うわけです。
 
小池さんが提示した条件を飲み、踏み絵を踏んで入党したわけでしょ。
小池さんイメージで当選できると、大の大人が
尻尾を振って、勢い込んで入党したんでしょ。
それが今になって「小池さんじゃ、イメージが悪い」という理由だけで、
 離党を突きつけ、意見の合わない創設メンバーとは別れ、党名まで変えるつもりですって。
 
一方で、創設メンバーと言われる政治家さん達の影の薄いこと。
 
なに、この集団は??ではありませんか。
 こんな無節操な党が、この先、発展するとは思えないですけどね。
 
ま、正直どーでもいいことですが、なんか、
あまりの無節操さに、一言、言いたくなりました。

四つ葉
 
しかし、この動き、小池女史には、案外プラスに運ぶのではないか?
 離党を突きつけられた元代表、希望の党の今の幹部ってひどいよね、
 小池さん可哀そう・・という空気が盛り上がれば、
 少なくとも、この先知事を続けるには、有利に働きそう。
 知事に専念、というイメージもより濃厚にアピールできますしね。
 
私は、知事を続ける前に、豊洲騒動の責任と始末を
ちゃんとつけて欲しいと思っていますが。

まあ、実におぞましきは、政界闘争・・でしょうかね。
怖い怖い。ショック
 
 






Last updated  2018.01.26 12:14:39
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.24
 
今朝の産経の一面トップに、安倍総理が平昌五輪の開会式に出席の意志・・の記事。
その機会に文在寅大統領と会談し、慰安婦問題をめぐる日韓合意に関し、
 文政権の新方針を「受け入れることはできない」と直接伝えるんですって。ほえー
 
要するに、やっぱり、開会式には行くことにしました。
 でも、その機会に、しっかり文大統領に抗議しますからね。
 その方が、国益でしょ・・ということを言いたいらしい。
 
記事は「産経新聞のインタビューに答え」とあって、
安倍総理への単独インタビュー企画記事も
載っているので、
その話は産経にだけしたのでしょうか?
その辺は分かりませんが、産経は一気に、安倍さんの訪韓は、
 「直接抗議をするためなのだから、意義がある」的立場に変えたらしい。


 
 おそらく。与党内あるいはアメリカや韓国関連団体などの、様々な圧力、
 ないしは、政治的かけ引きが背後にあって、その結果の訪韓への方針変更なのでしょう。
 
なにか言い訳を考えないといけないので「直接会って抗議をするぐー」を付けた。
 「政治とスポーツの祭典は別」という、もっともらしい理屈もつけるのでしょうけど、
 韓国と北朝鮮が思いっきり政治利用している最中、あまり説得力はない。
 
しかし、本当に抗議の姿勢を見せるなら、首相は欠席し、
誰かに「抗議」の書簡でも持たせた方が
より強い意志を示せることは明白で、
これはやっぱり、安倍さんの弱さを見せてしまったというしかない。しょんぼり
 
しかし、これは間違った決断だと思いますね。
韓国で、韓国主催の祝典に参加して、たとえ、まっとうな抗議をしたところで、
 韓国サイドにいいように使われるに決まっている。
 アメリカですら、まんまと慰安婦の女性とトランプ大統領が
 親し気にハグする写真を全世界に発信されたではないですか。
 
お祝い事だから、終始渋い顔をしているわけにもいかないし、
 相手がニコニコと握手を求めてきたら、安倍さんのことだから、
 思いっきりニコニコと応えるに決まっている。
 それは、「ああ、何だかだ、言っても、日本は文大統領の遺憾の意を
 受け止めているんだ、韓国に負い目があるんだ」というメッセージを
 国際的に発信することになるのではないですかね。
 
しかも今回は、北朝鮮の参加が、どうやら最大のイベントになっていて、
 例えば、例の美女軍団の美女たちを、安倍さんが
 嬉しそうに見ている写真か映像でも撮られたりしたら、
 ほとんど、彼らの思うつぼにはまってしまうことになる。
 
アメリカもフランスもロシアも中国も、トップは出席しないというのに、
 何が悲しくて、散々コケにされている最中、日本の首相がノコノコ、
 開会式にまで足を運ぶのか・・。下向き矢印
 
情けないというか、愚かな選択としか思えない。
 慰安婦問題は、これでますます、収拾付かない方向に行きますよ。
そんなことは、どうでもいいと、ご自身の目先のことしか考えない
 政治家さんが大勢いるのでしょうねぇ・・。
 
残念です。しょんぼり
 
 






Last updated  2018.01.24 11:08:32
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.12
 
今朝の産経新聞を読んで、呆れたというか、びっくり!
超党派の日韓議員連盟と韓国側の韓日議連が合同総会を開き、
共同声明を発表したものの、
慰安婦問題をめぐる日韓合意の履行を求める文言を、
敢えて盛り込まなかったのだとか。
 
「韓国の政権交代による国民感情もあり、配慮もしなければならない」
だからだそうで。
日韓議員連盟の連中って、バカなの?
 
日韓合意は国同士の約束事じゃないですか。
曖昧な内容や成文化されなかったことに、大いなる不満はあったものの、
まずは前進、今の精一杯の前進だと、多くの日本人が見守ろうとしたものです。


 
ところが、約束の10億円はきちんと韓国側に渡ったにもかかわらず、
撤去するはずの慰安婦像は撤去されず、それどころか、
新たに総領事館前にも建てられ、世界中に次々と建てられ、
トランプ大統領訪韓の折には、これ見よがしに慰安婦だったお年寄りを
大統領主催の歓迎会に招き
トランプ大統領とハグさせ、
その写真を世界中に配布するという、稚拙な嫌がらせを
平気でやらせてしまう情けない現状です。
 
そういうことに対し、抗議もできずにヘラヘラ愛想笑いして
相手の意向を組み入れちゃった、ってことでしょ。
日本の国会議員って、どうしてこうも、情けないのだか。

ゼンゼン難しいことではない。「約束は守ってください」
・・というそれだけのことが、何故言えない?

国際関係というのは、目先の甘っちょろい友好を優先させることではなく、
言うべきことははっきり言わないと相手には通じない・・
ということが、どうして、分からないんでしょう?
 
日韓合意に持っていくまでに、大変な水面下の駆け引きがあったのだと想像しますが、
その努力を、国会議員たちが我が身の損得のために、簡単になし崩しにする・・。
腹立たしくも情けない話です。

彼らは、世界中に、存在もしない「性奴隷」と謳った像が
ニョコニョコ建てられつつあることを、そのために日本人全体が
あらぬ不名誉を未来に渡って負い、在外で暮らす子供達までいじめに遭っていることを、
議員としてどう、説明するのか。
きちんとお一人お一人に語ってもらいたいものです。
 
日本のマスコミも、貴乃花親方の心情を毎日毎日、忖度している暇があるなら、
こういう問題に目を向けるべきだろうと思いますが・・
日本のマスコミは、敢えてそんなこと、しないのよねぇ。しょんぼり
 
こうやって、せっかくの日韓合意も、韓国の思うままに、
なかったことにされてしまうのでしょうか。
日本人って、お人よしすぎるのか? あるいは愚鈍なんでしょうかね。
ほんと・・情けない。
 






Last updated  2017.12.12 10:41:23
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.04
熊本市の、若い女性市議が、議会に赤ちゃんを連れて来た・・
ということで、物議をかもしていますね。



 
非常識だ、議員なら保育園にも楽々入れるし、シッターだって悠々雇えるだろうが、
というのと、こういうことを容認する世の中でないと。海外では認めているよ・・というのと。
 
この市議さんの場合、多分に政局的行動だったようなところもあり、
その意図に乗せられるのも、と思うんですが、いろいろ思うところもあって・・。

四つ葉
 
息子が1歳か2歳の時でしたから、今から356年も昔、
私も社内旅行に息子を連れて行ったことがあるんです。ウィンク
そういうことでは、アグネス騒動よりさらに前、
子供同伴騒動の、
私、さきがけというわけでして。スマイル
 
土日の部内の社員旅行ですから、子供がいるから、と不参加にしても問題はなく、
夫に押し付けて出かける手立てもあったのですが、たまの休みは子供と過ごしたかったし、
職場に連れて行くのではなく、お遊びの場なのだから問題もないだろうと考えたのでした。
 
往復は息子を乗せて自分の車を運転し、ちゃんと幹事さんの許可も得、
結果的に息子がぐずったり泣いたりすることもなく
ほとんど誰にも迷惑を掛けなかった・・
と思われる行動だったんですが、評判悪かったですね。
 
行ってみると、私と息子だけ布団部屋みたいなところに隔離され、
宴会にも、息子を寝かしつけてから参加、という条件でした。
それでも、「こういうことをみんながやり出すと混乱を招くだろ」
「おとなしくたって、赤ん坊がいるのは、周りが気を遣うし、うっとうしい」
と冷ややかな空気、この上ない。
 
なるほどなぁ、とその時思いましたね。グッド
当人にはかわいい子供でも、世間もかわいいと思うとは限らない。
世の中は、むしろ他人の子供は、うっとうしい、と感じているものなんですね。
 
確かに飛行機のエコノミークラスに乗って、すぐ近くに子連れの家族が座って、
子供がぐずってギャーギャー泣いたりすると、ああ、参ったなぁ、と思いますものね。
もちろん、お互い様だから、何も言いませんが、嬉しいことではない。
 
で、私が学んだことは、周囲が「迷惑だ」と感じるなら、なるたけ迷惑を掛けない方がいい。
わざわざ社員旅行になんか連れて行くものではない、ということです。
 
熊本市議会のママさん議員さんの場合、議会に連れ込まない手段はいくらでもあった。
臨時にシッターさんを雇えばいいし、さっさと保育園に入園することだってできた。
議会の間だけなら、見てくれる人はいくらでも探し出せる。
 
議場で、子供がぐずったり泣いたりすれば当然ながら、
例えおとなしくしていたとしても、
他の議員さんは、気が散るに違いありません。
他人の子を「かわいいかわいい」とずっと相手出来る大人なんて、
そう、世の中には、いない、ということを、やはり気づいておいた方がいい。
 
もちろん、ママさん達は堂々と子連れで交通機関を利用し、
堂々と保育園増設を要望し、堂々と社会参加するべきです。
 
ただ、無理やり意図的に「母親の権利」を振りかざさない方がいい。
子供は国の宝だけれど、物理的にはやっかいで煩い存在だ、ということを
ちゃんと心得ておいた方がいい。
そういう意味では、熊本のママ市議さん、ちょっと
フライング、やり方を間違えたかな・・と年長者になった私は思いましたね。
 
 
 






Last updated  2017.12.04 15:24:30
コメント(4) | コメントを書く
2017.11.15
小池さん、「希望の党」代表を辞任してしまいましたね~。
 
代表でいても、今後、希望の党が大きくなって政権をとれる見通しは全くないし、
今や完全に名前だけ替えた民進党となった政党で、
敗戦の責任を責められ続ける針の筵状態を考えれば、
さっさと投げ出して、離れよう、と思うのが当然のような気がします。



 
しかし、振り回された議員さんや関係者、有権者は
「あの喧噪は、なんだったんだショック」・・と呆然でしょうね。
今更「都知事に専念する」って言っても、あなた、何回、その台詞いいました?
で、何回、裏切りました?・・ってなもんだし。
 
普通、政党を立ち上げる、というのは、妥協できない政治信念があって、
その実現のために、仲間を募り、増やし、一緒に戦っていこう・・
ということが基本なんでしょうに、その基本の政治信念は、どこに行ったの?
そもそもあったの?・・ですものね。
 
よくもまあ、有権者もマスコミも政治家さん達も、振り回されたもの。
責任は小池さんにあり、というより、勝手に振り回されたこっち側だと思いますよ。

四つ葉
 
私は終始、反小池側でしたから、小池さんをかばう気はさらさらないですが、
しかし、公明党は、「これまで小池知事寄りのスタンスを取ってきたが、
これからは是々非々でやっていく」と、「都民ファーストの会」との
「知事与党」関係を解消する考えを示したそうですねぇ。
 
小池人気をあてにして、ヘイコラすがってきた議員さん達も、
今や、エラソーに小池さんを悪しざまに言うばかりだし、
世の中ってほんと、人は強いものにはひれ伏し、ご機嫌を取り、
風向きが変わると、
さっさと手のひら返すものなんですねぇ。
 
なんとも・・悲しいことで。しょんぼり
 
ところで気になっているのは、中山成彬・恭子ご夫妻。
完全民進党となった希望の党で、お二人はどうやって行くのでしょ。
 
議員ポストにさえ就ければ、それでよし、ってなことなんでしょうか。
 
まあ、希望の党は、この先、分裂していくのでしょうから、
自民党に入る準備でも始めているのかもしれません。
 
なんかねぇ。
政治の世界って、見ていて面白いけれど、
なんとも、魑魅魍魎、殺伐でありますよねぇ涙ぽろり
 






Last updated  2017.11.15 10:27:01
コメント(2) | コメントを書く

全500件 (500件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.