1520280 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

神谷ちづ子・ついつい・一言

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


こちづ

Category

Archives

Comments

aki1005@ Re:司法の横暴、というのもあるような気がする。(12/14) 小生が同感と思う某氏のブログを以下に引…
こちづ@ Re[1]:子連れで議会出席を、どう見るか。(12/04) ともパパさんへ: おっしゃる通りです。個…
ともパパ@ Re:日韓議員連盟。「約束は守ろう」がどうして言えない?(12/12) 本当におっしゃるとおりです! このブログ…

Favorite Blog

大物ラグの大掃除と… New! ひより510さん

白元アース レンジ… Baldinaさん

団塊世代の楽天活用… magomago55さん
Welcome BASALA'S … ske芭沙羅さん

Freepage List

全493件 (493件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

政治の世界に物申す

2017.12.12
XML
 
今朝の産経新聞を読んで、呆れたというか、びっくり!
超党派の日韓議員連盟と韓国側の韓日議連が合同総会を開き、
共同声明を発表したものの、
慰安婦問題をめぐる日韓合意の履行を求める文言を、
敢えて盛り込まなかったのだとか。
 
「韓国の政権交代による国民感情もあり、配慮もしなければならない」
だからだそうで。
日韓議員連盟の連中って、バカなの?
 
日韓合意は国同士の約束事じゃないですか。
曖昧な内容や成文化されなかったことに、大いなる不満はあったものの、
まずは前進、今の精一杯の前進だと、多くの日本人が見守ろうとしたものです。


 
ところが、約束の10億円はきちんと韓国側に渡ったにもかかわらず、
撤去するはずの慰安婦像は撤去されず、それどころか、
新たに総領事館前にも建てられ、世界中に次々と建てられ、
トランプ大統領訪韓の折には、これ見よがしに慰安婦だったお年寄りを
大統領主催の歓迎会に招き
トランプ大統領とハグさせ、
その写真を世界中に配布するという、稚拙な嫌がらせを
平気でやらせてしまう情けない現状です。
 
そういうことに対し、抗議もできずにヘラヘラ愛想笑いして
相手の意向を組み入れちゃった、ってことでしょ。
日本の国会議員って、どうしてこうも、情けないのだか。

ゼンゼン難しいことではない。「約束は守ってください」
・・というそれだけのことが、何故言えない?

国際関係というのは、目先の甘っちょろい友好を優先させることではなく、
言うべきことははっきり言わないと相手には通じない・・
ということが、どうして、分からないんでしょう?
 
日韓合意に持っていくまでに、大変な水面下の駆け引きがあったのだと想像しますが、
その努力を、国会議員たちが我が身の損得のために、簡単になし崩しにする・・。
腹立たしくも情けない話です。

彼らは、世界中に、存在もしない「性奴隷」と謳った像が
ニョコニョコ建てられつつあることを、そのために日本人全体が
あらぬ不名誉を未来に渡って負い、在外で暮らす子供達までいじめに遭っていることを、
議員としてどう、説明するのか。
きちんとお一人お一人に語ってもらいたいものです。
 
日本のマスコミも、貴乃花親方の心情を毎日毎日、忖度している暇があるなら、
こういう問題に目を向けるべきだろうと思いますが・・
日本のマスコミは、敢えてそんなこと、しないのよねぇ。しょんぼり
 
こうやって、せっかくの日韓合意も、韓国の思うままに、
なかったことにされてしまうのでしょうか。
日本人って、お人よしすぎるのか? あるいは愚鈍なんでしょうかね。
ほんと・・情けない。
 






Last updated  2017.12.12 10:41:23
コメント(2) | コメントを書く

2017.12.04
熊本市の、若い女性市議が、議会に赤ちゃんを連れて来た・・
ということで、物議をかもしていますね。



 
非常識だ、議員なら保育園にも楽々入れるし、シッターだって悠々雇えるだろうが、
というのと、こういうことを容認する世の中でないと。海外では認めているよ・・というのと。
 
この市議さんの場合、多分に政局的行動だったようなところもあり、
その意図に乗せられるのも、と思うんですが、いろいろ思うところもあって・・。

四つ葉
 
息子が1歳か2歳の時でしたから、今から356年も昔、
私も社内旅行に息子を連れて行ったことがあるんです。ウィンク
そういうことでは、アグネス騒動よりさらに前、
子供同伴騒動の、
私、さきがけというわけでして。スマイル
 
土日の部内の社員旅行ですから、子供がいるから、と不参加にしても問題はなく、
夫に押し付けて出かける手立てもあったのですが、たまの休みは子供と過ごしたかったし、
職場に連れて行くのではなく、お遊びの場なのだから問題もないだろうと考えたのでした。
 
往復は息子を乗せて自分の車を運転し、ちゃんと幹事さんの許可も得、
結果的に息子がぐずったり泣いたりすることもなく
ほとんど誰にも迷惑を掛けなかった・・
と思われる行動だったんですが、評判悪かったですね。
 
行ってみると、私と息子だけ布団部屋みたいなところに隔離され、
宴会にも、息子を寝かしつけてから参加、という条件でした。
それでも、「こういうことをみんながやり出すと混乱を招くだろ」
「おとなしくたって、赤ん坊がいるのは、周りが気を遣うし、うっとうしい」
と冷ややかな空気、この上ない。
 
なるほどなぁ、とその時思いましたね。グッド
当人にはかわいい子供でも、世間もかわいいと思うとは限らない。
世の中は、むしろ他人の子供は、うっとうしい、と感じているものなんですね。
 
確かに飛行機のエコノミークラスに乗って、すぐ近くに子連れの家族が座って、
子供がぐずってギャーギャー泣いたりすると、ああ、参ったなぁ、と思いますものね。
もちろん、お互い様だから、何も言いませんが、嬉しいことではない。
 
で、私が学んだことは、周囲が「迷惑だ」と感じるなら、なるたけ迷惑を掛けない方がいい。
わざわざ社員旅行になんか連れて行くものではない、ということです。
 
熊本市議会のママさん議員さんの場合、議会に連れ込まない手段はいくらでもあった。
臨時にシッターさんを雇えばいいし、さっさと保育園に入園することだってできた。
議会の間だけなら、見てくれる人はいくらでも探し出せる。
 
議場で、子供がぐずったり泣いたりすれば当然ながら、
例えおとなしくしていたとしても、
他の議員さんは、気が散るに違いありません。
他人の子を「かわいいかわいい」とずっと相手出来る大人なんて、
そう、世の中には、いない、ということを、やはり気づいておいた方がいい。
 
もちろん、ママさん達は堂々と子連れで交通機関を利用し、
堂々と保育園増設を要望し、堂々と社会参加するべきです。
 
ただ、無理やり意図的に「母親の権利」を振りかざさない方がいい。
子供は国の宝だけれど、物理的にはやっかいで煩い存在だ、ということを
ちゃんと心得ておいた方がいい。
そういう意味では、熊本のママ市議さん、ちょっと
フライング、やり方を間違えたかな・・と年長者になった私は思いましたね。
 
 
 






Last updated  2017.12.04 15:24:30
コメント(4) | コメントを書く
2017.11.15
小池さん、「希望の党」代表を辞任してしまいましたね~。
 
代表でいても、今後、希望の党が大きくなって政権をとれる見通しは全くないし、
今や完全に名前だけ替えた民進党となった政党で、
敗戦の責任を責められ続ける針の筵状態を考えれば、
さっさと投げ出して、離れよう、と思うのが当然のような気がします。



 
しかし、振り回された議員さんや関係者、有権者は
「あの喧噪は、なんだったんだショック」・・と呆然でしょうね。
今更「都知事に専念する」って言っても、あなた、何回、その台詞いいました?
で、何回、裏切りました?・・ってなもんだし。
 
普通、政党を立ち上げる、というのは、妥協できない政治信念があって、
その実現のために、仲間を募り、増やし、一緒に戦っていこう・・
ということが基本なんでしょうに、その基本の政治信念は、どこに行ったの?
そもそもあったの?・・ですものね。
 
よくもまあ、有権者もマスコミも政治家さん達も、振り回されたもの。
責任は小池さんにあり、というより、勝手に振り回されたこっち側だと思いますよ。

四つ葉
 
私は終始、反小池側でしたから、小池さんをかばう気はさらさらないですが、
しかし、公明党は、「これまで小池知事寄りのスタンスを取ってきたが、
これからは是々非々でやっていく」と、「都民ファーストの会」との
「知事与党」関係を解消する考えを示したそうですねぇ。
 
小池人気をあてにして、ヘイコラすがってきた議員さん達も、
今や、エラソーに小池さんを悪しざまに言うばかりだし、
世の中ってほんと、人は強いものにはひれ伏し、ご機嫌を取り、
風向きが変わると、
さっさと手のひら返すものなんですねぇ。
 
なんとも・・悲しいことで。しょんぼり
 
ところで気になっているのは、中山成彬・恭子ご夫妻。
完全民進党となった希望の党で、お二人はどうやって行くのでしょ。
 
議員ポストにさえ就ければ、それでよし、ってなことなんでしょうか。
 
まあ、希望の党は、この先、分裂していくのでしょうから、
自民党に入る準備でも始めているのかもしれません。
 
なんかねぇ。
政治の世界って、見ていて面白いけれど、
なんとも、魑魅魍魎、殺伐でありますよねぇ涙ぽろり
 






Last updated  2017.11.15 10:27:01
コメント(2) | コメントを書く
2017.11.09

トランプ大統領のアジア歴訪が話題です。
 
この機会に、習主席は最高級の待遇でもてなし、ご自身の力を世界にアピールし、
この機会に、と韓国は、たった1回の晩さん会に慰安婦だった女性を招き、
トランプ大統領とハグする写真を、大々的にまき散らしました。
 
中央日報は「安倍氏にひと泡吹かせた1枚の写真…トランプ氏、慰安婦被害女性を抱擁」
と報道。トランプ大統領と慰安婦の李さんのハグ写真は、日本のどの新聞も使っていましたから、
晩さん会の報道写真として、これがメインで配信されたのでありましょう。
「マスコミはこれを、使え」という風に。
 
これ、おそらく、入り口で晩さん会の客を両国大統領が出迎える、というシーンの写真で、
次から次へと入場する客を、相手が誰だか分からないまま、
並んでベストコンベアー式に挨拶する
という場面のはず。

この年配の女性が日韓間でしこりとなっている、慰安婦問題の当事者、ということを、
トランプ大統領は気づいてもいなかったのではないですかね。
 
で、映像で見ると、李さんからトランプ氏の背中に手を回し、
しかたなく、トランプさんもハグ
の形をとったけれど、なんか、
相手の腕をつかんで、そこで体裁だけ整えた、って感じ。

まあ、88歳の見知らぬバーサマ相手に、ほっぺたにチュなんて、
したくもなかったのでありましょうし。

私も昔、大使館主催のレセプションで、こういう感じで来客を迎えたものですが、
握手にするか、おじぎにするか、ハグするか、
言葉を交わすだけか・・というところはビミョーで、
相手の出方に従うところが、多かったですよね。
日本人同士だと、お辞儀で済まし、日系の方だと握手。
ラテン系の女性だと、ハグされることが多かった。
 
女性からハグを求められたら、男性は応えるのが礼儀ですから、
トランプさんはそれに従ったのでありましょう。
で、まんまと韓国側の思惑に乗せられ、
構えていた(多分)カメラマンにばっちりその瞬間を撮られ、
それが世界中に配信された・・。
 
どこの国も強か、ということなんでしょうが、
これ、韓国サイドに得だったのかどうか?
日本では大ヒンシュクですし、トランプさんも、
してやられた、と不愉快だったのではないですかね?
米韓関係にプラスになったとは、とても思えない。しょんぼり

四つ葉
 
それはともかく、私が興味深いのは、大統領夫人・メラニアさんの様子です。
なんだか、どんどん、つまらなそうな顔で映ることが増えている。下向き矢印
首脳と会っている時も(皇后陛下と会った砥いですら)平気で足組んで座っているし。


 
正直、もう、いい加減うんざりなんじゃないですか?
よく分からない外国の連中と、歯の浮くようなつまらない会話を交わし、
面白くもないセレモニーに付き合わされ、もう、いいかげんにしてよ・・というような。
さっさと帰国して、NYのご自宅で、昼ドラ見ながら、
スタバのカフェラテでも飲みたい、と思っているのじゃないですかね。
 
アメリカのファーストレディになって、あのスタイルと美貌で、その気になれば、
ほんの少し、ニコニコと愛想を振りまくだけで、
世界中の注目を一身に浴びることだってできるのに、その気はないのでしょうね。
 
ところで気になっているのですが、メラニアさん、いつもピンヒール履いて。

まあ、国賓である以上、ピンヒールで優雅に歩かなくちゃまずいでしょうが、
故宮美術館をじっくり案内されたようですが、足が痛くなったのではないか。
歩いていて、くぼみにあのヒールの先が刺さって困ることはなかったのか?
 
中国ではメラニアさん、かなり頻繁にトランプ氏と腕組んだり、
手を繋いだりしていますが、
「ここで仲良しぶりをアピールぐー」ではなく、
単に、足が痛くなっただけでは・・
と私は睨んでいるんですけど。
 






Last updated  2017.11.09 10:42:02
コメント(2) | コメントを書く
2017.11.01
 
自民党が安倍総理をキャラクター化したLINEスタンプを作ってそうです。
「思ったより使える♪総裁スタンプ」と題して、目下配信中。



 
自民党の公式LINEアカウントを「友だち」に追加すると、
無料でダウンロードできる・・とのこと。
 
この記事に対し、コメント欄はボロクソですね。
こんなくだらないことに時間と税金を使うなぐー
ちょっと選挙で勝ったからって、調子に乗るな。!
そんな暇があるなら、拉致被害者や、貧困家庭のことを考えよ。ムカッ
謙虚さが足りない。
誰がこんなもの、使うか・・などなどと。
 
厳しい、厳しい。ほえー
 
民主党がユルキャラ「民主君」を作った時は、こんなにも
批判はなかったような気がしますが・・なんででしょ。
 
私はこれ、広報戦略として十分ありだと思いますけどね。
少なくとも、民主君より、よほどいい。

おそらく、ネットをどう活用するか、というのは、古い体質の政党には頭の痛いところで、
しかし、若い層によりアピールするためにも、なんとかしなくちゃならない・・
というのが、現実なんだと思うんですね。
 
で、親しみやすさから入ろうとすれば、ありなんじゃないですか。
有権者もキリキリ感情的にならずに、総理スタンプで遊べる・・って
面白がればいいのにね。ウィンク
 
本当は、小泉進次郎スタンプとか、トランプ大統領とのゴルフスタンプとかだと、
もっと受けるんでしょうが、さすがに、そこは出来ないでしょうし。
ま、絵にはならないけれど、安倍総理で・・ということなんでしょ。
あの国会見学をすると売っているらしい、政治家キャラクターまんじゅうと同じ発想?

四つ葉
 
そういうことで、多分にミーハーですが、私もダウンロードしてみました。スマイル
かわいいキャラじゃないけれど、何かに使えるかも・・という印象。
 
ただ、私の友人知人は、護憲派・安倍さん嫌い・立憲民主党あるいは
共産党支持・朝日新聞購読者がとっても多いので、
(よって、お互い、あまり政治の話はしないよう心掛けています)
うっかり使うと、顰蹙買うかな、使う機会あるかな・・というのはあります。
 
これ、希望の党が躍進していたら、百合子スタンプ作ったと思いますよ。
立憲民主党はエダノンスタンプ、すでに配信準備しているのかもしれないし。
 
新たなネット戦略時代に入った・・そんな気がします。

ま、今のところ評判が冷ややかなのは残念ですが。
 






Last updated  2017.11.01 11:00:12
コメント(3) | コメントを書く
2017.10.27
希望の党の当選者や落選者から、小池批判が高まっているらしい。
 
落選した「落下傘候補」のある女性は、小池さんの応援も来ないし、
党から何の助けもなかった・・と愚痴っていましたし、
柚木道義氏なんて、希望の党枠で比例当選できたにもかかわらず、
「『血が流れる』ではなく、血しぶきが舞い散る選挙だった」
「排除の論理によって逆風となった」とガンガン批判しているようです。
 
私は、都知事選の時からずっと小池さん批判派で、
庇う気はさらさらないですが、でも、そこは違うだろ~・・と思いますよね。
にわか仕立ての党が、新鮮な政策も際立った政治信念もなく、
寄せ集めの新人と当選したいだけの民進党の候補者を立て、
小池人気という、得体のしれない「風」だけが頼みで
圧勝できると考えた方が、甘いし、おかしいでしょ。フツー。


 
新党作って大勝する、というのはほとんどリスクだらけの大きな賭けであり、
その賭けにあなたらは賭けて、負けただけ、の話。
小池さんが「希望の党から出馬すれば、当選間違いなしよ」と保証したわけでもない。

四つ葉
 
目下テレビでは、評論家や元民進党の方々が、「排除発言さえなければ、
政権だって取れたのにぐー」みたいなことを盛んに言っていますが、
今だから勝手なことがいえるだけで、
これもまた、違うだろ~・・その2ですかね。

「最初の3日の勢いは凄かった」というのが、その根拠らしいですが、
少し考えれば、むちゃくちゃな新党立ち上げだということが分かりそうなのに、
取りつかれたように、小池氏仕掛けの流れに、政治家もマスコミも乗ろうとしただけで、
でも、そんな薄っぺらの流れ、必ずボロが出て来るもので、
案の定、そういう結果になった、と言うだけの話。
排除発言があってもなくても、結果はそう、変わらなかったと思いますね。
国民はそんなに愚かじゃない・・多分。ウィンク
 
違うだろ~その3・・だと思うのは、小池さん。
パリから帰国して、
希望の党の議員懇親会で、しおらしく謝罪されたそうですが、
まあ、それはそうかもしれないけれど、まず謝罪すべきは都民に対してじゃないですか。ムカッ
都政、ほったらかして、この1か月国政選挙にうつつを抜かし、
結果、かき回しただけで終わってしまった。
あんた、何やっているのよ・・じゃないですか。
 
都民は知事に、総理大臣になって欲しいなんて、思っちゃいないわけです。
しっかり確実に東京都の行政をやってもらいたいだけ。
迷惑なこと、この上なかったわけで、まずは、
あなたを推してくれて都知事の地位に座らせてくれた
都民に謝りなさいよ・・とどうして誰も声にしないんでしょ。ほえー
 
立憲民主党が筋を通した政党みたいに言われているのも「違うだろ~」だし、
希望の党がいつの間にか民進党そのものになってしまっているのも「違うだろ~」だし。
 
なんだかモヤモヤと腹立たしい昨今です。
 
まあ、どうでもいいと言えば、どうでもいいんですけれどぉ。
 
 






Last updated  2017.10.27 10:43:42
コメント(2) | コメントを書く
2017.10.24

衆院選は与党圧勝の結果となりました。
北朝鮮危機を筆頭に国際問題が山積する中、安定与党確保で、なによりでありました。




 
マスコミは朝から「希望の党失速の原因はなにか?」をテーマに盛り上がっています。
小池さんネタというのは、どう転んでも美味しいのでしょう。
 
大方の見解は「排除」「さらさらない」発言がいけなかった、
あそこから風向きが変った、と、
街のおばちゃん達の「あれは、ないわよねぇ」なんて声を取り上げたりし、
希望の党で出馬した方々の「あんな排除の態度を見せるからいけない」
との恨み節を伝えています。
 
もちろん、あれらの傲慢な発言も失速の大きな要因だったでしょうが、
そうだけだろうか・・。

そもそも、総理大臣になりたい野心家女性の、空気みたいな人気だけを頼りに、
何の議論も積み重ねていない、見てくれだけのしょうもない公約を並べ、
実績のない、寄せ集めの素人候補者を、しかも地の利も何もない選挙地に立たせ、
資金もない、支援組織もない、
国政に目指す信念もはっきりしない(ただ安倍一強を倒せ、だけでしたしね、結局)、
党首以外、役職も決まっておらず、規約も党是もない、政党として機能していないにわか仕立て、
街の小売店みたいな党が、政権を取るなんて・・考えることすらおかしいでしょう。
 
日本国民も、そこまで愚かじゃない。
こういう結果になることは、当然だったと思いますけどね。

四つ葉
 
まあしかし、風というのもおかしなものです。
希望の党の候補者が街宣中、街のおばちゃん達が
「なんで、あんな党から出ることにしたのよ」
と苦言を呈している映像を見ましたが、
そのおばちゃん達は絶対に、都知事選の時も都議選の時も、
「小池さん、最高赤ハート」と応援していた方々なんですよね。ウィンク
 
風の怖さというのか、マスコミの印象操作の怖さ、と言いましょうか。
 
ま、ともかくも結果は出たわけです。

あとは、希望の党がこの先どうなるか、が興味の対象でありましょうか。
小池さんは滞在先のパリで、「都知事に専念せよとの民意だ」と語り、
同時に「これから国政の組織を固めていく中で、代表を退くというのは
かえって無責任だと思っている」とも語ったそうです。
 
おそらく、帰国して「私はずっと都知事に専念すると言い続けています!」と
しれっと笑って、都知事に戻られるのでありましょう。
で、誰か共同代表を置き、静かに静かに、身を引いていく。
 
希望の党は、すでに波乱状態ですから、離党者が続々出て、いずれ、
解党状態になるのではないですかね。
だって、「芯」がなんにもないですもんね。
 
結局、元・民進党の方々が、そろそろと目立たぬように再集結して、
名前を変えて、同じことを繰り返す・・と。

有権者は新しい名前に騙され、無駄に期待をする・・。
そういうことになるんですかね。
マスコミは満足でしょうけど。
 
世の中って、愚かなことの繰り返しなんですね。ほえー
 






Last updated  2017.10.24 11:02:21
コメント(2) | コメントを書く
2017.10.20
世の中って、どう転んでも、イメージや雰囲気で流れていくものなんだと、
なんだか、呆れ返るというか空しくなってしまう・・。
 
小池新党の希望の党が、その正体を現してしまったがために、衰退の一方で、
枝野さんらが立ち上げた立憲民主党が勢いを増しているそうです。
 
テレビじゃ、エダノンと言われるようになった枝野党首の街頭演説に
大勢の人が参加し、応援する‥的、枝野氏人気をアピースする映像を頻繁に流している。


 
どこかの番組では、コメンテイターとして出ている弁護士だか医者の女性が、
「やっと、私達が投票するところが出てくれた、立憲民主党のロゴは、
民の字が、ひときわ大きく突き出ていて、私達民衆のための党、という印象がある」
なんてことを、語っていました。

何、それ? あまりにも強引で幼すぎる解説。しょんぼり
 
毎日だったか、忘れましたが、立憲民主党は「中道リベラルだから」だという記事。
 
確かに、希望の党が出来て、これまで憲法改正反対!
安保法制反対!とやっていた多くの議員さんが、
いえいえ、どちらも賛成です・・という党に流れてしまったわけですから、
反対を主張するけれど、
共産党じゃあ、どうも・・
という有権者の受け皿が、ようやく、出来たわけで、それはそれで
自然な流れだし、いいと思いますが、中道リベラルじゃないでしょ、絶対。

党名を変えただけでどうしてそういうことになるのか、ほんと、不思議。ほえー
 
立憲民主党の主だった人達は、満場一致で希望の党に入れて貰うことに賛同し、
でも、小池さんから拒否され「排除」され、しかたなく、政党を立ち上げた人達ですよ。
最初から筋を通して、政党を立ち上げたわけではない。
 
しかも中身は旧社会党、社民党の方々でバリバリ左派の方々じゃないですか。
どこが、「中道リベラル」なのかい・・じゃないですか。
 
しかも、幹部の方々は、あの最低最悪だった民主党政権時代の、よりにもよって、
最悪の菅内閣の閣僚が勢ぞろい。
 
HPで枝野氏は「今、日本に必要なのは、まっとうな政治です。
上からの政治ではなく、現場の声が支える政治に。」と訴えていますが、
まっとうな政治をしなかった方々が、
権力を握ったとたんに、エラソーにふんぞり返ってめちゃめちゃな政治をした方々が、
いまさら、よくもまあ、図々しく「まっとうな政治」を標語にして、
笑顔で訴えたり
できるものだ・・と私ゃ、びっくりぽん、ですよ。

四つ葉
 
メディアは、小池さん人気を利用して安倍政権打倒を画策していたんですね。
だから、都政でいろいろ問題があっても、見ないふりして、
ひたすら小池さんヨイショを続けて来た。
今回も小池新党に大いに期待したのでしょうが、その新党が、
改憲を主張し保守色を濃くすることが
見えてきてしまった。
しかも、小池氏が下手をやって、減速してしまった。

私に言わせれば、下手をやったのではなく、こうなるのは
時間の問題だった・・ということですが、ともかく、評判が劇落ちしてしまった。
 
そこに出て来た、立憲民主党。
だったら、こっちだ・・と乗り換えたんでしょうね。
で、用なしになった小池新党をボロクソ叩き、枝野新党を持ち上げる。
世の中って、ほんと、メディアにいいように動かされています。
 
まあでも、泣いても笑っても、あと2日で結果が出るわけです。
希望の党の議席数によっては、またまた大きな流れが起こるのでしょう。
今回は、ちょっと面白いかな・・という感じはいたしますが。ウィンク
 






Last updated  2017.10.20 11:18:06
コメント(4) | コメントを書く
2017.10.17
 
ひとつ、提案なんですが・・。

今回の選挙終了から、せいの、って一斉に、
政治家を「先生」と呼ぶのを止めたらどうか?
 
そりゃあ、「先生」とお呼びしたい立派な方はいますよ。
でも、今回の選挙の愚劣な混乱ぶり、当選のためには、何でもありの軽挙さ、
まあ、そういうことは今回に始まったことではないですが、
天下の国政に臨む方達だって、このレベルという
ことが、露呈してしまった。
地方各地で頻発する、地方議員の体たらくを見ても、
地方議員も、ろくでもないのが多いことが、分かるわけです。
 
最初は、志高かった人でも、長年「先生」と持ち上げられていくうちに、
だんだん、有権者を軽く見て、傲慢になって行くのではないですかね。



 
私はこれまで、食事の場や公の場で政治家の方々とお話しする時はいつも、
「先生」をつけてお呼びすることにしていたんです。総理経験者には「総理」を付け、
大臣経験者には、それがはるか昔のことでも「大臣」をつける。
 
そうしておけば、名前を覚えられなくても通用するし、相手の政治家さんは悪い気はしない。
まあ、便利で面倒でないので、「先生」とお呼びしていますが、
でも、そういう有権者の「政治家に媚びる」姿勢が、
政界の堕落に繋がっているのではないか。

最近、そんな気がしてならないんですね。

四つ葉
 
議員会館に行くと、議員さん同士で「先生」「先生」と呼び合っていますよ。
ま、お医者さん達も、たとえゴルフ場ですら「先生」「先生」と呼び合っているので、
どこの世界も同じようなものなんでしょうが、
なんか、これって横から見ていると、ひたすら恥ずかしく、滑稽でしかない。しょんぼり
 
先生と呼ばれるほどのバカでなし・・の世界ですよね。
 
「~さん」でいいじゃないですか。

議員だろうが、一介の有権者だろうが、同じ人間に変わりないわけだし。
その方が、政治家さん達も、庶民の目線になれるのではないか?
 
国挙げて「先生と呼ばない運動」始めてはどうですかね?
題して「先生と呼ばれて、恥ずかしい」運動。 

少しは、政治の世界が変わるのではないか・・と思うんですけれど。ウィンク
 
 
 
 






Last updated  2017.10.17 10:37:05
コメント(2) | コメントを書く
2017.10.15

民進党の小川敏夫参院議員会長が、
「衆院選後にリベラル再結集」
と訴えたとかで、物議をかもしています。
 
希望の党が減速気味で、立憲民主党に思った以上に風が吹いて、
だったら、みんなで元のさやに戻ればいいピンクハート、と極めて単純に考えたんでしょうが、
バカですね~・・そんなこと、選挙が終わる前に口にするなんて。
多くの元民進党議員さんの本音なんでしょうが、
何考えているんだムカッ・・という批判が出るのは歴然なのにねぇ。
 
案の定多くの人から反論が上がり、前原氏も「これほど有権者を愚弄した話はない」
とけん制したそうです。ま、それは正しく国民を愚弄した話ですが、
でも、そういうあなたのしたことだって、
十分国民を愚弄しているじゃないの・・と思いますよね~。
 
国会で政権批判ばかり、モリカケばかりやって、評判を落としてしまった。
このままだと多くの民進党議員の当選が危うい。
そうだオーケー、小池さんの党にみんなで移ればいい・・
とこれまでの党の主張をかなぐり捨て、
出来たばかりの政策も出来ていない党に、
きちんとした話し合いもないまま合流することにしてしまった。
 
前原さんなりの「生き残り」の策だったのでしょうが、
政治家さん達の選挙互助会的発想でしかなく、
「民進党」に投票した有権者を、随分とバカにした話じゃないですか。
 
もう一つ「愚弄している」ことを言えば、希望の党の政策。
なんか、論議もなくその辺の話題を集めてみました~・・というのが明らかで、
そんな公約で国民を騙せると考えるところが、失礼な話です。
ま、さすがに冷ややかな反応を察知して、
今や「安倍一強けしからん」しか言いませんけどね。
 
更に「愚弄している」のは、立憲民主党。なんだか、風に乗って、
リベラルの旗印みたいになっていますが、中野・日本のこころ代表が指摘しるように、
「菅内閣そのまま」の陣容ではないですか。

あの、無能で最悪だった、
菅内閣の面々が、一同に揃って、
自分らが落とし込んだ日本の景気を、
ようやく株価2万円台にまで持ち上げた
安倍政権が「けしからん!」と騒いでいる。
まずは、あんたら、謝罪と懺悔をしなよ・・と私は思いますけどね。

四つ葉
 
ところで、今や「安倍一強」がけしからん・・一色になって、
政策論争は、そっちのけの選挙の様相ですが、
「安倍一強」って、誰が言い出したのか? そもそも何?
まず、そこから考えないといけないのじゃないか。
 
安倍さんは、独裁体制を敷いているわけではない。

選挙で自民党が圧勝して、与党が強くなり、
自民党の総裁選挙で勝った安倍さんが総理大臣をやっている。
少なくとも、法律にのっとった手続きで国政を運営し、
与党のそれぞれの議員さん達が
役割分担している。
毎年コロコロ総理大臣が変らないだけで、
それはむしろ、対国際問題上は、歓迎すべきことなのに。しょんぼり
 
数か月前まで自民党員だった小池さんですら、安倍一強批判ばかりですが、
でも、あなたの都政の運営と、実質率いる都民ファーストの内実は、
ほぼ独裁体制の
一強もいいとこじゃないですか・・と思いますけどね。
よくもまあ、いけしゃあしゃあと批判できること。ほえー
 
まあ、なにはともあれ、有権者の賢明な判断を願うばかりです。




 






Last updated  2017.10.15 11:07:38
コメント(2) | コメントを書く

全493件 (493件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.