2012.01.06

スタジオパーク・神山繁氏の世界

(3)
カテゴリ:メディアの話
 

1月5日のNHKスタジオパークのゲストは、

俳優の神山繁でありました。

特にファンでもないし、点けっぱなしのTVをなんとなく見ていたんですが、

その世界に、びっくりしましたね。

確かに、日本の俳優界の重鎮ではいらっしゃいますが、

彼のあげる、「影響を受けた人々」というのが、白洲正子さんであったり、

小林秀雄氏であったり、ジュディ・デンチであったりするんです・・。!

そういう方達と、お酒を酌み交わしながら、日本酒

さまざまな影響を受けてこられたのだそうで・・。

骨董を通して、親しくなった、とのことでしたが、

イタリアのルネサンスのような、漫画界のトキワ荘のような、

日本に大きな足跡を残した人々が身近に集まった、

そんな場がここにもあったのですね~。ピンクハート

青山二郎、宇野千代、細川元総理なんかも、その仲間だったはずですし。

四つ葉

小林秀雄氏とは、よく、こんなことを話されたそうです。

「虫が好かないとか、虫の知らせとか、虫の居所とかいうけれど、

その虫とは、なんたるや?」と。

神山氏達は、答えられず、唖然としていたそうなのですが、

「虫は己だ」と、語られたのだそうです。

その虫が何たるやを知ることが、大切なのだ、と。

凄い!と思いません?

あの小林秀雄と、直にお酒を飲みながら、そんな問答ができるなんて、

なんとも羨ましい。びっくり

もっとも、酔う前に、頭痛がしそうですけれど。

神山繁さんを、「達者な俳優さんだ」とは認めていましたが、

そんな交流をしてきた方とは、ついぞ、知りませんでした。

四つ葉

番組の中で、「そのダンディさを保つ秘訣は?

なんて視聴者の質問があったのですね。

ほら、よく、女優さんに「その美しさを保つ秘訣は?

なんて質問があるじゃないですか。

大抵の女優さんは、「そんなぁスマイル」とか言いながらも、結構、得意になって、

日頃のケアを語ったりしていますが、彼は違いましたね。

「僕は、ダンディではないし、そういうことは自分でいうことではない」と。

渋い!ぐー

いい年した、男の俳優さんだから、言えることなのかも、ですが、

そういう男気・・いいなぁ、です。

最近は、チャラチャラ、自分の「美」について語る、

男も女も、多すぎますからネ。

四つ葉

ところで、インタビューの中で、司会の青山祐子アナが、

「それを拝見されて、どう思いましたか」

というような質問をしていたんですね。

小林秀雄の家で、骨董を見ながら・・みたいな話の時だったと思うのですが・・。

年上の、日本を代表する俳優さんであるゲストに向かって、

例え、その話の場の小林秀雄が、彼にとって目上の人であろうと、

聞き手である、アナウンサーの彼女が聞くなら、

「それをご覧になられて、どう思われましたか」だろうが!ムカッ

と、私は、TVのこっち側で、アタフタと慌てたのですが、

当の神山氏も、ちょっと、気にした様子でしたよね。下向き矢印

アナウンサーの敬語の使い方が、地に落ちて久しいですが、

ついこの間まで、夜9時のニュース番組を担当していた、

看板アナまでが、この程度なんだぁ・・と、

ちょっとまあ、がっかりでしたけれど。

でも、世の中は、そんなことなど、露ほど気にしない社会に、

なってしまっているのでありましょうねぇ・・。しょんぼり






TWITTER

Last updated  2012.01.06 10:08:43
コメント(3) | コメントを書く